2013-05-27 22:34:55

ARTA Garaiya

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-garaiya1


ゴールデンウィークに富士スピードウェイで行われたスーパーGT第二戦のグランドスタンド裏で、予選日の夕暮の一コマ。

 いつもはガライヤのモックップが置いてあるARTAのブースに、昨年まで実戦で使われていた本物のガライヤが展示されていました。



ほぼ週刊チョロQ通信-garaiya2


 昨シーズンで現役引退だからねえ。

 いいよねえ、このアングル。ガライヤのデザインの特徴は、レモンの果実のような形状のキャビンとキャビンのセンターに通るエアインテークだ。




ほぼ週刊チョロQ通信-garaiya3


 このカラーリングは凄味があるよね。痛車もいいけど、やっぱりレーシングカーは強そう、速そうと思わせるカラーリングじゃないと。






ほぼ週刊チョロQ通信-garaiya4


 意外とすっきりとした室内。





ほぼ週刊チョロQ通信-garaiya5


 しかし、ステアリングに巻かれた滑り止めのテープが本物であることを十分すぎるほどに分からせてくれる。もしかしたらシートは後から交換したものかもしれない。









ほぼ週刊チョロQ通信-08garaiya1

 これが以前ARTAのブースに展示されていた車。2008年11月のGTの時に撮影したもの。





ほぼ週刊チョロQ通信-08garaiya2

 もしかしたら単なるモックアップではなく、市販車のガライヤをベースに作った展示専用の車かもしれません。





ほぼ週刊チョロQ通信-08garaiya4

 コックピットもそれなりに綺麗にまとめられています。





ほぼ週刊チョロQ通信-08garaiya3

 でも本物のレーシングカート比べると、やっぱり丸っこいというか、シャープさが感じられません。







ほぼ週刊チョロQ通信-04garaiya1

 市販車のガライヤなんてあるの?という人にはこの写真。2004年1月に東雲のスーパーオートバックスで撮影。





ほぼ週刊チョロQ通信-04garaiya2

 以前カーグラTVで走っているところを見たので、少なくとも1台は実車が存在するはず。その1台がなかったらGTのホモロゲも取れないしね。





ほぼ週刊チョロQ通信-04garaiya3

 それにしてもサーキットでガライヤを見慣れている目にはかなり違和感を感じる。あんまりカッコいいとは言えませんねえ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-26 21:16:57

ランボールギーニ・ガヤルド その後

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-RG1

 3月に紹介したカバーをいつもかぶっているガヤルドが、日曜日でどこかに行く前だったのかカバーを外していました。





ほぼ週刊チョロQ通信-RG2

 ガヤルドってエンジンルームのカバーがガラスになっているんですね。





ほぼ週刊チョロQ通信-RG3

 2013年式かな?





ほぼ週刊チョロQ通信-RG4

 反射がきつくて室内はうまく撮れませんでした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-24 21:42:27

2013 富士チャンピオンレース第二戦 富士スピードウェイ

テーマ:レース


ほぼ週刊チョロQ通信-FSW


 知り合いにジオラマばっかり作っているヤツがいて、富士スピードウェイのパドックを作ったので見に来ない?というので仕事場に行くとなかなか凝った出来で・・・・というキャプションはどうでしょうか。


 ここ数年流行っているミニチュア写真を狙ってみたんですが。一部をぼかして一部にピントを合わせると、目の錯覚なのか実物を撮った写真がまるでミニチュアを撮ったように見える、不思議ですねえ。


 一年半ほど富士を離れている間にずいぶん様子が変わってしまい、まだまだ慣れないと言うか、首をかしげるようなことが多い。浦島太郎は大変です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-23 23:13:59

WP11 プリメーラワゴンのマップランプ交換

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-denkyu1


 いかに丈夫な日本車といえども13年も乗っているといろいろなところにガタがくる。

 先日運転席側の読書灯(日産の取説ではマップランプ)が切れてしまい、まあ助手席側が点いていればいいや、と思っていたらGTの帰りに助手席側も点かなくなって、さすがに不便なので交換することにした。


 朝10時ごろにディーラーに行くと、在庫はないが午後2時には入荷するとのこと。

 以前は部品会社まで行って買っていたのだが、最近は配送システムが整備されてよほど特殊な部品でなければ午前中に注文すれば当日中か悪くても翌日には手に入るので、もっぱらディーラーに頼むことにしている。

 1000円ぐらいとられるかな?と思ったが、なんと二個で336円。しかしなかなか出てこない、物が出てきて500円を渡すと、今度はなかなかおつりが出てこない。どうもPCにデータを打ち込んで納品書を作り、現金入金の場合は手書きの領収書を作るという手順になっているらしいのだ。たぶん300万の車を買っても同じことをやるのだろう。

 株主としてはこの業務フローは大いに不満。時間がかかるということは顧客に対してストレスを与えることになるし、また労働コストも増大する。自分で買っておいてなんだが、ペーパーコストだけで完全にコスト割れしているだろう。10000円以下の販売はもっと簡略な領収書、あるいはレシートで対応できないものか、納品書もいらない。PCへの入力が必須なら納品書とレシートを兼ねた1枚で済むようなものをつくれないか?まだまだコストカットは出来そうだなあ。


 で、上の写真が一個168円也の電球。



ほぼ週刊チョロQ通信-denkyu2

ライトのカバーというかレンズというかフィルターというか、マイナスドライバーでかしいで外し・・・





ほぼ週刊チョロQ通信-denkyu3

 電球を取り付け・・・・、外すのが簡単だったので簡単に取り付けられると思ったのですが、衝撃で外れないようにするためか、やっかいな突起が付いていて結構苦労しました。






ほぼ週刊チョロQ通信-denkyu4

 で、カバーを元に戻して作業完了。






ほぼ週刊チョロQ通信-denkyu5

 溶けたフィラメントが蒸着したのか、点かなくなった電球は内側がすごい色に変色していました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-15 18:22:31

トランスポーター

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-transtorter3

  スーパーGT第二戦、富士スピードウエイのパドックのトランスポーター。

  けっこう個性があって見ていて面白い。

  これは日産ワークス、ニスモのトランスポーター、確かNフォースとか言ったっけ?





ほぼ週刊チョロQ通信-transtorter1

 ARTA。

 新しいものではないが、以前とはカラーリングが変わってますね。





ほぼ週刊チョロQ通信-transtorter2

 ミシュラン。

 こんな大型なトランスポーターを持ってたんですね。これはトランポというより、戦略基地やホスピタリティーのためのモーターホームといった方がいいでしょう。さすがはミシュラン、その気になれば・・・といったところですか。





ほぼ週刊チョロQ通信-transtorter4

 一番上のニスモのトランポですが、ナンバーをよく見ると二台とも23番なれど、左が業務用の緑ナンバー、右が自家用の白ナンバー。

 左は日産グループの運送運社の所有、右はニスモの所有・・・ってとこでしょうか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-09 21:47:43

NISSAN LEAF NISMO RC

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-leaf1


 スーパーGT第二戦、予選終了後の富士スピードウェイ、グランドスタンド裏。

 んんーん、あれ、リーフかな?




ほぼ週刊チョロQ通信-leaf2

 あ、やっぱりリーフ。




ほぼ週刊チョロQ通信-leaf3



 市販車はカッコ悪いけど、このスタイリングなら買ってもいいかな。

 市販車のリーフは初代プリウスに通じるスタイルの悪さを感じる、同じ匂いがするのだ。たぶん外側よりも中身を重視した結果なのだろう。リーフも三代目あたりでこなれてくるのか。



ほぼ週刊チョロQ通信-leaf4


 このRCのデザインはたぶん外注だろうが、二代目のリーフのために重要なデザインスタディーになっているように思う。






ほぼ週刊チョロQ通信-leaf6


 たぶんこの大型ウイングはいらない。





ほぼ週刊チョロQ通信-leaf7


 でもかっこいいよね!






ほぼ週刊チョロQ通信-leaf8

 最初はモックアップかな?と思ったが、実車のようで、このステッカーが何よりの証拠。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-06 22:25:09

Mt FUJI

テーマ:風景

ほぼ週刊チョロQ通信-fuji evening

 ああ疲れた、ストレート系のポストは大変だよ・・・と予選後に須走比富美荘の窓から眺める夕暮れの富士。





ほぼ週刊チョロQ通信-fuji morning


 そして翌朝。

 世界遺産になったそうだが、私にとっては今も昔も富士山は富士山、何も変わっていない。

 しかし、世界遺産騒動をきっかけに富士山を美しく保とうという機運が生まれたのは喜ばしい。

 入山料、大いに賛成。金を払ってでも行きたい・・・そういう人だけ来てくれればいいんです。金を払ったから何をやってもイイ、と思われても困るのだが。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-05-04 23:18:04

2013 AUTOBACS SUPER GT 第2戦 FUJI GT 500km Race

テーマ:レース


ほぼ週刊チョロQ通信-2013GT11

 4月28日午前3時25分ごろ、出発。4時前の環七をダスキンの後ろを走る。こんな朝早くから仕事か?




ほぼ週刊チョロQ通信-2013GT12

 4時25分ごろ中井パーキングエリア到着。





ほぼ週刊チョロQ通信-2013GT13

 トイレ前に毎年巣を作る燕、今年は監視カメラに巣を作っていた。





ほぼ週刊チョロQ通信-2013GT14

 ちょっと傾斜になっているけど、デッキもあって最高?





ほぼ週刊チョロQ通信-2013GT15


 そして多分5時10分ごろ、富士スピードウェイ西ゲート到着。

 来年のためにきっちり時間を記録しておこうと思ったのだが、忘れた。記憶も曖昧。何しろ道が全然混んでなかったもんで、曜日の配列のせいだろうか。だから記録を取るのをすっかり忘れた。

 ゲートが早くから空いたせいで、サーキット周辺の渋滞も全くなし。






ほぼ週刊チョロQ通信-2013GT16


 6時20分、コントロールタワー前のGTAのFRO、ポルシェ・カイエン・ハイブリッドと富士山。

 しかし、サーキットを走るマーシャルカーが腰高の車ばかりというのはどうもなあ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。