11周年

テーマ:
本日、2014年1月23日。
私たちジールアソシエイツは創立11周年を迎えました。
まぁ11年というキリが悪い年月ですが、わたし的には自分の誕生日なんかよりも、本当嬉しい日なので、ちょっと熱く書いちゃいました笑

昨年、10周年を迎えてから早1年。
今までに無いぐらい、アッという間でした。
その時に制定したこの普遍不屈の思い、


情熱をもって創る。
世界に「驚き」と「感動」を。



が、社内に浸透したからか、大変良い空気が流れ、社員も本当に成長し、私が切り盛りしなくては回らないような会社では無くなりました。
そんな幹部、社員たちを本当に誇りに思います。
いやー、これ本当に創ってよかった!

そして、この1年もいろいろありました。
一番大きかったのは、やはり業界を代表してプロデュースをさせて頂いた「超・お祭り」(http://cho-omatsuri.jp)でしょう。
改めて、一緒に超お祭りを盛り上げてくれた仲間には感謝、感謝です。

本当に思いつきで提案したことが、あれよあれよの内に承認され、私が総合プロデューサーとして活動していく事になるのですが、何が良かったって、やはり当業界にて、当社の名前が売れたことです。

昨日、東デ協の賀詞交換会に参加してきましたが、参画した時とは比べものにならないぐらいに、仲間が増えた。私が、この業界に飛び込んできた時に、憧れであった、業界の大社長にも可愛がっていただくようにもなりましたしね(笑)やはり怖がらずに懐に飛び込んでいく「行動する勇気」はとても大事なことですね。

その、横の繋がりも非常に大事なこの業界ですから、その繋がりが強くなれば、社員達は圧倒的に現場で仕事がしやすくなっていると思います。これは本当に大きいことです。
そんな環境下の中、当社の社員が業界の仲間と切磋琢磨して成長していく姿は何よりも見ていて楽しく、頼もしい。

そして、当業界は、世代交代の波が押し寄せており、「創業者」が少なくなってきています。
そんな中、数少ない若い創業者としてのメリットを十分に活かし、この業界で軸をぶらさず、大いに色んなことにチャレンジし「まったく新しいディスプレイ会社」として活躍していけるよう、これからも努力していきたいと考えています。

どうやら、40歳を迎える今年、私の運勢はとても良いようです(笑)
来年、この日を迎えた時に、本当に成長した!と会社も私個人も言えるように頑張ります!

11年目、勝負っす。


クライアントの皆様。
協力会社の皆様。
東デ協の仲間の皆様。
お世話になっている全ての皆様。

毎年、書いてることですが(笑)
本当に、皆様との出会いにより、私も会社も成長させていただいています。
本当に、本当に、感謝いたします。

そして、社員の皆さん。
今、会社はいい感じ!です。
間も無く社員数も70名。
ディスプレイ会社としては、中堅規模になってきています。

昔から言っている通り!
絶対に業界を変える会社を創ろう!

という思いは変わりません!
頑張ろう!


最後に。
いつも自由奔放でわがままな私を支えてくれる妻、いつも太陽のような笑顔で私に元気をあたえてくれる娘に大感謝!これかもよろしくお願いします!


2015年1月23日
代表取締役社長 永門大輔
AD