チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「ワンダ×タカラトミー」。


アサヒ飲料のワンダ。コーヒーです。「ゼロマックス」、「金の微糖」
のいずれかにミニミニチョロQが付いているキャンペーン。

詳細は↓コチラ↓です

アサヒ飲料 ワンダ ミニミニチョロQ 歴代GT-Rコレクション キャンペーン


1月26日にワンダのサイトで「歴代GT-Rコレクション」が紹介され、
それと同時にキャンペーン開始の日であることが紹介されました。


今回はカプセルのミニミニチョロQも見てみようというのがテーマ。
一方ワンダのは新金型で全くの別物。よりチョロQらしさを追求した
のがワンダのミニミニチョロQだと思います。是非コレクションしたい
2台。それぞれのよさを紹介いたします。

チョロQ☆スタイル-coffee capsule front
左:ワンダ×タカラトミーのミニミニチョロQ

(以下、ワンダのミニミニチョロQと表記)

右:カプセルのミニミニチョロQ


ボディの幅が異なるミニミニチョロQ
ワンダ、カプセルのミニミニチョロQはそれぞれ

ボディの横幅が異なります。カプセルのミニミニチョロQ
の方が幅が広いのでそれに伴ったフロント開口部。

一方ワンダのミニミニチョロQは幅がコンパクトなので
各パーツがコンパクトな表現。フロントの開口部、エア
スクープにおいてそれを見ることが出来ます。
カプセルの
ミニミニチョロQのエアスクープははっきりそれと分かる
レベルで再現されています。


シャーシの考え方の違い
ワンダのミニミニチョロQは25周年のセブンイレブンの飲料
のおまけの路線。シャーシの上にボディをのせる考え方。
シャーシは黒色でボディと色が異なるので、これによって
GT-Rのカーボンのバンパーの再現がうまくなされている。

一方、カプセルのミニミニチョロQは【普通サイズの】GT-R
チョロQの路線。バンパーの再現はされているが塗り分けは
されていません。


ウィンドウ
ワンダのミニミニチョロQは別パーツで再現。コーヒーの
おまけで120円ながらこういう部分が30周年という連想に

つながり、チョロQ温度が上がります。一方のカプセルの
ミニミニチョロQはウィンドウはボディと一体。
価格は200円
のガチャガチャでGT-Rの混入率は多少低かったです。
ここまで出来と価格にギャップが出てくると少々レアだった
このGT-Rもずいぶんと見方が変わってきます。今となって
はたぶん5台買うとすれば、ワンダのミニミニチョロQに軍配
があがるでしょう。さらには選べるところも大きい要素です。

チョロQ☆スタイル-coffee capsule side


サイド
この写真で特に目が向かうのはホイールベース

ワンダのミニミニチョロQはショート。カプセルの
ミニミニチョロQはロング。
フロントフェンダーの

スリットにおいてはワンダがやや省略気味。
カプセルのミニミニチョロQははっきりとスリットを
再現しています。
【普通サイズの】チョロQ特有の
強調されたインチ違いのタイヤサイズを採用して
いるのはワンダのミニミニチョロQ
。これも2004年
のセブンイレブンのおまけ路線。一方カプセルの
ミニミニチョロQは、その考え方を多少採用している

が、ややチョロQではないプルバックカーという印象
も感じられます。


フォルム
ワンダのミニミニチョロQの方がチョロQらしさが

より出ています。ウィンドウの形状がキュっと高く
なっています。
カプセルのミニミニチョロQは車高を
低くしてより実車らしいフォルムを感じさせるライン
です。



チョロQ☆スタイル-coffee capsule rear


リア

ワンダのミニミニチョロQは徹底的なこだわり。
トランクの線、日産マークの面影、スカイラインを
受け継ぐランプの形状の彫り。コインホルダーは
ややコンパクトで下のほうに下がり気味。下部、
両サイドのマフラーの再現&塗り分け。GT-Rの
リアの独特な丸みもミニミニチョロQにピッタリな
湾曲の仕方です。


一方カプセルのミニミニチョロQはいたって
シンプル。ミニミニチョロQならこれくらいかな
という見方もできます。そのシンプルさによって
おもちゃらしさが出ていてかわいらしいです。
リアランプも彩色。コインホルダーは大きく表現。
どちらかとというと長方形を強調するようなコイン
ホルダー。


1月26日にはタカラトミーの公式サイトでも、GT-Rのミニカーに特化
したサイト「タカラトミーのGT-R」も更新されてました。


「タカラトミーのGT-R」サイトでは実車のGT-Rの開発担当責任者の
サインの話が更新されていました。「GT-R PERFECT COLLECTION」
のガンメタのルーフにサイン。この時点でワンダのミニミニチョロQは
完成していたかは分かりませんが、このチョロQの評価によって、
新金型で今回のワンダのミニミニチョロQの開発にいい影響があった
のではと感じました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「ワンダ×タカラトミー」。

アサヒ飲料のワンダ。コーヒーです。「ゼロマックス」、「金の微糖」
のいずれかにミニミニチョロQが付いているキャンペーン。

詳細は↓コチラ↓です

アサヒ飲料 ワンダ ミニミニチョロQ 歴代GT-Rコレクション キャンペーン


1月26日にワンダのサイトで「歴代GT-Rコレクション」が紹介され、
それと同時にキャンペーン開始の日であることが紹介された。

ワンダのおまけとチョロQ30周年
ワンダは昨年は、オープンカーやランボルギーニのミニカーと
コラボレーションしたことは記憶に新しい。これらはチョロQではない。
サイズとしてはちびっこチョロQサイズ。チョロQにとって大いに刺激
になったことは間違いないと思われる。これに応戦したのだろうか、
チョロQの30周年を機にタカラトミーはついにその座を獲得した。
プルバックカーコレクションと同じちびっこサイズではなくそれよりさらに
小さいミニミニチョロQで。車種はチョロQでは常に大人気を誇る、
スカイラインで。R34、R35、ハコスカはユージンのカプセルミニミニ
チョロQとして発売されたが、それらを含む5種類すべて新金型。
パッケージにはさりげなく、チョロQのQを使って30周年文字が。
スターバックスの福袋に入っているスターバックスのオリジナルチョロQ
はインパクトは抜群だったがコラボレーションではなく、企業特注品だと
思われる。ということからミニミニチョロQは30周年の企画として今年
初めての企画だと見ています。

チョロQ節目でスカイライン
車種は歴代のスカイライン。R35は「NISSAN GT-R」なので歴代GT-R。
スカイラインがチョロQの節目での要的な役割は大きいと思う。チョロQ
20周年にはSTD50としてベイサイドブルーのR34GT-Rが登場。25周年
にはジャンボチョロQでベイサイドブルーのR34GT-Rのデビュー。そして
その大きさの隙間を埋めるかのごとく30周年ではミニミニチョロQ。まだ
記念年デビューしていないスカイラインの「ミニミニチョロQ」。そういう
条件に加えて、造型の進化、充実をアピールするいい機会でしょう。
チョロQ単品での30周年アピールは難しいとも思われ、コンビニという
大きなネットワークを使いコーヒーといった日常的な商品とのタイアップ
は大いにアピールとなるでしょう。

30周年もスカイラインで!
今まではR34のベイサイドブルーを強く前面に押し出してきた印象も
強かったが、それも30周年でR35に交代?というほど今回のR35には
力が入っている。チョロQを全く知らない人でも、R35のミニミニチョロQ
を一目見ればきっと感じるものがあると思っている。

こんなに小さいのに写真に写せば【普通サイズの】チョロQと同じに
見えます。それほどクオリティが高いです。チョロQ30周年にふさわしい
といえるでしょう。小さくても、造型の技術が高いことを十分にアピール
していると思います。

チョロQ☆スタイル-wonda top view

チョロQ☆スタイル-wonda side top view

チョロQ☆スタイル-wonda view

チョロQ☆スタイル-R35 view


チョロQ☆スタイル-30th 25th

30周年のミニミニチョロQと25周年の時のミニミニチョロQ
チョロQ25周年のミニミニチョロQは25周年オリジナルロゴ入り。
2004年11月セブンイレブンでの飲み物購入特典として配布された
ミニミニチョロQ。30周年は今のところロゴは無い。ひとつ上の
写真の3Qth文字。今後30周年ロゴとして使われるのだろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「セレナ×ガチャピン ちびっこチョロQ」。


blogではまるさんやすみやさんの情報などを得て今週末にと
思っているチョロQファンの方も多いのではないでしょうか。


1月26日に日産自動車の公式サイトで発表されました。

フェアの名前は、
「おかげさまで2年連続ミニバン販売台数NO.1
みんなに選らばれて、セレナありがとうフェア」。

1/31(土)、2/1(日)、2/7(土)、2/8(日)

来場者へのプレゼント。

チョロQ☆スタイル-mukku

昨年の12月からガチャピンとムックが日産の特別宣伝部長に。
上の写真はニスモフェスティバル2008にて。そのときはそんな

ことすら知らなかったです。チョロQにしたら面白そうとは思って
いましたが、ちびっこが配布されるとは。ガチャピンのセレナの
写真は人が多くてなぜか撮らなかったのです。写真はムック×
ラフェスタ。

ガチャピンのちびっこチョロQがもらえるキャンペーンは
CMでもやっているそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。