1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-11-27 23:34:40

カローラ・アクシオ

テーマ:

かろーら

 来年の富士チャンピオンレースでワンメークで行われる、カローラ・アクシオレース用のテストカーだそうです。


 腰高のボディーに小さめなオーバーフェンダー・・・・・・2009年のF1とどっちがカッコイイかしらムンク



※画像は富士スピードウェイのホームページより




ブログランキングは 250位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-11-26 06:35:02

トヨタモータースポーツフェスティバル2008

テーマ:レース

TMSF1

           +ZOOM


 11月22日、23日、トヨタモータースポーツフェスティバルに行って来ました。

 二日間とも天気に恵まれ、このように富士山がずっと姿を見せていました。





TMSF2

           +ZOOM


 今回はレースはヴィッツだけ。

 しかし、出走台数は半端でなく、予備予選が2回、予備予選落ちの参加者のためのコンソレーションレースが二つ、さらに本予選、決勝という具合。




TMSF3

           +ZOOM


 今年の最終戦でしかもタイトルがかかっていて台数も多いということで、小さな接触が多く、ダンロップコーナーでの二台によるクラッシュ、コカコーラコーナーでの転倒(予選時)、そして最後は決勝で1位でゴールした車両が反則のため30秒加算でゴール後に順位がひっくり返る、という具合に大荒れのレースになってしまいました。

 ダンロップの二台のドライバーは、念のためにレース修了後に救急車でメディカルセンターに運ばれましたが、軽症とのことで、まあまあ、レース運営としては及第点というところでしょうか。コカコーラの転倒車両のドライバーも大事無かったようです。

 それにしても三桁ゼッケンはどうにかして欲しいなあ。全然車番が取れないよ!





TMSF4

           +ZOOM


 今回は、役務の前後にパドックを見学する時間が全くなかったので、コントロールセンター前に並んだ富士スピードウェイのマーシャルカーを紹介します。


 まずはレクサスIS-F。

 青と白の二台あって、今年の途中からマジョーラカラーに塗られました。

 この青はコース視察やセッションとセッションの間での連絡用などに使われます。





TMSF5

           +ZOOM


 そして白いIS-F。

 こちらはセーフティーカーとして、レースの運用に大きく関わります。

 青、白ともに富士のIS-Fは左ハンドルの米国仕様。

 もしかしたら、この白は足回り、エンジンなど青と違ったチューニングが為されているかも知れません。




TMSF6

           +ZOOM


 ゼロ・クラウンのセーフフティーカー。

 私が富士スピードウェイに来て以来、セーフティーカーはずっとこのクルマが勤めてきました。

 シートベルトはTAKATAの4点式。乗ったことのある人によると、足回りはガチガチだそうで、なんでもTRDがホワイトボディーから組んだOne-Offだとか。

 ま、話半分だとしても、茨城県警交通機動隊の覆面パトカーとはいい勝負ぐらいの性能はありそうです。





TMSF7

           +ZOOM


 ブレード。

 昨年の今年のオートサロンにTRDがレースバージョンを出展していましたが、これは全くのノーマル。

 主にレスキュー関係のセクションで使われているものです。





TMSF8

           +ZOOM


 ノア消火車。

 後部座席からトランクルームにかけて、さまざまな消火、救助器具や消化剤が積まれています。



TMSF9

           +ZOOM


 おまけ


 ダイハツの軽自動車。

 富士スピードウェイはトヨタの子会社ですので、そこで使われる車は殆どトヨタ車ですが、このクルマはトヨタのグループ会社のダイハツ製。

 主にサービスロードを使った連絡用に使われます。レースイベント以外では、スピードウェイの社内連絡用として場内を走り回っているそうです。



 ヴィッツレース以外は、コースオフィシャルはひたすらイベントでコースを走る車両の監視とコースの保全。

 今回のイベントでは、サプライズでシークレット車両が走るということだったのですが、2009年型のレクサスSC、ニュルブルクリンクの耐久レースで走った(らしい)レクサスLF-A、ルマンを走ったTS020ぐらいがそれなのでしょうか?

 しかし、おおらかなもので、09年型のCSは出し惜しみせずにサーキットサファリでも走っていましたし、LF-Aも半艶消し黒に塗られてボディーの細部がわかりづらかったものの、けっこうガンガン走っていました。

 どうやらこのLF-Aを運転していたのがトヨタの副社長だったようで、これがトヨタ的にはサプライズだったのかも(笑)。

 2009年GT300仕様のカローラが・・・・出てきても、きっと普通に走らせたような気がする。こういうカリカリしないところが好きだなあ。



 前に書いたように、今回はパドックやグランドスタンド裏を見学する時間が全くありませんでした。

 ボランティアといえども仕事なので仕方がないことなのですが、来年はお金を払って観客として来ようかな。


 さて、今回土曜日の夜にサーキット主催のオフィシャルの忘年会がありました。

 この模様は後日書こうと思いますが、宴会が終わり宿に帰って更に飲んだせいか翌朝宿を発つ時に忘れ物をしてしまい、イベント修了後に須走のY旅館まで取りに行くはめになりました。

 一緒に行ったSさんには申し訳ないことをしました。

 三連休の中日だったせいか道も混んでいて、須走、籠坂峠、山中湖、道志というルートで四時間ほどかかって帰宅しました。

 今回で今年のレースは全て終了。来年の四月まで長いオフシーズンに入ります。



 

ブログランキングは 180位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-19 21:37:16

スバル360

テーマ:

 

360

          +ZOOM

 散歩中に見かけたてんとうむし。

 ガレージから出して虫干し中でしょうか。

 ルーフキャリアが良い感じです。

 いつまでも大切にして欲しいですね。



ブログランキングは 140位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-18 23:04:32

2008富士チャンピオンレース第6戦の食事

テーマ:レース

meshi08fcr6-1

 11月16日日曜日、まずは朝食。

 ”つぼぐち”のおにぎり弁当。

 オカカふりかけと、鮭のフレークと、梅干。おかずは鳥の唐揚と玉子焼きにキャラ蕗。なぜか先週は入っていなかった漬物(袋に入っている)。

 漬物以外、先週とおんなじ。




meshi08fcr6-2


 昼メシは天神屋。

 シュウマイとホタテの煮物の入っている場所が違うだけで、ぜーんぶ先週とおんなじ。

 一年に20回近くサーキットに来ていれば、たまにはこういうこともあるのかもしれませんが、・・・いささかがっかり。


 オフィシャル体験の新人さんにあれやこれや教えていたら、食事をするのが二時半近くになってしまいました。

 今回の体験君は非常に熱心だったので、来年一緒にやるのが楽しみです。



ブログランキングは 160位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-17 23:08:43

2008富士チャンピオンレース 第6戦

テーマ:レース


08fcr6-1

           +ZOOM


 11月16日日曜日、2008年の富士チャンピオンレースの最終戦です。

 朝6時20分。雪を戴いた富士山が一瞬顔を出します。




08fcr6-2

           +ZOOM


 しかし、7時半にはこのように雲を被ってしまい、この後一度も姿を見せることがありませんでした。


 この日の天候は、前の週のGTと同様、強くもなく弱くもないいやらしい雨が降ったり止んだりという難しいコンディション。

 当然のことながらスローペースなレース展開となりましたが、大きな事故もなく、無事に終了しました。






08fcr6-3

           +ZOOM


 開始前にスーパーカートのガレージを覗かせてもらいました。





08fcr6-4

           +ZOOM


 カートのカウルも綺麗ですね。

 最近はカーボンなんかもかなり使われていますし。ジュニアフォーミュラ級の技術力・開発力がないとなかなか勝てないのではないのでしょうか。




08fcr6-5

           +ZOOM


 隣のガレージにFJ1600が見えました。





08fcr6-6

           +ZOOM


 手前のマシンはゼッケン1番、昨年、今年とすでにチャンピオンを決めている『見栄張る週末派』選手のマシン。

 このドライバー、昨年突如富士のFJ1600シリーズに参戦し、圧倒的な強さでチャンピオンになったのですが、正体は不明。ヘルメットを脱いだ時は覆面を被っているそうです(笑)。

 もちろん全くのフレッシュマンである訳はなく、かなりの手練だと思われるのですが・・・・。


 そのFJ1600ですが週末派選手はポールポジションを獲ったものの、フォーメーションラップのスタートでエンジンストール。エンジンはかかったものの最後尾からのスタート。

 その後怒涛の追い上げを見せ、11周目には2位まで浮上。しかし最終12周目の最終コーナー手前、ネッツコーナーの立ち上がりでトップに仕掛けたところで痛恨のスピン!7位に沈んだのでした。

 このレースは楽しませてもらいました。

 来年は本名で、ぜひ。




ブログランキングは 220位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-17 20:40:01

2008 Super GT 最終戦 の食事情

テーマ:レース

 GT最終戦から一週間以上たちました。

 今更ですが、この記事はあくまでも自分用の記録です。




 11月8日土曜日、7時30分集合。

 つぼぐちのおにぎり弁当。オカカふりかけ、鮭のフレーク、梅干。付け合せはキャラ蕗、玉子焼き、鳥の唐揚。





 一日目の昼食、朝と同じつぼぐちのサーキット弁当。





 珍しく天麩羅(野菜の掻き揚げ)が入っていました。





 今回の宿泊は扇屋。

 この宿はなかなか縁がなく、泊まるのは三年ぶりぐらい。初めて富士で2Dayを経験した時以来です。


 この宿の自慢は料理と風呂。

 いかにも板前然としたオヤジさんが作る料理はかなりいける。この日は殻付の牡蠣が美味かった。

 食事の前に大部屋で宴会が始まってしまい、あまり量が食べられなかったのが残念。

 でもグレープフルーツ酒が美味かったからまあいいか。



朝飯


 朝飯。

 夕飯とうって変わってあっさりとしたメニュー。

 味噌汁が美味かったので、今度泊まったらネコマンマにして思いっきりかき込みたい、・・・・・・って言う訳には行かんわなあ、いくらなんでも。





 二日目の昼。

 天神屋三島工場製。






 悪くはなかったのですが、翌週も全く同じものを食べようとは・・・・・・(_ _。)


ブログランキングは 220位くらいです。クリックに感謝!クリック!




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-11-13 23:27:35

2008 Super GT 最終戦 富士300Km Race

テーマ:レース

 11月8日、一ヶ月ぶりの富士スピードウェイ。

 昨年はF1の後二週間で地方戦のチャンピオンレースがありましたが、今年はF1と今回のスーパーGTとの間が一ヶ月間空きました。

 スーパーGT第9戦。今年の最終戦です。



sgt9fuji1

           +ZOOM


 コントロールタワーの隣に、こんなナンバーを付けた車が・・・・。





sgt9fuji2

           +ZOOM


 車体には”SUPER GT”の文字と・・・・・・





sgt9fuji3

           +ZOOM


 ”MEDICAL CAR”の文字。





sgt9fuji4

           +ZOOM


 春の500キロレースでは見かけなかったインプレッサのドクターカーです。

 そういえば、来年のクスコはこの型で出るのでしょうか?WRCも新型に変わりましたしねえ。






sgt9fuji5

           +ZOOM

 

 予選日の7時13分。

 優勝のプレッシャーがかかるニッサンのモーターホームの周辺も、まだ閑散としています。






sgt9fuji6

           +ZOOM


 ハンコック・ポルシェのトランスポーター。

 春先の第三戦ではトランスポーターは塗装されていなかったように思いますが、ずいぶん立派になったものです。




sgt9fuji7

           +ZOOM


 朝のミーティングが終わり、持ち場に向かう途中、ガソリンスタンドで給油するGTRのセーフティーカーを発見。

 このクルマはGTAのもので、各サーキットで使われるのですが、給油はサーキットの職員さんがやっていました。

 後でスタンドのスタッフに確認したところ”満タン”にしていったそうです。



 11月の富士は寒い!・・・・と思って、ユニクロのドライTシャツ、ユニクロのヒートテックVネック七分袖シャツ、ユニクロのヒートテックタートルネック、ユニクロのマイクロフリース、ユニクロのヒートテックタイツを着た上にツナギを着たらもうパンパン。ついでにブリーフもユニクロで、靴下とツナギと靴以外はぜーんぶユニクロ。

 さすがに「それは着過ぎじゃないの」と同僚と言われマイクロフリースとタートルネックは脱ぎましたが、それでも翌日の決勝では、それらを全部着込んだ上にカッパを着てちょうど良い位でした。

 とにかく寒かったっす。




sgt9fuji8

           +ZOOM


 一日目はGTの予選とカートの予選決勝、シビック、マーチの予選。

 一ヶ月ぶりで、なかなか感覚が戻らなくて苦労しましたが、何とか一日目が終わりました。

 それにしてもカートは鬼門で、今回も私の担当区域で二台がストップしてしまいました。

 詳しいことは書けませんが、カートのドライバーさんたちには黄旗区間での走行について、もう一度ルールブックを読んでいただきたい、とお願いしておきます。


 予選中、悪天候による視界不良でドクターヘリが飛べなくなるのではないかと心配しましたが、幸いにも出動することもなく、スケジュールの修了後には丹念な点検を受けます。





sgt9fuji9

           +ZOOM


 予選修了後、車両保管上で保管されるマーチ。このまま朝まで保管されます。


 マーチは恒常的に台数が多くて、荒れるレースも多いのですが、今回は西日本と東日本の上位選手が集まって日本一のマーチ乗を決めるレースで、さすがにレベルが高くて見ごたえがありましたね。ま、荒れることは荒れましたが(笑)





sgt9fuji10

           +ZOOM


 予選修了後、車検場に運び込まれるKONDOレーシングのGTR。GT500予選2位。





sgt9fuji11

           +ZOOM


 予選1位はまさかのリアルNSX、救済処置マイナス50キロ。その隣のKONDOもマイナス50キロ。

 面白いとはとても思えんのだが、個人的には。

 速いヤツが速い、速いクルマが速い、でいいんじゃないのかなあ?





sgt9fuji12

           +ZOOM


 GT300予選1位、クスコ・インプレッサ、ハンディキャップ プラス5キロ。2位のハンコックポルシェはハンディキャップ、救済ともゼロ。

 まあ、雨だったので、四駆のインプレッサ優位は予想どうりだが、ハンコックはなあ。まあ素性は良い車なのは認めるし、木下も景山もマナーの良い尊敬すべきドライバーではあるが・・・・。





sgt9fuji13

           +ZOOM


 車検が終わり、車検場を引き上げる各車。





sgt9fuji14

           +ZOOM


 オーッと、進入禁止ですよ!なんちゃって (`∀´)

 GTの時はガレージの後ろからクルマを入れる訳にいきませんからね。こうやってゲートから入ってピットロードを押して行きます。






sgt9fuji15

           +ZOOM


 この日は3時半ぐらいにスケジュールは終わったのですが、5時からGTAの研修会があるため宿には帰らず、研修会が始まるまでグランドスタンド裏を見て周りました。


 トークショーのステージに上がるライトニングマックイーンMR2の平手と国本。このチーム、去年と比べるとドライバーがグッとビジュアル系になりました (^∇^)






sgt9fuji16

           +ZOOM


 ステージの近くで売っていたライトニングマックイーングッズ。

 これ、CDプレーヤーでリアタイヤがスピーカーになっています。

 9200円もするのですが、この時、すでに二個売れたそうです。





sgt9fuji17

           +ZOOM


 お昼のチューニングカー・デモランでも走ったRX7。GT300マシンのレプリカです。






sgt9fuji18

           +ZOOM


 ガライヤ。

 良く出来ているのですが、正体はわかりません。

 去年まで走っていた実車ではないことは確かなようですが・・・・・。






sgt9fuji19

           +ZOOM


 コックピットを見ると、なんとなく走行可能なような雰囲気もあります。

 数少ないロードゴーイングバージョンを元にレーシングカーのボディーパーツを装着した、というところかもしれません。






sgt9fuji20

           +ZOOM


 どうっすか、社長?このまんまスーパー耐久ぐらいだったら出られますよ。・・・・って感じのBMW。

 そういえばGT300の808番Z4、いつから出てるんでしょうか?





sgt9fuji21

           +ZOOM


 マッハ号。

 横浜タイヤのブースにありました。

 正月の東京オートサロンに出品されたモックアップと同じものだと思われます。




sgt9fuji22

           +ZOOM


 マッハ号のコックピット・・・って、ハリボテ丸出し(爆)。

 メーターは紙が張ってあるし、おまけに一枚とれてるし (x_x;)

 だいたいステアリングの中心に五つのボタンがなくてはいけないんだがなあ。


 GTAの研修会、M氏と昨年まで現役GTドライバーだったH氏を講師に行われました。

 H氏の話、なるほどドライバーの視線から見るとこうなるのか、と感じ入りました。我々オフィシャルのセオリーとは異なる部分もありましたが、直接ドライバーの立場でのレースに対する理解を聞くことが出来、非常に参考になりました。

 翌日の決勝では、研修の内容を考慮した運営がされたことは言うまでもありません。





sgt9fuji23

           +ZOOM


 11月9日、朝7時。

 パドックにはサーキットサファリ用の大型観光バスが四台、すでに待機しています。






sgt9fuji24

           +ZOOM


 昨日のインプレッサの横には、おなじみのステージアのFRO(First Rescue Operation)カーも待機しています。


 さて、レースの方は・・・・・、とにかく寒かったです。と、しつこく繰り返したいほど寒かったのですが、スタートはウェットながら曇り空、しかしすぐに雨になり、ずーと雨、強くもなく弱くもない、いやらしい雨がずっと降り続いていました。300キロだったので2時間ほどで終わったのは助かりました。

 結果はご存知のように500はカルソニックが優勝、23番ザナヴィーZの本山とトレルイエがチャンピオンを決めました。300はユンケルタイサンポルシェが優勝。年間チャンピオンはモーラZの星野と安田。

 星野は一年間、腐らずに良くがんばりました。あと一年、300で修行したら良いドライバーになると思います。

 最終戦が雨というのは、たぶんドライバーにとっても非常に嫌だったのではないかと思います。ハンディキャップの軽いカルソニックの援護射撃でチャンピオンを獲りましたが、最後までヒヤヒヤでした。





sgt9fuji25

           +ZOOM


 300クラス7位のダイシンZ。

 パレードラップでガス欠で止まってしまい、レッカーに引かれれてパドックに戻ってきました。

 Bパドックの車検場の横にポツンと置かれていました。





sgt9fuji26

           +ZOOM


 右リアのカウルがバタついていたのはわかっていたのですが、水しぶきではっきり見えず、こんなに当たっているとは思いませんでした。


 次回は11月16日、富士チャンピオンレースの最終戦です。




ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-06 22:48:04

場外乱闘 in ところざわ

テーマ:

 クラッシックカーフェスティバルinところざわ、こういうイベントでは関係者や来場者の駐車場に会場内よりもよっぽどマニアックな車が集まったりします。

 

 今回でこの素敵なイベントを紹介するのは最後になりますが、番外編、関係者駐車場で見つけた気になる車を紹介します。


jyogai1

           +ZOOM


 まずはTVR。

 旧車ではありませんが、日本で見かけることがほとんど無い、珍しい車です。

 イギリスの少量生産のスポーツカーメーカーで、東京モーターショーには毎回出展していますが、日本であまり見かけないのは、あまり商売に熱心でないのか、たとえ年数台でも売れれば充分にペイ出来るからなのか。




jyogai2

           +ZOOM


 以前はもっとシャープな車だったのですが、デザイナーが変わったのか、このボヨッとしたデザインは今ひとつです、私的には。




jyogai3

           +ZOOM


 TVRの隣にあったダルマセリカ。




jyogai4

           +ZOOM


 ミニカ・・・・・・、だったか?



jyogai5

           +ZOOM


 詳しくなくてすみません。

 フロンテクーペに似ていますね (^_^)v




jyogai6

           +ZOOM


 じゃーん!

 どうだ!メッサーシュミットぉお!



jyogai7

           +ZOOM


 こういうの、なんで出展しないのかなあ、とも思いますが、まあ、オーナーさんには色々の思いがあるのでしょう。


 イセッタを紹介した時に、日本とはスモールカーのアプローチが違う、と言うようなことを書きましたが、このメッサーシュミットやイセッタはこのサイズの車を”自動車”ではなく、”コミューター”という別の乗り物として作ったのではないでしょうか。

 そういう意味ではTOYOTAのiQも自動車という範疇を超えているような気がする。


 来年もまたこのイベントに来ることを楽しみにしています。



ブログランキングは 170位くらいです。クリックに感謝!クリック!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-11-05 22:36:15

色々な古い日本車inところざわ

テーマ:


国産1

           +ZOOM


 さて、今回は日本車。


 まずはコスモスポーツ。

 子供の頃、父がマツダの車に乗っていて、時々行くディーラーの車庫白いコスモスポーツが置いてありました。

 売り物と言うより、デモンストレーション・カーだったのだと思います。今でも先鋭的に映るデザインは、当時はまるで宇宙船を見るようでした。

 父の仕事が終った後、ディーラーの営業時間終了後に行くと、担当の営業さんがガレージのシャッターを開け、コックピットに座られてくれました。

 その車体の低さと、訳の判らない小さなメーターがいっぱいついたダッシュボードにゾクゾクするほど興奮しました。


 この車は白が圧倒的に多いのですが、赤も良いですね。




国産2

           +ZOOM


 コスモスポーツの隣にあったシビック。

 スポーツバージョンらしく、ちょっと車高が低く、その面構えが妙に気になる車でした。




国産3

           +ZOOM


 ギャランGTO。

 オレンジ色が発売当時のイメージカラーだったのですが、それがもう、カッコいいの何のって。

 三菱、またこういう車を作ってくれないかなあ。





国産4

           +ZOOM


 この車、最初アメ車かと思ったのですが・・・・・、デボネアですよね、三菱の。

 もはやオリジナルの車種すら判らないほどの改造ぶり。しかも非常に綺麗に出来ています。

 しかし、こんな車に後ろにピターっと付かれたら怖いだろうなあ。

 イメージはグリーンホーネットというところか。

 ドアが観音開きなのが気になります。




国産5

           +ZOOM


 とっても綺麗なカラーリングのサニトラ。




国産6

           +ZOOM


 サニーバン。



国産7

           +ZOOM


 こんなモノを見つけました。

 ミッキーマウスかと思ったら、クマだって。

 三菱の”エンジン”のキャラクターのようです。




国産8

           +ZOOM


 これも国産車。

 展示車ではなく、スモールカーを載せてきたトランスポーターのようです。




国産9

           +ZOOM


 クラウンです・・・・・

 高級車のクラウンにこの斬新なデザイン。

 この車が発表された時、子供心に『へーんなの』、と思いました。

 トヨタがこのような冒険をした真意はわかりませんが、確か売れ行きは良くなかったと記憶しています。

 よーく見ると、奥に同型の2ドア車(!)が写っています。





国産10

           +ZOOM


 クラウンのステーションワゴン。

 たぶん当時はバンとかライトバンと呼ばれていたはずです。




国産11

           +ZOOM


 これもクラウン。トラック!です。


 当時からクラウンは高級車だったはずなのですが、ステーションワゴンは良いとして、トラックを作る意図は何だったのでしょう。




国産12

           +ZOOM


 カローラ



国産13

           +ZOOM


 マークII

 長いデッキと小さなキャビンが印象的です。




国産14

           +ZOOM


 屋根の上にサーフボード。

 確かにこういう車がいっぱいいましたね。




国産15

           +ZOOM


 おー!キレイ。

 まるで博物館から運んできたみたいです。




国産16

           +ZOOM


 外身はこれ。手作り風のオーバーフェンダーが泣かせます。




国産17

           +ZOOM


 いすゞヒルマンミンクス。

 非常に良いコンディションです。



国産18

           +ZOOM


 写真を撮っている時に、上から下まで黒ずくめの紳士が、車内の物を取りに来ていました。

 軽く挨拶をしましたが、車もオーナーもおしゃれですね。



国産19

           +ZOOM



ブログランキングは 170位くらいです。クリックに感謝!クリック!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-05 00:04:00

色々な外車inところざわ

テーマ:コレクション


外車1

           +ZOOM


 今回はアメ車以外の外車・・・・・、というと当然のごとくヨーロッパ車ということになりますね。残念ながらインドとか、中国の車はありませんでした。


 まずはドイツ車。

 フェルナンド・ポルシェ博士の血を引く子供達です。





外車2

           +ZOOM


外車3

           +ZOOM


 オースチン。

 ドイツの空爆でやられたイギリスの自動車産業がやっと立ち直ろうとしていた頃の車でしょうか。

 アメ車に比べると慎ましやかさを感じます。



外車4

           +ZOOM


 日本の旧車ファンにはお馴染みのカニ目。



外車5

           +ZOOM


 エンジンもピカピカです。



外車6

           +ZOOM





外車7

           +ZOOM





外車8

           +ZOOM


 このヨーロッパは凄いですよお。




外車9

           +ZOOM


 日本上陸第一号車だそうで、日本橋の交差点で見かけたのがついこの間のように思うのですが、この車もレストアが必要な年式なんですね。





外車10

           +ZOOM


 フィアット500のバリエーションでしょうか?



外車11

           +ZOOM


 後ろが開いてないけど・・・・、ABARTHの文字は本物?





外車12

           +ZOOM


 MG



外車13

           +ZOOM





外車14

           +ZOOM


 アルピーヌ・ルノー。

 この車も最新技術で再生産して欲しい車の一つです。

 でもFFか、良くてFRになりそうだなあ。




外車15

           +ZOOM

外車16

           +ZOOM


 子供の頃、叔父がこのシトロエンを持っていて、良く乗せてもらいました。当時の日本車に比べるとシートのクッションが格段に柔らかくて気持ち良かったことを覚えています。

 この車はポルトガル製なんですね。



ブログランキングは 170位くらいです。クリックに感謝!クリック!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。