東京ミッドタウン

テーマ:
早えぇぇ!




明日から12月ですよ。
オレ、来年32歳ですよ。
有り得ねー。





さて、32歳になる年に色々とおもろい展開が期待出来そうです。
実は、先日まだ工事中の「東京ミッドタウン」 の内覧会に行ってきました。






ちょっとまだ写真は載せれませんが、、、、















凄いです。





僕は六本木ヒルズより、こっちの方が好きですね。
みどりが多くて、ここ六本木??って感じだし。





このミッドタウンは、デザインとかなり密接に関係しており、我々としても本当に放っとけない場所になります。
というか、業者という形での絡み方だけで無く、いろんな意味でコラボレーションが実現するかもしれません。


特に、この場所この場所






あーーーー、なんか「引っ越したい虫」が騒いできたなー。
ここ家賃いくらなんだろー。





ちょっと手狭になっても良いので、引っ越ししよーかなー。




AD

怒った

テーマ:
ここ数日、すんげぇ、、、大変だった。





怒りまくりヾ(。`Д´。)ノ。












僕は、「筋道」をとても大事にしています。
というか、それが全てです。

「筋道」を間違って仕事をするのが大嫌いなのです。








「業者」だから





「仕事だしてる」から





とかの理由で、筋道をソレ、人として間違っている事を「強い立場から」押し付ける人間は最低です。




しかし、どんな理由・わがままであろうとも「筋道」が通っていたら、どんなに困難な道でも、一緒に戦っていきます。
絶対に逃げる事は死んでもしません。






それが、義理や人情だと思う訳で、








それが本当の仕事だと思う訳です。












最近、筋道が違うなーと思う事が非常に多く感じますが、ウチの社員は決して筋道だけは間違えないよう、教えていきたいと思う今日この頃です。




ふーーーーー(-з-)

ほんと疲れたなー、今日は。






AD

上場という言葉

テーマ:
昨今、若い経営者達の誰もが









「上場を目指しています!」








とクチを揃えて言います。
かく言う僕もその一人。






ただ、その経営者達に聞きたい。(僕も含めて)







「なんでそう思います?」






いや、変な意味じゃなく、純粋に聞きたいのです。




その方々達は、


知名度?
お金?


何が欲しいのだろうか。






自分に置き換えて考えてみるならば、
僕自身、ぶっちゃけ、、、、、







「この業界は上場しない方が良い」








と実は思っています。







僕がやっている商売は、「まったく新しいマーケット」では無いからです。
新しいマーケットでは無い業界に上場し、新参者が入り込んで戦っても、







「決まっている量を取り合うだけ」=「業界内の潰し合い」
になるからです。







だから、正直言うと、上場しない方が会社の幸せでは無いか?
とも考えています。





この業界は古い。
「創業100周年!」とかの会社が平気でゴロゴロいます。


しかし、そんな会社でも年商が200億いってません。
最大手で700億強程度。
僕はそんな大昔からこの業界にいた訳では無いので、なぜこの業界の最大手が、数百億程度の年商で落ち着いているのかがまったくわからないのです。



だって、、、、







「もっともっとマーケットは開けるハズ」


だと僕は思っているから。



この業界に限りがあるとは思えないから。







その「広がるマーケットが何か」は正直わかりません・笑
でも、、、、
「デザインやものつくり」だけでのフィールドでは無く、「デザインやものつくりに精通した何か?」である事は間違いなく、、、













それを考えるのも「デザイン」では無いかと。。。。






何を偉そうに!
わかんねーんだろ!!!





と言われると思いますが、、、







わからないから、思う訳です。
上場し、資金を作り、新たな「ものつくり」のフィールドを開拓したい。







まぁ、本当の投資家から言わせると、、、
いくら業績が良くても、「業界内を食い合うだけなら、何の意味も無い上場じゃね?」と言われるでしょうね。







しかし、そんな志しのある人間が上場を目指すのは悪い事では無いと思ってます。





まぁ、、、、
何が言いたいのか自分でもよくわからなくなったので、メシ食ってきます。




あー腹減った。



一緒にメシ食おうと思った、愛しの「中目黒の種馬」 は名古屋だしよー( ̄з ̄)=3



AD

やっぱりすげぇ

テーマ:

10月20日に書いたこの記事







その後どうなったかと申しますと、、、、、













見事受注です(´∀`)!














7社ぐらいだったかなー。

ウチ以外は、この業界の大手や老舗などが勢ぞろいでした。







後半、最大手のN社と一騎打ちでしたが、ウチの「情熱」がクライアントに見事伝わったのでしょう。





「ジールさんに賭けてみたいと思います!」




と暖かいお言葉を頂き、見事受注です。



凄い。本当に凄い。

ぶっちゃけ少し感動しています。








このプロジェクトは、かなりウチにとって大きな財産になると思っています。

なんてったって、プロジェクトメンバーが早々たるメンバーです。







プロダクトデザイナーとして、超有名な深澤直人 さんや、三宅一生デザイン事務所など、、、、

デザインに携わる人間としては、本当にお金払ってでも参加したいようなプロジェクト。

※まだプロジェクトの詳細は書けませんので。。。








改めて、ウチの会社が順調に成長していることが肌にヒシヒシと伝わってきました。














今年の総集編

テーマ:
今年も良い一年でした!





と言いたいっすねー。





そんな訳で、今年の締めとして、もろもろ会社がバタバタバタと動いています。
私が中心となっているチームは、






GO!SHIODOME Xmas2006









というお題目のイベントに参加。
汐留につきっきりになりそうです。









今回の一番の目玉は「宮崎駿デザインの日テレ大時計」 でしょう。
夏にオープンする予定でしたが、所々の事情により延期。


待ちに待った!という感じです。












さて、ウチの常務所属するチームは、何か超忙しいようです。
いつも動いているチームに加え、ウチの2大勢力の一つである、









「市風隊」
までも送り込み、プロジェクトに望んでいます。









年末まで死ぬかもしれませんが頑張って下さい。







もう一つ、年末から年始にかけて大きなプロジェクトが動いています。
ウチのもう一つの勢力「稗田組」が動いているのですが、、、、




これはまだ紹介するのやめときましょ。






そんな訳で、今年の冬もいそがすぃーっす。







頑張ろうなー。










東京タワー

テーマ:
見ました?




昨日フジテレビで放映された、






「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」






正直言って、あまり期待していませんでした。
この本には幼少時代から東京に出てきた時、ちゃんと仕事をしていくリリーさんの成長ぶりなど、
それがもっと克明に書かれているのですが、それを知ってこそ!の本だと思う訳ですね。




なので、2時間半でどれだけ表現出来るの?
と思っていたのですが、















泣いちゃいました(iДi)





もうねー、田中裕子さんが「おかん」役 をやってるんですが、イメージしてた「おかん」なんすよ。
大泉洋も想像以上にリリーってたし。


しかし、原作を知っているからこそ、何か泣ける所もあったりするのかなーと思うので、まだ読んでない方は
本当に読んでみて下さい。








また、その中で歌われているBEGINの「東京」。
なんていい歌なんだ。
ドラマが始まった時にこの曲が流れたんですけど、それだけで、、、、








また泣いちゃいました(iДi)



さて、多分きっと、視聴率いいでしょうね。
となってくると、





この「東京タワー」。




大期待していています。でも、、、、







「ボク」は絶対に「オダギリジョー」じゃないと思うのですが。。。。

イイネ!

テーマ:
今日、中核を担う社員と久しぶりに飲みました。
※その社員も見ているかもしれないので(笑)
あまり褒めるのもどうかと思うのですが。。。。
しかし、中々本音を言えるのもこんな場しかないと思うので。





自分のことに一生懸命になるのが、20代前半。
自分の方向性を作るのが20代後半。
30代は自分を形成する時間。
40代は自分を成熟する時間。


だと思う訳です。


彼は今、20代後半。
自分を作る時期です。







彼は俺に「俺は煙たいと思うんですが」と言いました。







違う。






何も言わないのは、





見放してるか、期待してるか、
のどっちかです。







期待してるんです。








期待してます。彼には。
良い飲みでした。

Windows

テーマ:

Windowsマシンなんかもういらねー(^-^)/











チュドーーーーン!!!






わかりますかコレ。

MacOS X上でひとつのアプリケーションのようにWindowsが動いている訳です。

ちなみに、CDROMも読み込めますし、スピーカーも普通に音声を出力してくれます。





なので、Macじゃ使えないアプリケーション、たとえばNapstarとかMoraとかを使いつつ、MacOSを使えるという恐ろしいことになっとる訳です。






ちなみに、本気でWindowsを使いたい時は、ワンクリックで、、、




Image004.jpg


フルスクリーンに早代わり。

※写真見えずらいですけど。










動作速度ですが、私のMacは2ギガのメモリを積んで稼動させていますが、、、






めちゃ早!

はっきり言って、私が持っているIBMのX41より数倍早い。










これはマジすごいっす。








その凄いソフトウェア。

ちなみに、BootCanp ではありません。







Parallels Desktop for Mac





ちなみに、Mac使いの方はWindowsキー配列が気になるかと思いますが、コレもMacのキー配列でWindowsを動かせます。

あるソフトウェアをインストールすればの話ですが、、、、。



コレ、探すの苦労したらしいので、ここでは伏せさせていただきます・笑






一点注意点。

「メモリ入れないと早くありません。」




これだけは注意。







あ、しかもね、MacとWindows間のデータのやり取りも共有フォルダで楽々。

awazaさんどーよ。

早く買いなって。