2005-12-14 21:57:56

あるサラリーマンの机の上

テーマ:チョロQ

 丸の内の穴倉奥深くに棲息するあるサラリーマンの机の上。
 左からH2OのキャンペーンのBARホンダ、ローソン限定キャンペーン、ヨシムラ・バイクフィギャ 隼(だったかな?)、 モバイル・チョロQ カルソニック限定Z、サンダーバード・クラッシック・ちびっこチョロQ ペネロープカー、セブンイレブン限定ミニミニ・チョロQ R34GTR、そして、もらい物のバットマンカーである。





 そして、その棚の上。左:セブンイレブン限定ミニミニ・チョロQ フェアレディZ、右:同じくRX8、そして真中はペプシ・ボトルキャップフィギャ R2D2、そして招き猫。

 さて、この会社は何の業界でしょう。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-07 21:03:49

ドリフト in ニスモフェス

テーマ:レース
 ブーイ・ブイブイブーイ!
 某ブログの管理人が、いみじくも「この人達おかしいです」と書いていたが、私もおかしいと思う(笑)。
 だいたい、モータースポーツというのは、車をいかに早く前に進めるかということを競う競技だが、ドリフトというのはその概念を全く打ち破ってしまった。この競技は早く走ることを目的にしているのではなく、いかにカッコ良く走るかを競うのだ。”技”の部分が大きいという点では、バイクのトライアルに似ているかもしれない。
 しかし、彼らのマシンコントロールの技術は凄い。誰とは言わんがレーシングドライバーにも勝った後でスピンターンをするのが好きなのだいるが(笑)、この画像のように数台で同じ場所でドリフトをするなんて、そうそう出来ることではない。

 トヨタ・フェスの時もドリフトのパフォーマンスがあったが、ニッサンの方が上手かった。
 トヨタの時は順番にパフォーマンスをしただけだが、ニッサンのドライバーたちは編隊走行をしたり、2台~数台で絡んでドリフトをしたり、かなり練習を重ねたと思われるチーム演技を見せてくれた。トヨタの時のようにコンクリートウォールにテールをぶつけたりしなかったしね(笑)。
 四輪のモータースポーツはJAF(日本自動車連盟)が統括しているのだが、D-1はこの傘下に入っていない。凄い人気で、JAFも何とかしたいと思ってはいるのだろうが、何しろヨーロッパ、アメリカを見て始め、常にお手本にして来た日本のモータースポーツ界にとって、この日本発の競技をどう扱って良いのか判断できないのだろう。
 その結果どんなことが起こっているかというと、ドリフト競技には一切公認イベントと言うものがない。公認審判員(オフィシャル)が競技に係わる事もない。
 しかし、例えばレースがスピードスケートだとしたら、ドリフトはフギャースケートのようなもの。競技として環境を整え、ぜひとも正式な競技として日本から世界に発信するべきだ。
 利権が絡んだり、競技を理解してもいない連中が口を出したりする危険はあるが、このままだとタダの車を使ったサーカスになってしまう。
 自動車メーカーもタイヤメーカーもその可能性を認め、積極的にバックアップしている。いい方向でスピード行事として公認されるのも遠くないと思う。

 それにしても、レース育ちの私にとって、コースを逆走するのだけは違和感があるんだけどなあ。

D1グランプリの公式ホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-05 23:53:44

NISMOフェスティバル リターンズ 

テーマ:レース
 12月4日朝6時25分。
 新宿駅から高速バスの乗り場まで必死に走る。バスの出発時刻は6時30分。これに乗り遅れたら1時間待たなければならない。

 何とか間に合った始発の小田急高速バス。座席は指定で一番前。持っていったミネラルウォーターを一気に飲み干す。
 早朝の東名高速下り線。
 日産車が多いように思えるのは気のせいか。




 御殿場駅でバスを降り、シャトルバスに乗り換え。8時半ごろにサーキットに到着。西ゲートからメインスタンドまで、外周道路を場内シャトルバスでほぼ一周したのですが、駐車場は既に9割ほど埋まっていた。たぶんTMSF(トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル)と同程度の入場者があったと思われる(この時点では・・・)。
 メインスタンド裏ではミシュランのマスコット、ビブ君もお出迎え。

 写真を撮ると握手を求めてくる妙に紳士的なビブ(もしかしたら”内臓”は外人か?)を振り切り、1コーナーよりの限定ミニカーのテントに。
 500人近く並んでいる。既に販売は開始しているはずなのに全く列は進まない。
 そうこうするうちに、先に並んでいた某ブログの管理人氏と尾張の怪人いや重鎮K氏から携帯に電話が入り、「一緒に買っといたから並ばなくてイイよ」というありがたいお言葉。
 まったく仲間というのはありがたい、彼らは2時間ぐらいは並んだはず。早速列を離れて合流すると、一(ダンボール)箱50個の見事な大人買い。これだけで12万5000円ですがな。
 早くから並んでいた人、入手に協力してくれた仲間には申し訳ないのだが、”チョロQ研究序説”にも書いてあったように、午後になってもチョロQは結構余っていたようだ(一緒に売っていた限定エブロは9時過ぎには完売)。
 3時半ごろ覗いた時も、一個12万5千円のダンボール箱が3個ほど置いてありました。
 申し訳ないと言っても、私が悪いわけではないのだが、なんかすっきりしない気持ちです。


 さて、話題をイベントに戻しましょう。チョロQ好きのヨイコたちが限定セットに群がっている間にもイベントは粛々と進み、本日のメーンエベントーォォ(笑)、Rサンハチ・シリーズのデモ走行である。
 往年のライバル、トヨタ7も特別参加。ヘアピンの土手の上で見ていたのだが、この時「あれ、雪じゃないかあ」という声。
 まさかと思ったが、やがて白いものが一つ二つ・・・そして関係者の祈りをあざけ笑うように、あっという間に本降りになったのでした。


 ピットグリットウォーク。
 1000枚限定でチケットが販売され、完売ということですが。はっきり言って1000人いるようには見えませんでした。実際、この頃にはグランドスタンドの観客はがたっと減っていました。チョロQのお仲間達もR382を見たところで帰ってしまった人が多かったようです。
 この後行われたカテゴリー混走模擬レースというのもこのイベントの目玉の一つだったのですが、悪天候のため午後のレースは全てペースカー先導のパレードラップにに変更。仕方がないとは言え、やはり魅力は半減です。


 模擬レース改めパレードに出走するためにグリットに並ぶ二台のGTR。
 共に2003年型だが、12番カルソニックが直6エンジン搭載車、そして手前の22番モチュールはVQと呼ばれるV6エンジンを搭載した最終型。カルソニックのボンネットが平らなのに対して、低いV6エンジンを積んだモチュールはボンネットを低くし、フロントのタイヤハウスがグッともり上がったようなスタイルになっている。
 元々2004年からのZの繋ぎ、VQエンジンのテスト車のような意味合いが濃かったように思うのだが、大きなボディーに小さいエンジンを積んで余裕があったせいか、非常にいい仕上がりである。とても他のエンジンを無理やり移植した車とは思えない。


 実はこの日一番気になったのがこの”NP35”。
 現役の時は余り華々しい活躍はなかったと思うのですが、良くまとまったきれいな車です。



 さてさて、コース上はフィナーレの前のシークレットイベント。
 場内放送でもさんざん煽っておいて、最後まで開かなかった23番ピットのシャッターが開いたとたんに飛び出してきたのが、この2006年型Zのテストカーである。

 

 カーナンバー023。2分ちょっとぐらいのペースで3周回ってあっという間にガレージに入ってしまい、取り囲む報道陣を尻目に、あっと言う間にシャッターを閉めてしまいました。
 12月に出る2005年バージョンのZテストカーチョロQ。今からこっちに変えられないか?



 イベントの方はあとはフィナーレを残すのみとなったところで、もう寒さに耐えられなくって4時のシャトルバスで御殿場に戻りました。
 ガレージでは全ての車両がウォーミングアップをしていましたが、もー寒くて寒くて。この頃は観客も朝の1/10ぐらいになっていたのではないでしょうか。
 晴天の中、最後の最後まで観客がグランドスタンドを埋め尽くしていたトヨタ・フェスティバルとは余りにも対照的です。気の毒というか、やっぱり呪われちゃったのかな(笑)。
 暗かったので、ピットの上の暖かそうな部屋で、関係者が豪華な食事をしている姿が丸見えになちゃったのも良くなかったかも知れませんね。明るいとガラスが反射して見えにくいんですが、アレは反発喰らっちゃったかも。どこか一室だけでも暖を取るために開放すれば良かったのにと思うのですが。

 さて、御殿場に戻ったと言っても帰りの電車”あさぎり8号”の出発時間にまでは2時間もあります。仕方がないので駅の周りを歩いたり、マクドナルドでお茶を飲んだりして時間を潰しました。

 新宿に着いたあさぎり8号。
 今日の教訓、人に運転してもらうのはラク!
 渋滞に関係ない電車で東京まで帰るのは正解。しかし、終了時間が決まっているレースなら良いが、今回のようにいつ帰っても良い様なイベントの時はやっぱり車、かな?


NISMOウェブサイト フェスティバルのレポート
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-04 20:58:43

NISMOフェスティバル 雪!

テーマ:レース

 雪、雪です。雪になっちゃいました。
 初雪だそうです。
 めっちゃくちゃ寒かったです。グッスン。
 今日はとりあえず・・・改めて記事を書きます。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。