1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-09-30 22:30:32

ING Renault F1

テーマ:F1

ING


 地下鉄の大手町駅の通路に掲げられた広告。

 「レースに集中できるのは、プロフェッショナルのサポートがあるから」

 ふむふむ、その通り・・・と、一人ほくそえむ。


 昨年、INGルノーは東京駅丸の内地下コンコースでF1の実車(実はモックアップ=実物大模型)を展示したが、今年は何日間か大型トラックの上にF1を載せて東京の街を走るのだそうだ。


 東京のお膝元、富士スピードウェイでのグランプリ開催というのに、少々寂しい。


INGルノーF1チームのウェブサイト


ING生命保険株式会社のウェブサイト


F1”おねり”の情報はココ





ブログランキングは 200位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-09-29 22:50:25

ALONSO!

テーマ:F1

アロンソ


 シンガポールグランプリ、終わってみれば久々のアロンソの優勝。

 思えばフリー走行二回目の1位がその暗示だったのかもしれない。


 それにしても、あれよあれよという間にアロンソがトップに立っていてそのまま優勝。

 アロンソの集中力の高さ、マッサ(と言うよりフェラーリ)のピット作業の失敗、二度のセーフティーカー導入、今一つ積極的に見えなかったハミルトンの走り、などなど理由は色々あろうが、神様の悪戯のようなレースだった。


 個人的にコースの安全性に若干疑問を持っていたのだが、大きな問題はなかったようだ、アンダーソンブリッジも実際車が走っているところを見ると、それほどひどい狭さではないようだ。(筑波サーキットぐらいのコース幅はありそうだ)

 ただターン10。ライコネンがクラッシュしたところだが、あの三つの島をコース上に置いてショートシケインにしたような構造は来年以降改善が必要だろう。F1にはちょっとタイトすぎるような気がする。


 テレビのインタビューには現職の大臣、コースは観光名所を巡り、初のナイトレースにかけた照明だけで8億円。とても政府が関わらなければ出来ない話だ。


 日本も政府がF1スポンサーになるくらいにならんかなあ。そういえば”Visit JAPAN”なんて観光誘致の飛行船を東京の空に飛ばしたこともあったが。


 さて、いよいよ日本グランプリまで二週間を切りました。

 基本的に裏方の我々は、いつものレースを基本に忠実に三日間やればいいはず。

 気合を入れて、がんばるベー!!


※画像はヤフーニュースより


 

ブログランキングは 190位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-09-27 14:35:41

2008 FUJI TELEVISION JAPANESE GRAND PRIX

テーマ:F1

F1-1


 シンガポールグランプリの予選が行われる9月27日土曜日、日本グランプリのオーガナイザーである富士モータースポーツクラブから競技役員参加確認書が送られて来ました。


 昨年は仕事の都合で参加できなかったF1。いよいよ現実味を帯びてきました。




ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-09-27 10:04:46

シンガポールグランプリ

テーマ:F1

singapor


 木曜日のフリー走行二回目のトップはアロンソ。

 初めてのナイトレースだが、関係者の評判は概ね上々のようだ。


 しかしまだ心配は残る。

 二車線しかない狭いアンダーソンブリッジでクラッシュが起こったら赤旗が出るのは必至だし、直角に曲がるターン8とターン14は実は一つの交差点で、非常に接近しており、安全性の確保に疑問が残る。もちろんFIAがチェックをし、問題ないと判断した上での開催なのだが。


 シンガポールで近年自動車のレースが行われたと聞いたことがないし、運営はどうするのか?コースマーシャルはセパンから連れてくるのかなあと思っていたのだが、シンガポールGPのオフィシャルサイトを見ると、どうやら自前で教育したようだ。

 6月のセパンのスーパーGTにも、オフィシャル(候補者)を派遣してトレーニングを行っていたらしい。

 コース以外のオフィシャル、ボランティアスタッフもウェブサイトで募集。ボランティアへの連絡もウェブサイト。  

 日本とは全く違うやり方だが、お国柄が出ているようで面白い。

 呼んでくれれば行ったのに(^_^)v


※画像はヤフー自動車より



The Official Formula 1 Website


Singapore Grand Prix Website



ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-09-23 12:35:02

富士チャンピオンレース 第5戦

テーマ:レース

08FCR51

           +ZOOM


 2008年9月21日日曜日。

 長らく日本列島に居座った台風13号が東の海上に去り、土曜日は見事な秋晴れとなったものの 、この日はサーキットに近づくにつれて車のフロントウィンドウに雨粒が落ち始めます。

 「おいおい、今日も雨かよ」

 はい、そうです。この日も雨、しかも小雨時々サーキットの一部で大粒の雨という、ドライバー泣かせの天候となりました。

 ついでに言えば、帰りの道志道はバケツをひっくり返したような土砂降り。ほぼ全線に渡って視界最悪、ウォータースプラッシュを撒き散らしながらの走行となりました。私は助手席に乗っていたのですが、下手なところで停められないし、結局走りきったものの非常に怖い思いをしました。



08FCR52

           +ZOOM


 さて、10月のF1に向けてパドックにはすでに大型店テントが設営されています。

 昨年はこの場所が、前座レースのポルシェカップのパドックとして使われました。



08FCR53

           +ZOOM

 通称セイコータワーと呼ばれるフィニッシュ用のポディウム。今は18番ポストとしての役割も与えられています。

 以前は時計のSEIKOのロゴが入っていたのですが、F1対応なのか暫く前からスポンサーロゴは消えています。

 注目したいのは階段のところに付いているドア。以前はこちら側の面は壁も窓もなく、雨風が吹き込むために悪天候の時は大変だったのですが、これで作業環境は格段に向上しているものと思われます。



08FCR54

           +ZOOM
 さて、こちらはピットロードの出口近くにあるスタートポディウム。

 富士スピードウェイはスタートラインとフィニッシュラインが305メートル離れているため、チェッカーフラッグを振る場所とは別にスタートのコントロールを行う場所が存在します。

 このスタートポディウムは、今年大幅に改築が行われました。

 ここが今回の私の仕事場。



08FCR55
           +ZOOM
 この画像は、今年6月のスーパー耐久の時に取ったものです、別のアングルですが、上の画像との違いがわかるでしょうか?



08FCR56

           +ZOOM
 一番の違いは高さです、1メートル以上高くなっています。それと建物が50センチほどコースの上に張り出しました。

 コース上の張り出しは、先日のフォーミュラニッポンの放送を見ていて判っていたのですが、こんなに高くなっているとは思いませんでした。

 左下に重ねた位置が、ほぼ以前の位置です。これによってフェンスより100センチから200センチ高い視界が確保され、またコース上に張り出したことにより、コース状況の視認性が飛躍的に向上しました。

 また、今回の改良に伴い建物自体も幅が50センチほど広いものに作り変えられており、非常に作業がやり易くなりました。

 セイコータワーと同じく、こちらにも入り口側にドアと壁が取り付けられました。

 昨年のF1の時に、FIA側のスタッフから雨対策の改善要請があったようです。



08FCR57

           +ZOOM

 さてさて、そぼ降る雨の中、レースの方は、FJ1600をメインに、カート、ロードスター、旧型ヴィッツなど。





08FCR58

           +ZOOM



 雨にも関わらず、いいレースが多く、特にFJ1600と最後のロードスターはクリーンなバトルが連続した非常に内容の濃いレースでした。

ダンロップコーナーなどでは、雨で曲がりきれずコースオフする車が多くいましたが、殆どが自分でコースに戻っており、広い舗装されたランオフエリアを持つ富士スピードウェイの良さを改めて感じました。




08FCR59

           +ZOOM

 FJ1600、72番NUTS号。

 今日のドライバーのW君は学校(NUTS=日本自動車大学校 )の実習で、オフィシャルとして私と同じポストに入ったことがある仲間です。

 そういえばあの時も雨だったな? 雨男か?
 

 それにしても常連ぞろい、しかも雨というコンディションで6位という成績は立派。さすがカートで実績を積んできたことはあるね。



08FCR510

           +ZOOM

 今時フォーミュラーを吊り上げて降ろすというのも珍しいが、こういう光景がモータースポーツの原点のような気がします。


食事 食事 食事 食事 食事 食事 食事 食事 食事 食事 食事




08FCR511

           +ZOOM

 この日の食事は”つぼぐち”づくし。

 朝のおにぎり弁当は、梅にオカカ、ゆかり。おかずはウインナーにシュウマイに香の物。こんなお弁当にも”つぼぐち”はちゃんとお醤油を付けます。



08FCR512

           +ZOOM

 朱景色 AKANEIROと書かれたお弁当、秋ですなー。



08FCR513

           +ZOOM
 中身は鶏の唐揚、豚の生姜焼き(?)、サワラ(?)の焼物、シュウマイ、野菜の煮付け、玉子焼、昆布の佃煮、ご飯、梅干、+ソースと醤油。


 スターターというポジションは、けっこう忙しくて、この日は三回に分けて食べました。






F1 F1 F1 F1 F1 F1 F1 F1 F1 F1 F1



 次回富士に来る時は、いよいよF1です。


 この日、暫定の担当割りが発表され、私はセクター3のポストの担当になりました。

 昨年は仕事の都合で参加出来なかったのですが、今年は責任あるポジションも任されて、今から興奮しています。

 F1の時は画像の撮影がかなり制限されると思われますので、どの程度の記事が書けるか判りませんが、世界最高峰のレースに関われることの幸せを今から噛みしめています。




この日のレース結果はここで・・・


2008年F1日本グランプリ公式サイト





ブログランキングは 330位くらいです。クリックに感謝!クリック!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-09-14 16:00:00

FN 09

テーマ:

FN09


           +ZOOM


 先日発表になった来年からのフォーミュラニッポン用マシン、スイフトFN09。

 スイフトというのはスズキの車だと思ったら、アメリカのコンストラクターだそうな。

 つまり欧州車(ローラ)からアメ車(スイフト)に替わる訳だ。


 このマシン、とにかくデカイらしい。ホイールベースはFN06と同じものの、全幅は35センチも大きくなっているそうで、実際に目にしたらトラックと軽自動車ぐらいの違いを感じるのではないか。


 しかも、危険だという理由でヨーロッパのレースでは禁止となっているウィングカー構造を採用している。JRP(日本レースプロモーション)代表の中嶋悟氏によれば、どれも同じようなデザインの現在のフォーミュラカーと一線を画し、しかもゴチャゴチャした空力パーツを排除したかったらしい。

 その結果、コンペで選択したのがアメ車のスイフトだったと言う訳だ。


 ウイングカーだけあって、さすがにダウンフォースはすごいらしい。車幅が広く低いので、追い抜きの際に前の車の気流の影響を受けにくいとか、オーバーテーク・ボタンが付いているとか、色々話題はあるのだが、ここで一ファンとして提案。


 中嶋さん、せっかくのアメ車なのだから、





もてぎ戦は

オーバルでやって下さい!!



 運営の問題、雨が降ったらどうするんだ、など色々障害は多いでしょうが、日本唯一のアメリカン・レーストラックを遊ばせているのはもったいないです。

 オーバルをアメ車で疾走・・・・・、一ファンの夢としてお願いします。


※ 画像 by T平時隠密通信員


フォーミュラニッポン オフィシャルサイト



ブログランキングは 170位くらいです。クリックに感謝!クリック!







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-09-13 21:45:43

LEXUS GS350

テーマ:

lexus1

 買っちゃった(^_^)v



lexus2

 レクサスGS350。



lexus3

 なーんチャッテ。


 ウチのマンションの駐車場に最近入った車。

 GSっていうのは、トヨタの頃で言えばアリストですかね。




lexus4


 建設関係のお仕事と思われるこの車のオーナーは、以前はAMGに乗っており、国産の馬鹿でかい1BOXにちょっと乗った後、このレクサスのに代えました。


 ホイールとタイヤはどの車もこんな感じ。

 乗り心地は、推して知るべし。




LEXUSのウェブサイト


ブログランキングは 170位くらいです。クリックに感謝!クリック!






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-09-10 00:35:57

25秒

テーマ:F1

LH


 ベルギーグランプリでのハミルトンのライコネンに対する追い抜きに対して、レース後にレース結果に25秒加算というペナルティが課された。

 これによってハミルトンは3位に降格、マクラーレンは控訴する動きを見せている。


 フィニッシュまであと三周という、レース終盤、最終シケインでハミルトンが左から仕掛ける。ライコネンはグッと内側を閉めて、たまらずハミルトンはランオフエリアへ、結果的にシケインをショートカットする形になり、ライコネンの前に出る。

 そこで(無線の指示があったようだが)一旦引いてライコネンの左斜め後方にぴったり付いたと思った瞬間、マシンを右に振り、イヤイヤをするようにマシンを振ってけん制するライコネンを鮮やかに抜き去った。

 あと3秒、ライコネンの後ろで我慢すればペナルティーは取られなかったのではないかと思うのだが、ライコネンに一旦譲った後の動きが、あまりにズムーズで鮮やか過ぎて、まるで右側から追い抜くためのフェイントに見えなくもなかった。

 一呼吸置いて仕切り直しをしなかったことが、審査委員会にはトリッキーな行為と写ったのではないのだろうか。


  ところで、この25秒加算というペナルティー、どのような根拠があるのかと、レギュレーションに詳しい先輩オフィシャルM氏に聞くと、「F1のレギュレーションを読み込んだ訳ではないけど、レギュレーションに載っているはず」ということだったので、『川井チャンのF単』の付録の2006年版F1世界選手権レギュレーション[日本語版]をめくってみる。

 すると、インシデント(事件)の項(54条)にスチュワード(審査委員会)は事件に関係した如何なるドライバーにも、


  a)ドライブスルー・ペナルティ

  b)10秒間のピットストップ・ペナルティ

  c)次の大会においてグリッドを10降格


の内、一つを科すことが出来るとある。

 しかし、上記a) b)、がラスト5周あるいはレース修了後に科されることになった場合、25秒が当該ドライバーのレース経過時間に加算される、となっている。


 今回の処分はこの54条通りに適用された訳だが、今回の追い抜きが事件に当たるかどうかは、微妙なところ。

 レギュレーションにはインシデントの該当要件が色々書いてあるが、要するに実際にクラッシュでもしていない限りは、どう”見る”か、どう”感じる”か、というところだろう。

 実際、当事者のライコネンだって、レース後のインタビューを見ても、全然気にしていない様子だったし。


 ここまで書いていて、自動車教習所に通っていた時のことを思い出した。

 今ではどうか判らないが、私の時は教習所では出発前のサイドミラーやルームミラーの確認を、”目”で見るのではなくて、”鼻”で見ろと教えられた。

 鼻で見るつもりで確認すれば、自然と顔がまっすぐミラーの方向を向き、試験官に確認していることを強くアピールできるという訳だ。

 ハミルトンも「ショートカットして抜いちゃいましたけど、ちゃんと引きましたよォ」と、もう少しはっきりアピールすれば良かったのではないか。何せ抜いたのはストレート。お偉いさん達の真ん前でやっちゃった訳だから。


マクラーレンF1チームのオフィシャルサイト

FIA F1オフィシャルサイト


※画像はマクラーレンのウェブサイトより。



ブログランキングは 190位くらいです。クリックに感謝!クリック!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-08 23:10:07

2008 フーミュラニッポン第7戦のメシ

テーマ:レース


asa

 一日目の朝、Tのおにぎり弁当。

 ジャコの炊き込みご飯、ワカメご飯、梅干の三つのおにぎりに唐揚とお新香。

 このお弁当の特徴は何と言っても"FUJISPEEDWAY"のシール。

 御用達の印なのでしょうか、何もそこまでと思いつつも、なんとか剥がして使おうとしたものの、紙製のシールは簡単に破れてしまいました。






hiru1

 レースから一週間以上過ぎてしまい、今更・・・という感もあるのですが、まあとりあえず記録です。

 一日目の昼も、朝に続いてT屋。

 全体的に及第点を付けたいところですが、レモンの下に恥ずかしそうに隠れていた一口カツが堅い上にガビガビ、全くがっかり。

 どうも最近Tのお弁当とは相性が良くないです。

 このお弁当だって、決して安くはないと思うんですがネエ。自分でお金を出して買ってたら絶対文句言ってますよ。もう言ってるか・・・・(^_^;)




hiru2


 

 二日目の昼、つぼぐちのハンバーグ弁当。

 サーキットで出るお弁当は幕の内が多いので、特に目新しい内容は何もないが、こういういかにも”洋風”の弁当は新鮮。

 この内容にもソースをつけるサービス精神は立派だが、必要なかったのでは?ソースをかけなくても充分美味しゅうございました。



 さて、今回は宿での食事の写真を載せません。

 

 日曜日の朝、食事の前に身支度をしていると、なんとなく腹の辺りが痒い。

 こんな所を蚊にさされたかぁ?とシャツをめくって見ると・・・・・




   ガーン!!!!!  \(゜□゜)/



 な、ナニ・・・これ?!

 赤いポチポチが二つづつ首筋から腹に点々と・・・・・

 ダ、ダニ????!!!!

 オイオイ、雑魚寝の山小屋でだってそんなもの貰ったことがないのに、ここは○パンか?

 おかげで一週間過ぎた今でも赤い跡が消えない。

 と言うわけで、今回は宿の食事の紹介は無し、プンプン(`×´)

 

 ま、冷えたトンカツ載せたって面白くないしね。



 今回は、結構はまったレースでした。



ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-03 20:45:21

F1 今年は大丈夫!

テーマ:レース

1コーナースタンド

           +ZOOM
 

 フォーミュラニッポン第7戦、一日目のスケジュールが終わった後、オフィシャルが50人ほどで第一コーナーに移動し、昨年問題になった仮設スタンドの検証を行いました。

 この写真は後ろから二列目に座った視線で撮ったもの。前のオジサンの頭がちょっと邪魔ですが、コースは充分に見えます。前の人の頭が邪魔なのは野球場でも映画館でも同じなので、まあ我慢してください。

 日中にはプレス関係者にも開放して検証してもらっていたようです。


 すごーく見晴らしは良いのですが、高すぎてちょっと怖いです。もちろん強度はきちんと計算されているのでしょうが。

 本番では絶対に座れない5万円の席を堪能させていただきました。




ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。