チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:


pullback front
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に

お伝えするチョロQ☆スタイル




今日のテーマは「プルバックカー」。
チョロQではありません。コンビニでワンダの微糖
(缶コーヒー)に付いている
「WRC RALLY JAPAN公認」の「プルバックカー」。
9月25日発売だそうです。



何気なくコンビニに立ち寄り発見したのがなんと
発売日でした。(かなり個数が少なかったので
発売日とも気づかなかったです。)チョロQの
エンジンと同じでは?と思い、分解意欲が

かきたてられ購入。ミニカー付属のドリンクは
ついつい気になってしまいます。サークルKや
ファミリーマート、ローソンなどに立ち寄ると
何か新しいおまけつきドリンクはないか、
ドリンクコーナーをを見てしまいます。さらには
クルマではないちょっと愛らしいオマケにも

誘惑されてしまう。今回のはローソンで購入。



知らず知らずに25日に紹介しようと思ったのですが、
すみやさんのblogを見て初めて発売日を知りました。



ラインナップは
 ・フォーカスRS WRC06 コンセプト
 ・フォーカスRS WRC06(2007Ver.)
 ・インプレッサ WRC 2006
 ・SX4 WRCコンセプト
 ・ランサーエボリューションⅠⅩ

の5種類。
その中から写真紹介しているのは、白い
ボディを基調としたスズキのSX4とスバルの
インプレッサです。

pullback side



チョロQとの主な違いは、ディフォルメ度。
前輪と後輪の間のボディ部分を長く取り、
実車ライクであったり、チョロQの特徴となる
大径の後輪よりもコンパクトなホイールとタイヤ。



engine



分解してみるとチョロQと非常に似たエンジン。

サイズはほぼ同じだと思われます。左がチョロQ
のプルバックエンジン。STDなどで幅広く使用される
タイプのもの。右が「プルバックカー」のエンジン。
赤のギアで外装が黒。ビジュアルはプルバックカー
の方がちょっとナイス!「プルバックカー」のエンジン
はチョロQより持久力がなくすぐにゼンマイが巻ききって
しまう。プルバック時も滑らかさがなく、ガラガラと
ちょっとばかり壊れかけたような音がします。



今のところディフォルメされた総称としての

プルバックカーでは多分チョロQは無敵だと思います。
チョロQファンにとってチョロQ以外のはことごとくモドQ
(チョロQもどき)として扱われてしまうだろうし、詳しくない
人にとって、仮に何も分からなくて間違ってしまっても
「チョロQ」という言葉が出てくるだろうぐらいの知名度は
あると思われます。今回のはWRC JAPAN公認であったり、
形の面でもコンセプトが感じられ車種選択も面白いです。
ばらつきはあるものの基本的には塗装もよく、実車らしさも
盛り込みつつおもちゃっぽさも誇張なく出ています。

仮に景品ではなく、商品として120円で出てくるようなことが
あれば、もっともっと長い目で企画のたびに進化するならば
(今回のプルバックカーに限らないが)、チョロQとはぜんぜん
異なる魅力ある名前で広まるならば、チョロQに対抗できる

日も来るかもしれません。(チョロQにとって良い刺激となる

ならば。)

長くなりましたが、類似品でもチョロQにない車種は新鮮で
チョロQ化実現のきっかけとなればとも思います。



pullback rear

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
チョロQの最新情報やコレクションを

キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えする
チョロQスタイル




今日のテーマは「チョロQファンクラブ」
チョロQ公式サイトは一月に一度のUP
でチョロQの情報を発信している。ちびっこ
チョロQなどは本家のチョロQより力を感じる。
発売前からWEBで開発者のインタビューなど
で完成度の高さをアピールするなど。



チョロQファンクラブの2つのUP
ファンクラブにもかかわらず年1回
の会報誌での交流は非常に寂しく、
ファンクラブのサイトもかなり音沙汰
ないので、会報誌は?チョロQは?
さらにはファンクラブはどうなるのだろうか?
とも思い、今年はどうなるのだろうかと
思っていた矢先での情報!



本当に久しぶりのアップ!
二度目の福箱応募の募集
を長い間募っていて、それも
ついに締め切りの告知が!



一番目玉の情報はログインメッセージ

チョロQ公式サイトやチョロQファンクラブは
なるべく見るようにしていて、しばし前の情報
なのでチョロQファンクラブの会員はご存知
だと思います。



9月のチョロQの日からコンビニ発売チョロQを
中心に発売ラッシュが続いたが、10月もまた
楽しみが増えました。

前置きが長くなりましたが、
チョロQファンクラブ会員に


「10月中旬から会報誌と
限定チョロQが届くそう」


です!



チョロQは何だろうか?
チョロQの日(9月9日)の限定物路線で考えると
CDSの限定ボディ?かもと思ったり、がしかし
「チョロQを発送」と告知なのでボディのみは
ありえないと思われる。少し大きな流れの路線

で予測するとスカイライン50周年路線で
スカイライン系か??っと頭をめぐらせるの
ですがなんだかまったく予測がつかないのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

SILVIA
チョロQの最新情報やコレクションを

キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「ちびっこチョロQ」。
今一番最新の、9月11日発売の第14弾、
ちびっこチョロQからの紹介。


SILVIA front



13種の中からシルビアの紹介。開発者のページ
によると、初代の希少なシルビアとのこと。この
クルマはまったく知らなくてチョロQを通して初めて
知った。フロントマスクはほりが深く、一瞬BMWをも
思わせる欧州的なデザインに感じました。

シルビアは発売前から隠れシークレット的な存在
(シークレットと同様に出現確率が低い)になるのでは?
とばかり思いこんでいたので、すんなり3種出たときは
個人的には意外でした。3種のカラーリングもゴールド、
エメラルドグリーン、マーブルホワイトあたりでしょうか。
3種並べると調和感が出てしっくりくる気がします。
シルビアというとエメラルドグリーン!と言えるモデル
が思い浮かぶのですが、(チョロQでも出ててシャンプー
付属のとスタンダード2種の型のある車種だったと思い
ます。)初代もこの色がかなりマッチしています。

見ているうちにちびっこチョロQがチョロQのスタンダード的
な存在に見えてきてしまう。車種とちびっこチョロQとの、
特にサイズ的な相性がいいのだと思います。

フロントのボンネットからバンパーにかけてのデザインが

特徴的なシルビア。フロントマスクの中心からシンメトリーに
風を切るようにまっすぐに流れている。



SILVIA rear

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。