1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-01-31 23:17:56

ニューイヤーミーティング2008その3 チョロQなクルマ達

テーマ:

1
           +ZOOM

 ここ数年、チョロQは意識的に旧車のラインナップを多くしており、この日もチョロQになったクルマをいっぱい見かけました。


 まずはチョロQにおける旧車のさきがけ、ミゼットです。

 果樹園のロゴがいい雰囲気です。



2

           +ZOOM
 マツダK360。

 ミゼットに続いて人気者になりそうなケサブロウです。




3
           +ZOOM
 そして、同じくマツダのS360。

 ちびっこ、ソフトドリンクのオマケだけでなく、ぜひともスタンダードに入れて欲しい一台です。



4

           +ZOOM
 会場にはこんなクルマも。

 多分、昭和30年代までにいくつかあった小規模な自動車メーカーのものだと思われます。



5

           +ZOOM
 な、なんだこのクルマは?

 錆塗装マニアの皆さん、そそられます?




6

           +ZOOM
 こんなのもありました。

 オート三輪が誕生する前の、オートバイとの中間に位置する車輌と思われます。




7

           +ZOOM
 時代はぐっと新しくなって、スズキ・フロンテ・クーペ。

 ジュージアロ(オヤジの方)の傑作の一つです。スタンダードにラインナップされていました。



8
           +ZOOM
 このクルマを見ると、シャンプー⇒髪の毛バリバリ⇒使い道が無くてトイレの洗剤として使う、という連想をしてしまう不幸なチョロQコレクターは少なくないはず。



9

           +ZOOM
 
このクルマが発売された時、当時の最先端を行くオシャレなアーチスト達を起用した広告がオートスポーツ誌の裏表紙に載っていたのを良く覚えている。

 広告と言えば、雑誌に載っていたフロンテクーペの広告の写真が、当時住んでいた家の近くで撮られたもので、こんな田舎の団地で!?と驚いたものです。



ブログランキングは 250位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-01-30 22:45:19

ニューイヤーミーティング2008その2 パレード

テーマ:

1

           +ZOOM

 ニューイヤーミーティングの会場は高速道路を挟んでフジテレビのすぐ隣。


2

           +ZOOM

 ウーン・・・・・・・・近い。



3
           +ZOOM

 このイベントの呼び物の一つにパレードがあります。

 集った貴重な旧車が、展示だけでなく走る姿も見せてくれるのです。

 MG。



4
           +ZOOM

 これもMG。



5

           +ZOOM

 カニ目。

 海外ではフロッグフェイス、カエルと呼ばれることが多いようです。



6

           +ZOOM

 トライアンフ。



7
           +ZOOM

 ジャガーDタイプ。

 このクルマはすごく状態が良く、ほれぼれするほどの美しさでした。

 このクルマについては後日改めて書きたいと思います。




8

           +ZOOM

 ジャガーEタイプ。



9

           +ZOOM

 この頃のジャガーって、なんてセクシーなんでしょう。



10

           +ZOOM

 このキャビンの大きなタイプは、とてもユーモラスです。
 しかし、デカイ。



11

           +ZOOM

 ミニ。



12

           +ZOOM

 ロータス・スーパーセブン。あ、行っちゃう。



13
           +ZOOM

 イタ車か?

 車種不明。



14

           +ZOOM

 かつてスーパーカーと呼ばれたクルマだったという記憶はあるのですが、どうしても車名が思い出せません。



15

           +ZOOM

 あ、ディノが行っちゃう・・・・・・。



16

           +ZOOM

 この車は2007年のルマンクラッシックジャパンにも来て、パレードランに参加していました。

 たしかフィアットだったような気がします。

 欲しいなあ、こういうの。



17

           +ZOOM

 車名不明。



18

           +ZOOM

 イタリア車でしょうか、エレガントな車です。



19

           +ZOOM

 アルファロメオ。



20

           +ZOOM

 ポルシェ。



21

           +ZOOM

 これもポルシェ。



22

           +ZOOM

 この頃のポルシェを見ると、フォルクスワーゲンとポルシェはルーツが同じなんだなあと納得できます。

 ポルシェがフォルクスワーゲンを買収するのも、歴史の必然か。



23
           +ZOOM

 古いベンツ。



24

           +ZOOM

 アルピーヌ・ルノー。

 白い車体は珍しいですね。



25
           +ZOOM

 会場遠景。

 秋のモータースポーツジャパンと同じ会場ですが、有料にも係わらず、モータースポーツジャパンとほぼ同じくらいの観客が入っていました。



26

           +ZOOM

 トヨタS800。



27

           +ZOOM

 トヨタ2000GT。

 多分こっちが初期型で・・・・・・・



28

           +ZOOM

 こちらが後期型。

 ヘッドライトの形状が違います。



29

           +ZOOM
 コルトギャランGTO。

 小学生の頃、この車の新車発表会に親と一緒に行った時の衝撃を、昨日のことのように覚えています。

 それまでの日本車にない斬新なスタイル。このオレンジの車体とエンジンフードの上のエアインテークが、本当にかっこ良かった。


 最近、フォードやランボールギーニなどの自動車メーカーが、古い車をそのままのスタイルでリニューアルして新車として販売する動きがあるが、三菱もGTOをリニューアル販売しないかなあ。あくまでもこのスタイルで。当然FRね。
 


ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-30 00:04:41

ニューイヤーミーティング2008その1 久しぶりの友と懐かしいクルマ達

テーマ:お出かけ


1
           +ZOOM

 1月27日、日本クラッシックカー協会のニューイヤーミーティングに行って来ました。

 ニューイヤーと言えば、陸上ならば元日のニューイヤー駅伝、旧車好きならこのニューイヤーミーティング。一年に一回のお祭りです。


 8時20分、東京テレポート駅。

 高速道路を挟んで台場地区と接するこの辺りは、本当は青海という地名なのだが、いまではお台場と言った方が通りが良い。



2

           +ZOOM
 9時の開場の前に関係者入口から会場内へ。

 まず迎えてくれたのはフェアレディーの大群。



3

           +ZOOM
 FL3台。

 懐かしいです。昔、こういうクルマのレースをやっていました。



4

           +ZOOM
 いつもニューイヤーの時にお世話になる、旧知のS氏のNZレーシングスポーツクラブ のテント。



5

           +ZOOM
 NZのテントを拠点に会場を歩き回ります。

 まずはヘルメットのBELLのテント。


6

           +ZOOM
 ジェンソンバトン・モデルです。

 カーボン製で、価格は約50万円。

 

 昨年は他に予定があって足を運べず、二年ぶりのイベントだったのだが、以前常連だったトヨタ博物館とHONDAコレクションホールの出展がなかったのは寂しい。限定のチョロQを買ういいチャンスだったのだが。



7
           +ZOOM
 コスモスポーツ。他のどのクルマにも似ていない、独特の雰囲気を持つクルマです。



8

           +ZOOM
 日野。

 このクルマ達がメーカー所有ではなく、皆個人オーナーの所有車だというところが凄い。



9

           +ZOOM
 NZのテントの前にあったアメ車。

 この頃のアメ車は押しが強くて迫力がありますね。

 カルマンギアはアメ車じゃないですが、アムネス・ラムの愛車だったということで・・・・・・。



10

           +ZOOM
 これぞアメ車、70年代のロックのレコードジャケットから飛び出して来た様な車です。




11
           +ZOOM
 スーパーセブン。



12

           +ZOOM
 おお!こんな所にポルシェが!!!

 最初は本物だと思ったのですが、何となく小さい。しかもシングルシーター。

 横のテントを見ればMUD HOUSEの文字が。ナンと、これが例の(去年の夏から走りそうで走らない)マッド杉山氏のポルシェ917。実物の87%スケールです。

 このクルマについては後日改めてレポートします。



13

           +ZOOM
 シルビア。しかも2台。



14

           +ZOOM
 こんな怪物を見ることが出来るのも、このイベントならでは。




15
           +ZOOM
 ロータス・ヨーロッパとロータス・エラン。



16
           +ZOOM
 テントの横は地味ですが、車輌展示エリアはこの通り。



17

           +ZOOM
 そして、エスプリも。

 このエリアの展示車輌は殆どパレードに参加しているのですが、ロータスの皆さんは全くパレードに参加せず、会場内で威風を誇示しつつ、バーベキューに舌鼓を打っていました。



29

           +ZOOM

 ロータスといえば、コルチナが来ていました。

30

           +ZOOM
 こんなおとなしいスタイルなのに、このクルマはメチャクチャ速いんです。クラッシックカーレースでは表彰台の常連です。


31

           +ZOOM
 ナンバー付きのノーマル車ははじめて見ましたが、ロータスの看板は伊達ではありません。




32

           +ZOOM
 ロータス23B。

 オリジナルはほとんど残っていないと聞いたことがありますが、この車輌はどうでしょう?




18

           +ZOOM
 昨秋のルマンクラッシックではこんな車がいっぱい走っていましたねえ。




19

           +ZOOM
 車輌展示エリアで一番目立っていた車。

 このクルマ、前後ともとても太いタイヤを履いていまして、前輪なんか、へたなGTマシンなんかより太いくらいです。

 もしかしたら、アイドリングできないんじゃないかと思わせるぐらい、とんがったクルマです。



20
           +ZOOM
 オペルかなー?と思ったのですが、いすゞみたいです。イルムシャー・チューン、懐かしいですね。アスカ・・・でしたっけ?



21

           +ZOOM
 フェアレディ1200。アメリカ輸出用モデルで217台しか作られなかった。

 ダットサンのオーナークラブのブースにあったもので、例年から言って多分日産自動車保有の車輌。



22

           +ZOOM
 正体不明のクルマ。

 オペル、らしいのですが。



23

           +ZOOM
 多分、オペルのコンポーネンツを流用したキットカーではないかと・・・・。



28

           +ZOOM

 メッサーシュミット。

24

           +ZOOM
 調子が悪かったのか、他の車輌がパレードに出た後にエンジンをかけて、デモンストレーション(?)を行っていました。

25

           +ZOOM
 そして、パレードから帰ってきたメッサーシュミット。

 多分、日本にあるメッサーシュミットの8割以上がこの日ここに集結したのではないかと。


 福田首相の横顔に似ていると感じるのは、私だけ?



26

           +ZOOM
 BMWイセッタ。

 これも5、6台来てましたね。



27

           +ZOOM
 ジネッタ。

 以前は筑波で良く見かけましたが、今はすっかりエリーゼに取って代わられてしまいました。


続く・・・・・・・



ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-01-26 20:36:13

ワンダ Lamborghini プルバックスーパーカーコレクション

テーマ:モドQ

1
           +ZOOM

 年が明けてすぐ位に出たんでしたんでしたっけ?ほかのチョロQブログで紹介されているのを見てとりあえず買ってみました。

 オートサロンやら何やらがあって機会を逸していたのですが、BOSSのWRCカーコレクションといい、ここの所コーヒーのオマケが元気が良いので、次にも期待する意味を込めてご紹介しようと思います。

2
           +ZOOM

 このシリーズの良いのはなんと言ってもドアが開くギミック。

 特にカウンタックLP400、LP500S、ムルシエラゴのガルウイング車のドアは”パキン”という感じに小気味良く開閉する。

 車種は他にミウラ、350GT、ウラッコ。かなりにエンスーな人間が企画に絡んでいるとみえます。



3
           +ZOOM

 いただけないというか、やっぱりオマケだなと思うのは、全体のプロポーションバランスの悪さ。

 カウンタック二台とムルシエラゴは大排気量エンジンを後に縦に積んでいるので、前傾姿勢というか、運転席がかなり前にある感じなのだが、このモデルはウエッジシェイプを強調するあまりに完全に後のめりになってしまっている。横置きミッドシップのミウラはかろうじて違和感を感じないくらいの出来でしょうか。

 ただ、バランスは悪いものの、前と後をバラバラに見るとけっこう良く出来ていて、上から二枚目の写真を見ると一番右にあるLP500Sなんかはかなり実車の雰囲気を良く出しています。

 

 もう一ついただけないのが、タイヤ/ホイールとボディーのバランスの悪さ。ボディーに比べてタイヤが小さすぎるので、非常に不恰好。

 買ったときに思わず笑ってしまったのですが、昔は良く工業高校の生徒なんかが卒業制作で、軽自動車のシャシーにスーパーカーもどきのFRPのボディーを載せたりしてましたが、そんな感じです。



4

           +ZOOM
 そして、残骸というか、ミニカーを外した缶コーヒー。会社の冷蔵庫に収まりました。

 缶コーヒーがあまり好きではない私は、この後毎朝一本ずつ飲むことになったのでした。

ブログランキングは 300位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-24 22:20:38

オートサロンで買ったチョロQ その2 カルソニック・インパル・Z

テーマ:チョロQ

1

           +ZOOM

 実は、このカルソニックインパルZのセットが売っていないかなあ、と思っていたんだよね。やっぱり売ってました。

 でも、このお店ひどいの、3500円→3000円に値下げ。それをさらに本日の特別価格で2800円、って調子で書いてあるんだけど、2800円って定価だよね。

 通販で買ったら送料がかかるから、その分だけ安いはずだから、そんなに過当表示をしなくてもいいと思うんだが。

2

           +ZOOM

 インパルのZって全体がソリッドのブルーだと思っていたら、屋根の部分だけメタリックブルーなんですね。あくまでもチョロQを見た限りですが。

 前が2006年のポッカ1000kmの優勝記念チョロQ、そして後が2007年モデル。2007年はいろいろ不運が重なって勝てませんでしたねえ。

3

           +ZOOM

 噂では2008年は日本人ドライバーが替わるらしいのですが、昨年の成績を全て彼のせいにするのも可哀想だとは思いますが、勝とうと思うなら妥当な選択だと思います。

4

           +ZOOM

 ポッカ1000km優勝記念車のコインホルダー。

 なぜ今頃作ったのかは・・・・・・・・、謎。


IMPULのホームページ


ブログランキングは 220位くらいです。クリックに感謝!クリック!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-22 20:30:30

オートサロンで買ったチョロQ その1 ナイトライダー

テーマ:チョロQ

1

           +ZOOM

 オリジナルチョロQの情報は無かったものの、何か買い逃しているものが買えたらいいなと思って出かけたあの日あの時・・・・。

 会場の片隅で見つけたナイトライダー。

 このアングルから見ると、ボリュームがあって装甲車の様ですね。

2

           +ZOOM

 この角度が一番かっこいいかな。

3

           +ZOOM
 けっこう前に発売されたチョロQですが、かなり状態のいい美品状態で売っていました。

 1500円と言うチョロQにしてはイイ値段ですが、実車が展示してあったこともあってか、けっこう売れていました。



ブログランキングは 240位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-20 20:18:35

東京オートサロン2008その6 カスタムカー

テーマ:

1

           +ZOOM

 入口の程近くにこの車があった。

 日産のラシーンという旧車を、車高を上げ、大型タイヤを履かせ、ハマー風にドレスアップしている。

 こんなばかげた車を造るなんて、まだまだ日本のクルマ屋さんも捨てたモンじゃないですね。



2

           +ZOOM

 ン?360モデナかあ?と思ったらポルシェ911のカスタムカーでした。

 本来こういうカスタムカーがこのショーの主役だったんですよね。



3

           +ZOOM

 ダイハツのブースにあったタントカスタム。

4

           +ZOOM
 家族全員が体験走行が出来るサーキットタクシーだそうです。


5

           +ZOOM

 四座席ふるバケットシート、ロールゲージ付き。ヘルメットの収納はラリー風です。




6

           +ZOOM

 トヨタブースではマークXジオをベースにした4シーターレーサーです。

7

           +ZOOM

 激Gでも紹介されていましたが、コンセプトはダイハツ・タントカスタムと同じく家族でのサーキット走行。

 カスタムデザインby由良卓也。

8

           +ZOOM

 確か静岡の自動車専門学校のカスタムカー。

9

           +ZOOM

 ジムニーのシャシーにキャロルのボディーを乗せたもの。なかなか綺麗に出来ていました。




10

           +ZOOM
 無限ブースでは新型フィットのエアロバージョン。


11

           +ZOOM

 このスタイリング、シティー・ブルドックを思い出します。

12

           +ZOOM

 絶対に飽きるだろうけど、一度乗ってみたい車です。



 タイトルでもわかる様に、このブログの管理人はチョロQのコレクターなのだが、今回、タカラトミーが出展していたにも係わらず、全く気が付かずにスルーしてしまった。

 大体、場内に案内ボードが全くない。1000円払ってパンフレットを買わないと、場内のどこに何があるのか皆目わからない。

 まるで、どこかの大学の学園祭みたいだ。

 地図があってもあの人出ではどこに何があるのか判らないという意見もあるが、せめて無料のパンフレットぐらい作るべきだ。スポンサーのなり手はいっぱいいるでしょう。


 タカラトミーのブース、チョロQの情報についてはアイザックさんのブログ が詳しいので、ぜひご覧下さい。

 すみやさん 、情報ありがとうございました。メールに返事しなくてごめんなさい。



ブログランキングは 220位くらいです。クリックに感謝!クリック!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-20 16:44:09

マッハ Go!Go!Go!

テーマ:

1

           +ZOOM

 横浜タイヤのブースでいきなりマッハ号に遭遇!
 今回は事前に殆ど情報を入手していなかったのですが、このマッハ号は嬉しかった。


2

           +ZOOM

 『マッハ、ゴーゴーゴー』という名前でテレビアニメ(当時はマンガ)が放映されたのは40年以上も前の話。

 その後アメリカで”Speed Racer”という名前で放映されたのは良く知られている話だが、今度マトリックスを監督したウォシャウスキー兄弟の監督・脚本で実写版で映画化されるのだそうだ。

3

           +ZOOM

 このホイール!

 オリジナルアニメのタイトルバックでも印象的に使われていましたよね。



4

           +ZOOM

 オートバックスのブースの片隅にあった怪しげな車。かなりデカイです。

 何でも映画の中でスピードレーサーのライバルとなる”ガライヤ号”だそうで。

 マッハ号の方は実車の改造車で何とか走れそうですが、こちらは完全なモックアップでした。



ブログランキングは 190位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-19 09:00:28

東京オートサロン2008その4 ラリーカー

テーマ:

1

           +ZOOM

 ラリーといえばスバル。

 ハッチバックになった新型インプレッサのWRカーですが、ガラスは真っ黒、完全な展示用のイメージモデルです。

2

           +ZOOM

 実戦に投入される時は、足回りの変更もなされるはずで、フロントのオーバーハングもかなり詰められるようです。

 

 こういうショーでは車の開発にかなり深く係わっている人が会場に来ていることが多く、”説明員”という名札を付けた人に話しかけると以外に詳しい話が聞けることがあります。

 今回のスバルのブースでも、「今年はスズキがフル参戦するので、本当にヤバイ」というコメントを頂きました。



3

           +ZOOM

 で、そのスズキです。

 我が家の最新兵器、Caplio R7 を持っていったのですが、手ぶれ補正機能を過信するとこうなるよ、というお手本のような写真で、まったくお恥ずかしい。アングルが良いだけに残念です。

4

           +ZOOM

 昨年WRCのマイナー版、JRC(ジュニア・ラリー・チャンピオンシップ) で優勝したスイフト。

5

           +ZOOM
 そして、満を持して今年はこのSX4でWRCにフル参戦です。

 体制に不安の残るスバルと、勢いに乗って新規参戦のスズキ。今年はラリーからも目が離せません。


6

           +ZOOM

 SX4のリアピラーとリアウイング。ラリーカーはこの並べて描かれたスポンサーロゴが絵になるんですね。



7

           +ZOOM

 今回のオマケ。

 スズキのショータイムに出てきた女性歌手。

 クイーンの”We will rock you”を一曲だけ歌って、ぱっと引っ込んでしまいました。倖田來未より良かった。贅沢だなあ。


 そういえば、会場でスズキモータースポーツのドン、モンスターこと田嶋伸博選手を見掛けました。

 スーツを着ていたので観客から殆ど気が付かれていないようですが、この人、モンスターというだけあってデカイ。

 何がデカイって、体もデカイが頭がデカイ、顔もデカイ、この人のヘルメットって絶対特注だと思う。下のリンクで写真を見て欲しいんですが、スズキのキャップがまるで子供用の帽子みたいだもの。


モンスター田嶋とはこんな人



8

           +ZOOM
 横浜タイヤのブースのランエボ。2006年のPWRC第一戦、モンテカルロで優勝した車です。

 こういう車だけしか出せないところが、今の三菱の辛いところです。早く業績を回復してまたWRCに戻ってきて欲しいものです。


 レースカーに比べてやはり、ラリーカーの展示は少なかったです。このほかにはサスペンションメーカーのブースでプライベートの新型インプを見かけました。


スズキモータースポーツのホームページ

STI(スバル テクニカ インターナショナル)のホームページ

モンスター田嶋のモンスタースポーツのホームページ



ブログランキングは 240位くらいです。クリックに感謝!クリック!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-01-17 22:42:37

東京オートサロン2008その3 レーシングカー

テーマ:

 オートサロンに行くのは久しぶりだなー・・・・・・と思っていたのだが、よくよく考えると行くのは初めてだった。

 何年か前に知り合いのつてで招待券が手に入って、仲間で行くことになっていたのだが、急に仕事が入って私だけ行かなくなった。それ以来なんとなく足が遠のいていた。




1

            +ZOOM

 ニッサンのブースにあったZスーパー耐久仕様。

 雑誌では影山の離脱の可能性なども報じられていますが、どうなんでしょうかねえ?S耐は今年もZで行くのか?



2
            +ZOOM

3

            +ZOOM

 2007年GT500仕様のZ。

 GTRの開発の狭間を良く埋めたと思います。最後の方はライバルに追い付かれてなかなか勝てませんでしたが。

 これからは中身でがんばってください(笑)。




4
            +ZOOM

5

            +ZOOM
 トヨタのブースに移ると、なんだか大きなヴィッツのレースカーが・・・・、良く見るとブレイドのレーシング・コンセプトカーでした。
 あくまでも展示用、との事でしたが、しつこく係りの人に聞くと、ワンメークレースの開催の可能性を目標に、かなりテストを重ねているようです。


6

            +ZOOM

 3.5リッターのオートマ。ステアリングはパドル付です。

 F1もオートマでやる時代ですから、ハコのレースをオートマでやっても悪い訳がない。エンジンの素性さえ良ければ面白いカレゴリーになると思います。




7

            +ZOOM

 TOYOTA F1 TF108。

 トヨタモータースポーツの頂点に位置するこのマシンも、今回は脇役扱いです。




8

            +ZOOM

 メインステージ上には、チームクラフトのトヨタSC。




9

            +ZOOM

 そして、ハイブリッドのスープラ・レーシング。


10

            +ZOOM

 このマシン、実戦での戦績は2007年の十勝24hレースでの特任カテゴリーでの優勝しかないのですが、トヨタ自動車のこのマシンに対する思い入れは非常に強く。あらゆるイベントに登場します。


 今回のイベント(オートサロン)だって、ハイブリッドとは程遠い、アフターパーツとか改造車がテーマなんですがねえ。




11

            +ZOOM

 トヨタの前のブース(レクサスだったか?)にあったSC。

 このカラーリングは・・・・・ん?



12

            +ZOOM

 ECLIPSEのブースにあったSC。これは間違いなく土屋エンジニアリングのマシン。



13

            +ZOOM

 お次はHONDA。

 スーパー耐久仕様のシビックTypeR。

 今回はS耐マシンとD1マシンの展示が目立ちました。



14

            +ZOOM

 そして、メインステージではシビックTypeR Moduloバージョン。

 レーシングカーではないですが、まあ、オマケショットです。

 ホンダはキャンギャルの露出度が少ないので、カメラの数も少なめです。


 それにしてもあの人たち、どうにかならないですかねえ。

 そりゃあ私も、可愛い女の子は好きだし、そういう娘がいれば確かに場が和んだりしますよ。しかし、車のイベントですからねえ、車がゆっくり見られないというのは、やはり異常なのではないかと・・・・。

 金曜日の午前中にサイレントタイムっていうのがあるようですが。例えば土曜日の午前中だけキャンギャルを登場させて、思い存分写真を撮ってもらって、後は女の子なしで、車をゆっくり見る時間にするっていうのはどうですかねえ。

 

15

            +ZOOM

 さて、HONDA繋がりで、オートバックスのブースにあったS2000です。

 どのカテゴリーかなあと思ったら、筑波仕様のようでした。



34

            +ZOOM

 オートバックスと言えばやっぱりこの二台。

 NSXは昨年GT500で完全優勝。ガライアは残念な結果でしたが、今年はかなり期待できると思います。

 それにしても、伊藤大輔の抜けた穴は誰が埋めるのか?




16

            +ZOOM
 無限クラージュLC70。

 昨年で終ってしまった全日本スポーツカー耐久選手権用のマシンです。

 夕闇の富士のストレートを我が物顔に走る姿は、なんとも言えない迫力でしたが、もうあの姿が見ることが出来ないのは残念です。

17
            +ZOOM

18

            +ZOOM





19

            +ZOOM

 フィリップスのブースにあったTAKATA童夢NSX。


20

            +ZOOM

 エースドライバー、道上龍のウェアとヘルメット。

 バイザーのシールって、実際にこんなに大きいんでしょうか?前見えんのか?



21

            +ZOOM

 YOKOHAMAのブースのコンドーレーシングZ。


22

            +ZOOM

 これが、2007年セパンでの優勝トロフィー。

 タイヤ勝負のレースでの優勝だっただけに、YOKOHAMAのスタッフの喜びはひとしおだったはずです。

23

            +ZOOM

 ミシュランタイヤブースのトイストーリーレーシングMRS。

 2007年のGT300チャンピオンマシン(ドライバーズタイトル)。

 今年は大嶋、石浦のステップアップも決定し、このマシンには誰が乗るのか?



24

            +ZOOM
 NGKのブースで、紫電を発見!

 おいおい、一台しかないのにこんなトコに持ってきちゃっていいの?

 ついでに、お守役として来ていると思われる由良卓也氏を会場内で発見。サインをしてもらおうと思ったのですが、ちょっと恥ずかしかったので止めました。


25

            +ZOOM

 このマシンも後ろ姿が綺麗です。



26

            +ZOOM

 同じくNGKのブースにあった、GT500仕様のZ。

 ゼッケン1は2005年式でしょうか。


27

            +ZOOM

 イエローハット・ブースのハセミZ。






28

            +ZOOM

 ブリジストンブースのフェラーリF2007。

 ハデハデマシン オンパレードのこの会場では、F1も以外に目立ちません。



29

            +ZOOM

 マジョーラ(?)のブースにあった・・・・・フォーミュラニッポン?だったと思うんですが。




30

            +ZOOM

 今回は富士スピードウェイも出展していました。

31

            +ZOOM

 なぜかインパルのフォーミュラニッポン(ローラ)が。

 よく貸してくれたとおもいます。



32

            +ZOOM
 ハンコックタイヤのブースのポルシェ。

 初代CRTドライバー坂本裕也がセカンドドライバーを務めます。


33

            +ZOOM

 ハンコックとは韓国、つまり韓国タイヤという意味。10年ほど前までは横浜タイヤと提携していました。

 GT300はお金持ちのオーナードライバーと、それをサポートするプロ・ドライバーという組み合わせが多いのですが、このチームはドライバー二人ともプロ。しかもベテランの木下みつひろに下積みの苦労をしてきた坂本というコンビで、坂本を育てて勝ちにに行こうという意志が見られます。

 事実、2006年には表彰台に登っている。

 エンジンメンテナンスはCOX。2008年注目したい一台だ。



ブログランキングは 240位くらいです。クリックに感謝!クリック!



Happy birthday!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。