2013-07-23 23:10:36

2013 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第3戦

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-SF FUJI


 今回、ストレートの真ん中あたりが持ち場だったのだが、いつもメディカルセンター横のヘリポートに降りてくるヘリコプターがなかなか来ない。予選日にはとうとう来なかったので、決勝だけ来るのかな?と思ったら日曜日も来ない。


 なんでも、スーパーフォーミュラになってから、今まで国際格式で開催されていたものが、国内格式になったためにヘリコプターは必要なくなったのだという情報が入ってきた。

 ふーん、そうなんだ、全日本はすべてヘリが必要なんだと思っていたよ。

 でも、プログラムをよく見ると、公示の中に「・・・スーパーフォーミュラは国際格式競技として開催される。」という一文がある。ほーらやっぱり、おかしいと思ったんだよね(笑)


 どういう理由でヘリが来なかったのか、いまだに判らず。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-23 20:38:04

FORMULA 1 GROSSER PREIS SANTANDER VON DEUTSCHLAN

テーマ:DVDラベル


ほぼ週刊チョロQ通信-F1 Gr


 セバスチャン、母国初優勝おめでとう!・・・って、ずいぶん前だな。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-21 22:52:01

次生よ

テーマ:レース


ほぼ週刊チョロQ通信-TM


SC導入中の四周目、君のピットインがこれほど大きな意味があると誰が思っただろう

SCが解除となり、最後尾を淡々と走る君の姿 

前を走るライバルたちが次々にピットインをし するすると順位が上がっていても 皆レース開始当初の君のピットインを忘れ、君が”実質的に”順位を上げていると誰も気づかなかった。


そして終盤、

タイヤは疲弊し、燃費の恐怖と必死に闘いながら君は走った

もはやライバルは他車ではなくて自分自身


そしてついに、ロッテラーに捕えられてしまう

それでも君は必死に走る 目の前のロッテラーではなく自分自身と闘いながら

そしてそして ついについに その時は訪れる

54周目、チェッカーまであと2周、13コーナー先 左側ランオフに君はマシンを止める

へとへとになり ふらふらになり オフィシャルが差し出す水も飲む気になれない

その横を観客に手を振りながら走り抜けるライバルたち


僕たちは君をピットロードの入り口で拍手で迎えることを信じていた

しかし君は荷台にFN09を乗せたトラックの助手席に乗って帰ってきた

そしてピットロードではなく開口部からサービスロードへと入っていった


僕たちは大きな拍手を送った 誰に対するよりも大きな拍手を

次生よ 

あのレースの主役は間違いなく君だ

ライバルと戦い 自分と闘い 最後まで決して諦めなかった

まるでニューフェイスのように レースに、そして勝利に対するガッツを見せてくれた


次生よ 次生よ 次生よ!








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-05 22:37:29

2013 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第3戦 富士スピードウェイ

テーマ:レース


ほぼ週刊チョロQ通信-SF2013

 6時半集合だって(@_@) 何が起こるのか???


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-05 22:21:35

2013 FORMULA 1 SANTANDER BRITISH GRAND PRIX

テーマ:F1


ほぼ週刊チョロQ通信-2013GB

 ニコ・ロズベルグって、なぜか絵にならないんだよね。仕草がダサいのかな?なぜかいい写真が見つからない。


 しかし、F1は何と言ってもイギリスだな。あの独特の華やかさ、コースのダイナミックさ、サーキット全体の美しさ。

 次はドイツか、タイヤはどうなるのか。今回のイギリスGPはまるで2005年のデイトナを見ているようだった。ドイツでも同じようなことが起こればボイコットするとドライバー達は言っているようだが・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-03 22:04:32

IP インタープロト

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-IP21


 ピクサーの作品では次作品のキャラクターを画面の片隅にチラッと見せるという仕掛けをどこかに必ず仕掛けるらしい。例えば『カール爺さんの空飛ぶ家』では爺さんの家が飛んで行くのを部屋の窓から見上げる女の子の傍らにトイストーリー3に出てくるピンクの熊のぬいぐるみが転がっていたり、そのトイストーリー3では・・・・という具合。


 さて、この記事の前のLFAの写真にこのインタープロトが写っていたのが気にかかった人が何人いたでしょう。







ほぼ週刊チョロQ通信-IP25


 レースでは初期トラブルがいくつか出たようでしたが、どうしてどうして、なかなか立派な走りっぷりでした。

 ちょっと古臭さも感じますが、このままナンバーを付けて公道を走っても全く違和感がありません。






ほぼ週刊チョロQ通信-IP23


 この車、詳しいスペックが公表されておらず、V6 3950CCといエンジンは何のエンジンの流用なのか全く判らず。まあ、関谷さんのプロジェクトだからトヨタなんだろうなあ、と思っていたのですが、この写真の向こう側のドアの下ではやはりTOYOTAのエンジニア氏がデーターチェックをしていました。






ほぼ週刊チョロQ通信-IP22


 ドアとボディーが合ってない?気のせいだよ。

 後ろではINGINGのトランスポーターに3号車が積み込まれています。トヨタ系のレーシングチームをはじめとして、このレースをシリーズとして成立させるかなりしっかりしたマネージメントが存在することを感じさせる一枚です。






ほぼ週刊チョロQ通信-IP24


 写真で見るより実物の方がカッコいいよ。







ほぼ週刊チョロQ通信-IP26


 コックピットはかなりシンプル。

 この車、ジェントルマンクラスとプロフェッショナルクラスではまるで違った動きをする、まるで違う車を見るよう。プロってーのはすごいねえ。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。