1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-07-30 22:53:38

ユナイテッドシネマ としまえん

テーマ:コレクション
toshimaen

 カーズを見に自転車で豊島園へ。

 ここは数年前までバスのロータリーと立体駐車場があったところ。地下鉄大江戸線の駅の真上です。


spyderman

 映画館の壁を登る(降りる?)スパイダーマン。

 いわゆるシネコンなのですが、新宿あたりの古い映画館を改装したシネコンと違って、座席は完全に階段状になっていて見通しがいいし、座席も大きくて柔らかくて快適です。


mc

 ポッブコーンと飲み物のコンボセット850円也を買うとおまけに付いて来るフギャア。メーターとマックイーンのどちらかを選べるのですが、やはりこちらでしょう。


 さて映画の方は・・・・期待が大きすぎた分、ちょっと期待はずれの70点。

 吹き替え版を見たのですが、所々で看板やトロフィーの銘板が漢字になっているのは日本の観客に対するサービスなのでしょうが、雰囲気を壊しているように思えました。

 トイストーリーでオモチャの世界、バグズライフで虫の世界を描いたピクサー、今回のカーズでクルマの世界・・・と言うか、初めて本格的な擬人化に取り組んだのですが、難しいですよね。続編が出るかどうか、五分五分でしょう。

 

 カーズの前にワン・マン・バンドという短編アニメが上映されるのですが、コレが秀逸。ピクサーの本領発揮です。


ユナイテッドシネマとしまえん

カーズのオフィシャルサイト

PIXAR

ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-24 21:52:09

マイバッハとセンチュリー

テーマ:
m\u0026c

 なかなか梅雨の明けない蒸し暑い昼下がり。マイバッハとセンチュリー、大手町のビルの前で見かけた日独最高級車の競演。

 この写真は広角レンズが効いているので前のマイバッハがかなり大きく見えますが、実際の大きさはセンチュリーの1.2倍くらいのようです。しかし押し出しの強いデザインで、まるで航空母艦と駆逐艦ほどの違いに感じます。

 センチュリー1100万円、マイバッハ4800万円。コストパフォーマンスはどうなんでしょうかねえ、試すすべもありませんが。


センチュリーのウェブサイト

マイバッハのウェブサイト


ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-23 21:40:26

タカラトミー株主優待品

テーマ:コレクション
present

 キャンプ に行っている間に、タカラトミーから株主優待品が届いていました。

 私は最低単位の株主ですので、タカラトミーのホームページにある通り 、プリウスのトミカとチョロQのバス。共に”TAKARA TOMY”のロゴを付けた特注品。

 残念ながらトミカにも、バスチョロQにも余り興味のないのだが、タカラトミーの威信をかけて作りこんだことがありありとわかる仕上がりで、非常に美しい。

 白い外箱も非常に美しく、この中箱もトミカっぽいテイストだが、ここから先は今は開ける気になれなかった。

 箱の蓋には社長の富山氏の挨拶文が書かれている。ここに一部引用してみましょう。


『(前略)ここに、皆様からの暖かいご支援に感謝の意を込めまして、株主様ご優待品として、トミカ、チョロQ限定セットをお送りします。

(中略)、子ども達そして皆様の夢や幸せをたくさん乗せて走り続けるという思いで「バス」を、タカラとトミーの2社がお互いの歴史や企業風土を尊重しながら一つになった姿を「ハイブリッドカー」と重ねまして、それぞれの商品を選定いたしました。

 タカラトミーは世界中の子どもから大人まで多くの人たちに夢と感動を提供する企業を目指してまいります。(後略)』


 なんと愛情溢れる文章だろう。こういうコメントは、普通は担当者が考えて社長の名前で出すのだが、このあいさつ文はたぶん富山社長が自ら書いたものではないだろうか、富山社長の語り口と文体がなんとなく似ているのだ。

 ビジネス文章の体裁を保ちつつ、可能な限りの”気持ち”が込められている。子どもとオモチャとタカラトミーという会社に、深い愛情を抱いていることが伝わってくる文章だと思う。ちょっと言い過ぎか?


ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-23 16:14:04

スイフト・パトカー イオン限定

テーマ:チョロQ
swift

 イオン限定のパトカーも今回で何回目になったのか。さすがに以前のように発売、即売り切れと言うようなことはなくなったが、拙宅の近くにイオンがなく、入手しにくいことは変わっていない。

 先週末に千葉の知り合いのところに行った時に、稲毛のマリンピア店で購入。イオン物はツクバサーキットの近くの下妻店、富士スピードウェイへ行く途中の大和店で買うことが多いのだが、7月はたまたまレースのスケジュールが入っていなかった。


 このスイフトパトカー、ベンツのマークが入っているの、製造国がスタンダードと違うのと、地味な製品の割りに意外と話題を提供してくれているが、今回は製造国について少し触れたい。


 タカラトミーのホームページを見ても、旧トミーは海外の製造拠点を持っているが、旧タカラは自社の製造拠点を持っておらず、チョロQなどは協力工場(いわゆる下請け)で造られていると思われる。

 たしか歴史の長いのは台湾製で、丸味を帯びた断面のタイヤと、ソリッド感の強い叩けばカンカンと音がしそうな塗装が特徴。

 一方中国製はタイヤの縁がはっきりとし、断面が四角いが、塗装はボテッとした感じ。塗装についてはエナメル系とラッカー系の違いだと思っていたが、最近は中国製もだいぶ台湾製に近い感じになってきた。日本から技術指導があるだろうから、品質というか質感の平準化が進んでいるのだろう。

 ただ、やはり製造技術は台湾の工場の方が上らしく、細かい細工の製品は殆ど台湾製だ。


 今月の新製品は全て中国製になったようだ。

 すみやさんのブログ を見ると、塗装や仕上げの面で不安のある出来らしい。最近のチョロQは超リアルサーキットシリーズを中心に、製造技術が目を見張るほど向上した感があったが、合併を機会にそれが失速することのないように願いたいものだ。


ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-20 22:00:43

都電荒川線チョロQ

テーマ:チョロQ
arakawa

 ある日の朝日新聞の特集記事で都電荒川線の沿線の風景が取り上げられていて、取材のお土産として都電荒川線のチョロQをプレゼントと書いてあったので、早速応募。

 数週間後、会社宛に見慣れぬ封筒が届き、何だろうと開けると中からチョロQと手紙、パンフレット、荒川線模様のレジャーシートなどが出てきた。気まぐれで会社の住所で応募したのをすっかり忘れていたのだ。

 新聞記者さんのやることは大胆、というか世間一般の常識に基づいて、全くの養生なしに封筒に入れられて送られたチョロQの箱は無残にも潰れております。

 当選に感謝しつつ、世間様の理解の困難さを改めて感じた瞬間でした。



ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-19 23:49:23

ブリジストン NEWビートル 2001年バージョン

テーマ:チョロQ
BSNB

 実は今まで一度もオークションでチョロQを買ったことがない。

 たまにオークションに参加しても、最後の最後で競り負けたりする。

 チョロQの誕生の翌年からコレクションを始め、長い浅いでやってきているので、全部とは言わないものの、それなりに古いチョロQなども持っている。それらが定価で売られているのをリアルタイムで見ているのも、今一つオークションに縁がない理由かもしれない。

 今後もオークションでチョロQを買うことは余りないと思う。コレクションを少し整理したいと思っているので、オークションに出品することにはなるかも知れないが。

 

 そんな訳で、オークションの画面の見方もあまり上手くはない、チョロQの相場を調べようとしてもなかなかHitしない。

 先日、あるコレクター氏の交換のオファーに応募したのだが、交換品として提示した手元にあった古めの限定品は、今にしてみればオファーの品に全く釣り合わないもので、コレクター氏には大変失礼なことをしてしまった。


 こんなことではイカンと、今、コレクションの中から交換用、あるいはオークションに出品できるチョロQを拾い集めている。

 このNEWビートルもそんな中の一つ。

 BS・NEWビートルには2000年バージョンもあるのだが、この2000年バージョンは、いまや伝説として語られている品川オフ会において、参加者の一人、COXの渦尻社長によって『ここだけの話』としてコレクター諸氏に、その計画が公表された。「タイヤにブリジストンのロゴが入る」という話に一同どよめいたのを思い出す。

taiya

 確か鈴鹿サーキットのウェブサイトの通販で売り出されたと記憶している。タイヤのロゴは在るべくしての存在感だ。

 手元にある2000年バージョンは、水滴型のアクリルケースに入りシリアル・ナンバーも付けられているのだが、この2001年バージョンは透明な袋に入れられているだけ。入手経路も不明です。



ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-07-19 23:25:09

60,000 Hit !!

テーマ:ブログ
60000

 60,000 Hit !

 踏んでしまいました、自分で(爆)。

 しかも、会社のPCで(大爆)。

 これが証拠写真。

 誰か、何かくれー!(爆爆爆爆、大和田爆)


ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-12 21:36:24

VW TYPE II ディーラー限定

テーマ:チョロQ
TYPE2

 この製品の出来の良さは他のブログで言い尽くされているので、今更ここでは触れない。私が気に入っているのはVWのマークが印刷されたホイールだ。

 拙宅の近所の駐車場にこの水色のタイプIIが停めてあって。かなりガタが来ており、窓にはステッカーがベタベタ貼ってあって、子供達からは「ボログルマ」と呼ばれているが、このクルマのホイールの錆び方がまた渋い。

 ミゼットの次はタイプIIってーのはどうだ?


 ところでこのTYPE II チョロQだが、カーズ同様入手に苦労した。

 事前情報がなかったばかりか、油断していたら動いた時には近所のディーラーでは茶色一個しか残っておらず、いつもの穴場のディーラーに電話をすると、顔見知りの担当者氏が

 「すみません、今回は売り切れてしまいました。」

 ここで少々焦りだす。

 あちこち電話をしまくり、タカラトミーの株主総会の日に、かなり遠方のディーラーでやっと入手することが出来た。

 コレクションに油断は禁物です。


ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-07-10 22:15:44

カーズ

テーマ:コレクション
cars

 ピクサー/ディズニーの新作カーズ。

 主人公のライトニング・マックイーンと準主役のメーター。もうお気づきかと思うが、コレはチョロQではない。マクドナルドのハッピーセットのオマケ、コレが実に良い出来。一度手にとって見ていただきたい。ややもすれば無機質になりがちなクルマに、コレだけの表情を与えているのはピクサーならでは。特にこの目の表現は他の製作会社では真似できないだろう。株式を公開して、ピクサーももうおしまいなどと悪口を言われたのを一挙に払拭した。


 ミニカー自体も非常に優秀な出来で、全体に細かな印刷で覆いつくされているライトニング・マックイーンはもちろん、他のクルマもキャビンのガラス部分に、あらかじめ目などの表情を表すシールを貼り、その後から組み立てるという手法をとっているようで、ズレやゆがみが全く見られない。

 

 ところで、チョロQでもこのライトニング・マックーンとメーターとポルシェ911のサリーの三種類が出ているが、実はまだ入手できていない。油断して予約を入れていなかったら、あっという間に量販店の売場から消えていた。こんなもん誰が買うかいなと思っていたのだが、映画のキャラクター物は意外に人気があることを思い知らされた。


カーズの公式ウェブサイト

マクドナルドのハッピーセット

ピクサーのウェブサイト



クリックに感謝!♪
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-07-08 09:15:50

スポーツカー

テーマ:
lfa1

lfa2

 昨日のことだが、興味深いニュース記事を見た。


 一つはヤフーニュースに載っていた毎日新聞のもので、スポーツカーが販売不振で、次々に生産中止に追い込まれており、反面軽自動車の販売が非常に好調だというもの。

 中古車販売業者のアンケートでは44%が自動車を『単なる移動の手段』と回答したそうだ。

 かく言う私も、独身の時はタイヤやサスペンションを交換したり、LSDを入れたりと車をいじりまくっていたが、結婚し子供が出来て、今ではすっかり単なる『下駄代わり』になってしまっている。


 さて、もう一つは日経新聞の企業面に載っていた、トヨタが2009年にレクサスブランドでスポーツカーを投入すると言うもの。

 上の画像は2005年のデトロイドモーターショーで発表されたコンセプトカー”LEXUS LF-A”だが、コレをベースに5000CC、V10のエンジンを積むらしい。


 二つのニュースは、一見相反するように見えるが、根っこは同じだろう。

 勝ち組・負け組という言葉はいつの間にか聞かなくなったが、社会の二極化は確実に進んでいる。

 車にまでカネを使えないという層が増えている一方、キャッシュでポンとスポーツカーを買える層もいる。ちなみにこのレクサスのスポーツカーは1500万円を越えるそうだ。ターゲットはポルシェユーザーか、メルセデスのSLクラスあたりのオーナーだと思うが、一体何台売るつもりだろうか。


 さて、市販スポーツカーとなれば当然スーパーGTのベース車輌ということになろうが、5000CCというのはいかに怪物揃いのGTの中でも超弩級。三年後のレギュレーションがどうなっているか判らないが、LF-Aの参考スペックは500馬力超なので、エンジンをデチューンして出場するのか。


 そういえばこの記事の最後に、ホンダも二、三年後をめどに10気筒エンジンを搭載した新型車の製品化を計画していると書いてあるが、こちらはNSXの後継車だろう。しかし、先日雑誌を見ていたら、次期NSXは他の車と共用化するためにフロントエンジンにするという噂もあるそうで、もし本当なら、ホンダも変わっちゃったねえ、という感じだ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。