今日は書かずにいられない。



今シーズン密かに応援していたリンク栃木ブレックス。
JBL史上初めてのプロチームとしての優勝を果たしました。
しかも、2連覇中の王者アイシンを3タテする大快挙で!!


人形町ではたらく社長のアメブロ-F


どの試合ももの凄い試合でした。
1試合目は第4クォーターで、11点のビハインドを跳ね返す大逆転の勝利。
2試合目は、第2クォーターで、またもや12点差のビハインドを跳ね返しそのまま大逆転の勝利。
優勝を決めた本日の試合は、第4クォーター、残り6秒から3点のビハインドから同点のスリーポイントを川村選手がブザービートで決め、そのままオーバータイムに突入し、逆転で優勝。


全ての試合で、リードを許してしまった王者アイシン相手に一歩も引かず「あきらめたらそこで試合終了ですよ」とバスケをやってた者なら必ず知ってる安西先生の名言をそのまま実現したような試合でした。
もちろん、今一番NBAに近いと言われる川村選手や、バスケを知らない人でも知ってる田伏選手の活躍もあっての事ですが、1年間リンクというチームを見てて一番感じたのは、スタッフ、選手、ファンが一丸となって勝ち取った優勝では無いかと思います。


まだまだ日本ではバスケは人気があるスポーツでは無く、スポーツビジネスとしては非常に難しい訳です。
もちろん、bjリーグのように派手な演出を売りにすることもひとつの手だとは思いますが、まだまだ日本ではまだそのレベルの演出を展開しても実益に結びつくのは難しく、やはりまだまだファンや選手、そして支えるスタッフと会社が一丸となって頑張らなければ、この業界を支えて行くのは難しいってことを昨年身をもって実感しました。




そんな背景の中、リンクのやり方は違った。
社員達は出来るだけ出るお金を押さえる為に、少しでも会社の為、チームの為に必死に動いていました。
ホームゲームの試合の全ての設営を社長自らジャージを来て社員と皆で作りあげ、演出のプロに頼む訳でも無く、ゲームの進行も演出も自分たちで必死に考え、自分たちが今出来ることで、お客さんを楽しませ、試合が終った後も最後の最後まで社長自ら片付けをし、本当にチームの為に一生懸命やってた。



その結果、いや努力の結果が、今回の優勝なんだと思います。



優勝を決めた時に、観客席から社長の「山谷!山谷!」コールが。
これが全てを物語っていますよね。




単にバスケを楽しむってだけでは無く、いろんな意味で社長の山谷さん、そして営業の鎌田さんには学ばせて頂きました。






きっと、この優勝が「将来の日本のバスケを変える」と信じたいです。





いろんな意味で。





とにかく、優勝おめでとうございます!




また、勝どきで一杯やりましょう!
AD
昨日は、栃木までリンク栃木ブレックスvsアイシンシーホースのゲームを観戦しに行ってきましたバスケ
最大の目的は念願の田臥君のプレーを見るため。
んで、おつきあいでちょっとスポンサードをさせて頂いたので、まぁ表敬訪問的な感じですか。


$人形町ではたらく社長のアメブロ

例のヴァノアーズを着て行ってきました。
あったけーアップ

$人形町ではたらく社長のアメブロ


プロジェクターの右下にロゴが出てます。



いやー、しかし、、、、、、。



何度かJBLのゲームを見ていますが、今回はコートサイドで観戦させて頂き大興奮。
目の前で見る彼らのパフォーマンスは凄過ぎます。


僕が今まで見てきたバスケは何だったの?
って思わせるぐらいの激しいディフェンス。
正直言って、レベルが違う。。。


そして、スピード。パスワークの早さ。シュートの正確さ。


リンクとアイシンのゲームは今の日本のバスケを代表するゲーム。
どれを取っても、驚きと感動の時間でしたよ。これ。バスケットボール



肝心の田臥君。
凄いね。視野の広さ、パス、クイックネスどれをとっても確かに今までで見た人達とは違う。
これが世界で通用するレベル(ん?)か!と口が空きっぱなし。
でも、近くで見た田臥君は、想像していたよりもかなり小さく、でも、コートに出るともの凄くオーラを感じた。
やはりあのNBAを一瞬でも経験したというのは違うんですな。




んで、更に驚いたのは、アイシンの柏木君
これまたすげぇ。

俺は、田臥君より早いと感じたし、一対一のスキルも多分上じゃないかな。
後、ディフェンス。あのディフェンスはヤバイ。
つーか、絶対にディフェンスされたくない(笑)



しかし、残念なことに、顔が怖い(笑)



もう一個残念なのは、ちょっと応援していた川村君があまり点を決めれなかったこと。
10点ぐらいかな。アベレージは20点あるのに。

まぁ、執拗にアイシンは川村君を徹底的にマークしてて、あれじゃー確かに点取れないわな。
でも、あれぐらいのマークを振り切って決めるからこそ、NBAの門が開くのだろうし、本当の意味での日本のエースになるんでしょう。
彼には期待したいですね。


それと、更に驚いたのが、会場の一体感。
アパッチで散々バスケのゲームを見てきましたが、あの一体感は東京で感じたことは無いなぁ。
やはり、地元密着じゃないと中々難しいスポーツなのかもしれません。

そして演出。(ちょっと上から目線で申し訳ないけど)
低コストの中、よくやってると思う。
誰もが共感出来るような、非常にわかりやすい演出を心がけているのだと思いますが、全然あれで良いと思いましたよ。まぁ、、、、何事もあまり難しく考えてもいい結果は生まないって事だね。


わかりやすいって大事です。


あ、、、、、肝心の試合ですが、77-85で敗戦。
良い所までいったんだけどな。




いやー、しかし。。。。
バスケの見方がかなり変わったな。
ブレックスの山谷社長、あざーす。
また行きますね。もろもろお話したいし。



帰りには、友達オススメの宇都宮餃子を大量に食って帰ってきた充実した日曜日でした。






さて。
今週は今年最後の一週間。気合入れて行きましょうぅ!










AD

HOOP DAY

スタッフブログから。


>たぶんですが
>本日の得点王社長のブログも近々更新されるはず



いやー、あのですねー、、、




得点王は毎回なんで(`Δ´)/





という事で、この間のゲームは楽しかったです。
mc ume♡が遊びにきてくれ、選手紹介をしてくれました。
ゲーム中も、ディフェンスコール、オフェンスコールが!

まるでbjリーグのよう。


社員は恥ずかしそうでしたけど。
これ、クセになりそう。。。。


ま、個人的には、まぁまぁかなぁ。
やはり体力が課題で、前半なんかはシュートタッチも良いのだけど、後半はバテてインサイド中心になってしまう。。。
もう少し、スリーポイント等の確立を上げたいなぁ。
後、ドリブルも。


なんで、最近、このドリルやってます。



こちら。



んで、シュートの練習も、一人で公園に行き、練習やってます。



こちら。



そうそう。
純平君のブログで見つけた、この5年生の少年。



むちゃくちゃ、ウマイよね。
順調に背が伸びて、リッキールビオみたいな選手になって欲しいなぁ。





あ、そうそう。
これちょーおもろい。
ナイキの動画なんだけど、凄いよー。



シュート力もそうだけど、ボールハンドリングとステップがバスケには大事だなぁ、、と思いました。



AD

バスケネタ

久々にバスケネタ。






最近ハマっているバッシュがコレ。

人形町ではたらく社長のアメブロ


NIKE AIR JORDAN 2009



2月にN.Yに行った時、バスケ知ってる人なら誰でも憧れる、HOUSE OF FOOPS にて購入した一品。

人形町ではたらく社長のアメブロ


何も買うつもりは無かったんだけど、店員が「コレやべーよ!」と言って来て、優作に聞いたら、これまた「コレやべーよ!」と言われ、サイズがたまたま有り、即購入。


何やら、世界限定2009足しか無いんだとか。




一回履いたんだけど、なんだかしっくり来なくて、しばらく倉庫に睡眠してたんだけど、この間履いたら、なんだかシックリ。



クッションがすばらしいのと、なんだか遠く飛べる気がするバッシュです。
このバッシュに変えてから、なんだかシュートの確立が異様に上がってます。


いや、ホント。



この間なんか、終了40秒ぐらいで、スリーを3連続何人たりとも…




自分が流川君なのかと思いました。
背番号11番だし。
ちーん。



安西先生も目を見張る程安西先生(おほほ)



やはり天才!花道
病院行ってきました。


心配する事は無いが、しばらくは飲酒禁止!
だそうです。。。
疲れているから安静に、、、との事。




金曜日に解禁??
かも。


さて。
日曜日の試合。



結果から申しますと、全試合惨敗の8チーム中4位でしたうう


ん???
とお思いの方もいらっしゃるでしょうから少し解説。




このフープワンという大会。
まー、フロントがしっかりしてないんですよねぇ。


僕らが出場したビギナーズバスケットボール大会というカテゴリーは、1チームに4名までしか「経験者」が出ちゃ行けないルールになっておりましてですね、チキンズも経験者が7人になってきたので「わざわざ」2チームに別れて試合に望んだのです。



しかーし。
出場しているチームはどのチームみても「素人」はおらず、あきらかに全選手「経験者」。
しかも、学生のサークル的なチームばかりで、おっさんチームはおらず。(ま、これはしょうがないけど)




しかも審判の笛が納得いかない。
明らかに素人(=チキンズの選手)のトラベリングばかり取り、経験者の明らかなファールは取らない。
ジョーじゃないいけど"You stink!!!" (前ジョーが言ってた)って言いそうなぐらいよ。ホント。





あまりにも頭にきたので、審判に苦言させて頂きました。
他のチームは本当に経験者が4名なのか?と。

フロント側としては、選手登録の際に「経験者か未経験者か」の記述をもらっており、その記述が4名以内であれば、それはルールに入っていると認めているとの回答。



ん~、ま、自己申告だからそれはしょうがない。





それでも、あきらかに素人では無いのがいるのであれば、フロントが注意すべきだ、と苦言すると、
それはどのチームか言ってくれと。


アホか!
おめー見てわかんねーのか!!と言いたい所でしたが、そこは冷静に「あのチームとあのチーム」と指摘。




そしたらなんと、あるチームは全員が経験者と回答した事が判明。。。。





ほれみろムカムカ






結果、そのチームは失格に。。。。。



当然!




ちゃんと確認しよーよー、フープワンさーんムカムカ
そして、ルールは守ろうよー。
みんなお金だしてるんだからさー。




なので、全敗したのにも関わらず、3位決定戦へとコマをすすめ、3位決定戦でも負けたため、4位(笑)という結果になったのでしたー。





まぁ、自己申告なので、しょうがないとは思ってはいますが、僕が見て明らかに「素人」はいませんでした。素人がピックアンドロールやらスピンターンやらしますかっての。


まったく。。。





少しはルール改善して欲しいです。
試合に出ている、あきらかに素人は「素人」マークを付けるとか(これじゃ可哀想か)、見てみぬフリするにしても、あきらかに素人のトラベリングは、少し優しく吹くとか。。。


学生大会作るとか、、、。
そもそもフープワンって、試合に恵まれない社会人とかの為の大会だった気がするのですが、なんだか学生の集まり、みたいになってきたら、中々社会人は参加出来ないですよねぇ。




ホント少しルール考えた方がいいですよ。
フープワンさん。ルールを守ってる方がバカをみるのは、本当にどうかと思います。




そうそう、その失格になったチームが、帰ってしまったため、僕らが一試合多くゲームをする事になり、
チキンズAチームは、5試合に出場。
1チーム6名しかいないので、僕やら優作はほとんどフル


体ボロボロぼー

学生のパワーとルールに負けてしまったと軽く「いいわけ」しますが、負けは負け。
また頑張ります。
しかし、自分的には少し納得出来るプレイは出来ました。
学生で僕よりデカイ選手に平均で8点から10点は決めてますから。
スリーも決めたし。






そうそう。社員にもここで苦言。
あきらかにルールを守っていないから、僕が苦言しに行ったのですが、正直言って、あれはウチの社員が行って欲しかったね。あれはクレームでも何でもなく、ルールに対しての「交渉」です。当然の話です。お金だしてるんだから。

私が交渉している時でも、誰一人として社員は付いてこなかったし=他人事。

あのような遊びの場でこそ、少し自我をだして欲しかったし、悔しい、、という気持ちを全面に出るのであれば、少なからずとも少しは話をしに行ったと思うんだけどなぁ。
もしくは、交渉術を学ぶため、同行するぐらいの気持ちはもって欲しいね。

社長、何をしてるんだろう??的な疑問すら起きないのはどうかと僕は思うけど。
僕が交渉に行ったのは、頭にきたからでは無く、一生懸命頑張ってるウチのチームがバカを見るのが嫌だったから。


それが、向上心でだったり、前向きな姿勢だと思うし、それこそが、全社一丸では無いかい?


みんなは一人の為に。一人はみんなの為に。


ちょっと臭いけど、こんな事を学んで欲しいから、部活をやってるんだけどな。




はい。
以上、ちょっと怒り気味です。

僕のブログを見てくれている友人と夜電話で話をしていたら、














「25点決めたの、よほど嬉しかったんだねぇ」
ププッ・・・












と言われ、少し恥ずかしくなった33歳。
なので、少し「自分大好き日記」を控えようと思い、、、、、、ぼー













ません( ゜∋゜)





だって嬉しかったんだモーンうう
しょーがないじゃぁーんうう


ささ。


写真は昨日来た「チキンズカラー」のNIKEハイパーダンク。
チキンズのメンバーはみんな購入。


人形町ではたらく社長のアメブロ


カッコ良いです。
ハイパーダンクは色んなを各種持ってます。
もの凄く履きやすく、フィット感バリバリ。



”チーム”作るとこーいった感じのグッズをみんなで揃えたくなります。
次に計画しているのは、スウェットです。




またレビュー書きます。
つーか、NYの事書けつーのね。

詳細報告

一昨日のチキンズゲームのビデオ見ました。
20得点ぐらいかなーと思ってましたけどなっ・・・なんと!





25得点キャッ☆




すんげーでしょ。


最終的な集計をしてみた所、、、、


    アパッチ VS チキンズ

第1Q   16 VS 11
第2Q    9 VS 11(25VS22)
第3Q   13 VS  9(38VS31)
第4Q    4 VS 14
=====================
合計    42 VS 45


見事な逆転勝利どす。
またやりたいね。
おもしろかったー。





本日の試合サイコー。






72VS68で宿敵浜松・東三河フェニックスに勝利!




すばらしい!
浜松には今シーズン、プレシーズンマッチも含め1勝7敗と大きく負け越し。
つーか、かなり苦手意識が選手に付いてしまい、ぶっちゃけ、、、勝てない、、、雰囲気がばりばり出てたんですけど、本当によく頑張った。


しかも!本日の勝利で、5月に行われるプレーオフ出場決定!!




おめでとう!



さて、、、、そのゲームの後にちょいとした催しを。
東京アパッチ社員とジールチキンズの親善試合です。
ま、今シーズン最後の有明なので、記念に!という事と今年も有明お疲れ!って所で。



さて、そのゲーム。
チキンズが、、、、、、







見事に!
45VS42で勝利!!!







しかもオレ様20得点にこ



へへへ。



でも、、、アパッチ社員チーム。
アパッチの社員だけでは無く、TOの人やら、販売系の人やらなにやら色々出てきて、実はかなりの強豪チームに変貌。

勝てるかいな???と前半は疑問をかなり抱いていたのですがねぇ。。。。


ゲームは、8分止めの4クォーター制。
実は、3Qまで、実は12点差で負けてたんです。



4Qで一気に逆転。
若手が良く走った。





オレ様よく決めた。
つーか、あのメンバーでよくあんだけ得点決めたなぁ。
オレもウマくなったなぁ。




僕らなんか比べ物にならないくらいの経験者もたくさんいましたけど、勝利は勝利。
その場で作った即席のチームより、週一回でも練習をしてきた素人チームの方が強いんだよね。




これは実は経営にも言える事です。
僕が新卒採用にシフトしたのもそんな理由。
決して、中途がダメだとかの理由では無く、結束力というものが早く作れるのが新卒です。
上の話と近くありませんか?





充実した一日でした。



明日は、大親友の結婚式です。


有明行けなくてちょっと残念。
明日も勝てよ!




いやぁ、入るね。


スリーポイントバスケ リング


昨日、5~8分程の試合を5~6試合やったんですけど、毎試合一本は必ず決めてました。
最後の試合は、2本ぐらいは決めたんじゃないですかね。
シューターの素質があるって言ったでしょう(笑)







しかしこの写真見る限り、、、、、飛んでないね。。。。




昨日はチキンズの練習でした。
段々形になってきたかな。
前回大勝したチームには、ちょいと負けちゃいましたけど。。。。。
今回は女性の得点倍!というルールだったので、しょうがないちゃーしょうがない。
でもオレらが出る大会は、女性の得点倍!なので、ここを克服しないとね。


まぁ要はディフェンスですなー。





もっとウマくなりてぇ。。。。
練習しようっと。









独り言

いやーしかし、、、、、、






ジャンボリーが終っても、何やら清算関係が終らず、まだこんな時間までバタバタやっとります。





おわらねー。。。。





しかも昨日は、社員と朝方4時までフィーバーしてしまい、午前チュー最悪の状態。
頭を交換したいぐらい死にそうだったですよ。。。コレ(笑)
何やら、社員の皆様にはご迷惑をおかけしたようで。。。。すみません。。。



しかし、今年のジャンボリーの全体デザインは非常に好評でした。
ブログにも色々皆さん書いて頂いてて、ありがたいこって。
来年ももっと良いイベントにしたいですね。






写真は、アシックスのファブレポイントゲッター。







ついに手を出してしまいました(笑)
これ履いてると、何かウマク見えるんですよねぇ(笑)


最近の本気バスケ度を考え、ちょいと試してみるか、、と。
レポートをお楽しみに。