経済大国日本の崩壊

テーマ:
4-6月期の日本GDP、中国を下回る

最近、辛坊さんが書いた本「日本経済の真実」を読んだ。
経済の仕組みはある程度理解しているつもりだったけど、かなり「つもり」だったらしく(笑
私にでも良くわかる書き方で、めちゃんこ頭が良くなった気がする(笑

そんな中、日本のGDPが中国を下回る・・・というニュース。
ま、そりゃそーだわな。


コンビニ行っても、ほっともっと行っても、殆どが外国の労働力に頼ってる。
昔は学生のアルバイトの要だったのに、、、、、。(ちなみに僕も学生時代は、ほか弁で働いてた)

それがひとえに悪い事だとは思わないけど、もっと国としてやるべき事はあったんじゃないか?
と疑問に思う。

服も食い物も部品も、どの企業も生産を外国に頼り、国内生産なんか下がる一方。
「いい製品を安く」という概念は間違ってはいない。企業は正しい選択をしていると思う。
でも、その方向性を正すと言うか、メイドインジャパンを海外にもっと輸出出来るような国作りを望みます。
今の政治力で経済大国2位の座を守ってること自体がおかしいんだろうなぁ、、実際。





日本経済の真実―ある日、この国は破産します/辛坊 治郎

¥1,000
Amazon.co.jp



んで、昨日の終戦記念日。
池上彰の戦争を考えるSP

を見ました。
これも、非常に面白かった。(不謹慎ですが)
経済成長と戦争ってのは密接に深い関係があって、かなり勉強になりました。

今の若者は、8月15日が何の日なのか、知らない人が増えているのだそう。
ハーバードに入学する日本人が激減しているそう。
逆に増えてるのは、中国、韓国の方ばかり。


まぁ、経済大国日本という呼び名にしがみついてる内は、絶対に良くならないな。






AD