チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:

SafetyCar package

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


ご無沙汰しております!今日のテーマは「セーフティ」。


4月29日、ローソン、サークルKサンクスを
中心として発売された新たなラインナップ、
その名も「セーフティカーコレクション」。


26日発売のモデルカーズなどでの事前情報
はなく、
(見たのですが忘れてしまいましたが、
写真はあったようです。)すみやさんのチョロQ学園
での行事日程が最速で発売予定を知った。



SafetyCar logo


春の交通安全運動としてのセーフティー
多分、一般的に「セーフティカー」という言葉から連想

されるものはまずレースの先導カーということだろう。
だが、今回発売のチョロQのシリーズでは非常に意表?!
を突かれた。「春の交通安全運動」をコンセプトとするシリーズ
だから。運転に関わるセーフティ。少々無理やりのネーミングの
「セーフティカーコレクション」だが「カー セーフティ チョロQ

コレクション」あたりだったら少しは誤解も少なかったのではと
思うのだがいかがだろうか。


パッケージのデザイン
パッケージをみると黄色と緑でこれは「初心者マーク」の
カラーリング。そして問題の?!セーフティカーの文字の
少し上にはハンドルのマークがあり、運転に関係しています
よということをさりげなくアピールしている。


ラインナップを紹介いたします。

SafetyCar lineup


パッケージのラインナップ
これはパッケージの箱の側面をあわせたもの。
今回のラインナップはシークレットを除けば、

ダイハツもトヨタの子会社なので、事実上、
トヨタとホンダのラインナップとなっている。


各マークと付属のキーホルダー
チョロQ本体は、ブラインドパッケージの1台525円。
今回の仕様としては、スローエンジン、ノーマルエンジンと

マークの印刷(初心者マーク、随伴者マーク、代行マーク、
高齢者マーク、ハンドルキーパーマーク)と車種の組み合わせ
で成り立っている。共通するのは、コインホルダー部に取り付ける
キーホルダーと、マークの印刷すべてがシール化したものが付属
している。


S2000のマーク印刷インプレッション
ラインナップ中でのS2000。これには高齢者マークが印刷。
高齢者マークを遊び心と見るか。馬鹿まじめに考えると、

高齢者マークは注意を喚起する目的だと思うので、本当に
注意しないと運転危なそうですね。でも大丈夫。チョロQでは
シールが付属しているので、代行シールあたりに張り替える
ことも一つの選択肢。


今回のラインナップは仕様の中心となるボディ
カラーがなかなかビビッド。写真ではアピール

しきれていないのが残念。S2000のパール、

アコードのゴールド系色、ムーブも、むしろミラに
見られるような落ち着いたゴールド。次回はその
ボディカラーの仕様にスポットを当てたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

OROCHI rear
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「MITSUOKA OROCHI」
第4回目。今日は少し細部にスポットを当てる。


ボディ塗装
先日紹介した、ボディの二層塗装。
そのシルバー部分を生かしたリアデザイン。
実車ではちょうどミッドシップエンジンの積まれて
いると思われる中央部に位置し、オリジナルの
字体で「OROCHI」と書かれている。ハイクオリティ
シリーズならではのデザインと見れる。


ちょっと寄り道、タカラトミーサイト
話題がそれるが、タカラトミーのホームページを
見ていたら、今期の報告書でチョロQのチョロすら
出ていない。QはヘリQでかろうじて。イベントでも
トミカ博はあるが、チョロQ博は無い。このオロチの
シリーズの「ハイクオリティ」という名が商品群の

中でなんとか目立ちたい主張にも感じた。


ボディは何色か?
かつての超リアルサーキットと比較してしまうと難で
あるが、さらにハイクオリティの部分を汲み取るならば、
ボディで使われている塗装は4色。


・シルバー・・・フロントグリル、フロントランプ(裏から塗装)、
        フロント、リアのデザイン、左右対称の排気口

・紫・・・ボディ全体

・レッド(やや朱色系)・・・左右のリアランプ、リアのストップランプ

・レッド(ボディ裏からシルバー塗装)・・・左右2つで対のリアランプ


人によって見方は異なるかもしれないが、上記の見方でいくと
9パーツとしての塗りわけを見ることが出来る。

OROCHI rear zoom

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「OROCHI」。

ボディの仕様に手が込んでいる。



チョロQをボディとシャーシにネジをはずして、

コインホルダーのツメをはずして分解する。
下の写真はボディの裏側となる。


ボディ地の色
ベースはスモークのボディで、シルバー、パープル系
のカラーを二重の層にしてボディ色を形成しているのが
分かる。ウィンドウの中央部からフロントのグリルに

向かって細く伸びるラインと、リアのパーツはいずれも

シルバー色で、一層目の色を生かしていると思われる。


OCORHI body


ボディの質、特に透明度が悪いのが残念。

ハイクオリティシリーズ第2弾の光岡 OROCHI。

発売日(3月22日)には普通に売っていたが、大人気
らしく、現在はより安いネットショップ中心に売り切れ
のようです。


まだ売り切れていないネットショップも紹介します。
Toy WORLDさん。紫の方で色は紫の方が販売
しているようです。以下の画像は商品につながる

リンクです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。