1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009-02-25 23:10:46

idlersGames GO!MINI 2009

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-MINI1

           +ZOOM


 2月22日、筑波サーキット6時30分。

 今年の、私のレースシーズンが始まりました。



ほぼ週刊チョロQ通信-MINI2

           +ZOOM


 今日はアイドラーズのMINIのイベント。

 駐車場には磨きぬかれたMINI。




ほぼ週刊チョロQ通信-MINI3

           +ZOOM


 ここにもMINI。





ほぼ週刊チョロQ通信-MINI4

           +ZOOM

 

 トラックも・・・・・




ほぼ週刊チョロQ通信-MINI5

           +ZOOM


 ワゴンもみんなMINI。

 関東中のMINIが集まってきてるのかと思うほど、続々とMINIがやって来ます。





ほぼ週刊チョロQ通信-MINI6

           +ZOOM


 さて、イベントは朝9時からいきなり4時間耐久レース。

 その後に10分間のスポーツ走行が11本(!!)最後ににお客さんのクルマも入って3列でコースをパレード。


 このスパルタンなクルマは耐久に出た88号車。

 全身カーボン風のボディーカラーはかなり異彩を放っていました。



ほぼ週刊チョロQ通信-MINI7

           +ZOOM


 レースでは左リアタイヤがフェンダーに触れてしまい、ピットインしての修理を余儀なくされました。

 スポーツ走行にも出ていましたが、第二ヘアピンでなぜか思いっきりショートカットをしていました。





ほぼ週刊チョロQ通信-MINI8

           +ZOOM


 このクラスのレースではスポンサーカラーという言葉は殆ど存在しないのだが、どのマシンもカラーリングのセンスがとても良いのに関心する。

 



ほぼ週刊チョロQ通信-MINI9

           +ZOOM






ほぼ週刊チョロQ通信-MINI10

           +ZOOM






ほぼ週刊チョロQ通信-MINI11

           +ZOOM






ほぼ週刊チョロQ通信-MINI12

           +ZOOM


 888号車。

 なかなか良い走りをしていました。



ほぼ週刊チョロQ通信-MINI13

           +ZOOM


 ずっとトップ集団に絡んでいた1号車。






ほぼ週刊チョロQ通信-MINI14

           +ZOOM


 アイドラーズカラーの964号車。

 そういえば今年から筑波サーキットの電光掲示板が改良され、三桁ナンバーにも対応できるようになりました。

 電話や、管制システムもリニューアルされており、これで5.5ポストにトイレが付けば言うことはありません。





ほぼ週刊チョロQ通信-MINI15

           +ZOOM


 56号車。

 私が見た中では一番マシンの完成度が高く、走行性能も安定していたように思います。




ほぼ週刊チョロQ通信-MINI16

           +ZOOM


 富士のチャンピオンレースの第1戦などもそうなのですが、アマチュアの耐久レースでは同じ車のドライバーの間で技量に差が出ることが多く、今まで好調にトップを走っていた車がピットインしてコースに戻ったとたん、急にペースが落ちてライン取りもメチャクチャ・・・・ということが良くある。

 この車もそんな感じで、マシンの仕上がりも良くずっとトップ集団にいたのに途中から妙に遅くなってました。

 しかし、これがアマチュアレースの面白いところで、四時間という長丁場ながら約30台という手ごろな台数もあいまって、抜きつ抜かれつのなかなか充実した良いレースでした。





ほぼ週刊チョロQ通信-MINI17

           +ZOOM

 

 この車はスポーツ走行に出た車だったと思います。






ほぼ週刊チョロQ通信-MINI18

           +ZOOM






ほぼ週刊チョロQ通信-MINI19

           +ZOOM


 上の二台もスポーツ走行に出た車ですが、1時過ぎの走行開始に朝7時前から並んでいます。

 半球形のヘッドライトはハヤリなのでしょうか。





ほぼ週刊チョロQ通信-MINI20

           +ZOOM


 ミニではありませんが、Aパドックのタイヤハウスの横に非常に状態の良いカニ目が停まっていました。これだから旧車のイベントはやめられません。





ほぼ週刊チョロQ通信-MINI21

           +ZOOM


 この日の昼食。

 大島?かな・・・。

 コロッケとメンチのダブルパンチで゛、え゛っと思いましたが、油が良かったせいか胸焼けもせずに完食。

 キャベツに付いた胡麻ドレッシングが美味しかったです。


ブログランキングは 140位くらいです。クリックに感謝!クリック!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-20 18:33:41

JIM CENTER Ferrari

テーマ:レース

ほぼ週刊チョロQ通信-JCF


 ジムセンターフェラーリというマシンがスーパーGTに参戦したのはいつからだっただろう。


 だいたいGT300クラスは、一体何をやっている会社なのかわからないスポンサーいっぱいあって、このJIMCENTERというスポンサーもその一つだったのだが、それが漢検の財団法人日本漢字能力検定協会の子会社で理事長の息子が社長を務める日本統計事務センターだということが今回の騒動でやっとわかった。


 あーあ、またスポンサーが減っちゃうなー。


 声を大にして言いたいが、レースのスポンサーになること自体が悪いわけでは決して無い。


 その金の作り方、資金の性質に問題があったがために「”レースなんかに”金をつぎ込んで・・・・」という論調になってしまう。

 海外出張に行っているはずの社長が、海外のレースのテレビ中継(スーパーGTのセパン戦か?)にバッチリ映っていて社員がびっくりしたそうだが、企業として言語道断。


 フォーミュラニッポンには経済産業大臣杯がかかっているし、障がい者が参加できるHDXカートには文部科学大臣杯がかかっている。

 もちろんベースとなる車両の開発は大企業の自動車メーカーが行うし、ファクトリーチームとしてレースそのものに関わるケースも多い。

 社会に広く認知されている訳では決してないものの、真面目に取り組んでいる人が多いということがわかると思う。

 それを、「なんだか訳の判らない連中がうごめく世界」的な視線で世間から見られるのがたまらない。


 まあ、今年はGT300がまた一台減ると言うことだろうが、ところで漢検ってこれからどうなるんだ?


※画像はgoogleイメージで検索し、編集したものです。


ブログランキングは 150位くらいです。クリックに感謝!クリック!





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-19 20:40:54

GTアカデミーレーシングチーム

テーマ:レース


ほぼ週刊チョロQ通信-Z



 以前このブログで、ヨーロッパでプレイステーションの人気ソフト、グランツーリスモの大会を開催して、上位入賞者を現実のレースに出場させるという企画があることを紹介した。


 日産自動車のニュースリリースによると、今年1月にこの企画が実現したらしい。


 処は中東のドバイ。

 スペイン出身のルーカス・オルドネス(23歳)は、チームメイトの元F1ドライバー、ジョニー・ハーバートと共に見事24時間レースを走りきった。

 順位は書いていないので、上位には入り込めなかったのだろうが、ゲーマーも極めれば元とはいえF1ドライバーとチームを組んで国際レースで24時間走れると言う、夢の現実化。


 次は日本のスーパーGTの300クラスに挑戦、っていうのはどうでしょう?



日産自動車のニュースリリース


※画像も日産自動車のニュースリリースより



ブログランキングは 150位くらいです。クリックに感謝!クリック!











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-18 22:05:47

チョロQ遊園地

テーマ:チョロQ


ほぼ週刊チョロQ通信-takaratomy

           +ZOOM


 もう古い話になってしまいましたが、東京オートサロンには今年もタカラトミーもブースを出していました。





ほぼ週刊チョロQ通信-yuenchi1

           +ZOOM


 でも、チョロQはこの一種類だけ。

 チョロQ遊園地って何でしたっけ?





ほぼ週刊チョロQ通信-yuenchi2

           +ZOOM


 バスは全く興味が無いのでこの製品の由来がわかりません。

 何かのセットのバラしかな?



ほぼ週刊チョロQ通信-yuenchi3

           +ZOOM


 バスに興味が無いのになぜ買ったかと言うと、値段が200円だったから。

 メーカーのブースでディスカウントと言うのは・・・・・、ちょっと寂しかったですo(_ _*)o







ブログランキングは 180位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-16 23:16:00

TOYOTA TF108

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-1

           +ZOOM

 1月25日、ニューイヤーミーティングの帰りにメガウェブに寄ると、昨年型のF1、TF108のモックアップが展示されていました。





ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-2

           +ZOOM

 この時期に終ったばかりのシーズンのF1が展示されるのは珍しいと思います。

 ヨーロッパなどではそうでもないのかも知れませんが、日本だと2、3年前のモデルに現行型のカラーリングをして展示するのが普通です。





ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-3

           +ZOOM

  フロントウィングはサーキットによって結構形状が替わるのですが、このウィングは多分昨年後期のものと思われます。





ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-4
           +ZOOM





ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-5

           +ZOOM

 コックピットの両脇からサイドッポッドにかけて、多くの空力部品が付いていることが良くわかります。

 この殆どが2009年シーズンでは禁止となり、目にすることは・・・・少なくとも一年間はありません。





ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-6

           +ZOOM

 ローアングルからのフロント。

 この湾曲したフロントウィングを何年見たでしょうか。



ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-7

           +ZOOM

 TF108の隣では、トヨタF1の部品が展示されています。

 これはフロントウィングとリアウィング。






ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-8

           +ZOOM

 エンジン。

 形式、年式を記録するのを忘れました。





ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-9

           +ZOOM

 リアタイヤ。

 晴天用の溝付きタイヤ(左)と大雨用のタイヤ(右)。

 雨用は大きく変わることはありませんが、2009年から晴天用は溝なしのスリックタイヤに戻ります。





ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-10

           +ZOOM

 TF102のフロントブレーキアッセンブリー。





ほぼ週刊チョロQ通信-TF108-11

           +ZOOM

 こちらはTF103のフロントブレーキディスク。

 TF102、TF103ともディスクはカーボン製です。


ブログランキングは 240位くらいです。クリックに感謝!クリック!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-14 19:00:44

SUZUKI SX-4 WRC

テーマ:チョロQ

ほぼ週刊チョロQ通信-SX4-1

           +ZOOM


 昨年9月に発売にディーラーで発売になったSX-4。

 私は10月上旬に行われたモータースポーツジャパン2009のスズキのブースで買いました。


 午前中でしたが最後の一個でした。でも1000円に値引きしてあった上に、おまけのモドQつき。





ほぼ週刊チョロQ通信-SX4-2

           +ZOOM


 手前がチョロQ、そして奥がモドQ。

 モドQ の方が多少背が低いですね。





ほぼ週刊チョロQ通信-SX4-3

           +ZOOM


 並べてみました。

 やっぱり全体の雰囲気は左のチョロQ の方が断然良いです。





ほぼ週刊チョロQ通信-SX4-4

           +ZOOM


 後ろ姿。

 コインフォルダーの無いモドQもなかなか健闘しています。部分的には本物より良いぐらいです。


 何しろこのSX-4、細部の仕上げがひどくって、塗装の滲み、印刷のズレなど結構目立ったのですが・・・・・・・。






ほぼ週刊チョロQ通信-SX4-5

           +ZOOM


 究極はコレだーなあ。

 フロントウィンドー上部のステッカー部分の塗装がはみ出たのを、かなり乱暴に修正しています。

 修正してもまだ滲んでますが、スモークの部分に醜い傷が付いています。


 神経質なコレクターさんならメーカーに送って交換を要請するところでしょうが、面倒くさいのでこのままほったらかしです。


 WRC、撤退しちゃったしなあ・・・。



ブログランキングは 240位くらいです。クリックに感謝!クリック!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-12 18:58:01

義理チョコ第一号

テーマ:モロモロ

ほぼ週刊チョロQ通信-gurichoco

                       +ZOOM


 家に帰ったら、

 「なんか郵便が届いているわよ」

 と言われて見てみると、

 

 チョロQ仲間のプコさんからでした。


 中身はタケノコの里と頭痛薬?だと思ったら、こちらもチョコでした。


 春うらら 貰って嬉しい オヤジの義理チョコ


プコさん、ありがとう!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-10 23:15:49

GT-R ミニミニチョロQ with WONDA

テーマ:チョロQ

ほぼ週刊チョロQ通信-gtr1

           +ZOOM


 買っちゃいました・・・・・。


 会社の近くのコンビには、アッという間に売り切れだったので・・・・・。





ほぼ週刊チョロQ通信-gtr2

           +ZOOM


 用事で九段下に行った時に、交差点のセブンイレブンで売っているを見て、オトナ買い。

 しかし、一個足りない。赤のR35が売り切れ。

 「他にないの?」

 「あそこに出ているので全部です・・・・・・、あ!暖かいのだったらありますけど。」


 暖かいのぉ?って、ホットか?

 チョロQが付いているのをHOTにするのか?と半信半疑で棚を見ると、はたしてあったかいチョロQがいっぱい置いてありました。

 重い袋をぶら下げて、都下の駅に降り立つと、何のことはない、ウチの近所のサンクスにはまだどっさり置いてありました。





ほぼ週刊チョロQ通信-gtr3

           +ZOOM


 30周年なんですね。

 銀座の博品館に並んだのって、20周年でしたっけ?





ほぼ週刊チョロQ通信-gtr4

           +ZOOM


 コインホルダーはこんな感じ。





ほぼ週刊チョロQ通信-gtr5

           +ZOOM


 R32

 最もバリエーションの多い車種に、また仲間が出来ました。






ほぼ週刊チョロQ通信-gtr6

           +ZOOM


 R33

 実車もチョロQもちょっと地味ですね。

 R33と言うと、恵比寿のコラボのペンズオイルカラーを思い出します。





ほぼ週刊チョロQ通信-gtr7

           +ZOOM


 R34

 チョロQのお家芸とでも言いましょうか。

 リアウイングの黒い塗装も手を抜いていません。





ほぼ週刊チョロQ通信-gtr8

           +ZOOM


 R35

 このR35が一番気合の入った出来でした。

 リアウィングのディテールもしっかり作り込まれています。

 どちらかと言うと、グレーよりも赤の方がイイ感じです。





ほぼ週刊チョロQ通信-gtr9

           +ZOOM


 反対にこのハコスカの出来はひどい。

 全体のテイストがモドQみたい。

 

 この製品のウィークポイントは、サイドウィンドーに尽きる。

 ピラーを強調し過ぎというか、段差が付き過ぎている。

 もしかしたら、この図面を引いたデザイナーさんは、実物のハコスカを見たことがないのかも知れない。


 まあ、この安っぽさが好きな人もいるかも知れませんね。


ブログランキングは 170位くらいです。クリックに感謝!クリック!








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-05 18:30:00

メッサーシュミット

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信

           +ZOOM
 

 メッサーシュミット。

 第二次世界大戦で連合国を恐れさせた急降下爆撃機として有名。

 優秀な戦闘機メーカーも、敗戦国の悲哀、戦後は飛行機を作ることを許されず、ユニークなコミュータを作った。


 以前書いた記事にいただいたコメントにあったように、このイベントでは数多くのメッサーシュミットが集まります。



ほぼ週刊チョロQ通信

           +ZOOM

 画像を整理していて初めて気が付いたのですが、このクルマ四輪です。




ほぼ週刊チョロQ通信

           +ZOOM

 普通はこの様に後が一輪、前二輪の三輪車なのですが、オリジナルで四輪のモデルがあったのでしょうか?それとも後で改造したのか?

 それにしても、ハゼ科ですね。



ほぼ週刊チョロQ通信
           +ZOOM

 コックピットはこんな感じ。



ほぼ週刊チョロQ通信

           +ZOOM

 このクルマ、エンジンをいじる時は一体式のカウルを全部カパッとはずすのかなと、漠然と思っていたのですが、エンジンルームを開けるところを偶然見かけ、仕掛けが判りました。

 まずはキャビンの屋根の部分を「ヨッコラショ」と横開きに開け、縦方向にスクーターのエンジンカバーの様なフードを開けます。



ほぼ週刊チョロQ通信

           +ZOOM

 これがエンジン。

 一番手前の赤い部品はリアタイヤの泥除けです。


 それにしてもメッサーシュミットという会社、今はどうなっているのでしょう。


ブログランキングは 99位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-04 19:50:12

日野コンテッサ1300L

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-C1

           +ZOOM


 JCCA ニューイヤーミーティング 2009、メイン展示のもう一台、日野コンテッサ。


 このクルマは日野と縁の深いアメリカ人ドライバー、ピート・ブロックがアメリカに持ち帰った後に放置されていたものを、日本に再度持ち込みレストアしたもの。

 中京地区の方がオーナーで、富士でも何度か目にしたことがあります。




ほぼ週刊チョロQ通信-C2

           +ZOOM


 RRという特徴的なレイアウトを象徴するリアエンドのルーパー。

 古き良き時代のヨーロッパ車の雰囲気ですね。

 

 日野が乗用車の生産を打ち切ってから久しいが、若い人は日野が乗用車を作っていたことを知らない人も多いでしょう。しかし、せめて関係者は・・・・。





ブログランキングは久しぶりの100位以内。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。