24時間テレビ

テーマ:
さ。


24時間テレビの現場から帰ってきました。


明日の6時30分から、24時間テレビ開催です!



今年はビックリサイトだよーん!!




皆様、募金よろしくお願いします!

AD

やるしかねーか

テーマ:
ブログ見て、、、、もしかしたら、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、、、、。





まだ、、話出来ません。。。。
ただ、あまり良い状況では無いかな。。。。


怒りというか、飽きれて物が言えませんな。






AD

24時間テレビ

テーマ:
今週はいよいよ24時間テレビです。


ジールは、あっちやら、こっちやら、担当させて頂いております。
弊社スタッフの間では「48時間テレビ」ともっぱら呼んでおりますが、、、。


人形町ではたらく社長のアメブロ-200908271416000.jpg



頑張っていきやしょー!
AD

メモ

テーマ:
社内の人間に、気を使えない人間が、社外の人間に気を使える訳が無い。

もっと解りやすく言おう。
母親を大事にしない奴が、恋人を大事に出来る訳がない。

あれ。違うか?

いや、違わない。


今日思った事。
オレもメモ


副頭取。
正しいよ。


カンペイアースマラソン

テーマ:
あるブログで、第2日本テレビが単月黒字を達成したと知った。







土屋さんおめでとうございます!


やっぱり土屋さんはすげぇ。。。。






そうそう。
最近久々に仕事をご一緒させてもらった。




カンペイアースマラソン




絡みの仕事。



いやー、土屋さん、相変わらずの”ハメっぷり”でした(笑)
でもやっぱりいい物が出来るんだよなぁ、、、土屋さんとご一緒させてもらうと。




何か忘れていたものを思い出させてもらいました。

更に更にこんな話

テーマ:
前の記事の続き。



会社には各々”カラー”があります。
確かに、そのカラーに合わないと辛い社会人生活を送る事になるのは、何となくわかる。

偉そうな事を言っている自分も、もう同じ業界に14年もいますが、実は、数社の会社を渡り歩いて、今の会社を作った。


しかし、ひとつだけ違う事は、小さくても「実績を残して辞めた」という事。
逆に言えば「辞めてくれるな」とどの会社からも止められて来た。






カラーが違う、やりたい事が違う、自分に合ってない、希望の部署に配属されなかった、、、。




はっきり言います。
何の実績も残していない人間が、上記のような”グチ”で、別の会社に行っても、まったく意味が無い。
と言うか、どこ行っても同じ。



逆に大きな会社はもっと厳しい。
営業であれば、数字が作れない人間は”人”として扱ってもらえず、自主性のない人間は、回りから”ダメな人間だ”と烙印を押される。


そしてまた、転職。



気付いたら、20代後半になっていて、そこでハッと気付く。
その時ではもう遅い。
人生は何度でもやり直しがきくと信じていますが、圧倒的にスタートは遅くなる。



そんな事になる前に、今起こりえる状況、指導を素直に受け止め、自分が描く”未来”にどうプラスになっていくか?どうプラスにしていくか?

経験というものに無駄な事は無いのですから。


若い時に一番必要なのはそれなのですよ。

更にこんな話

テーマ:
同い年として、刺激を受けてる、、、ヤツ




いい事書いてます。



新人も入社して数ヶ月経つと同じような話をしだす。
「何年も同じ事をずっとやってそう」だとか「自分がやりたい事と違う」とか。



自分がまだ経験した事が無い領域を、たかだか20年そこらの人生の経験値で判断するのはおかしい。

自分がやりたく無いと思っている事こそ、新しいものが見えたりする。
チャレンジするからこそ、新しい何かが生まれる訳で。



例えば、デザイナーを目指してた人間に、営業をやれ!と言った話。
本人はもちろんデザイナーをやりたかったから、否定をし、落ち込んでいた訳だけど、クライアントのニーズが良くわかる立場を数年経験する事で、また違ったデザインを提案出来る事もある。

その人間は結果的に凄くいいデザイナーになり、今や飛ぶ取りを落とす勢い。




何事も経験。
経験もしていないのに、否定をする事こそおかしい。
大事なのは、自分が望むステップにその経験がどう活かされるか?
を考えながら仕事をする事が一番大事なのですよ。


オレはこんな事をやる為にーーーー。
オレはこんなもんじゃないーーーー。


いやいや。
あなたがナンボのもんですかね。

と言いたい。



最初から否定的な人間は、何やっても大成しない。


こんな話もある。
新しい部材の導入を検討した話。
「そんなの持つべきじゃない」とか最初から否定的な言葉が飛び交った。

それは違う。
固定概念だけで、否定する事もおかしい。
導入する事がマイナスになるのか、プラスになるのかは、やってみないとわからないし、ましてや検証すらしていないのに、否定する事自体もおかしい。


それこそ、企業として伸びシロが完全になくならせてしまうよね。




中小のベンチャー企業で、新しいことにチャレンジ出来る会社って(普通は、食べるだけで精一杯で)そんなに無いと思うし、そんな環境下にいる事をもっとワクワクして欲しいと思うんだけどなー。










僕らはチャレンジャーなんジャー。
失敗を恐れていては何も生まれない。
ただ、、、、、失敗をしない為に、シュミレーションする事はとても大事だけどね。








成長

テーマ:
こんな事書くと怒られるかもしれんけど。。。





最近、この野郎の成長ぶりには目を見張ります。



悩んだ時期もきっとあったんだろうけど、自分でそれを乗り越え、少し開眼したみたいね。
仕事って、忍耐力でもあるからさー。



頑張れ。
そして、社員も彼の努力を見習った方が良いよ。