チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:
チョロQの最新情報やコレクションを

キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「CDS」。
その名もチョロQデッキシステム。
第26回のワールドホビーフェアで
先行販売が行なわれ、
明日、そして7月7日などに、
体験イベントもあるそうです。


チョロQデッキシステムはチョロQを組み立てる、そのパーツごとの
感じはスーパーカスタマブルチョロQやハイスピードチョロQっぽい
のかななんて思っていました。

初っ端から随分とたくさん出リリースされるなぁぐらいの認識だった
です。カードゲーム人気に乗せてなのか、立体的なカード(リア、
フロント、ボディ)の3つのカードを組み合わせるのが特徴的。
非常に簡易にチョロQを組み立てられるのは、ちょっと画期的。




スターター(各682円)
・チョロQDS S-01 インプレッサWRX
・チョロQDS S-02 アバンツォ
・チョロQDS S-03 FGX
・チョロQDS S-04 アバンツォ
・チョロQDS S-05 FGX
・チョロQDS S-06 インプレッサWRX

フロントカードのブースター(各262円)
・チョロQDS BF-01 
 センターブレードガイド&プラタイヤ
・チョロQDS BF-02 
 ダブルブレードガイド&プラタイヤ
・チョロQDS BF-02 
 センターブレードガイド&プラタイヤ

リアカードのブースター(各262円)
・チョロQDS BB-01 
 ダッシュエンジン&ガイドバンパー
・チョロQDS BB-02 
 バランスエンジン&ショートローラー
・チョロQDS BB-02 
 スピードエンジン&ショートローラー

ボディカードのブースター(各262円)
・チョロQDS BB-01 インプレッサWRX
 カラー:クリアブルー
・チョロQDS BB-02 アバンツォ
 カラー:クリア
・チョロQDS BB-02 FGX
 カラー:クリアレッド

オフィシャルボックス
 ・チョロQDS デッキシステムオフィシャルボックス

ミニコースボックス
 ・ミニコースボックス

エクストラシャーシ
 ・エクストラシャーシ



これら18種の商品が一挙に発売。スターターは
リア、フロント、ボディの3つのパーツからなるので
各6種。リア、フロント、ボディがそれぞれ拡張パーツ
としてそれぞれ3種リリース。オフィシャルボックスには
リアブースターのレアカードが。タカラトミーはカスタマイズ性
を強調しているようですが、組み合わせの多さがポイント。
明日のリリースの時点ではリアが計10種、フロントが計9種、
ボディが9種。機能を考えず単純に組み合わせで考えるなら
810通りとなる。


画像紹介は「トイざらすオンラインショッピング」
さんからの商品リンク。


スターター


チョロQDS S-01 インプレッサWRX

チョロQDS S-02 アバンツォ

チョロQDS S-03 FGX


チョロQDS S-04 アバンツォ

チョロQDS S-05 FGX

チョロQDS S-06 インプレッサWRX





フロントカードのブースター

チョロQDS BF-01 
センターブレードガイド&プラタイヤ



チョロQDS BF-02 
ダブルブレードガイド&プラタイヤ


チョロQDS BF-02 
センターブレードガイド&プラタイヤ





リアカードのブースター

チョロQDS BB-01 
ダッシュエンジン&ガイドバンパー


チョロQDS BB-02 
バランスエンジン&ショートローラー


チョロQDS BB-02 
スピードエンジン&ショートローラー





ボディカードのブースター


チョロQDS BB-01 インプレッサWRX
カラー:クリアブルー


チョロQDS BB-02 アバンツォ
カラー:クリア




チョロQDS BB-02 FGX
カラー:クリアレッド




オフィシャルボックス


チョロQDS デッキシステムオフィシャルボックス
S-04アバンツォ(イエロー)、S03FGX(レッド)の

SPVer.とリアブースターのレアカード1枚入り。
定価3990円。トイザらスオンラインショッピングでは
(画像リンク)3499円です。



ミニコースボックス

定価は1050円。トイザらスオンラインショッピング
(画像リンク)では899円。





エクストラシャーシ

チョロQのコースで「チョロQデッキシステム」の
車種を走らせるための互換性を持つシャーシ。
定価は315円。トイザらスオンラインショッピング
(画像リンク)では299円です。


久々に?!小学生がターゲットです!最近の
Qステアにしてもシールナウにしても内容が
どうも陳腐になっているような気がするのだが。

QステアではチョロQサイズに手軽な価格で、
という意味では成功だと思われますが、デジQ
の高度なメカと走りの足元にも及ばない。

また、シールナウでは子供向けという観点では
やはり成功(子供に人気なのだろうか?)だが、
これも例えばデジQの水転写式シールとしての
デカールから比べるとデザインなども劣っている
と思われる。

そんなわけで「チョロQデッキシステム」も
同じような路線を繰り返しているような。。

人気ならロングセラーとなって続いている事
からなども「カスタマブル・・・」のようにとも
思ってしまう。





と、ちょっと否定的なことを書いてしまいましたが、
100万台を目標としているみたいですし、Qステア

のように達成して、大々的な公式イベントで盛り上がる
ことを願うばかり。

「チョロQデッキシステム」で気になるメカニカルな

部分はエンジン。すなわちリアパーツ。ダッシュ、
バランス、スピードエンジンはどんな走りなのか?

などなど、実際遊んでみたり、見た目の車種のカッコよさ
に期待しています!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
チョロQの最新情報やコレクションを

キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「株主優待チョロQ」。
タカラトミーのIR情報で画像発表されています!



画像情報から見ると、
 ブルーとホワイト(積荷)のトラック。

トラックルーフ部分には
 ディアルガvsパルキア
    ダークライ

に似た感じのロゴがデザインされて

います。



トラックのメインのデザインは、
 ・「ダークライ」と・・・他2種のモンスター

だと思われる。

文具のお店 シブヤ文具店さんより
「ダークライ」のぬいぐるみ。


ハピネット・オンラインさんから
ポケモンぬいぐるみの商品リンク
ですが、その「バルキア」にも
見えるモンスターも。後一種は。



なかなかデザイン性あります!
トランスフォーマーも!1000株以上の
リカちゃんも広報担当で身近な(?!)
せいかかなりナイスです!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
chibikko 13 package
チョロQの最新情報やコレクションを

キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「ちびっこチョロQvol.13」。

インプレッション、考察をお届けいたします。



R30 SKYLINE RS TURBO
R30 SKYLINE RS TURBO

写真はラインナップ中のR30スカイラインRSターボ。撮影してみると

【普通サイズの】チョロQにも負けないディフォルメ具合。とある
コレクターさんとの話しているなかで話題にもなったのですが、
RSターボらしくないと言う意見も。この車種は詳しく知らなかったので
発売前から公式サイトでの雰囲気はかくれたシークレットはこれだ!
などと勝手に思っていたほど。

今回のvol.13は材質がよくなっている気がしていた。前回のvol.12より
ウィンドウの透明度が上がっている。白くにごっていない。すごく透明。



それもそのはず。

パッケージから抜粋しますが、




QQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQ

<本体使用樹脂>
本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(MS樹脂、ABS樹脂)
タイヤ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(合成ゴム)

QQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQ






MS樹脂!





まさか新素材(以前にも超リアルサーキットで使われ始めたが・・・、
それ以来!)がこのような充実のラインナップで、ちびっこチョロQで
使われるとは思わなかった!一時は中国製はどうなるかと懸念されて
いたのですが、volume numberが増えるにつれて充実感は増していった
と思います。ついに品質まで進化!(ちびっこチョロQとしては初の素材
だと思われる。)本体部分に、MS樹脂、ABS樹脂と明記されているので
使い分けられているようです。どれがどれに使われている・・・分からない
ですが、「R30 SKYLINE RS TURBO」がvol.12のラインナップと比べて
ウィンドウの透明度が高い事から、材質が変わったのでは?と
感じました。ということからMS樹脂を使ったのかなと思いました。
(「三菱i」もフロントウィンドウが大きいので同様な透明感を感じました。
主観的な判断ですのでMS樹脂の使用と断言は出来ませんが、材質
表示と材質の変化を目視して判断いたしました。)



タカラホビー.comの「こちら開発室」で開発者の話からもvol.13は
渾身の出来だということがすごく伝わってきます!新金型率が非常に
高い。シークレットも!コストパフォーマンスも抜群で色んな試みの

なされた非常にホットなシリーズです。



実車のユーザーも購入の視野に入れているみたいで、リアルさ以上に

かわいさなど様々な要素を備えたvol.13のちびっこチョロQはきっと
受けると思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。