1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013-01-31 22:00:00

東京オートサロンで会った人

テーマ:有名人

ほぼ週刊チョロQ通信-MrToyoda

ホンダのブースで「やあ、どーも!」という明るい声に振り向くと、この人が立っていた。




ほぼ週刊チョロQ通信-MrToyoda

 HONDAのデザイナー氏と親しげに話した後、風のように去っていきました。


 ひいお爺さんが教科書に載ってるって、どんな感じなんだろう?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-30 20:56:51

HONDA RA273

テーマ:


ほぼ週刊チョロQ通信-RA273-1

 北館のNGKブースにあったオールドF1、HONDA RA273.




ほぼ週刊チョロQ通信-RA273-2

 白いエキパイが泣かせます。




ほぼ週刊チョロQ通信-RA273-3

 こうやって見ると、工作技術の稚拙な部分も見えますが




ほぼ週刊チョロQ通信-RA273-4

 そこはそれ、この頃のF1はプライベーターがワンオフでマシンを作って参戦出来たりする、今とは全然違う環境だったので、ホンダのチャレンジもそういう流れの中で許容されたものだったのではないかと、遠い昔に思いを馳せる。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-29 23:04:32

HANKOOK

テーマ:


ほぼ週刊チョロQ通信-hankook


HANKOOK。読み方はハンコック、漢字で書くと韓国。つまりハンコック・タイヤというのは韓国タイヤ、韓国を代表する企業としてプライドはかなり高いのだろう。


 そのハンコック、今回東京オートサロンに出展していなかった。ハンコックは面倒臭いアンケートをやらせるのだが、配布するノベルティーのセンスが良いので毎回ブースを覗くのを楽しみにしていたのだが。


 噂によると、今回割り当てられたブースがメイン会場ではなく北館だったのを嫌って直前に出展を止めたのらしい。


 確かに前回まで北館は小さなチューニングショップや発展途上国のパーツメーカーなどのブースが多く、付属的な位置づけだった。しかし今回は違った、デンソーやNGKなど大手のパーツメーカーも北館だったし、TOYOTAは86の専用ブースをかなりの面積で出していた。

 

 当然人の流れも変わっていて、会場内の混み具合も昨年までとは全然違ったし、主催者もまず北館から人が流れるように導線を工夫していた。


 そういった動き、北館の出展者の情報はHANKOOKも事前に判っていたはずだ、にも関わらず出展を取りやめたのは、やはりNo1のプライド、二番手扱いされたという気持ちだろう。

 今回、北館の展示が非常にレベルが高かっただけにHANKOOKの出展取り消しは本当に残念である。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-29 19:00:00

RE雨宮 Hurricane RX-7

テーマ:


ほぼ週刊チョロQ通信-YRX7


 なんでもオーストラリアで行われているサーキットトライアルの専用車両だとか。

 日本だとサーキットトライアルというのは地味な競技なのだが、オーストラリアではD1並の人気だそうで、GTのスーパーラップの様に4周して途中の3周目でタイムアタックをするのだそうだ。日本でもけっこう人気が出そう。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-01-28 17:51:38

ENDLESS TAISAN PORSCHE 911 GT3

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-YPorsche


 横浜ゴムのメイン展示はエンドレス・タイサン・ポルシェ、言わずと知れた2012年GT300クラスのチャンピオンマシンである。

 最終戦もてぎでの逆転勝利は見事だった。しかもハンコックタイヤを制しての勝利だから、横浜としては喜びも一入と言ったところだろう。

 それにしてもピッカピカ、もしかしたら2013年用の新車か?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-26 22:04:47

HONDA RA300

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-RA300-1

ホンダブースにあったオールドF1、RA300。この14号車は1967年の第9戦イタリアGPでジョン・サーティーズの手でデビュー・ウィンを飾ったマシン。こういうマシンを完璧にレストアし、いとも簡単にショーに展示する本田技研という会社は本当にすごいと思う。





ほぼ週刊チョロQ通信-RA300-2

三本のエキゾーストを一本にまとめた排気。かなり高度な技術だと思うのですが、バイク屋さんの真骨頂と言うところでしょうか。





ほぼ週刊チョロQ通信-RA300-3

この頃のフォーミュラは何度見ても飽きませんね。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-01-25 21:19:53

\36,750,000

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-GT31

派手なカナードの割には地味な展示だったNISSAN GT-R NISMO GT3。





ほぼ週刊チョロQ通信-GT33


今年はこれがGT300で走るのかなと思って説明版を読んでいると、あれ?これって普通に買えるの?

3675万っていう値段が安いか高いか。かつてF-40が2億で売りに出ていたのを見たことのある私としては、とても安いと思うのですが。



ほぼ週刊チョロQ通信-GT32

ポルシェみたいに誰でも買えるという訳にはいかないでしょうが、SuperGTに二、三台出てくると面白いんですがねえ。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-01-23 22:16:43

NISSAN DELTAWING

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-DELTAWING1

「いやー、デルタウィングの実物はじめて見たよ」という声を会場で聞いたが、残念ながらこれはモックアップ、つまり実物大の模型。





ほぼ週刊チョロQ通信-DELTAWING2

これを機会にYouTubeで画像をいくつか見たのだが、見慣れたレーシングカーに交じってレーシングサイドカーが走っているみたいだった。





ほぼ週刊チョロQ通信-DELTAWING3

まあ、そもそも未来のレーシングカーの姿を模索すべく造られた車な訳なのだが、ルマンの結果はどうだったんだっけ?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-17 18:45:07

TOYOTA TS030 HYBRID

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-TS030HB1

東京オートサロンDENSOブースに展示してあったTS030。




ほぼ週刊チョロQ通信-TS030HB2

今回のオートサロンは北館がおもしろかった。

北館と言えば今までマイナーなディーラー、チューナー、部品メーカーなどが中心の展示であった。

ことしも小さなブースが多かったものの、トヨタが86に特化したブースを出したり、部品メーカーの大手どころのブースがあったりで、通好みの面白い展示が多かった。





ほぼ週刊チョロQ通信-TS030HB3

このTS030も本来ならトヨタのブースにあってもおかしくないのだが、メイン会場ではなくわざわざ道路を挟んだ北館に行かなければ見ることができないところが面白い。

DENSOの担当者によると実車だそうだが、富士で走ったマシンとは、センターノーズ脇のインテークの形状やミラーの色が違い、テスト車両を展示用にペイントしたものかもしれない。




ほぼ週刊チョロQ通信-TS030HB4

この排気の処理、フロントのエアの抜き方などを見ると、このTS030がフォーミュラの発想でデザインされていることが良く解る。もちろんTS030だけでなく最近のスポーツカーに共通の傾向なのだが。





ほぼ週刊チョロQ通信-TS030HB5


フロントのカウルはフロントタイヤをカバーするためにボディーにくっついており、すでにボディーとは別の空力パーツと化している。




ほぼ週刊チョロQ通信-TS030HB6

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-01-15 23:49:28

トゥクトゥク

テーマ:


ほぼ週刊チョロQ通信-tuktuk


2013年元旦

豊島区庚申塚


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。