2015-10-23 10:42:18

WEC

テーマ:コレクション

WEC


WECでもらった車両認識用の資料を額装しました。

今回のWECは楽しかったというより、正直言って嫌なことの方が多かった。

TOYOTAはさえなかったしなあ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-11-30 09:28:54

LOTUS Excel

テーマ:コレクション


excel1


某月某日、富士スピードウェイBパドック。

「おー、エリーゼがいる、珍しいなあ。」と思ったのだが、何か雰囲気が違う。

ん?フロントエンジン?




excel2


フラッシュサーフェースなボディは同じだがよく見るとやっぱり違う。






excel3


どうやらエクセルという車らしいのだが、うかつにもこの車の存在を知らなかった。






excel4


とてもきれいな個体だが、30年以上経って樹脂部品やエンブレムがこれだけ綺麗だというのは、かなり本格的なレストアをしている証拠だろう。まるで新車である。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-31 23:24:19

HONDA NSX CONCEPT-GT

テーマ:コレクション



NSX1

 オートサロンの時点では一番完成度が高いように見えたのがこのNSX。




NSX2

 この展示車はもちろん実車だが、私はベースの次期NSXのデザインがスポーツカーというよりラグジュアリーカーに感じられ、あまり速そうに思えない。色のせいもあるとは思うが。





NSX3




NSX4

 リアはDTM式の韻を踏んでいるというか・・・・。





NSX5

 うー、こいつはつらい。スカイライン・シルエットフォーミュラ、NSXターボ・・・・いやな記憶が脳裏をかすめる。

 DTMとの共通の本来FR用であるセンターモノコックを使って無理やりミッドシップにしているもんだからエンジン回りのクーリングが滅茶苦茶きつそう。ま、ホンダのことだから最中的には帳尻を合わせてくるのだろうが。





NSX6

 シート上部のサイドガードのようなものが見えますが、実はこれは東レ製のセンターモノコックシャシーの一部。この中に日本のGT500は共通部品のNISMO製シートをはめて使うのだそうだ、しかもクーラー対応。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-10 21:36:40

F1 カナダGP オフィシャル事故死

テーマ:コレクション


ほぼ週刊チョロQ通信-canada


F1でオフィシャルが亡くなったのは2000年以来なのだそうだ。

この画像の右奥がその現場らしい。


慣れてしまって怖いという感覚はすっかりなくなっているが、100キロ200キロというスピードで走ってくるレーシングカーのそばにいれば、跳ね石に当たっただけでも大けがをすることだったある。


今回の事故はマシンではなくクレーン車に巻き込まれたものらしいが、後味の悪さは変わらない。


『どんな時にも気を抜かないこと、自分の身は自分で守る。』

私がポスト主任になった時に朝のミーティングで必ず言うことだが、これしかないんだよなあ。


合掌


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-03 21:58:07

FORMULA 1 GRANDE PRÊMIO PETROBRAS DO BRASIL 2012

テーマ:コレクション

ほぼ週刊チョロQ通信-2012bra1


ほぼ週刊チョロQ通信-2012bra2

あ゛ー・・・・・・・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-07 12:50:27

F1と日本シリーズと地デジ

テーマ:コレクション


ほぼ週刊チョロQ通信-chidejika


 ニコって言うからロズベルグだと思ったら、ウイリアムズのヒュルケンベルブだって。

 カレに何があったのか、新しい彼女が出来たのか、反対に性悪女と分かれたか。バリチェロの成績を見るとマシンが急激に良くなった訳ではなさそうだし、まあエンジンでいえば『当たりが出た』と言う所か。


 それにしてもバトンは災難だったな。予選はハチャメチャ、しかも帰りに武装強盗団に襲われ、装甲車両に乗って難を逃れた・・・・って、そんな治安の悪い国でF1なんかやっていて良いのかなあ?


 で、その予選だが、日曜日の2時35分からの放送だったのだが、野球の日本シリーズが夜中の12時近くまで終らない!という信じられない状況の影響で、放送開始が10分遅れた。

 その影響かどうか、録画予約をしていたにも関わらず、録画されていなかった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 ウチのレコーダー、毎週録画の予約はその番組がなくてもその時間帯に放送される番組を録画するのだが、番組表録画の場合はキャンセルされてしまうらしい。延長録画設定もしていたのですっかり油断していた。今晩の決勝は念のために時間指定で3時間半の裏録をセットしました。こういう時にダブルチューナーは便利(^_^)v

  

 それにしても、今年の日本シリーズは地上波でやらないと思っていたのに、思わぬところで足をすくわれた。そういえば昨年のモナコGPの時もバレーボールの放送が延びて、ロズベルグがタイヤバリアに突っ込んだところで録画が終ってしまったことがある。

 全く油断も隙もあったもんじゃない。


 モータースポーツをナメるなよぉヾ(▼ヘ▼;)



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010-10-25 22:15:03

F1 韓国グランプリ 決勝

テーマ:コレクション


 雨で良かったんじゃないか。

 スピードも抑えられて、強烈なトラクションとダウンフォースで路面がダメージを受けるのを、少なからず避けられたはずだ。

 また、滑りやすい路面も雨で露呈しなかった。


 レッドブルは残念だった。

 ヴェッテルのエンジンブロー、エンジンは何基残っているんだっけ?

 ウェバーは見事にコンクリートウォールの餌食になった。やはりセクター3のコースぎりぎりのコンクリートウォールは鬼門だった。ヴェッテルも二本目のストレートでオイルを吹きながら止まる所を探して、やっとストレートエンドに近い開口部に止めたけど、あれもランオフの全くない途中のコンクリートウォールの前で止まったら、きっとSCだっただろう。

 しかし、このサーキットのプローモーションビデオ を見ると、本来ははかなり広いランオフエリアが設定される予定のようだ。どうやらランオフにまで工事の手が回らず、止むを得ず今回はコースぎりぎりにユニット式のコンクリートウォールと金網を設置したらしい。

 

 テレビ中継を見ていて、メインストレートとは別の場所にそこそこ立派なピットがあるのに気が付かれた方もいるのでは?今回のメインストレートにはDHLの黄色い看板、もう一つのメインストレートにはUBSの白い看板がコース上に設置されており識別できます。

 で、このUBSの方のストレートがパーマネントコースのメインストレートのようです。どうやら3本目のストレートとセクター3のクネクネエリアを結んだ部分が普段使われる部分で、今回使ったストレート、ピットロード、ピットビルなどの付帯設備はF1専用で普段は使われないらしい。これもPV を見ると良くわかります。

 もしかしたら、この部分は一部一般道(になる)なのかもしれない。何しろこのサーキットの周りをこれから開発して、ビル郡やマリーナを作ろうと言うのだから。しかもそのビル郡の予定地はトラックの内側にあるので、セクター3の途中からターン3までの間は一般道として利用されるんじゃないか・・・。そんなレイアウトです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-05 00:04:00

色々な外車inところざわ

テーマ:コレクション


外車1

           +ZOOM


 今回はアメ車以外の外車・・・・・、というと当然のごとくヨーロッパ車ということになりますね。残念ながらインドとか、中国の車はありませんでした。


 まずはドイツ車。

 フェルナンド・ポルシェ博士の血を引く子供達です。





外車2

           +ZOOM


外車3

           +ZOOM


 オースチン。

 ドイツの空爆でやられたイギリスの自動車産業がやっと立ち直ろうとしていた頃の車でしょうか。

 アメ車に比べると慎ましやかさを感じます。



外車4

           +ZOOM


 日本の旧車ファンにはお馴染みのカニ目。



外車5

           +ZOOM


 エンジンもピカピカです。



外車6

           +ZOOM





外車7

           +ZOOM





外車8

           +ZOOM


 このヨーロッパは凄いですよお。




外車9

           +ZOOM


 日本上陸第一号車だそうで、日本橋の交差点で見かけたのがついこの間のように思うのですが、この車もレストアが必要な年式なんですね。





外車10

           +ZOOM


 フィアット500のバリエーションでしょうか?



外車11

           +ZOOM


 後ろが開いてないけど・・・・、ABARTHの文字は本物?





外車12

           +ZOOM


 MG



外車13

           +ZOOM





外車14

           +ZOOM


 アルピーヌ・ルノー。

 この車も最新技術で再生産して欲しい車の一つです。

 でもFFか、良くてFRになりそうだなあ。




外車15

           +ZOOM

外車16

           +ZOOM


 子供の頃、叔父がこのシトロエンを持っていて、良く乗せてもらいました。当時の日本車に比べるとシートのクッションが格段に柔らかくて気持ち良かったことを覚えています。

 この車はポルトガル製なんですね。



ブログランキングは 170位くらいです。クリックに感謝!クリック!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-03 20:55:58

チョロQの収納法

テーマ:コレクション

1

           +ZOOM

 すみやさんのブログ『チョロQ研究序説 』でチョロQの収納法を募集しています。すみやさんは新居を建てられ、チョロQの収納スペースも充分のようですが、さすがに収納方法にお悩みのようです。

 そんな訳で、勝手にコラボ記事です。と言っても収納とは言えませんが。


 先日拙宅の玄関でちょっとした模様替えを行いました。

 と言っても、下駄箱の上においてあった子供の写真の額を取っただけなのですが、その時額の裏から現れたのがこれ。見た時は、「オオ!」と言う感じで、ヨーロッパの片田舎の古びた教会で、壁の漆喰を剥がしたらダビンチの幻の名画が出てきた、っていう感じです。



2

           +ZOOM
 このディスプレーケースは日本橋のガレージの閉店セールでまとめ買いしたもの。中身はスタンダードのSLK後期の艶有りの黄色。

 透明で強力なビニールの膜で挟む仕組。もちろんチョロQ以外、ミニカーでも、ちょっとした小物でも入れられる。

 裏から見るとちょっと間抜けですね。

 上下に連結することが出来ますので、ずらっと積み重ねて壁一面に貼り付けるなんていうのも楽しいのではないでしょうか。



ブログランキングは 180位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-07-05 21:35:32

ちびっこチョロQ Vol.13 マツダ・R360クーペ

テーマ:コレクション

R30

           +ZOOM

 マツダ繋がりで、今回はR360クーペ。

 この車もリア・エンジン。てっきりキャロルベースの車だと思っていたら、こっちの方が古かった。

 今から50年近く前の昭和33年にこの流線型のスタイルを出したマツダのアバンギャルドさには、感心を通り越して呆れてしまう。

 当時の人には、我々が三菱アイを見た時よりも大きな衝撃を受けたのではないだろうか、まるで小型の宇宙船である。

 さて、チョロQですが、今回二つ入手できたので、一つに付属のシールを貼ってみました。今回の第13弾では、このR360クーペとスバル360が初期のチョロQと同じ成型色となっていますが、わたしはどうも屋根の上にギミックが載っているのがあまり好きになれず、このR360クーペもあまり評価は高くありません。せっかくの新金型なので、もっと明るい色で、ディテールが良く判ると良かったと思います。


マツダ・R360クーペの情報(このサイトにはいつもお世話になってます)


ブログランキングは160位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。