チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「アルミ削り出し」。


7月30日に超微細加工トミカが発表された

「アルミ製 フェアレディ Z432」が発表
された。40周年記念しての限定発売。
価格は20万円税込で8月20日で受け付け
開始される。100台限定の受注生産。

入曽精密と言えば、チョロQのファンは
多くの人が「アルミ削り出しチョロQ!」

っという反応を示すだろう。

チョロQのアルミ削り出しでは以下のような

発売経緯があります。発売時期、限定数は
確認してはみてほぼ合っていると思いますが、

もしかしたら正確ではないかもしれないので、

参考までに。



チョロQのアルミ削り出し発売の軌跡


第一弾
2006年8月頃発売

(株)T2iエンターテイメント企画

車種は「スカイラインGT-R(R32)」

価格は31290円税込

限定200個

第二弾

発売時期は2007年1月下旬

(株)T2iエンターテイメント企画
車種は「Honda NSX-R」

価格は31290円税込 

限定200個


第三弾

発売時期は2007年8月頃発売

(株)T2iエンターテイメント

車種は「ハコスカGT-R」

価格は16590円税込

限定500個


第四弾

発売時期は2007年12月頃から発売

(株)T2iエンターテイメント企画

車種は「KATANA」(チョロバイ)


価格は47500円税込

限定200個


非売品

2006年11月~12月のローソンのキャンペーン
指定のドリンク剤600円以上購入で応募IDが

ゲットできた。

車種は「新型スカイライン」(V36) 
参考価格50000円

150名当選


1台3万円という通常チョロQの約100倍の値段。

それでハコスカはボディだけ削り出して値下げ

したものの、そのあとKATANAは約5万円。

クオリティはすごいが値段の上下に右往左往

してしまう。安売りした時期もあったような気も

していて静観していましたが結局購入せずでした。


トミカは40周年記念だからということで20万円という

価格設定だったり、どこかメディアへのアピールが

上手いと感じます。それは主にインターネットのニュース

そして取り上げられている状況や、現実的にも国際的な

ジュエリーショーでデビューすることなどからも。


チョロQに関しては、コムサやタワーレコード、九谷焼、

所さん、ほしのあきさんなどいい部分にネットワークを

張りめぐらしていると思う。


そんなことからトミーはマネジメントが上手いというのを

思い出します。がしかし無難というのがかつてのトミー。


参考価格700万円のプラチナ製のトミカもすごい。

近年、玩具がプラチナ、純金と高価な素材で作る傾向
があるなかでなかなかの価格であると思います。


ガンダムには負ける。プラチナ製で2900万円。
キンケシも純金で7~8万円ぐらい。純金ミッキー

は300万円。純金のせんとくんは130万円。

ハローキティは宝石をちりばめ1575万円。

ダイヤと純金のは12万円。これらは非売品で

参考価格だったり実際購入できるものが含まれて

います。ミニカー全体に精通はしていないので

詳しいことは分からないですがプラチナのミニカー

はもしかしたら初なのかもしれませんね。


トミカ40周年 なぜZ432なのか
超微細加工トミカ「アルミ製 フェアレディ Z432」
40記念としてフェアレディZ432が選ばれたのは
1970年に発売された初めの6種

・ブルーバード SSSクーペ

・コロナ マークⅡ ハードトップ

・クラウン パトロールカー

・トヨタ 2000GT

・フェアレディ Z432


で最も人気があったとのこと。
一体成型の削りだしで、インストルメントパネル、
フェンダーミラー、アンテナも削りだしている。


トミカ40周年記念の非売品

40周年の記念の非売品として


田中貴金属との共同制作の
・プラチナ トミカ(参考価格700万円)

輪島塗の協力による
・漆塗りトミカ(参考価格8万円)

があります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは

「チョロQについて思う」。



ネタがないわけではないが何か
チョロQを紹介するとっかかりが

見つからなかった。

旧HGシリーズの中で思い出深い1台を紹介
致します。今日紹介するのはHG、HG006のXJR。

当時は百貨店のおもちゃコーナーなどで

ガラスショーケースに並んでいて普通に

買えました。当時、紫とグリーンがあり、

グリーンをチョイス。


室温を保って保管したりはしていなかったが

シールのはがれもなく、それなりの状態で

保たれています。


ウィンドウの丸みはレーシングマシンと
チョロQらしさの両面の感じが出ています。

チョロQ☆スタイル-NO6-JAGUAR

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。