2010-03-24 23:14:25

嗚呼 激G

テーマ:モロモロ


ほぼ週刊チョロQ通信-gekiG


 先日、フジテレビがスーパーGTの情報番組を放映するとお伝えしたが、やはりテレビ東京(12ch)の激走!GTは終了してしまうようだ。

 この番組、通称『激G』は、GTA(GTアソシエーション)が番組枠を買って制作費を負担していたのは周知の事実。何年前だったか、GTAの経営が立ち行かなくなった時、その赤字額が激Gの制作費とほぼ同額だったために、番組の中止論も持ち上がった。結局番組は継続し、数年後の今回の終了、そしてフジテレビの新番組へと引き継がれると言う流れになった。

 フジテレビが番組枠を”売る”というビジネスモデルを持っているとは思えない。やるからにはスーパーGTの人気、将来性を認め、充分採算ベースに乗ると判断してのことだろう。当然GTAが制作費を払うことはなく、もしかしたら逆に放映料をもらえるかもしれない。


 30分という短い番組だったが、日曜日の午後5時半という放送時間が良かった。週末が終ろうとする時間、子供達が見るチビ丸子ちゃんやサザエさんが始まる前、休日の最後にほっとできる時間だった。

 J-Sportsの中継でも聞けない、ドライバーとチームの間の無線(チームラジオ)の会話を唯一聞くことが出来る番組だった。

 オフシーズンにはどうしようもない企画もあったが、スタッフがGTというモータースポーツを良く理解していて、番組の構成に好感が持てた。

 この番組が終了してしまうのは残念だが、テレビ東京が自前で番組を制作する力、あるいは意欲がなかったと言うことなのだろう。

 兎にも角にもフジテレビの新しい情報番組に期待したい。チームラジオもぜひ!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-03-23 23:20:27

フジテレビと三栄書房

テーマ:モロモロ


ほぼ週刊チョロQ通信-sanneishobou


ほぼ週刊チョロQ通信-fuji



 今年のスーパーGTも始まりましたね。

 コンドーレーシングが勝って、どっちを残すかさんざん悩んだ日産の首脳陣の皆さんも、ほっと胸を撫で下ろしておられる事でしょう。


 ところで、スーパーGTのテレビ中継、CSは昨年までと変わらずJ-SPORTSが番組を持ちますが、BSは日テレからBSフジへ局が移りました。

 私の入っているケーブルテレビの契約ではJ-SPORTSの決勝中継は見られないので、一週間遅れでいつもBSで見ています。もちろんお金を出せば生放送を見ることが出来るのですが、そこが貧乏人の辛いところです。

 フジテレビといえば、言わずと知れたF1中継。かつてはフォーミュラニッポンもやっていました。そして今回はBSでスーパーGT。しかも地上波では水曜日の深夜(木曜日の早朝)にスーパーGTの情報番組を放映する。

 なんか日本のモータースポーツ番組はフジに独占されそうだなあ。

 レースの中継って、けっこう特殊でコストもかかりそうだから、他のテレビ局としては『モータースポーツはフジテレビに任せておこう』というスタンスなのかも知れないが、一旦フジが手を引いたら、テレビでまったく見ることが出来ない状態になってしまうことが心配。



 そういえば、雑誌も書店で自動車雑誌のコーナーにあるモータースポーツ関係の雑誌は三栄書房の雑誌ばかり。オートスポーツなどはI-DEAという名前の出版社が出しているが、このI-DEAも三栄書房の子会社。こちらもほぼ独占状態。

 特にオートスポーツ誌は40年以上の歴史がある訳で、こんなに長く続けているということはそれだけで頭が下がる思いだが、やっぱり三栄書房にモータースポーツの雑誌メディアが集中しすぎている現状は異常だ。

 三栄書房がつぶれることはあるまいが、何かの拍子に『ウチはもうモータースポーツは止めてJAZZとゴルフで行く!!』と社長が言いだしたら、これはもう、けっこうレース界の転地をひっくり返すような大騒ぎになりますよぉ。

 他の出版社、がんばれ。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-22 22:40:20

SCCN Spring Race Meeting in TSUKUBA

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-N1

           +ZOOM


 2010年3月21日午前6時。筑波サーキット、雨。

 この日は日本列島を前線が通過し、台風並みの暴風雨となりました。


 4時過ぎに家を出る時には雨は降っておらず、その代わりものすごい風が吹いていて、高速で車が強烈な横風に持って行かれそうになってかなり怖い思いをしました。

 サーキットに向うにつれてしだいに雨が降り出しましたがそれほど強くはなく、サーキットに着いた頃には『傘がないとちょっと辛いかな?』という程度。

 それでもやはりフォーミュラは出だしが悪く、なかなかパドックに出てきません。写真を撮ろうと早めに出てきたのですが、すっかり空振りです。私自身も車から出る気力が失せてしまいました。






ほぼ週刊チョロQ通信-N2

           +ZOOM


 まあ、それでもと、準備をはじめていた数台を駐車場で撮影。

 ツーリングカーレースに出走したシビック。





ほぼ週刊チョロQ通信-N3

           +ZOOM

 Zチャレンジ(走行会)に出ていたHSV-010(ウソ)。






ほぼ週刊チョロQ通信-N4

           +ZOOM


 7時30分。コースはまだウエットです。

 この後雨は上がり、コンディションはドライに変わって行きます。






ほぼ週刊チョロQ通信-N5

           +ZOOM


 今回の私の担当、8番ポスト。数年前に新しくなったポストですが、新しくなってから入るのは初めてです。駆け出しの頃は良く入ったのですが。






ほぼ週刊チョロQ通信-N6

           +ZOOM


 午前9時。

 雨はすっかり上がり、筑波山が良く見えますが・・・・・・・


ほぼ週刊チョロQ通信-N7

           +ZOOM


 それもつかの間、12時前には黄砂に襲われ、どんよりと曇ってしまいました。口の中もざらついた感じで、花粉症でしょぼつく目も不快感が一層高まり・・・・。






ほぼ週刊チョロQ通信-N8

           +ZOOM


 お弁当は日本一のサーキット弁当、モナーク謹製。

 豚肉の生姜焼き風、スパゲッティー・ぺペロンチーノ風。厚焼き玉子、白身魚のフライ、鳥の唐揚、シュウマイ、魚のすり身の団子、煮物(大根、ニンジン、湯葉風練物、若筍)、香の物、昆布の佃煮、デザート(ヘタ付き朝取りイチゴ、グレープフルーツ)。

 白身魚のフライはもしかしたら既製品かもしれないが、揚げた後に割下で軽く煮込んであり、シュウマイは少しとろみの付いた辛子醤油がまぶしてある。この一手間がまさにモナークの真骨頂。特にフライを甘口醤油で味を付けるやり方は、子供の頃母親がよくお弁当のおかずに入れてくれた味なので、非常に懐かしかった。

 デザートのフルーツの新鮮さは、サーキットの正門の真ん前というロケーションによるものかもしれないが、調理人の心意気を感じる。幸せ也。






ほぼ週刊チョロQ通信-N9

           +ZOOM


 午後4時過ぎ、レースは終了し、黄砂も風に運ばれて再び青空がのぞきます。





ほぼ週刊チョロQ通信-N10

           +ZOOM


 『皆様に支えられて!40周年!』

 そうですか、40年ですか。富士の5周年ほど派手さはありませんが、レース界において筑波サーキットの果たしてきた功績は大きなものがあります。

 願わくば、以前のようにきっちりとしたシリーズ戦を核にした運営を、サーキットも一緒になって行って欲しいものだと思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-03-14 22:35:03

2010年 富士チャンピオンレース第1戦

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-10FCR#1-1

           +ZOOM


 富士スピードウェイの今年最初の公式戦です。

 

 例年、フォーミュラニッポンの開幕戦が一発目で、「いきなり全日本戦はきつい」と密かにぼやいていたのですが、今年はGTもFポンも鈴鹿が開幕戦。なんか、鈴鹿がいい処を全部持ってったみたいで、どうも納得行かない。

 鈴鹿ってそんなにエライのか?





ほぼ週刊チョロQ通信-10FCR#1-2

           +ZOOM


 という訳で、レースの方はほぼ順調、一部それなりに大波小波。そういえばレース終了後に東北でそこそこ大きな地震がありましたね。せっかくの相撲中継が中断してしまいました。

 帰路はいつも通り明神峠から三国峠を通って山中湖畔へ。

 ところが、明神峠から三国山の北側に回りこんだとたんにそこは雪国。路面は除雪してあるものの、路肩、山の斜面は雪雪雪。





ほぼ週刊チョロQ通信-10FCR#1-3

           +ZOOM

 途中で車を止め、記念写真。

 ここはもう山中湖の旭ヶ丘地区なのですが、30センチ位の積雪が残っています。

 寒いんだねー、このあたりって。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-03-09 22:22:08

次生ぉおおーーーー!

テーマ:レース
ほぼ週刊チョロQ通信-tsugio

           +ZOOM

 今年のフォーミュラニッポンのエントリーリストが発表になりましたね。

 9チーム14台。だいぶメンバーが替わっています。チャンピオンのデュバルがナカジマからDOCOMOへ。平中は返り咲きか、コッツォリーノはちょっと早いんじゃないか?あと一年F3をやっても良かったのではないだろうか。

 一番の話題は無限の参戦だが、ちょっと待て、インパルはオリベイラと平手?ん?松田次生はどこだ?


 次生はどうした!?


 2007年、2008年チャンピオンの松田次生の名前がない!2006年チャンピオンのブノワ・トレルイエもいない!ついでに、日本一速い男、立川佑路もいない。

 GTに専念するという事なのか?星野さんはオリベイラをものすごーく欲しがっていたから、やっぱり挿げ替えなのか。

 なんだかGTドライバーの副業か、若手ドライバーの登竜門のような様相になってきた。

 完全に日本のレース界の軸足がGTに置かれていることが印象付けられてしまいました。

 所詮GTもFポンも狭いレース業界でのことなので、どっちに重きが置かれても、片方が困ると言うことはあまりないと思うが、

 でも、やはり、究極のレーシングカーはフォーミュラであることには変わりがない。

 しかし、今のフォーミュラ・ニッポンにスーパーGTほどの魅力がないのも、また真実。


 フォーミュラの人気が出ないと、本当の意味でのレースのファン人口が増えないし、結局はスーパーGTを含めた日本のレースの先行きも尻つぼみになってしまうような気がするのだが。



 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-03-04 22:00:33

JMRC関東 応急手当認定講習会

テーマ:お出かけ


スーパーB級コレクション伝説-JMRC1

           +ZOOM


 2月28日、雨。

 今年の冬は雨や雪が多いですね。

 

 この日は朝から芝公園に行ってきました。






スーパーB級コレクション伝説-JMRC2

           +ZOOM


 と、言っても東京タワーに登った訳ではなく、機械振興会館で開催されたJMRC関東主催の救急の講習会に参加。






スーパーB級コレクション伝説-JMRC3

           +ZOOM


 会場の機械振興会館と言う建物は、本当に東京タワーの真ん前。

 東京タワーって平らなところに建っていると思っていたのですが、緩やかな傾斜地に建っているんですね。土台は岩盤まで掘っているのでしょうから、多少傾斜があっても関係ないのかもしれませんが。






スーパーB級コレクション伝説-JMRC4

           +ZOOM


 この講習、座学と実習で丸一日というなかなかハードなものだったのですが、楽しかったです。

 LSO/モータースポーツ・ライフセービング機構とう団体が講習を担当したのですが、講師の方の説明は分かりやすく、どんな質問をしても瞬時に淀みのない的確な答えが返ってきます。





スーパーB級コレクション伝説-JMRC5

           +ZOOM


 Little Anne。

 この中に実習用のダミー人形が入っています。






スーパーB級コレクション伝説-JMRC6

           +ZOOM


 アンちゃんがいっぱい。でもどうみてもアンというより男のイメージだな。

 赤い箱はAED。

 これからダミーを使って人工呼吸と心肺蘇生とAED操作を組み合わせた実習を行うところ。カメラの後に50人ほどの受講者が座っています。

 心肺蘇生とAEDはかなり自信がついたが、いざとなったら人工呼吸はちょっと辛いなあ。






スーパーB級コレクション伝説-JMRC7

           +ZOOM


 近くの国道1号線の歩道橋の上から飯倉の交差点方向を眺める。

 この日は東京マラソンが開催され、この近くの第一京浜がコースになっていて、この道は自動車の迂回路になっていたはずなのですが、まるで廃墟のような静けさ。



JMRC関東のホームページ


LSOのウェブサイト  




2010年3月3日スーパーB級コレクション伝説に掲載

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-03 06:15:04

2010 FMC総会

テーマ:お出かけ

ほぼ週刊チョロQ通信-FMC1

           +ZOOM


 2010年2月27日、静岡県小山町、富士スピードウェイ、富士モータースポーツクラブ総会。


 この日は午前中に山梨で墓参りを終え、中央高速から東富士五湖道路を通って須走へ。須走の出口からサーキットまで6キロ。







ほぼ週刊チョロQ通信-FMC2

           +ZOOM


 総会はメディアルームで、開会までしばしくつろぐ会員諸氏。モニターにはスポーツ走行の様子が映し出されています。







ほぼ週刊チョロQ通信-FMC3

           +ZOOM


 総会は滞りなく終わり、昼食。

 普段のレースでは出てこない業者さんのお弁当。初めて食べましたが美味しかったです。




ほぼ週刊チョロQ通信-FMC4

           +ZOOM


 さて、昼食の後、13時から会員向けの走行会。

 友人のオフィシャル、YK君のFDの助手席に乗ってカメラを構えます。

 第1コーナー。





ほぼ週刊チョロQ通信-FMC5

           +ZOOM


 100Rを立ち上がってヘアピンコーナーの進入。






ほぼ週刊チョロQ通信-FMC6

           +ZOOM


 ダンロップ。

 今日はランエボXが4、5台来ていたのですが、この赤のエボXがなかなか抜けず、結局最後までお尻を眺めて走ることになりました。






ほぼ週刊チョロQ通信-FMC7

           +ZOOM


 ストレートを疾走するYK君。






ほぼ週刊チョロQ通信-FMC8

           +ZOOM


 赤いマーチをぶち抜く。

 ホイールが笑っています。




ほぼ週刊チョロQ通信-FMC9

           +ZOOM


 セガサミータワー。

 昨年までは緑だったと思うのですが、青くなってました。スポンサーのコーポレートカラーが変わったのでしょうか?







ほぼ週刊チョロQ通信-FMC10

           +ZOOM


 5周をしてピットイン。







ほぼ週刊チョロQ通信-FMC11

           +ZOOM


 すでにけっこう多くの車がピットに停まっています。皆さん、走ってもらうのは得意でも、自分で走るのは苦手?

 コンスタントに走っていたのは、デミオレースに参戦しているSさんだけだったよう。レーシングスーツを着込んで、完全に真剣モードでした。いい走り込みになったのでは?





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。