1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-11-28 23:50:48

TMSFこぼれ話 and 忘年会

テーマ:レース

1

           +ZOOM

 11月は毎週末富士でレース。

 さすがに少々バテ気味です。毎週末朝3時に起きてたら、体もおかしくもなろうというものです。今回(11/24、25)は前の日が休日だったため、充分睡眠が取れ、そこそこ食欲もありました。

 初日の朝食は天神屋のおにぎり弁当。

2

           +ZOOM

 一日目(11/24)の昼食はオリヅル=つぼぐちのお弁当。

3

           +ZOOM

 つぼぐちは揚げ物が少なくて好き。

 野菜とコンニャクの煮物、タマゴ焼き、キンピラゴボウ、豚肉の生姜焼き、ホッケ(?)のみりん焼、エビフライ、帆立の磯辺揚、揚げ出し豆腐、漬物、ご飯、梅干。

 ソースと醤油、両方付いている気遣いもつぼぐちならでは。

4

           +ZOOM

 そして、日が暮れて・・・・・・



5

           +ZOOM

 一旦、旅館に入った後、マイクロバスで忘年会の会場、時之栖(ときのすみか) へ。

 ここは数年前から年末のイルミネーションに力を入れていて、先日も新聞の社会面に載っていました。昨今は見物客で道が渋滞して大変らしく、この日もホテルが見えてから到着まで30分ほどかかりました。

 ホテルの前庭の木々も・・・・



6

           +ZOOM

 ホテルのエントランスも・・・・・・



7

           +ZOOM

 そして、宴会を抜け出して撮影した光のトンネル。

 どのくらいの長さがあるのか。100メートル位行ったところで、出口が全然見えず、人も結構多かったので、横道から抜けて会場に戻りました。



8

           +ZOOM

 さて、会場に戻って・・・・・・。

 毎年私にとって最初の忘年会。正直昨年に比べて、参加人数は少なかったのですが、11月のハードスケジュールが響いたのかもしれませんね。



9

           +ZOOM

 毎年の一番の人気、静岡おでん。

 あっ、という間になくなってしまい、私は大根と葉っぱのような形のつみれ(?)しか食べられませんでした。



10

           +ZOOM

 今年の皆勤賞を頂きました。

 昨年、ステージの上で記念品をもらうオフィシャルの皆さんを見て羨ましく思い、今年は皆勤賞を欲しいと思いながらがんばってきたので、本当に嬉しかった。これも道楽オヤジのサーキット通いを許してくれた家族のおかげです。

 実はF1に行けなかったので、皆勤賞は貰えないと思っていて、名前を呼ばれた時はびっくりしました。

 F1に関しては、当初2Dayでエントリーしていて、途中から3Dayのみの受付となったため、参加できなかったという事情があります。その点を事務局が配慮してくれたのだと思います。

 思わぬ皆勤賞で、恥ずかしいんですが実は泣きそうになってしまいました。



11

           +ZOOM

 皆勤賞の表彰で上がったステージから、挨拶をする富士スピードウェイの専務をパチリ。




12

           +ZOOM

 一夜明け、6時半からみゆきでの食事。

 スクランブルエッグ、生野菜、青菜のおひたし、鯵の干物、豆と昆布の煮物、山菜の佃煮、お新香、海苔、お味噌汁にご飯。今日の味噌汁には茗荷が入っていなくって良かったです。夏場は恐怖。

 この時は、数時間後に悪夢が待っているとは思いもしませんでした。


 フォーミュラトヨタ、ヴィッツと公式レースのスケジュールは進み、クラッシュやスピンや緊急車輌のコースインなど緊迫した状況も、この日コンビを組んだのが気心が知れたY君だったためかスムーズにこなせました。

 そしてその時がやって来ます。


 ヴィッツ・レースの6周目位だったでしょうか、目の前で数台の車輌が絡み、一台がコース上で止まってしまいました。

 黄旗二本のフルコーション!

 車輌はエンジンがかからず、ドライバーはコース外に退去。車輌撤去のためにレスキューカーがコースイン。ここで黄旗1本と白旗1本振動。

 ところが、レスキューカーに牽引されて移動した後に1メートルほどもある大きな部品が残っています。

 フラッグをY君に任せて、ポストの下に降り、コースに飛び出す用意。

 最後尾の109番が目の前を過ぎた瞬間、コースを斜めに横切り落下物まで走る。落下物を掴み、今度は最短距離でコースサイドを目指す。落下物をガードレールの向こうに投げ入れ、三段のガードレールを乗り越えて作業終了。この間12、3秒だっただろうか、が悲劇はその後起こった。

 

 レースが終り、後はイベントだけとなった時、クルマの鍵がないのに気が付いた。∑(゚Д゚)

 キーをクルマに付けっぱなしで来たのではないかと思い、事務局に頼んで駐車場まで見に行ってもらった。

 しかし、鍵は付いておらず、ドアもロックされているとのこと。

 内線でグランドスタンド裏のインフォメーションセンターに落し物が届いていないか問い合わせたが、該当はなし。

 駐車場の近くのポストに入っていた友人も見に行ってくれたのだが、やはりない。

 探す、探す、ひたすら探す。

 ポストの中、キャビネットの下、棚の上、カバンの中、ポストの下。朝の清掃の時に歩いたガードレールとフェンスの間。しかし、ない。

 もうこうなったらイベントを楽しむ余裕なんて全くない。ポストの下、ガードレールの裏、果てはトイレの中まで、何度も何度もうろつく、しかしない。

 今回ポスト主任だったAさんがiモードで周辺の鍵屋さんを探してくれて、その中の一軒に電話をしてみるが、車を見ないと合鍵を作れるかどうか判らないという。

 クルマをサーキットに置いたまま帰り、翌日会社を休んで合鍵を持ってクルマを取りに来るという最悪のシナリオを想定して、家が近い先輩オフィシャルのSさんに帰りに乗せて帰ってもらえるようにお願いする。



13

           +ZOOM

 後は、朝通った駐車場からパドックまでの道と、ヴィッツの時に部品を拾いに行ったコース上しか探すところはない。

 早くコース上を探したかったのだが、イベントが途切れる事がなく、全て終了する3時半までコースに出られない。ハラをくくってパンフレットなど手にとるが、まったく落ち着かない。



14

           +ZOOM

 それでも、弁当の写真だけは撮ったのだが、味に関しては全く記憶がない。


 そして、3時半。

 コース上の全てのイベントが終わり、オフィシャルの引き上げの時間。真っ先にコースに飛び出し、鍵を探す。


 あ”ったー!\(゜□゜)/

 

走路から1メートルほど離れたランオフエリアの上、どうやら落下部品を回収して戻る時に落としたらしい。

 あと1メートル右だったら、その後に走ったF1やGTマシンに踏み潰されていた。

 実は鍵には娘の手作りのキーホルダーが付いていて、むしろそっちの方が心配だったのです。


 今回、事務局の方、Tさん、Sさん、Aさん、そして一緒に探してくれたY君、いろんな人にご心配をかけてしまいました。

 大いに感謝すると共に、大いに反省しております。



15

           +ZOOM

 そして、無事クルマのドアも開き、5時にサーキットを後にしました。


 今年のレースシーズンもこれで終了。来年の4月まで長いオフシーズンに入ります。チームやドライバーはそれなりに忙しいのでしょうが、私は完全にお休み。

 次のレースは4月5日、6日のフォーミュラニッポンです。


 途中、暫く見られなくなる山中湖と富士山を撮影し、道志の道の駅でお土産を買って帰りました。

 道志道、天気が良かったせいかけっこう込んでいましたねー。

 

 野猿街道のマックでまたSさんと会って、高井戸までつるんで帰りました。


ブログランキングは 210位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-11-27 22:55:23

トヨタ モータースポーツフェスティバル 2007

テーマ:レース


1

           +ZOOM

 TMSF、トヨタモータースポーツフェスティバルに行ってきました。


 日本晴れとはまさにこのこと。この三年間、このイベントは毎年天気に恵まれています。

 それに比べてこのすぐ後に行われるNISMOフェスティバルは雪だの雨だの・・・・、オフィシャルを呼ばないからバチが当ったんですよー、なんてね(笑)。

2

           +ZOOM
 コントロールタワー前に勢ぞろいするオフィシャルカー。

 F1以降、ビックレースに使われるIS-Fはレースでは温存されて、イベントのサーキットタクシーで一流ドライバーの手でコースを爆走しました。



3

           +ZOOM

 今回の公認レースは二つ。

 このフォーミュラトヨタ(FT)は今回のレースを最後に休止が決定。トヨタ、ニッサン、ホンダが共同で始めた若手ドライバー育成プロジェクト、フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン(FCJ)がありますので、来年以降はドライバーもチームもこちらにシフトするものと思われます。確かFCJとFTを掛け持ちでやっているドライバーもいたはずです。



4

           +ZOOM

 そしてもう一つのレースはVitz。


5

           +ZOOM

 このエントラントは北海道から”自走”で参加。残念ながら決勝で他のクルマにぶつけられてしまい、まだ走れそうだったのですが、自走で北海道まで帰ることを考慮したのか、リタイアしてしまいました。



6

           +ZOOM
 62番はハコのエキスパート、F1のサポートレースで涙の逆転負けを喫したデパマン石渡のマシン。

 入門レースのVitzとは思えないほどの華やかなパドックです。

 

 たった二つのレースでしたが、最終戦、しかもFTは来年から使わない車輌とあってか、思いっきりのいいエキサイティングで充実したレースでした。

 FTは15周のレースでSCが入る波乱ぶり。

 11周のヴィッツはルールでSCはなかったものの、途中でクラッシュが続発。おかげでレース中に1コーナの真中まで走って落下部品を回収に行く羽目に陥りました。



7

           +ZOOM
 さーて、午前中に二つのレースが終るとひたすらイベントが続きます。

 ここで紹介したマシンは全てコースを走りました。



8

           +ZOOM



9

           +ZOOM



9-2

           +ZOOM
 ヘヤピンの立ち上がりを疾走するガンダムカラーのバンダイSC。土曜日のリハーサルのひとコマです。



10

           +ZOOM


11

           +ZOOM


12

           +ZOOM

 イクリプスSCに乗り込むのは土屋武士。



13

           +ZOOM

坂東組、ウェッズスポーツのセリカ。

14

           +ZOOM
 残念ながら、模擬レースの途中でマシントラブルでコース上に止まってしまいました。



15

           +ZOOM

 子供たちに大人気のトイストーリー・レーシング・チームのMRS。バズ・ライトイヤーとリトルグリーンメンが迎えてくれます。

 え?写真が小さい・・・?

 では・・・・・




16

           +ZOOM

『チキュウ・セイフク・・・・・』って、お呼びじゃない?

ではでは・・・・・・・



17

           +ZOOM

 今度は寄りすぎ?



18

           +ZOOM
 ではこんな感じで。



19

           +ZOOM

 などと遊んでいる間に、リハーサルのためにコースに出て行っちゃいました。


 このマシンで大嶋と石浦の若手コンビは今年チャンピオンを取ったのですが、チームタイトルは紫電の手に渡ったので、チャンピオンマシンと言い切れないところが辛い。




20

           +ZOOM
 十勝24時間レースで優勝したスープラHV。HVとはハイブリットの意味。

 本番では次に紹介するアルテッツァと一緒に走ったのですが、これが速い速い。ハイブリッドだっていうから、アルテッツァの方が速いのかと思ったら、何のことはない、GTでも充分走れるぐらいなエンジンを積んでいるらしい。



21

           +ZOOM
 で、そのアルテッツァ。

 さすがにスープラにはかないませんでしたが、いい走りをしていました。ドイツのニュルブルクリンクで行われた24時間レースに参加したマシン。



22

           +ZOOM

 フォーミュラ・ニッポンも参加。

 カーナンバー7は片岡龍也のマシン。



23

           +ZOOM

 さて、今回の真打、F1マシンのガレージ。



24

           +ZOOM
 土曜日の3時過ぎ、走行後の整備の真っ最中。

 ラジエターの変形ぶりが良くわかります。エンジンのエアインテークはケプラー製でしょうか



25

           +ZOOM

 アンドレ・ロッテラー。

 土曜日に数周F1をドライブしていました。さすがは元ジャガーF1のテストドライバー、堂々とした走りっぷりでした。昨年は立川だったのですが・・・・・。




26

           +ZOOM

 日曜日の朝、ピットロード側から覗いたF1のガレージ。




27

           +ZOOM

 TMSFの象徴ともいえる2000GT。パレードには欠かせません。


 しかし残念だったのは、今回ヒストリック・レーシングカーが一台も走らなかったこと。実はこの点がNISMOフェスティバル と大きく違うところで、NISMOの方はいくら天気が悪くとも、きっちりヒストリック・レーシングカーをコース上に出してくる。
 現場レベルではなくて、その上の上あたりのレースに対する考え方、感じ方の違いを感じる。




28

           +ZOOM

 今回のイベントでは、トヨタと友好関係にあるヤマハのバイクのデモンストレーションもありました。

 ヤマハと言えば、昨年はノリックが来てF1と競争してたっけなあ。

 バイクのデモの後にはノリックの死を悼んで黙祷を捧げました。



29

           +ZOOM

 おっと、これは富士スピードウェイ関係者にはおなじみの天神屋のトランスポーター。



30

           +ZOOM
 そして、日は暮れる。



           オマケ

31

           +ZOOM
 ガレージの中でおもしろいものを見つけました。

 F1の時に、コースアウトしたドライバーをガレージまで送り届けたバイクです。6台ありますね。

 こうして並べるとポケモンの顔のように見えてユーモラスです。

 レンタルかと思っていたんですが、買ったんですかねー。


トヨタ モータースポーツフェスティバル 2007

ついでに・・・
トヨタ モータースポーツフェスティバル 2006


ブログランキングは 210位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007-11-23 17:39:18

ちびっこチョロQ スカイライン GT-R ヒストリー

テーマ:ちびっこチョロQ

skyline

 実は、撮影用セットがある部屋が、収拾が付かない状態になっていて、このちびっこチョロQ意外にも撮りたい画像はいっぱいあるのだが、とりあえず、遅ればせながら私の配列のご紹介。


    【奥】


    R34紫   R32銀   R33青


    R34青   ケンメリ  R34GT500


    R34緑   ハコスカ シークレット


    R34金   R34銀  R33銀


    【手前】


 他のブログなどの情報とちょっと違うようです。

 すみやさんのチョロQ研究序説 で紹介されているように、一箱でコンプリート出来ないものもあるようですが、シークレットが入っていなかったという情報は今のところないようですね。

 もしかしたら、コンプリートできなかった箱は、工場で入れ間違えたのかも?



ブログランキングは 200位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-11-21 21:35:32

NISSAN GTR , THE LEGEND IS REAL

テーマ:

1

           +ZOOM

 先日のチャンピオンレースの帰り道、トイレ休憩に野猿街道のマクドナルドに寄ると、先輩オフィシャルのSさんとバッタリ。

 その時にSさんが、ニッサンギャラリーに今GTRが展示してあると教えてくれた。Sさんはチャンピオンレースの前日に行ってきたそうだ。

2

          +ZOOM

 で、早速火曜日に行ってまいりました。

3

          +ZOOM

 THE LEGEND IS REAL、伝説は真実。

 東銀座の本社ギャラリーには全6色、六台のGTRが勢ぞろいです。

 半年も経てばだいぶ出回るのでしょうが、なんせ今はレアなクルマ。垂れ流し的に画像をアップします。

5

          +ZOOM

 ノーズ

6

          +ZOOM

 テールランプは、伝統の丸型。

7

          +ZOOM

 サイドの一番後ろにある白いもの、ウインカーかな?と思ったのですが、ただの反射板だそうです。なんで反射板なんかこんな所に・・・・?

8

          +ZOOM

コックピット周り。

9

          +ZOOM

 ステアリング、ダッシュボードのアップ。

 パドル付きのステアリングには、オーディオ関係のスイッチ類が満載です。

10

          +ZOOM

 エンジンフードの裏側。

 特徴的なNACAダクトの裏側には煙突がニョッキリ。はっきりとは分かりませんが、どうやらターボに風を当てて冷却するようになってるみたいです。

11

          +ZOOM

 VR38型エンジン。

 ベンツみたいに全体をプラスチックのカバーで覆ってあったらどうしようかと思いましたが、安心しました。

 でも全然いじれない、しかも『左右のブロックが完全に独立して云々、ポートの調整が云々、定期的に調整が云々・・・・』と、エラク面倒くさいことが書いてあります。

 とても神経質なクルマという印象が強くなりました。



12

          +ZOOM

 タイヤは20インチのランフラットタイヤ、ホイールはレイズ。

 そんなタイヤどこに売ってんだ?ニッサンだ。

 タイヤをはじめ、エンジン、ミッションも殆ど自分でいじれない。せいぜいエンジンオイルの交換くらいか。ミッションオイルはディーラー以外での交換厳禁。

 何でも、歴代のGTR乗りの皆さんがいじりにいじりまくった愛車で夜の湾岸でヤンチャをしまくったのが、えらく当局の機嫌を損ねたようで、今回のGTRは絶対いじれない様にするようにと、厳命が下ったとの噂。妙な反射板も当局への気兼ねの結果か?

13

          +ZOOM

 このクルマで一番キレイだと思ったアングル。今流行の、竹べらで表面を削ぎ取ったようなラインだが、BMWほどはエグくなく、レクサスほど洗練されておらず・・・といったところか。

 フロントタイヤの後のスリットは、タイヤハウスのエア抜きらしい。ランサーエボリューションXがエンジンルームのエア抜きなのと対照的。レースに顔が向いている車とラリーに顔が向いている車の違いか。ま、ショールームのおねえチャンの言うことなんで、あんまりあてには出来ませんが。

 

 

14

          +ZOOM

 それにしても理解できないのが、このCピラーの”折り目”。どういう意味があるのか?

15

          +ZOOM

 雑誌の記事、テレビのドキュメントなどでも、フロントとテールと共に最後までカモフラージュされていたドアノブ。

 エンボス(ポチポチ)の部分を押してノブを出しそれを握って引いてドアを開ける仕組み。

 空気抵抗の軽減には役立ちそうですが、慣れないとイザという時にまごつきそう。以前、スバルのアルシオーネが同じ様な発想のドアノブを付けていた。

 GTマシンもこれなのか?

 普通、ドアノブは地面と水平にセットされているが、GTRはウエストラインに沿って、やや後上がりに取り付けられている。


4

          +ZOOM
 四丁目の角の銀座ギャラリーのGTR。このアングルだとアストンマーチンみたいですね。


 私は、このGTRをカッコ悪いと言ってはばからなかった。

 実際に現物を見て、思ったよりかっこ悪くはないと思ったが、何かしっくり来ない。

 ナゼだかよくよく考えて見たのだが、この車、デザインに一体感というか、まとまりが無いのだ。

 クルマのプラモデルを適当に5、6個持って来て、一番カッコイイパーツを繋ぎ合わせて一台作っちゃった、という感じ。

 デザインだけなら完全に失敗作。P10プリメーラのようなエレガントなデザインはもう出来ないのかNISSAN!?

16

          +ZOOM

 本社ギャラリーを出ると、闇夜に浮かぶ歌舞伎座の姿が。まるで不夜城のようである。

17

          +ZOOM
 銀座といえば、和光の時計台。

 いつの間にか隣にはGUCCIが出来ていました。


GTRのウェブサイト

和光のホームページ

GUCCIのウェブサイト


ブログランキングは205位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-11-20 20:16:38

富士チャンピオンレース第6戦の食事

テーマ:レース

朝

 すでに二週間過ぎてます。

 いや、このおにぎりがじゃなくて、当日から。

 書いてもしょうがないとも思いましたが、あくまで記録のために記事です。

 

 朝食は『つぼぐち』のおにぎり弁当。おにぎりが三個とウインナー1本、シュウマイ1個、漬物。



昼

 昼。

 天神屋の神技弁当。

 ヒレカツ、コロッケ、鶏の唐揚げ、スパゲッティー、プチトマト。野菜とコンニャクの煮物、ヒジキと豆の煮物、シュウマイ1個、ポテトフライ、マカロニサラダ、オレンジ。

 梅干が大きくてGOOD。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-11-19 22:00:20

富士チャンピオンレース 第6戦 富士山と共に

テーマ:レース

yoakemae

           +ZOOM

 富士チャンピオンレースもいよいよ最終戦。

 空気に湿気が多い夏場は、富士山の美しい姿を見る機会は稀だが、空気が乾燥する冬場にはこのような美しい姿を見せてくれる。

asahi

           +ZOOM

 朝6時28分。

 振り返ると、オリヅルの向こう、足柄峠から朝日が昇る。

padock

           +ZOOM

 Aパドックから仰ぎ見る富士山。

hiruma

           +ZOOM

 昼、と言っても朝8時半ごろか。10時過ぎには雲が出てきて富士山を隠してしまいます。

yugata

           +ZOOM
 そして、いきなり夕方。午後5時の富士山。手前の建物は車検場です。


 さて、レースの方ですが、最終戦なので荒れるかなと思ったのですが、まあまあレーシングアクシデントって言うんですか、あっちコチでありましたけど。

 私の担当区域では回っちゃったのが2台、その他コースアウト、ちょと突っつく、しつこく後から押す、なんていうのもありましたけど、一応皆さん大きな事故も怪我も無く、一年終りました。


yamanakako

           +ZOOM
 帰り道、明神峠を降りた所にある見晴台から、夕暮れの富士山と山中湖。





padock2

           +ZOOM
 クルマの写真が一枚もないのもナンなんで・・・・・

 朝のパドック、カートのエリア。

 実はワタシ、このカートのパドックの雰囲気が大好き。テント張りでゴチャゴチャしてて、まるで朝市かフリーマーケットみたいだと思いませんか?

 人をワクワクさせる雰囲気があります。


レースの結果はここで


ブログランキングは 290位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-11-17 19:35:52

ハセミ リーボックスカイラインGTS-R

テーマ:チョロQ

hasemi

           +ZOOM

 やっちゃいました。

 買い忘れていたと思って、有楽町のBICカメラで売っていたのをつい買ってしまいました。

 家に帰ったから机の上をふと見ると、8月の発売日に買ったレシートが・・・・・。神様の悪戯でしょうか、そんな前のレシートなんて普通すぐに捨ててしまうのですが。

hasemi2

           +ZOOM
 しかし、ブログでは紹介していなかったようなので、改めてここでご紹介。

 GTRになり切れなかった悲劇のスカイライン。このカラーリングもサーキットから消えて久しい。ぜひともまた見てみたいものだが。

 そういえば、ナイキにしろプーマにしろアディダスにしろ、大手のスポーツ用品メーカーの名前がモータースポーツで大きく出ることは極めて少ない。

 やっぱりモータースポーツはスポーツではないという訳か。ビリヤードやボーリングのスポンサーになったという話も聞かないが。


リーボックのホームページ


ブログランキングは 270位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007-11-16 20:00:06

ダイハツ・ミゼット & NISSAN SKYLINE R34GTR M SPEC Nur

テーマ:チョロQ

mizet

           +ZOOM

 この一枚は、ブログ用の写真をまとめ撮りしている時に戯れに撮ったものだが、意外なマッチングにドキッとした。


 ミゼットとGTR。

 旧車(ヒストリックカー)とイマシャ(現行車)をそれぞれ代表する名車のチョロQによる競演。

 ミゼットは続・三丁目の夕日の鈴木自動車バージョンの汚し塗装。かたや、GTRはR34の最終バージョンのMスペック・ニュル。

 両方とも実車が欲しい。



ブログランキングは 位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-11-15 21:52:54

R34GTR V SpecII Nur

テーマ:チョロQ


nur2

           +ZOOM
 買っちゃいました、DVD。

 もちろん、このオマケのチョロQが目当てだったんですが・・・・。


nur

           +ZOOM
 ところで、このチョロQって、DVDのパッケージには『Vスペック・・・・』って書いてありますが、これMスペックですよね?

 出版元に敬意を表して、この記事のタイトルは『V SpecII Nur』としましたが、ボンネットにVスペックの特徴のNACAダクトがありません。

 親しくさせてもらってる仲間のブログ、『チョロQ☆スタイル』 に非常に良い比較写真が載っています。

 

skl10

           +ZOOM
 さて、コレがNMスペック・ニュルの実車の写真。

 R34GTRの最終バージョンです。


skl102

           +ZOOM
 燦然と輝くエンブレム。


栄光のR34GTR


ブログランキングは 350位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-11-15 00:40:26

ルマン・クラシック・ジャパンの食事情 そして こぼれ話

テーマ:レース

11/10朝

 土曜の朝、サーキットのちょっと手前の小道に天神屋のトラックが止まっていたので、「あ、朝飯は天神屋だな」と思ったら、やっぱり天神屋でした。

 ワカメご飯と炊き込みご飯(?)と鮭のフレーク、鶏の唐揚一つと沢庵。

 割と好きな味だが、欲を言えばつぼぐちのように紙ナプキンが付いていると嬉しい。



11/10昼

 一日目の昼。

 最近良く出る『一心』のお弁当。

 メインは一番奥の刻み海苔のかかった黄色いおかずですが、何かわかりますか?実はこれ、カツ煮なんです。つまりカツ丼の上の部分。珍しさもあってか、非常に美味しく感じました。さらに鮭の焼き物、里芋の煮付け、茄子の中華風餡かけ、野菜の炒め物、ご飯、香の物、梅干。

 梅干嫌いの人のために、梅干がご飯と別になっているのは一心だけ。ココはもっと使って欲しいなあ。



11/10夜

 夕食。この日の宿泊は須走のE屋

 エビフライ二本、白身魚のホイル焼き、サーモンとイカの刺身、シュウマイ。メインは寄鍋、中身は豚肉、舞茸、豆腐、白菜、春菊、蟹。ビール大瓶一本にご飯。

 この宿は風呂もなかなか広く、食事も及第点、朝風呂もOKで文句なし。


 日曜の朝、昨晩と同じ食事処で、目玉焼き、生野菜、鮭の塩焼、海苔、納豆、味噌汁、ご飯。

 画像がないのは撮り忘れたから。何で撮り忘れたのかはナイショ。



11/11昼

 日曜日の昼。

 今回のインベントは富士スピードウェイの主催ではなく、Nスポーツクラブの主催。そのせいか、二日目の昼は一心と天神屋が一つづつ。私が一心を頂きました。

 コロッケ半分にエビフライとウインナー、千切りキャベツ、厚揚げとコンニャクの煮付け、カレー風味の練り物、クラゲと胡瓜の中華風冷菜、わさび漬、鮭の塩焼、沢庵、梅干、ご飯。

 カレー味の練り物が美味しかったです。クラゲの冷菜はもっと食べたかった。わさび漬には醤油が欲しかったなあ。鮭は魚臭さが鼻について食べられませんでした。なんで鼻についたのか、何で食べられなかったのかはヒミツ。でも仕事はちゃんとやったから勘弁してネ。


 今回のイベント、来場者数は6250人。パドックフリーだったため、お客さんはパドックで歴代の名車を充分に堪能したのではないでしょうか。

 人数だけ見ればGTなどとは比べようもありませんが、そもそもイベントの趣旨が全く違います。派手なレースクインもいなければ、それを追いかける不思議な集団もいなかったようです。


 イベントの一週間前、コレクターの大先輩であり、レース界の大先輩でもあるJ氏から電話を貰いました。J氏はこのイベントの運営に深く係わっておられる方ですが、運営に尽力されている様子がひしひしと感じられました。


 パドックではポルシェ、アウディなどの自動車メーカーのブースをはじめ、スポンサーのエルメスやJALのブースもあったようで、まさにクルマ好きな大人の社交場として最高の場となったのではないでしょうか。


 今回は残念ながら天候には恵まれませんでした。土曜日は雨、日曜日はなんとか持ったものの、一日中低く垂れ込める雲とにらめっこです。

 この雲が曲者で、帰りの明神峠で途中から凄い霧で(つまり雲に突っ込んだんですね)、10メートル先も見えず。

 私の車はフォグランプが付いておらず、ハイビームにすると光が反射して全く前が見えず、仕方がないのでロービームのまま、消えかかったセンターラインと反射板を頼りに時速20キロぐらいで、まさに手探り状態でなんとか峠を越えました。

 おかげで道がすいていたにも係わらず、いつもより30分近多い3時間ピッタリで家に到着。浜松から来ている同僚は2時間半で帰ったそうで、冬は東海道ルートに限るとつくづく思った次第です。


 次回は観客で来るぞー。


ルマン・クラシック・ジャパンの公式ホームページ


ブログランキングは330位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。