ナイアガラ

テーマ:
ナイアガラの滝に行って来た。寒かった。

{8E70137B-A1E8-481C-8395-B6B569059231}

アメリカ滝とカナダ滝。

{5EA0FD5C-76F3-4106-A4EA-9543A0BF215A}

今回はカナダの方から見学。この丸いカーブは毎年少しずつ後退しているそう。それを最小限にするために上流で水の調節をしているんだと。

{2C614730-F081-4852-936B-E5C04BF7C59E}

寒すぎて、吹雪がそのまま凍っています。

{2C156A23-AF80-4A72-A90C-BE4A51517A2A}

滝の周りの散策をした後、フニクラに乗って、街の方へ戻る。

{82516E88-7947-4812-ADD5-3AA5F9FD8B28}

フニクラの上からの眺め。建物が滝に呑まれそう。

{4A4BA659-7002-4373-8C7A-DC110C6227A1}

因みに街はホラーがテーマの建物やカジノが多かった。蝋人形館とか、ギネス博物館とか、お化け屋敷とか、恐竜のパットゴルフとか。なんでだろう。

{204CE5FB-4014-4BB1-ACCD-0AC9B670595F}

泊まったホテルにはプールとジャクジーがあって、リラックス。カナダは寒いから、インドアの施設が充実してる。

寒かったけど楽しかったひと時に感謝。




AD

ハイキング

テーマ:
元旦は、ハイキングに行った。元旦にハイキングする人はいないだろう、と思ったら意外に多くて、ビックリ。

{649DB6EA-DB40-4B99-8A4B-8774E47635A6}

ハドソン川の西から、ニューヨークを臨む。寒いけど良い天気。

{88C0479D-7F03-4B04-A4C3-72DD562609E4}

崖を下って、水際に着いた。自然の音しか聞こえなくて、静か。心洗われる。

{92EFD04C-D4DF-425C-BB7D-33E7FE5EE382}

対岸のウェストチェスターの街。電車が河のすぐ横を走っているのが見える。時々この電車に乗っていたけど、水際を走る時は、水面が凄く綺麗で、山が迫力あって見えて、感動した。今は反対側にいる。

{30FAFF74-C9BD-48EE-8F80-31F074C8C135}

ハイキングといっても、こんな岩場を永遠と登ったり降りたり。かなり上級コース。歩き始めたのが3時前、今の時期の日没は4:30。ちょっと焦り始める。

{A0EE5A67-6C4C-4391-8895-71C9A0FD0DA0}

行程の最後に滝があった。でももう太陽が山の陰に入ってしまったので、急いで通り過ぎる。

{FC87B584-75F0-4B4E-AD5B-311F27AFADD9}

スタート地点に戻る頃には、すっかり暗くなって、足元も見えない。ちょっと心細い。

結局3時間半岩場を歩き回って、到着。無事に着いて良かった。寒かったけど、良い汗をかいた元旦に感謝。


AD

くるみ割り人形

テーマ:
演奏会シーズンはほぼ終焉、最後のコンサートの前に、シティバレエのくるみ割り人形を観に行く。

{6C8EF5D1-9822-488F-BE08-A4DC407EADF9}

久しぶりの劇場。

{920D8A55-AA74-4607-9FF2-BCEAF2C0AF7C}

以前来た時は、10年以上も前、貧乏学生だった頃。その時は一番安いチケットで、一番上の端の方の席で、プレゼントの箱の後ろの仕掛けとか、舞台の袖で次に出てくるダンサーとか全部見えちゃってたけど、今回は奮発してオーケストラ席。頑張っている自分へのご褒美、なんちゃって。

音楽も毎日エンパイアで弾いていたけど、オーケストラだと格別、チャイコフスキーは天才だ。最高峰のダンサー達で、ワクワクしながら、同時に安心して観ていられる、なんという贅沢な時間。

至福のひと時を感謝。その後夜のオケと合唱団のコンサートの演奏に行きました。無事に全てのコンサートが終えられた事、2016年もほぼ無事に過ぎた事に感謝。




AD

日間

テーマ:
暇とは、日間、日の差す時の事らしい。

忙しい演奏会シーズン、暇ではないけれど、移動中に、ふと朝から降っていた雨が止んで夕陽が差して、摩天楼が赤く照らされる。

{AB9E8BF6-D5F0-427D-81DB-3010CC49D6BC}

陽の差す方を見ると、ピンクの綺麗な夕焼け。写真には上手く撮れなかったけど。

{A57F4321-1394-49A0-8486-EF4D6D94EEEA}

心に日の差した瞬間。日間とは、心が安らぐ時なんだなあと実感。

忙しくても守られている事に感謝。


初雪

テーマ:
先週一週間、馬車馬な毎日だった。毎朝エンパイアで演奏、その後友達とランチ、または他の演奏へ直行。土曜日は教会の特別礼拝に向けてのリハーサル、日曜日にLessons & carols (これ日本語で何て言うんだろう)、夕方に教会で降誕劇を入れた礼拝、クリスマスパーティ、など。勿論この間に20人の生徒のレッスンがあり、買い物、掃除、料理だってしなきゃいけなかったし、師走びっくりの走り回り様。だから、昨日の夜の演奏が終わったら、まだクリスマスがあるのに、燃え尽き感が。。。

今年はクリスマスが日曜日だから、一つ行事が減った気がして、ちょっと安心。

来週から新年までまたエンパイアで演奏だから、クリスマスの曲ばかりではもう飽きたので、何か新しい曲練習しないと、と思っているし、何か30日の合唱団のコンサートの伴奏を頼まれていて、恐らくリハーサルもあるだろうし。まだ楽譜も貰っていないし、予定もきいてない、これで良いのだろうか。最近それでも強心臓で演奏できる様になったけど。加齢による開き直りだな。

そんな中、初の積雪となって、ほんの数時間だけど一面真っ白な世界が見えた。直ぐに雨に変わって、道はベチャベチャになったけど。

今年もこれまで守られて来た事に感謝。来年も、自分としては特別な予定がある訳ではないけど、神様が沢山祝福して下さるに決まってるから、楽しみ。全ての事に感謝。


エンパイアステートビル

テーマ:
今年もエンパイアでホリデーピアノ係。毎朝、11時までロビーで「宗教的じゃない」クリスマスソングを弾く仕事。宗教的じゃないクリスマスって一体・・・と思うけど、クリスチャンじゃない人もいるからうっかりメリークリスマスとは言えないし、「イエスが産まれた」なんて歌詞の曲を弾いてもいけない。弾いて良いのはチャイコフスキーのくるみ割り人形とか、ジングルベルとか、赤鼻のトナカイとか。後はクラシックの定番の小曲を色々。

{EC5000D9-FFDA-4EC4-8E6A-9864F16A7168}

去年は一週間だったけど、今年は三週間頼まれる出世ぶり。初めの日に行ったら、去年と同じ警備員達が覚えていてくれて、「おかえり!」とか「また君か。もう最高だ」とか、弾く前から歓迎されてしまう。ていうか、警備員達、当たり前だけど、去年から(そしてもっと前から)変わらず立ち仕事してるの、凄い。

レパートリーは去年とほぼ同じなので、事前の準備も楽ちん。帰りに周りをフラフラしたり、ランチに行ったりするのも楽しい。


{DD23C991-1DA0-44A9-BA23-6E16F9D9B8E0}

ところで、今は配達屋さんが大忙しの時期。通りに積まれた小包の山、積んでいるのか、配達しているのか分からないけど、ちっとも減る気配なしで、配達屋さんが忙しそうに働いていた。最近は配達するのも取りに来てくれるし、大変だなあと思う。荷物が届く楽しみは、彼らのお陰だ。

忙しくも楽しい年末に感謝。

サンタランド

テーマ:
演奏の機会が増えて忙しい時期、合間を縫ってメーシーズのサンタランドに行ってみた。

{0FCC0CEC-FFAD-481A-BF0C-F7610D1DDDCA}

日曜日の午後という事で、凄い人出のミッドタウン。街中が飾り付けされていて、ワクワクする。

サンタランドに行ったら、2時間待ちと言われたけど、妙なテンションで、つい並んでしまう。普段だったら絶対にしない。

{66A78019-6F31-4834-90E8-DFB0621AEBCC}

待った甲斐あって中はファンタジーの世界。昔から箱庭とか、街の縮図とかが大好きな私、大興奮。

{B411BA22-85B3-49C5-98B6-B31DE698EFCD}

勿論住んでいる人なんていないんだけど、こういうの見るとつい、社会とか暮らしぶりとか考えて楽しくなってしまう。

{EA767D7F-5194-41E1-A91B-8D59CBA07A78}

最後、サンタランドを抜けるとサンタに会えるブースがある。というか、5、6個位ブースがあって、それぞれにサンタがいる。まるで告解室の様だな、と吹き出しそうだったけど、こうもしなければ、押し寄せる家族連れや観光客を捌けないのね。

何だか現実幻想を一度に見た気がする。楽しい午後に感謝。帰りには雪が降ってたよ。




ソワレ

テーマ:
やっと夏に買ったピアノの調子が安定したので、ピアニストの友達を呼んで、ご飯とワインを用意して、ささやかなお祝い。普段は蓋を閉めているけど、開けて弾くと本当に良い音が出る。私のピアノにこんなに嬉しくなるとは。

{EB287CE3-1DF8-4295-899B-11D5E02433AA}

皆んなに弾いて貰って部屋の中の響を聴くと、普段自分が座って弾いているのと違う。じわ〜と良い音。

皆んなも喜んでお祝いしてくれて、連弾大会。8手連弾の楽譜も登場、楽しすぎ。私も6手(3人)の曲に挑戦。真ん中に座ったので、キツキツ、でも面白い。

良い楽器、直してくれた職人さん達に感謝。私なんかがこんなに良いピアノを持てるようになった事にも感謝。楽しい日々、友人神様の愛に感謝。

現実逃避

テーマ:
サンクスギビングなので、思いつきでフラッとカリブ海に行って来た。七面鳥好きじゃないし、パーティーとかちょっと億劫だったりするし。ニューヨークから飛行機で4時間南下すると、もう南の国!

{FC9F90E9-C5A3-432B-8812-0787C58C50AD}
11月は雨季なので、1日に2、3回俄か雨があるけど、後は晴れ。ちょっと曇り気味位で、日焼けもせずに丁度良い感じ。
{F6C33F6E-730C-4E4D-9887-AB96A25E316E}

俄か雨の後に虹が見えた。

{0F682E17-AD2F-40EF-8CBB-BF9EF70AE1B0}

ダイビングに行った船の上から見た島。海が本当に青い。潜って水中を見ると、珊瑚礁や、海藻の森で、凄い立体的。ビルが林立しているみたいで、海の中の社会を垣間見た気分。

果物が美味しかったし、ココナッツやパパイヤも沢山食べた。常夏なので、帰る時に、冬のジャケットをホテルの部屋にうっかり忘れて鍵を返してしまったけど、庭付きの部屋だったので庭の窓から侵入して取りに行った。3日だけだったけど、ぐうたら出来たような、はしゃぎすぎたような、楽しい時間に感謝。ニューヨークの空港に降りたら、やっぱり寒かったよー。


配達サービス

テーマ:
リハーサルでリンカンセンター近くに見た車。「綺麗なパンツをいつでも」パンツ専門選択配達サービスらしい。ニューヨークでは色々な物が分業化しているけど、ここまでとは。

{26522227-77E6-4172-BADB-9561E308D432}

いつも健康ブームのニューヨークだけど、自分で料理するキットの食材配達の会社が凌ぎを削っている。すでに分量の食材が切ってあって、炒めたり煮たりして盛り付けるだけとか。私もプロモーションを試してやってみたけど、大してレストランより安くない割に、更に自分でで料理しなきゃいけないなんて、と思って即辞めた。しかも、ただ炒めるだけで料理した気になるとか、ヘルシーだとか、ない。自分でメニュー考えなくて、買い物行かなくて良いのは利点かもしれないけど。

今の所配達サービスにそんなに頼らなくて良い生活なので、感謝。