チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「NISSAN GT-R」です。

第二回目となります。


チョロQ☆スタイル-ZENMAI STD view

左:チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」

右:STD20 「NISSAN GT-R」



ウィンドウからリアに流れるライン

チョロQハイブリッドのゼンマイタイプの方が二重線ではっきりと
太く表現している。ボディの彫、ラインを太く取っていて、造形感を
感じさせるのがハイブリッドの特徴。このラインはそれが顕著に

分かる部分でもある。一方STDは、全体としてラインも彫も細く

シャープ。ウィンドウからリアに流れるラインでも同様な表現。

そしてコンパクト。これによってGT-R全体のスマートな印象を表現

するのに効果的に見えます。ほぼ同様な型なのですが微妙に
異なり、ボディラインの太さによって全体の印象が変化している

ことが面白い。これがSTD60種があった時代の、同じ車種、色でも

決して同じ仕様のものを作らないという精神の名残だといいのだが。

また、それが残っていることを願うばかり。



チョロQ☆スタイル-ZENMAI STD view zoom

左:チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」

右:STD20 「NISSAN GT-R」



エアダクト
エアダクト周辺の作り、特に造形に関しての印象はSTDが緻密で
コンパクト。しかしチョロQハイブリッドも負けていない。別の良さが

ある。エアダクトを縁取るラインがはっきりしている。細かいラインが、

型がはっきりしているのが特徴的。




チョロQ☆スタイル-STD ZENMAI rear

左:STD20 「NISSAN GT-R」

右:チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」



マフラー
ゼンマイタイプのラインやパーツ形状はしっかり表現しているのが

特徴的でSTDの方はコンパクトな表現でシャープというのが全体的な

印象だがこのマフラーにおいてはそれが逆転している。STDの方が
大きい。逆にゼンマイタイプはコンパクトに再現。色はSTDに軍配か。
STDはカーボンのような質感があるガンメタリックカラー。ゼンマイタイプ
はいたってシンプル、そして簡素いうのが適切か。艶消しのブラックカラー。

其の三に続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル




2010年は2日目ぶり。久しぶりです!

今日のテーマは「NISSAN GT-R」です。



実車発売当時は、「SKYLINE」の名が消えたことなど
でさまざまな議論もあったと思うのですが、「日産GT-R」、

「NISSAN GT-R」の名が定着してきた感もありますね。



本日はQZ-01、つまりチョロQハイブリッドのゼンマイタイプの

第一弾である「NISSAN GT-R」と、今は廃止になってしまった

スタンダードチョロQ、すなわちSTDの60種。2008年12月発売の

STD20の「NISSAN GT-R」の二種を引っ張り出し考察したい。


チョロQ☆スタイル-ZENMAI STD (front)

左:チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」

右:STD20 「NISSAN GT-R」


ボディカラー

画像からは分りずらいが色の違いがある。

チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」

はシルバーのつぶつぶ感があり金属質を感じさせる

シルバーカラー。一方STD20の「NISSAN GT-R」は、

すっきりしていてシャープなシルバー。存在感を表現する
のに適した色で一際光っています。



チョロQ☆スタイル-ZENMAI STD (view)

左:チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」

右:STD20 「NISSAN GT-R」


ライト
GT-Rの鳥の目のような鋭い眼光。ヘッドライト部分である。
チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」では

ガンメタリック。STD20の「NISSAN GT-R」はガンメタリック系

ではあるが、グレーを濃くし、やや茶系も入っている印象。

ゼンマイタイプはアグレッシブで、STDはカラーバランスがナイス。


チョロQ☆スタイル-ZENMAI  (side)

左:チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」



ゼンマイタイプのサイドの形状等

STDと比較して目につくのがなんといってもホイール。
こちらは堀のない、光沢のない、薄いグレーのホイール。
品質が下がったともいえるし、リモコンタイプの延長に
ゼンマイタイプに位置付けられている、追随しているかを
主張していなくもない。


ハイブリッドの方が後部の裾が短い。そしてボディが
ホイールのかなり上部に来ているのも特徴的。これは
リモコンタイプと互換性によるものと思われる。


チョロQ☆スタイル-STD (side)

右:STD20 「NISSAN GT-R」



STDのサイドの形状等
一方STDのGT-Rはなんといっても5芒星のメタリック

の星形ホイールが光る。通常品としては懐かしい
ばかりである。


ゼンマイタイプに比べサイドの形状、特に後部に
関しては逆に裾が長い。


チョロQ☆スタイル-ZENMAI STD (rear)

左:チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」

右:STD20 「NISSAN GT-R」


リアランプカラー

チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」
リアランプはブレーキを踏んでいた時を感じさせる明るいレッド。

一方、STDのGT-Rは今思うと、そしてこう比較してみてわかるの

だが一ひねり加えられておりその質感は品質の高さを感じさせる。

クリアカラーのレッドを用い透明ですっきりしている。遠目にみると

やや濃いめに見えるが手に取ってみてみるとその良さがさらに
分かる。



チョロQハイブリッド ゼンマイタイプ 「NISSAN GT-R」と

STD20 「NISSAN GT-R」をなぜあえて比較するのかと
いえば、細部の違いで購入するコレクター根性でもあり、
2種を集める意味がある。チョロQに興味のない方はたぶん

気にならないかもしれない。ほぼ金型なのだが、違う部分も

あり、作り直しているからである。其の二に続きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。