チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:

MAZDA DEMIO
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


本日は5月発売チョロQ(27日発売)の紹介。
3月、4月チョロQがまだ紹介されていませんが、
徐々に紹介していきますのでお待ちください。


今月新発売のSTD58はMAZDA「DEMIO」。
惜しくも引退したチョロQは日産「チェリークーペ」。
チョロQでも今はなき名車となってしまいました。



デミオのインプレッション
CMで使っているような鮮やかなレッドではなく、

柔らかいイエローでの新発売。実車で言う
「ハニーイエロー」がモチーフだと思われる。

マツダのコンパクトカーチョロQはマツダ特注チョロQの
アクセラチョロQを入れると3台目。2台目は2005年10月
発売のベリーサ。



ボディの印象
印象的だったのが、ボディの立体感。実車のラインを

よりチョロQらしく再現しようとしている感じがする。特に
フロントのグリルに向かうラインを誇張しすぎず、けれど
控えめでもなく中庸に浮き立たせているのをこだわった
ような感じがいたしました。これによってデミオらしさと
チョロQらしさを同時に満たすようにしたような。

フロントのヘッドランプは実車よりもややシャープで
全体の印象を引き締めている。



DEMIOチョロQのカラー
STDとしてはかなり満足のいく仕上がりではないだろうか。

 ・ボディカラーの中間色のイエロー
 ・ヘッドランプのシルバー
 ・グリル及びラジエーター部分のブラック
 ・ナンバープレートのホワイト
 ・リアランプのレッド

とさりげなく5色も使っているのはとても気が利いている。
デミオらしさをチョロQで表現するのに効果的な色使い
でもありました。



実車のデミオ
軽快な走りが印象的。コーナーリングもモデルチェンジ前の
デミオと比べ物にならないほどうよい。剛正感もUPが顕著に
感じられ安心して乗れる感じ。荷台もよく工夫されています。


DEMIOの名の由来はスペイン語の造語。
造語だけの意味では「私の」とか「自分の」だが、
「自分らしいスタイルで車を楽しむ」という意味合いが
含まれているそうです。



実車でも12色もバリエーションがあるので、
チョロQでのカラーバリエーションも期待したい
ところです。3色展開(レッドとブルーとイエローで)
してもおもしろい車種かもでした。


MAZDA DEMIO rear

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



本日もディーラー限定(フォルクスワーゲン)の
「Golf GTI」チョロQのチョロQ考察をお伝えしたいと
思います。



本日お伝えするのは「Golf GTI」チョロQのシルバー色
だけに見られる秘密を公開いたします。






さてさてまずは写真をご覧ください。
クリックして拡大も出来ます!















Dealer Golf GTI
Gaisha Golf GTI
上:ディーラー限定の銀色仕様の「Golf GTI」チョロQのリア
下:外車シリーズ第3弾銀色仕様の「Golf GTI」チョロQのリア






なっなんと










エンブレムのデザインが
異なるのです。











VW(フォルクスワーゲン)の文字が縦に並んでますが、
文字色が黒と銀で仕様を分けております!
詳しい意図はまだ分かっておりません。






このリアのエンブレムの違いは

 ・2006年2月にディーラー限定で発売された
  「Golf GTI」の赤と白、

 ・2006年3月にディーラー限定で発売された
  「Golf GTI Cup Car」

 ・COXの非売品の「#99 CRT GOLF GTI」

 ・ディーラー限定のビートルカブリオレ6色
 

には見られない
(これらのリアのエンブレムは外車シリーズ第3弾
「Golf GTI」の銀のエンブレムです!写真で言うと
下のエンブレムとなります。)







ディーラー限定の
「Golf GTI」チョロQの
シルバー色のみ






にみられる特筆すべきそして唯一のエンブレムです!


写真左下のGTIのロゴの色(すでに一つ前の記事で前述)
のこだわりや、ランプが塗り分けられてるのも十分
こだわっておりますが、リアをこだわりぬいた!?感も
ありますね。


この黒のエンブレム、、、どこかで見たような気も。。
blogすべて読み直してチェックしましたが、既に考察して
いたりして。。もしくは・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
Golf GTI silver
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



フォルクスワーゲンディーラー限定の
「Golf GTI」チョロQ
の紹介。今回で
「Golf GTI」チョロQとしては第3弾になります。
チョロQのカテゴリーとしては企業の特注品
という部類に入るチョロQ。


発売されたのは黒と銀の2色展開で一つ630円。
今回紹介するのは「銀」のバージョン。昨年(2005年)
の12月に発売された外車シリーズ第3弾の
「Golf GTI」(1050円)と同色での発売
ということもあって、
実車と同じホイールの他にどんな違いで発売するのか
期待していましたが、細かい塗装をはじめとする仕様が
異なります。タカラ(現タカラトミー)の絶対に同じ仕様の
チョロQを作らないという強い方針が伺えるチョロQでも
あります。


4月初旬の発売から伸びに伸びて5月下旬、やっと発売
という経緯でした。


Golf GTI packege


外車シリーズとの大きな差は価格。企業特注品
なのに630円と安いのはフォルクスワーゲンの定番
にもなりつつあるこの簡素な紙の台座。デザイン性
にも富んでいて、省スペースなのはコレクターに

とってありがたいものです。


外車シリーズの台座はショウルームのような

台座。詳しくはチョロQ☆スタイルの過去記事の
コチラの記事 をどうぞです。


ディーラー限定外車シリーズとの違いは
チョロQ研究序説さんでもすでに公開されて
いますが、ほとんど同じだとは思われますが、
改めて自分の目で見比べてみた違いを紹介
したいと思います。

 
        外車シリーズ   ディーラー限定

・ボディ色   目の細かい   濃厚な質感の
         シルバー     シルバー

・ウィンドウ    透明        スモーク

・ウィンドウ
 のモール    透明        黒に塗装

・グリルの
 赤いライン   黒っぽい赤    はっきりとした赤     
          ( 色が薄い )   ( 色が濃い )

・ナンバー     黒で空欄     Golf GTIの文字
 プレート

・フォグランプ   透明(未塗装)  銀に塗装


・リアランプ    赤一色      赤と銀に塗り分け


・GTI ロゴ     灰色        黒

・コインホルダー Golf GTI     赤い字でGTI



ボディ色
ボディ色では色の質感でいうと、ちょっと大げさに言うと
メルセデスのシルバーとヴィッツのシルバーのような
シルバーの厚さや質感の差異が感じられます。
ディーラー限定の方が濃厚な印象のシルバー色です。


リアのGTIロゴ
細かい文字色まで色の仕様が異なります。
本当にこだわりぬいております。スゴイ!



塗装上の違いは上記の通りですがディーラー限定ならでは
なのはなんといってもホイール。立体感のある実車と同じ

ホイールはとにかくカッコイイ。


今回はシルバー色の紹介。630円とは思えぬ丁寧で
洗練された仕上げ。塗装の面では非常に完成度の高い
Golf GTIチョロQの紹介でした。

Golf GTI silver rear
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。