1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-10-31 20:25:03

2011 WTCC SUZUKA

テーマ:DVDラベル

ほぼ週刊チョロQ通信-wtcc


国内の地方戦なみのスプリント。

 あっと言う間に勝負が決まる。あっという間にぶつかる、壊れる、回る、止まる。

 このレースって、ぶつけても良いことになっているのか?わざとぶつけている訳ではないのかもしれないが、普通の感覚なら、スポーツマンシップに反する行為として赤白旗を出されたり、ドライブスルー・ペナルティーを喰らったりするような場面が満載なのだが、別にペナルティーが出されている様子もなく、レースは淡々、粛々、ドンドン、ガンガン、ズルズル、クルクルと進んで行く。

 たとえて言えば、基本的にボディーコンタクトが禁止されているサッカーと、ラグビー、あるいはアメフトぐらいの違いはあるかもしれない。

 一度レギュレーションをじっくり読んでみたいものだ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-24 20:52:54

箱の中から出てきたものは・・・

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-oldays


 古くからの友人、白銅錫之助さんに触発され 、ダイハツ・フェロー7の資料を探すために段ボール箱をごそごそやっていたら、いろいろ出てきました。

 結局お目当てのダイハツ・フェロー7の資料は出てこなかったのですが、面白い資料がいっぱい。特に収穫だったのはローラ、GRD、マーチ、シグマのスケルトンイラスト。額装しようかな(^_^)v


 門外不出、あげないよー(笑+本気)




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-10-21 20:56:21

2011 F1 韓国GP

テーマ:DVDラベル

ほぼ週刊チョロQ通信-korea


 あと三つもあるのか・・・・。

 ちょっと多すぎだよね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-21 20:50:26

2011 F1 JAPANESE GRANDPRIX

テーマ:DVDラベル

ほぼ週刊チョロQ通信-suzuka1
 

 毎年日本GPだけは予選と決勝、別々にDVDを作る。



ほぼ週刊チョロQ通信-suzuka2


 トンネルを疾走するアロンソ。

 ビューン!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-21 20:12:03

そういえば・・・MICHELIN GTX VIRAGE

テーマ:腕時計

スーパーB級コレクション伝説-bib1

 ミシュランGT制覇・・・・・ということで、ミシュランの記事を書いていて、こんな時計を持っているのを思い出した。





スーパーB級コレクション伝説-bib2


 以前人からもらった物だが、1995年1996年のJTCC連勝記念。

 ベルトがぼろぼろになってしまったので、電池が切れてしまって以来使っていないのだが、電池を交換して久しぶりに使ってみますか。


 多分今回も記念の時計を作るんじゃないかな。何とか手に入らんものか。

 ちなみにこの時計はALBA製。BS東京工場の地元住民としてはいささか気が引けるが、腕時計マニアとしてはぜひとも欲しい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-17 18:16:20

東日本大震災 復興支援

テーマ:モロモロ
ほぼ週刊チョロQ通信-cheka2


 がんばっているんだけど・・・・・

 なんか、違和感が・・・



ほぼ週刊チョロQ通信-cheka1



 チェカの周りがなんか白くなってるぞ・・・・・




 あー・・・ち、縮んでる!


 まあ、消費財ですから、こんなものでしょう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-16 17:54:43

2011 F1 Korean GP Race

テーマ:F1


ほぼ週刊チョロQ通信-koria


 終わっちまえばやっぱりベッテル。

 あんまり上手く行きすぎると、来年が大変だぞー。

 良いマシンとエンジンが手に入れば良いが。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-16 11:28:41

2011 F1 Korean GP Qualify

テーマ:F1


ほぼ週刊チョロQ通信-koria


ハミルトン、ポールポジション獲得。

 え?いまさら?

 老舗チームとしてはどうしても独占は許せなかったのか。


 マクラーレンはこのレース、ポールポジション獲得に全精力を傾けていたことは間違いないようで、予選後のインタビューでそういう質問を受けた時にハミルトンは意味ありげな笑みを浮かべていた。しかしその「フフフ・・・」の直前に右腕がピクッと動いていた。けっこうウソがつけないタイプ・・・というか感情がストレートに出る性格なんだね。それが今年は抑えられなくてアクシデントになるケースが多かったけど。

 その横で「まあそんなところだろうなあ・・・・」という表情のヴェッテル。バトンは無表情。たぶんハミルトンのセッティングは予選スペシャルでバトンのセッティングは決勝を意識したもの。マクラーレンはドライビングが安定しているバトンでレースを取りに行く、こんなストラテジーだろう。


 テレビを見ていて感じたのが、サーキットがやっとレースが出来る状態になったなということ。パドックも綺麗だし、東洋風の瓦を被ったブリッジも嫌みはない。

 でも相変わらずロングストレートのランオフの狭さ、というか公道サーキット状態は直っていないなあ。あれはあれでドライバーたちも納得しているのだろうか。

 Q2終了後に可夢偉がガレージinする時にオフィシャル三人がマシンを押してたけど、良いのかあれ?チームのメカニックは何やってたんだろう?タバードに”SCRUTINEERT”と書いてあったが、あれって日本で言うところのピットグリッドなのか、技術なのか?それにしてもGパンはないだろう。


 久しぶりに決勝が楽しみ(*^ー^)ノ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-15 21:11:01

ミシュラン

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-michelin


 いやあ、強い強い、また予選1-2だって。

 世界的企業が本気を出せばこんなもの・・・という訳か。

 MOTUL GTRが頑張って優勝して・・・っていう可能性もあるが、いずれにしろ来年のブリジストンは目の色が変わっているだろう。

BSだって世界的企業だが、正直国内では怖いものなしでちょっと油断していたのではないか。

 きっと社内体制の見直しからやらないとミシュランには勝てないだろうなあ。難儀なことやで、まったく。

 ミシュランなんて日本じゃそんなにビジネスやっていないのに、なんでそんなに頑張るんだよ・・・って思ってる?

 よっぽどBS憎しなのか、それとも本気で日本に上陸するつもりなのか。日本の工場は閉鎖したばかりだが。

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011-10-14 18:45:17

AUTOSPORTS 2 (AS誌とダシルバ)

テーマ:モロモロ

ほぼ週刊チョロQ通信-AS


ほぼ週刊チョロQ通信-sena

      (c)Williams


このブログに書いたことがあるかもしれないが、以前こんなことがあった。


 日本のAUTOSUPORTS誌(AS誌)と特約契約を結んでいたあるイギリス人カメラマンがAS誌にコラムを持っていた。

 ある回でその人が、「実はひょんなことから、ある若手ドライバーのマネージメントを引き受けることになった。もちろんカメラマンは続けるのだが、なかなか有望な若者で今後が本当に楽しみだ」というようなことを書いていた。

 その若者の名前はアイルトン・セナ・ダシルバ。

 ダシルバという名前が変わっていて、なんとなくアジア的な響きだったのでよく覚えていた。


 それからしばらくしてセナがF1に登場し、どんどん速くなってゆき、テレビでも注目されるようになった。

 ある時セナと言うのは母親の名字で本名は『ダシルバ』だと言うことを知った。ピンと来た。あのコラムだ!

 本棚をひっくり返し、埃をかぶったAS誌を引っ張り出してコラムをさがした。あの頃、セナはF3かF2に上がったばかりだったと思う。

 もちろん当時のセナにとってF1なんて雲の上の世界だし、日本でその名を知っている人はほとんどいなかっただろう。

 そんな時期からAS誌は特約カメラマンのコラムという形でこの天才を紹介していたのだ。このコラムが日本でセナの名前を紹介した最初の情報だったのは間違いないだろう。


 かつてオートスポーツ誌はこういう素晴らしい仕事をしていたのだ。

 今の紙面が悪いとは言わない、この内容が好きな人もいるだろう。

 しかし、AS誌の編集に携わる人は、もう一度過去のバックナンバーを読み返す必要があるのではないだろうか。自らも言っているように40年の歴史があるのだ、40年の中身を少しだけ深く読み返してみる必要があるのではないだろうか。


 がんばれ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。