2009-07-31 06:20:18

三菱i-MiEV

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-iMiEV

           +ZOOM


 某日の昼下がり、東京丸の内のウチの会社の横に停まっていたi-MiEV。

 まだまだ街で見ることは出来ないクルマだが、新丸ビルの地下駐車場には充電施設も設置してあるようだし、まあプロモーション用のデモ走行といったところでしょうか。

 もう少し航続距離が伸びたら買ってもいいな。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-28 23:00:39

TOYOTA iQ

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-iQ1

           +ZOOM


 先日の筑波のイベントの時にBパドックで見かけた、オプションカタログから抜け出して来た様なiQ。あるオフィシャルさんの車です。


一時はあれだけ派手にプロモーションをしていたのに、街中で見かけることは殆どありませんね。

 今、トヨタはプリウス一色で、そう言えばiQのテレビコマーシャルって、どんなのだったか・・・・・思い出せませんねエ。

 ホンダの二代目Zや、ダイハツの二代目ミゼットとダブって見えるのは、気のせいでしょうか・・・・・・。



ほぼ週刊チョロQ通信-iQ2

           +ZOOM


 ショールームで見たときは、コンパクトな車だなと思ったのですが、こうして見るとけっこうデカイ。まるで巨大なサイコロのようです。

 衝突時の安全対策のために、ボディーが全体的に張り出した造りになっているせいでしょうか。




ほぼ週刊チョロQ通信-iQ3

           +ZOOM


 たまたま隣に止まっていたカプチーノと比べて見て下さい。軽と比べるのもナンですが、巨大に感じます。


 そう言えば、アストンマーチンにOEM供給するという話が出てましたね。少しは人気が出るかな?


 

iQのオフィシャルサイト




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-28 00:00:00

MAZDA Fan Circuit Day Final

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-mazda1

           +ZOOM


 7月26日日曜日、久しぶりの筑波サーキットに行ってきました。




ほぼ週刊チョロQ通信-mazda2

           +ZOOM


 パドックで車検を待つサーキットトライアルの参加車両。みんなマツダ車。

 そう、最後に観客もマツダ車のオーナーなら誰でもサーキットを走ることが出来、しかもコース上で写真も撮ることが出来るという、あのイベントです。




ほぼ週刊チョロQ通信-mazda3

           +ZOOM


 こんな、車もいました。ハヤリ・・・・・・って訳でしょうか(*^.^*)





ほぼ週刊チョロQ通信-mazda4

           +ZOOM


 こんなナンバーの車を見つけました!




ほぼ週刊チョロQ通信-mazda5

           +ZOOM


 正体は筑波サーキットのセーフティーカーのRX-8。まあ、決して公道を走ることのない車ですから・・・・。

 それにしても、どこで作ったんでしょうね、このナンバー。





ほぼ週刊チョロQ通信-mazda6

           +ZOOM


 少し足回りをいじってあるのかな?

 しかし、音から推測してエンジンその他はほとんどノーマルと思われます。




ほぼ週刊チョロQ通信-mazda7

           +ZOOM


 さてこの日の担当はバックストレートへと続く第2ヘアピン。





ほぼ週刊チョロQ通信-mazda8

           +ZOOM


 今日の仕事場、6番ポストです。

 作り替えられて広くなり、だいぶ使いやすくなりました。電話も新しくなって快適。

 どうやら最近管制用のカメラシステムも刷新されたようです。





ほぼ週刊チョロQ通信-mazda9

           +ZOOM


 以前、コースからこのポストに上がる時はガードレールの窪みにつま先を引っ掛けて、ヨッコラショとよじ登っていたのですが、このような古タイヤのステップが出来ていました。

 今回このクモホのスリックには大変お世話になりました。




ほぼ週刊チョロQ通信-mazda10

           +ZOOM


 ポストからの眺め。

 この日は一日中このような晴天が続きました。

 多分最高気温は35度を超えていたと思います。


 ひさしの下にぶら下がっているのは、新しい監視カメラの付帯装置のようです。

 どのような機能があるのか判りませんが、旗を振る時に当たりそうになるので、左側の上下に並べてある二つは配置を変えた方が良いと思います。




ほぼ週刊チョロQ通信-mazda11

           +ZOOM


 6番ポストはサーキットの中で筑波山が一番綺麗にみえるスポットです。

 この写真、実は夕方5時半ごろなのですが、筑波山の後に山を鏡で映したような雲が出ていました。





ほぼ週刊チョロQ通信-mazda12

           +ZOOM


 朝のコース清掃を終ってふと見ると、ポストの前のデッキに親指の先ぐらいの大きさのアマガエル。

 デッキの先端で行き先を見失ってすくんでいるのか、30分近くも全く動きません。

 このままでは暑さでやられてしまうと思い、ポストの下の草むらに逃がしてやりました。



 このイベントの参加者は皆さんマナーが良いので毎回殆どトラブルはないのですが、今回私の担当区域ではサーキットトライアルでブレーキミスでアウト側のグラベルに突っ込んで動けなくなったアテンザが1台。レースの決勝でガス欠でイン側の芝生に止まったロードスターが1台といった所でした。

 大きな事故、重大なペナルティーもなかったようです。




ほぼ週刊チョロQ通信-mazda13

           +ZOOM


 さて、楽しいイベントも終って空には夏の夕日が雲を照らし、見事なイルミネーションを描き出します。


 イベントのタイトルに”ファイナル”とあるように、このイベントがこのような形式で行われるのは最後なのだそうです。

 華やかでフレンドリーな良いイベントなので、終ってしまうのは誠に残念。

 今の経済環境ではなかなか難しいかもしれませんが、何らかの形でこのイベントが継続されることを願って止みません。



MAZDA Fan Circuit Day Final のオフィシャルサイト(リザルトもココで)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-19 16:30:50

チョロQハイブリッド

テーマ:チョロQ

ほぼ週刊チョロQ通信-HYBRID1

           +ZOOM    

 東京おもちゃショーに行ってきました。

 広大なタカラトミーのブースの奥の方に、目的の場所はありました。(あ、有名人発見!)





ほぼ週刊チョロQ通信-HYBRID2

           +ZOOM

 6月の株主総会で佐藤副社長が「東京おもちゃショーをぜひとも見ていただきたい」と言った答え、それがチョロQ ハイブリッドでした。





ほぼ週刊チョロQ通信-HYBRID3

           +ZOOM


 今秋発売されるのは6車種。型式QR-1を与えられたのはチョロQのオリジナル車種Qupe、他にカウンタックLP400、Z33フェアレディZ、TOYOTA2000GT、HONDAインサイト、トヨタQi、というラインナップです。




ほぼ週刊チョロQ通信-HYBRID4

           +ZOOM


 デザイン的にはQupeと2000GTがなかなか良かったように思います。





ほぼ週刊チョロQ通信-HYBRID5

           +ZOOM

 所ジョージとのコラボレーションのアメ車。

 特注品扱いのものはQRSという品番のようです。





ほぼ週刊チョロQ通信-HYBRID6

           +ZOOM


 ハイブリッドの特徴は、赤外線リモコン+モーターでの操作と今までプルバック方式の交換が出来ること。




ほぼ週刊チョロQ通信-HYBRID7

           +ZOOM


 このような二台が同時に走ることが出来る多彩なコースが用意されています。

 このコースを殆ど脱輪することなくスイスイ走ります。




ほぼ週刊チョロQ通信-HYBRID8

           +ZOOM


 その秘密はこのガイドパーツ。

 このポッチを車体の下に取り付け、コースの溝に沿わせることによって、ガードレールのないコースをスイスイ走ります。しかもリモコンで操舵が効くので、Ⅹ状に左右のコースの入れ替えも可能です。

 このポッチを付けたら普通の平面は走れません、しかし専用コースで遊ぶのならこれが必須となる。まさにコロンブスの卵的な発明だと思いますが、この製品にわざわざプルバックのぜんまいエンジンをつける人がどのくらいいるでしょうか?

 要するにQステアの発展形なんですね。


 私は、デザインを見て気に入ったものがあれば買うと思いますが、少なくと毎月の新製品を数個づつ購入ということはないと思います。

 とりあえず、今回発表になった6種類の中では、Qupeと2000GTかな・・・・・・。


 

ほぼ週刊チョロQ通信-HYBRID9

           +ZOOM


 今までのチョロQを展示したコーナーもありました。


その他のレポートはスーパーB級コレクション伝説 で後日。


東京おもちゃショーのウェブサイト(今日(7/19)で終っちゃうけど・・・)

タカラトミー チョロQ公式サイト




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-13 22:48:33

2009 富士チャンピオンレース 第3戦

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-FCR#3-1

 7月12日日曜日、富士チャンピオンレース第3戦に参加してきました。

 今回の担当はセクター2の肝とも言える場所。今まで一度も入ったことのないポストだったのですが、いきなりポスト主任ですσ(^_^;)

 富士にはメインフラッグタワーを含めて18のポストがありますが、この内3つのポストにまだ入ったことがありませんでした。今回一つ経験しましたので、残るは二つ。今年中に制覇できるか?


 さて今回のポストですが、楽しいのなんのて・・・!

 なんったってコカコーラコーナーの立ち上がりから100Rの出口まで、まるでパノラマ写真のように見えるのですから。今までこのポストに入ったことがなかったのは、闇の宇宙を支配する巨大な悪の力の陰謀に他ならないと確信する。


 このエリアはドライバーにとっては難所の一つ、逆に見ている方にとっては楽しい楽しい。思わずオフィシャルの仕事を忘れそうになりました。

 ただ、このエリアはクラッシュやコースアウトも多いので、最初はけっこう緊張していたのですが、幸いにも大きな事故もなく、また一緒にポストに入った仲間がベテラン揃いだったので安心して活動することが出来ました。

 今回”コースクリア”の上げ忘れが一回もなかったのも特筆すべき出来事です。


 上の写真は、多分今年5月のGTのスタート前の様子。

 チャンピオンレースもこのくらいお客さんが集まらないかなー、という願いを込めてFSWのウェブサイトから拝借しました。





ほぼ週刊チョロQ通信-FCR#3-2


 現実は、こんな感じののんびりしたレースです。

 それはそれで悪くはないか、とも思います。

 こちらの画像も富士スピードウェイのウェブサイトから。


2009年富士チャンピオンレース第三戦の結果はここで



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-07 22:00:55

富士スピードウェイ F1日本グランプリ開催中止

テーマ:F1

ほぼ週刊チョロQ通信-F1


 ウーン・・・・・・、ネットではすでに既成事実のように報道されていましたが、正式にプレスリリースが出ましたね。


 屋台の焼そばのあがりまで持ってくって言うもんなア、いったいいくらも持って行くんだろうFIA・・・・というかエクレストン。

 金額の高さだけじゃなく、不透明さも嫌われた理由だろう。そう、TOYOTAは金がなくて止めたのではなく、不透明さを嫌った。景気の良い時なら良いが、これだけ業績が落ち込むと、不透明な内容の巨額出費は株主に追及される可能性がある。その時に明確に説明できない支出は排除しなければならない。

 株主との関係を考慮し、そもそも高潔な企業精神を持つトヨタ自動車という企業が不透明さを嫌ったのだろう。


 株主としては、妥当な判断として歓迎。

 オフィシャルとしては、あの日本を全く無視した白人中心主義的な雰囲気にはどうもなじめないが、一方で世界最高峰のレースに関われる誇りも感じており、複雑な心境。


 ホンダも事情は同じだと思うが、鈴鹿での開催を続けるのだろうか?


 一年を通じてF1チームを運営するのと、日本で一回グランプリを開催するのはどっちが金がかかるのだろう?それに加えてその宣伝効果を考慮して、二つの自動車メーカーの判断の違いが出たのかも知れない。


富士スピードウェイのプレスリリース


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-01 22:43:44

2009 Formula Nippon 第4戦 

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-09FN#41

 6月27日、28日、フォーミュラニッポン第4戦に参加するために、富士スピードウェイへ。

 今回はいつも一緒に行くSさんが都合が悪く一人で行ったので、少し早めに出てちょっとドライブしました。


 この看板は大井松田のインターを降りて暫く行った所で見つけました。

 けっこう街中なんですが・・・、季節を感じますね。





ほぼ週刊チョロQ通信-09FN#42

 いつもの道をまっすぐ行って大雄山の駅を回りこみ、富士フイルムの工場前へ。

 富士でオフィシャルを始めるはるか前ですが、小田原で小田厚道路を降りて伊豆に向かうつもりが、道に迷ってこの辺りまで来たことがあり、思い出して来てみたのです。





ほぼ週刊チョロQ通信-09FN#43

 山北にある豆腐工場。

 GT300で活躍する紫電の加藤選手のご実家、大山豆腐の山北工場です。本社は確か伊勢原の246号沿いだったと思うのですが、豆腐を作るのにこんなに大きな建物が必要なのかと驚かされます。





ほぼ週刊チョロQ通信-09FN#44

 大山豆腐山北工場の前にある三菱瓦斯化学山北工場。この古びた門は元の正門らしく、現在の立派な正門の横に残されています。





ほぼ週刊チョロQ通信-09FN#45

 財閥系企業らしい、堂々とした・・・というか、来るものを威圧するような造りです。





ほぼ週刊チョロQ通信-09FN#46

 さて、場面は一転して富士スピードウェイの関係者駐車場。

 私の車の隣は美しく磨き上げられた、地元ナンバーのミニでした。





ほぼ週刊チョロQ通信-09FN#47

 ウーン、ここまで磨くか。

 多分この日の富士で、レーシングカーも含めて一番手入れが行き届いていたクルマです。





ほぼ週刊チョロQ通信-09FN#48

 6月27日朝の富士山。かなり雪が残っています。

 「こりゃ、山開きは無理だな」と思ったら、案の定7月1日は8合目のちょっと先までしか行けなかったようです。

 ツアーが本格化する来週末には頂上まで行けると良いですね。


レースの様子はここで




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。