チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:
チョロQ☆スタイル-1968chevrolet_camaro-2
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「コーヒーおまけ」。


ファイアオリジナルコレクション。全6種。
GMのシボレーがテーマ。GM公認のオマケです。

チョロQ☆スタイル-1968chevrolet_camaro-1

今回紹介するのは「1968年のchevrolet camaro」。
車種もですが、ちびっこチョロQを意識させられる
大きさですね。ホイールは6種共通の様ですが、
ディーテールまで凝っています。

チョロQ☆スタイル-1968chevrolet_camaro-3

ウィンドウに伸びる、黄色に先端がレッドの
ファイアパターンが印象的。

チョロQ☆スタイル-1968chevrolet_camaro-5

ファイアパターンの勢いはボディサイドにも及ぶ。

チョロQ☆スタイル-1968chevrolet_camaro-4

リアがアメ車だなといういでたち。なかなか
雰囲気をとらえていますね。

あとはプルバックの感じからして、チョロQZERO
より速いと思います(笑)
笑ってよいのだか。でも苦笑です。

チョロQ☆スタイル-1968chevrolet_camaro-6
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
チョロQ☆スタイル-modo-reventon-1
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「モドQ」。


2カ月ぐらい、それ以上?のランボルギーニのモドQ。
コーヒーのオマケ。チョロQファンで、で購入した人も多いはず。



チョロQ☆スタイル-modo-reventon-2



一番ヤバイ(いろんな意味で)と思ったのが、
パッケージに「リアルデフォルメタイプ」とあったこと。
これがきっかけで、1台は取り上げようと思いました。
チョロQの類似シリーズでは、リアルギミックというのがある。
これは、横文字続きというか。
(こんなふうにチョロQの類似って書くと、こっちがモドみたいですね。)
リアルデフォルメって、モドもずいぶんと進化している!

あともう一つやばいのが、説明書。
「ランボルギーニからのメッセージ」。
正式のライセンスを取っているので、つまり、
ランボルギーニ社からのメッセージってこと。

それを引用すると、
”2013年に日本の皆さんと50周年を祝える日を楽しみにしています”
とのこと。



チョロQ☆スタイル-modo-reventon-3

モドは、全10種のラインナップだった。


2013年、ランボルギーニイヤーにチョロQはいかに?
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを

キュートな視点で初心者にも丁寧に

お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「ルパンのプルバックカーコレクション」。


1stTV Ver.から次元を、もちろんチョロQも

からめながら紹介いたします。

チョロQ☆スタイル-lupan 1stTV Ver. jigen2

ルパンプルバックカーコレクション

1stTV Ver.から次元


チョロQ☆スタイル-lupan-engine
ルパンプルバックカーコレクションのエンジン部分


チョロQ☆スタイル-lupan-engine-gyaku

ルパンプルバックカーコレクションのエンジン部分

(逆向きの状態))

チョロQ☆スタイル-yatta-wan engine

ちびっこタツノコチョロQのエンジン部分


エンジン考察

「ルパンプルバックカーコレクション」のエンジンの色は

黄緑色に近いです。サイズは、チョロQで言うところの

「ちびっこチョロQ」サイズ。エンジンの表記は、搭載した

状態から見て右サイド部分に逆向きに(上記画像を参考

にして下さい)「LY-2901」と表記されています。ですので、

ひっくり返さないと読み取ることができません。


一方「ちびっこタツノコチョロQ」のエンジンの色は黒。

エンジン表記は、搭載した状態から見て左サイド部分に

「C-2901」。その上にseikoken表記もあります。向きは

逆ではありません。エンジンを搭載した方向で読み取る

ことができます。


以上から、エンジン表記の数字、「2901」が同じでした。

この数字は、大きさの規格だからの共通する数字なのか、

あるいは、製品の種類として同じ数字、と推測しています。

後者ならば、プルバックカーの方も「seikoken」製

ということになりますね。


チョロQ☆スタイル-yatta-lupan
左:ちびっこタツノコチョロQの「ヤッターワン」

右:ルパンプルバックカーコレクション

1stTV Ver.から次元


キャラクター、本体の品質について

キャラクターが乗っているプルバックカーということで

チョロQで対抗馬となるのはタツノコと見ました。


ちびっこタツノコチョロQの「ヤッターワン」と、

ルパンプルバックカーコレクション、「1stTV Ver.」の

次元を比べた場合、ちびっこタツノコチョロQの方が、

キャラクターのデザインは複雑で、彩色も細かいことに

注意しつつ、キャラクターの造形、彩色を比べた場合、

同等か、プルバックカーがそれ以上と見えます。


また、本体の方は、ホイールはちびっこチョロQが優位。

ルパンの方は、いかにもオマケ的な印象です。


さらに、ルパンの方は、キャラクター部分が別パーツで

あるばかりでなく(別のビニール袋に入って付属しています)、

ウィングが別パーツであることも見逃せません。


ルパンプルバックカー基本情報


発売時期

2011年7月上旬


原産国

中国(シャーシ表記:MADE IN CHINA)
その他のシャーシ表記:NOT FOR SALE

(つまり、非売品ということです)


ラインナップ

「2stTV Ver.」「1stTV Ver.」「Roots-Selection」

の3つのラインナップでそれぞれ、アロマブラック300g、

アロマレボリュート275g、アロマブラック400gに付属。

それぞれ全6種類の3ラインナップで、18種類。


1stTV Ver.の種類

ルパン①、ルパン②、不二子、次元、銭型、ルパン③



ちびっこチョロQ基本情報


発売時期

2005年2月


原産国

中国(シャーシ表記:MADE IN CHINA)

ラインナップ名

ちびっこチョロQ ちびっこタツノコチョロQ


種類

ノーマル3種 + シークレット7種の全10種

タイムボカン:メカブトン、メカブトン(飛行版)、

クワガッタン、タイムガイコッツヤッターマン:おだてブタ、

ヤッターワン、ドロンジョ


チョロQ☆スタイル-lupan 1stTV Ver. jigen1
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。