1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-03-29 21:59:14

ディズニー チョロQ

テーマ:今月の新製品

bus

 メージャーリーグ・チョロQや、JリーグチョロQもそうなのだが、実車をデフォルメしたのではなく、ありえないペイントを施した製品はあまり好きではない。
 今回のディズニーチョロQ、ディズニーの版権を持つトミーとの合併により実現した記念碑的なコラボレーションだが、残念ながら食指が動かない。
 
 この画像は舞浜一帯を走っている無料のシャトルバス、ディズニーリゾートクルーザーのトミカである。非常に良く出来ていて、私のお気に入りの逸品。
 来月のプーさんのラッピングバスもなかなか良さそうだが、ぜひともこのリゾートクルーザーをチョロQ化してほしい。USJのデロリアンのような製品が出来るともっと嬉しい。

東京ディズニーリゾートのオフィシャルサイト
ディズニーリゾートクルーザー
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-03-27 23:08:11

7-11限定 ちびっこチョロQ Vol.10

テーマ:ちびっこチョロQ

NSX

 さて、以前にも取り上げたちびっこチョロQですが、

 いい出来なんです。

 ホンダZもロードスターも、こんな小さいオモチャに、よくもこんなに細かい細工が出来るものだと感心します。B-1はちょっとバランスが悪かったけどね。

 中でも一番いいのがこのNSX。

 もちろん全てのステッカーが貼られているわけではないのですが、ポイントを押されて、実車の雰囲気を壊さないカラーリングとステッカーになっています。

 

 今回のシークレットは大方の予想を裏切って、R34GTRのV6エンジン・最終型のテストカーだったのですが、未だに入手出来ていません。好きなクルマなのでどうしても手に入れたく、たぶんオークションで買うことになると思います。

 中野ブロードウェイのメチャクチャ高い値段を付けることで有名なショップでは1万円の値札がついていましたが、オークションでは三千円くらいでしょうか。


 今回どうしても納得できないのが、このシークレットの商品設定。

このシリーズは、今まで二つの例外を除いて内包車種のメッキバージョンだったのだが、今回は内包車種にないGTRという車のテストカー。しかし、昨年9月に出たVol.9で内包車種としてフェアレディーZのテストカーがあったことを忘れてはならない。

 タンダードサイズのテストカーはイベントの限定品として販売されたこともあり、それなりにプレミアム価値はあるのだが、少なくとも同じシリーズの一つ前の企画で、通常品として販売した物と同じレベルで語られるべき物をシークレットとするのはどうかと思う。画像で見る限りでは、Vol.9のZに比べて今回のGTRがシークレットとしてプレミア度を高めるような工夫がなされているようには思えないのだ。

 ペットボトルの景品も今では中身を見せるのが主流になっているようだし、そろそろブラインドBOXという、必ずしも上品とはいえない販売方法は見直しても良いのではないか。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-25 21:50:11

ブリジストン TODAY

テーマ:お出かけ
 息子を連れて小平のブリジストン東京工場へ。

 広大な東京工場の一角にある真新しい技術センターの1階と2階の一部を、"ブリジストン TODAY"という資料館として開放している。

 ここに3月31日までフェラーリのF1を展示してあるということで、見に行ってきました。


ブリジストンTODAY

 入口で出迎えてくれるのは、かつてブリジストンの創業者石橋正二郎が所有していたリンカーン・ゼファー。履いているタイヤはファイヤーストン。グッドイヤーとアメリカのマーケットを二分したそのブランドも、後にブリジストンに買収され、現在はブリジストングループの一部門となっている。そしてその後にお目当てのフェラーリが。


F2004

 フェラーリF1。

 展示用のモックアップだと思っていたら、2004年に実際にレースに使われた車体(F2004)をエンジンレスにして展示しているのだそうだ。残念ながら再塗装を施されているとのことで、見たところウイングも取り替えられているように思える。

F2004の画像(フェラーリのウェブサイトにリンク)


リジェ

 特別展示のフェラーリの奥に置かれたリジェJS-41。

 1997年にブリジストンがF1に参戦する際に購入し、世界中のサーキットを廻ってテストを行いタイヤ開発を行った。その時のドライバーは今をときめくスーパーアグリF1代表、鈴木亜久里である。

 エンジンレスながら常設展示なのが嬉しい。


リジェ2

 上から見たリジェJS-41。

 こうして見ると、今のF1とはエアロダイナミズムの取り組みが大分違うことがわかる。と言うより、去年までのフォーミュラ・ニッポンみたいですね。


for KE

 さすが、老舗タイヤメーカーだけあって珍しいタイヤのコレクションを見ることが出来ます。

 これは、1977年の日本グランプリで国産F1マシン、KOJIMA KE009が装着したリアタイヤ。


ハッキネン

 このタイヤは1998年の最終戦日本グランプリで、ミカ・ハッキネンがシリーズ・チャンピオンを決めた時に装着していたリヤ・タイヤ。


ferrali

左:Mシューマッハが2003年の日本グランプリで、フィニッシュの際に左後輪に装着していたタイヤ。

右:2003年のサンマリノGPでMシューマッハが装着したフロントタイヤ。

 オークションに出したらいくらになるかな?


gate

 ブリジストン東京工場の正門。

 ブリジストンのF1用タイヤは全てこの東京工場で作られ、そしてこのゲートを通って世界中のサーキットに送られる。 


ブリジストンTODAYのウェブサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-03-22 23:44:40

今年の初レース アイドラーズ・ゲームズ第一戦

テーマ:レース

 今年の初レース、アイドラーズ第一戦。

 気合いが入りすぎて、筑波サーキットに着いたのは集合時間より1時間以上早い6時前。


tsukuba

 アイドラーズというと、旧車のレースイベントというイメージが強いが、実はこの団体はポルシェのレースも盛んにやっていて、この日もメイン・レースはMiniの3時間耐久だが、ポルシェのが出るレースが二つあって、この盛況ぶりである。


p

 PORSCHE PORSCHE PORSCHE

 出走前にパドックに佇むポルシェ達。

 

aka-p

 Porsche Super Cup というクラスに出た車。

「エー、こんなクルマがナンバー付けててもいいのー!?」というようなクルマがバンバン出てます。

 だいたいポルシェの多いイベントは荒れることが多いのだが、この日も悪い予感が当って、ポルシェの枠は大荒れ。スピンはするわ、ブレーキをロックさせてまっすぐスポンジバリアに突っ込むわ・・・。

 しかし、ポルシェって意外と丈夫なんですね。ノーズからスポンジバリアに突っ込んだ930がいたんですが、見た目はなんともなく、そのままコースに戻って元気に走ってました。普通なら間違いなくバンパーが外れてると思うのですが。

 それにしても、ポルシェのクラスに出ていたドライバー、みんなパワーに頼りすぎて、ドライビングが荒いこと荒いこと。もっと丁寧に走ればあと1、2秒はタイムが短縮すると思うのですが。


kojima

 フォーミュラのスポーツ走行枠に出ていた車。実はこのクルマが本日のピカイチの貴重な車である。

 このカーナンバー7の赤いジュニアフォーミュラ、車名はKEFJ01。あのKOJIMA F1を作ったコジマエンジニアリングの作ったFJ1300なのである。

 残念ながら駆動系のトラブルで数周走っただけでコース上にストップしてしまいました。

 それにしてもこのクルマを作ったコジマエンジニアリング。京都にあったはずなのですが、インターネットでいくら探してもHITしません。今はどうなってしまったのでしょう。


Brabum

 その昔、フォーミュラーカーと言えば、この車のように葉巻型の車体が当たり前でした。

 このクルマはブラバムBT16。右はトヨタFT30、フォーミュラトヨタです。


KOJIMA F1とはこういうクルマ

アイドラーズ・クラブ

1975年のFJ1300のリザルト、凄い顔ぶれです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-19 19:30:12

プレゼント 当選発表

テーマ:モロモロ
たくさんのご応募ありがとうございました。

厳正なるアミダクジの結果、
チョロQの当選は、プコさん、momongaさん となりました。

マジョレットは、けいいちろうさんの当選です。

当選なさった方、おめでとうございます。

賞品は、
チョロQ:HG040 TOYOTA TS010 + おまけ
マジョレット:プジョー206WRC銀 + おまけ
です。

当選された方は、ブログの右上、ウンターの上のメールアイコンをクリックして、送付先をご連絡ください。
けいいちろうさんには、Fポンの時に直接お渡しします。

マジョレットはお二人のご応募でしたが、出来レースだと思われるのがいやで、3回アミダをやって多く当った方を当選にしたのですが、三回ともけいいちろうさんの当たりでした。
なんと運の強いことで。

今後もゲリラ的にプレゼントの企画を行いたいと思っています。
50000HITの際には必ずやります。
ご期待ください。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-13 23:46:43

火事 お見舞い御礼

テーマ:モロモロ
 火災後、一週間目の我がコレクションの収納場所の様子。
 奥が火元の家屋、この近さである。
 物置の中のダンボール箱の中にチョロQがぎっちり詰まっている。チェックしたが、幸い被害はなかったようだ。目に見えないヒビが入っていたり、何年か経った時に他のチョロQより脆くなっていたりするかもしれないが、そこまで考えたらキリがない。
 こんなに火元に近いのに無傷だったのは、イナバ物置の優秀さもあっただろうが、この物置とほとんど同じ高さのコンクリートブロックの塀が熱を防いでくれたせいだと思う。消防車がじゃんじゃん水をかけてくれたのも良かったようだ、火災の当日は鎮火後もこの物置に近づけないぐらい庭一面水浸しだった。それにしても無傷は奇跡に近いと思っている。

 そこでこの奇跡に感謝を込めて読者の皆さんにささやかなプレゼント。
 小生のコレクション(と言ってもたいしたものはないのだが)の中から、三人の方にプレゼントをしようと思います。
 チョロQを二本、マジョレットを一本。チョロQは割りと新し目の絶版スタンダードの中からこれから選ぼうと思います。マジョレットはWRCあるいはレースカーから一つ。何が当るかは届いてからのお楽しみ。
 希望の方は3月17日23:59までにこの記事にコメントを書き込んでください。当選の方はこのブログ上で発表します。マジョレットかチョロQかどちらが希望かも書いてください。ではご応募お待ちしています。
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-03-08 23:18:17

VW ゴルフGTI カップカー

テーマ:チョロQ

すみやサンのブログで発売を知り、都内某店でやっと入手。
 今年のフォルクスワーゲンのチョロQのラッシュは凄いです。二月に出た赤と白のゴルフGTIは四月に再入荷するとのことでしたが、もしかしたら違う製品が出るのではないかと期待してしまいます。
 CRT、DUOと今までCUPカーチョロQは造られましたが、本家本元のフォルクスワーゲン・ジャパンによるイメージカラーのチョロQはもちろん初めて。
 細かなパターンまで忠実に再現され、言うことありません。ホイールは2005年CRT、ディーラー限定の赤白と同じもの。
 しかし、実はこのカラーリング、あまりいいイメージがありません(クスクス)。実はNewビートルのころからこのイメージカラーのカップカーはVWジャパンのエライさんらしい外人さんがドライブしており、これが遅い(笑)。
 まあ、お客さんより速かったら申し訳ないということなのでしょうが・・・。
 という訳で、このカラーリングはカッコイイと思うのですが、私の頭の中では決して速さと結びつきません。2006年は遠慮なしに飛ばしちゃってください(笑)。
 今回のカップカーチョロQ、本国仕様の2ドアボディーだなと思っていたら、VW公式ウェブサイトの画像も2ドア車、2006年は2ドア車でやるようですね。4ドア車より、ぐっとレーシーになってカッコイイです。でも2005年仕様の4ドアは参加できないのかな?

フォルクスワーゲンレーシング
Golf GTI Cup Japan 2006 開催概要

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-08 00:24:03

7-11限定 ちびっこチョロQセレクション vol.10

テーマ:チョロQ
 予約をしていたセブンイレブンのオヤジから電話。
 「もしもし、サギノミヤさんですか」
 「はい」
 「セブンイレブンです。来てます、いつでもどうぞ。」
 「はいわかりました」
 という訳で、2ケース買って配列は下の写真の通り・・・。


と言っても判らないでしょうから、書いておきます(笑)。
上の行が奥、下の行が手前です。

Aタイプ

Be1白      Be1赤       Be1黄
ロードスタ赤    NSX青      ロードスタ緑


ロードスタ赤    ロードスタ銀    ホンダZオレンジ
NSX青      ホンダZガンメタ ホンダZ銀



Bタイプ

Be1黄      Be1青      Be1白
ホンダZオレンジ ロードスタ緑    NSXタカタ


NSX青 Be1赤     ホンダZガンメタ
ロードスタ緑    Be1白     ロードスタ赤


 シークレットはNSXでしょうが、またしても出ませんでした。以前はけっこう良く出たんですけどねえ。

 インプレッションは改めて書くつもりですが、どうもBe-1のボンネットが長くってカッコ悪いですねえ。まるでBMWのZ3クーペみたいです。
 他の車種は及第点なのですが・・・初めてのチョロQ化で期待していたのですが、ちょっと残念。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-07 23:47:56

火事 結末

テーマ:モロモロ

 火災から一夜明け、コレクションの倉庫前から見上げた火元家屋。ほぼ全焼である。
 翌日は半日会社を休み、消防署の現場検証の立会いやら、被害状況の確認やら。
 倉庫の中は幸い無傷のようでした。見た目は無傷のようでしたが、パッケージからチョロQを出して確認する時間がなく、まだ今ひとつ不安が残っている状況です。ボディーがもろくなっていたり、見えない部分のタイヤが溶けていたりするかもしれません。何しろ火元から5メートルぐらいしか離れておらず、熱で全滅しても不思議でない状況だったのです。倉庫の目の前の雨どいは熱で飴のように溶けてしまっているのですから。
 昨日、東京は春一番が吹きましたが、これが一日早かったら間違いなく全滅、いやいやチョロQどころか家も全焼していたかも知れません。
 消防隊の出動も早かったようで、これにも助けられました。
 土曜日の午後にもう一度詳しくチェックするつもりです。
 もし無事でしたら、命拾いしたお祝いに何かプレゼントの企画でもしようかと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-06 08:39:22

火事!

テーマ:モロモロ
 都内某所、小生のコレクションの保管場所のすぐ裏が昨晩火事になりました。
 連絡を受けてあわてて駆けつけたのですが、火元の家は全焼、保管場所の物置を置かせてもらっている家も、熱でガラスが割れたり、雨どいが溶けてしまったり。
 物置の中が心配だったのですが、あまりに出火場所が近く、近付くことが出来ませんでした。コンクリートブロックの塀に守られたせいか、見た目には物置の外壁に焦げなどはないのですが、何しろ出火当初は凄い熱だったようで、とにかく中のチョロQが心配です。
 諦め半分、まあ大丈夫だろうと思う気持ちが半分。
 これから家屋の被害状況の点検のため行って来ます。
 どうやっていますことやら・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。