ウェザーニュース-2

テーマ:
数名からメール頂きました。






「井田朱音ちゃんはどこにいんだよ!!!」








ご案内がヘタで申し訳ありません。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


















改めてご紹介します。







ココ をクリックして下さい。





左上の所に「お天気物語」の文字があると思いますが、それをポチっと押してください。


ふぁふぁ








すると、井田っちが現れます。












今日はズーパンでした。。。。







AD

ウェザーニュース

テーマ:

屋外イベントのデザインを得意としているうちの会社は「お天気」が最大の敵。




当然、台風が来たら台風対策。





大雨が来たら雨対策。




などの段取りを組んで対応するのですが





春の天気は段取りが非常に難しい。






台風の時は



「台風がくるぞー」



「風速40mだぞー」



とか各メディアが大騒ぎしてくれるので、段取りが組みやすいのですが




春の突風を起こしている「低気圧」自体、近づこうが、発達しようが、あまりメディアは騒ぎません。






「低気圧がくるぞー」




とかあまり聞かないでしょ?








この低気圧やっかいなんですよ。






時には台風並みの暴風を記録してくれます。






この間、東京で超発達した低気圧が来た時、汐留では何と42mの風速を記録したぐらいです。

(手元の風速計によります)







もう42mとか半端じゃないです。




はっきり言って立てません。



いろんな物が飛んできます。




しかし、一般の人は「台風だー」とか騒がれてないもんだから、普通にその会場を歩いてくれるんですよ。

当然、台風並みに発達してますから、いろんなものが飛び交う可能性もあるので、危ないんです。






これからは、「発達した低気圧」とかじゃくて「台風jr」が近づいてきてるので注意をしてください!

みたいな言葉に変えて、一般の人も「アー台風jrが来てるんだったらあぶないから外出は避けよう。」

みたいにわかりやすく報道してほしいなーと思う訳です。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









そんなこんなで、私はいつもウェザーニュース を毎日見てます。





このサイトはピンポイントで調べたい箇所の天気を調べてくれるのでとっても便利。






しかも、お天気おねぇさんの井田朱音ちゃん がかなりの「かわいい娘ちゃん」です。






オススメです。






皆さん、台風jrが来るときは外出は避けてくださいね。




AD

よーやく

テーマ:
いっやっほーーーーーーーーーい♪










よーやく体調が戻ってきましたよ!






長かった・・・・・・・・・・・・。
今回の風邪は長かった・・・・・・・・・・・・。










3月5日に風邪を引いてから、ここまで約3週間。







常に具合が悪く、肩こりが酷く。






あらためて、、、、、、、、、、、、、















おっさんになったなーーーーーーーーと実感しつつ











同じ年でも、私より明らかに上に見えるおっさん とか、おめぇーいくつだよ!とつっこみを入れたくなるような見た目的に若いおっさん が頑張っているので、それに触発されつつ、まけねーぞ!という気持ちが蘇ってきました。






「健全な精神は健全な体に宿る」







小浜さん もそんな記事を書いてました。






あまりにも忙しく健全な精神ではなかったんだろーなー。











まぁ、俺もたまには凹むさ。





そんな訳で昨日の凹んだ記事は削除しますっ!








後一週間で1年終わるしー、来期の事考えないといかんしー。












頑張ります!






今年は何か仕掛けないとなー。



注/この人この写真 は、、何をこう、、、掴もうとしている手なのかが気になって仕方ありません。










AD

だめだなー

テーマ:
具合が悪い。









ホントすこぶる調子が悪い。










先週から新しい巨大イベントの準備に入っているのですが、、、、、、










「やっと仕込み終わったー!」









と思ったら、、、あの連日の突風。









今度は補修でスタッフほとんど寝てません。









私もやっと風邪が直った!









と思ったらその連日の気疲れか、また風邪を引いてしまいました。











しかも、風邪薬を飲み過ぎているせいか、、、













超胃がいてぇ..........。












昨晩なんか痛くて目が覚めた。









うううーーん。











なんか死にかけてる。。。









大丈夫か?俺様。












最近ブログもなんか書くネタねーし、、、、、、、、、、、、











うーん。









やばいなー。









私がはたらく理由

テーマ:
私が崇拝している経営者がおります。





それは、、、








アップルコンピュータCEO/スティーブンジョブス。







彼のカリスマぶりは計り知れない。






面白い記事を見つけましたのでどうぞ。





スティーブ・ジョブズが働く理由
「今のネット起業家たちは、お金が欲しいだけなのか?」
瀕死のアップルを見事に復活させたのに、スティーブ・ジョブズは不満である。
彼は嘆く。
昨今の起業家は、あまりにも自分のつくった会社に
愛を感じていないと。
昨今のPC業界は、あまりにも横並びのアイデアで商品を作っていると。
「元祖カリスマ」が、ブームの中で忘れられた、
経営の哲学と商売の美学を説く。。。。。




フォーチュン誌 エディター・アット・ラージ
ブレント・シュレンダー = 聞き手
interview by Brent Schlender

梶山寿子 = 通訳
translation by Sumiko Kajiyama

アップルコンピュータ株式会社 = 写真提供




「私は25歳で1億ドルの純資産があったんだ」

スティーブ・ジョブズが働く理由

Photographer: Gary Parker
Courtesy of Apple Computer, Inc.

──肩書からついに「暫定(interim)」を外されましたね。でもいまだに(家族の社会保障のために最低限必要な)1ドルの年収しか受け取っていないのはなぜですか。
ジョブズ  アップルに戻るときに取締役会が提示してくれたすばらしい条件はすべてお断りした。ピクサー(ジョブズがCEOを務めるCG映画制作会社。「トイ・ストーリー」などのヒット作がある)の株主や従業員に、「われわれのCEOはアップルに行ったきり、帰ってこないのでは」と、思われたくなかったからね。私がアップルに復帰して2年半たって、そんな懸念も払拭できたので、「暫定」を外した。でも、「iCEO」という肩書は気に入っているので、引き続き使っていくつもりだ。
 そもそも大金を稼ぐためにアップルに復帰したわけではない。私は25歳のとき純資産が1億ドルもあった人間だ。アップルに戻ったのは、自分のつくった会社が倒産の危機にあるときに、何かできることがあれば、と思ったからだ。実質無報酬でも戻って良かったと思っている。

──アップルの次の目標は
ジョブズ  その質問はみんなに聞かれるけれど、次の目標というよりは、アップルを立ち直らせることが先だ。次の標的を絶対逃さないようにするためにもね。だが、再建には時間がかかる。一晩でできるような簡単なものじゃない。まず新しい事業を展開し、必要のない事業は整理していく。現に製品ラインも大幅に削っている。
 それと同時に、ベンチャー精神を呼び戻すことも重要だ。その目的で、シニアマネジャーたちの現金での賞与をストックオプションに替えたりもしている。
 一方で、アップルには膨大な資源がある。iMacの開発には2000人のスタッフを投入したが、そんな芸当は創業間もない小さな会社には無理だ。新しいOSの開発となると、大企業にだって簡単なことではない。われわれはこれからも、これまでに蓄積された資源を活用して、ベンチャー企業にはできない規模の事業に取り組んでいくつもりだが、その原動力はベンチャースピリットにほかならない。

──そのベンチャースピリットを持った若い世代がIT業界を席巻しているようですが……。
ジョブズ  2、3週間前、ビル・ゲイツの家で夕食を食べながら話したよ。
若い、若いと思っていたけど、今じゃ白髪混じりだな、ってね。
私が20歳ぐらいのとき、憧れのロールモデルは、インテルのアンディ・グローブやビル・ヒューレット、デービッド・パッカード(ヒューレット・パッカード社の創設者)だった。
彼らは、世界を変えること、そして成長し続ける企業を築くことに人生を賭けた。お金を稼ぐことは二の次だったんだ。今のインターネット起業家たちを見ていると、会社をつくることに興味があるのか、単にお金が欲しいだけなのかわからない。しかし、会社を築こうという情熱がなければ、必ず失敗する。
 やり甲斐というのは、会社を興したり、株式を公開するときだけに感じるものではない。創業というのは親になることと同じような経験だ。子供が生まれたときはそりゃあ目茶苦茶嬉しいだろう。でも、親としての本当の喜びは、自分の子供とともに人生を歩み、その成長を助けることだと思う。
インターネット起業ブームの問題は、多くの人が参入することではなく、会社を維持しようと努力する人が少ないことじゃないかな。
もちろん会社を経営していく過程では、ときには従業員を解雇しなければいけなかったり、辛いことも多い。でもそんなときこそ経営者の真価が問われるんだ。
会社を売れば、大金が転がり込むかもしれないが、その瞬間、ひょっとしたら自分の人生でも最も素晴らしい経験をみすみす放棄しているのかもしれない。



法人市場に頼らないGAPも成功している

スティーブ・ジョブズが働く理由


──コンピュータメーカーはこぞってインターネット専用の次世代デジタル機器の開発に精を出しているのに、なぜアップルはいまだにPC志向なのですか?
ジョブズ  今や、みんなが「情報機器」や「次世代機器」の話をしているが、その中で成功しているのはせいぜい三種類くらいだ。(スリーコムの携帯情報端末)パームの類とソニーのプレイステーション、それに携帯電話……。なぜこんなに成功例が少ないのか。それは、インターネットを流れる情報は、PCを使ったときに初めてフルに活用できるからだ。そもそも、ウェブ上のすべてのページはPC上で見られることを想定して作られている。それにインターネットは画像や音楽情報の宝庫でもある。そういう情報を処理できる機器を作ったとしたら、結局、従来のPCと機能的にも値段的にも変わらないものになるだろう。
 アップルが家電分野に力を入れているのは、われわれの商品を買ってくれている多くの個人消費者が、PCにいろんなものをつないで、もっとさまざまなことを楽しんでほしいからだ。今だって、例えばデジタルビデオカメラとiMacをつなぐと、本当に面白いことができるんだよ。

 私は嘘を言うつもりはない。アップルだって他社と同様、次世代のデジタル機器の開発もやっている。でも、消費者はインターネットをフルに活用できて、1年やそこらで時代遅れにならないようなもの(すなわちPC)を、新しいデジタル機器より多少高い価格でも買うだろうという私の考えは変わっていない。

──あなたはなぜ消費者市場に、そこまでこだわるのですか。
ジョブズ  GAPだってビジネススーツを作らないのに成功している。アップルは、大企業に製品を売るための努力はまったくしていない。ただ、iMacが気に入っているという理由だけで、大企業がアップルと取引を始めた。iMacなら、インターネットに接続するまでに7分とかからないし、しかもウィンドウズよりもメンテナンスコストは低いからね。
 とはいえ、実際問題として法人と個人の両市場を狙うのは大変なことだね。マイクロソフトだって同じ苦労をしていると思うよ。私はPCビジネスの最大の市場はやはり一般消費者市場だと確信している。

──アップルの製品デザインには美学がある。あなたにとってデザインとは何ですか。
ジョブズ  デザインと聞くと、普通の人はカーテンやソファなどのインテリアデコレーションのようなものを思い浮かべる。でも私にとってデザインとはデザインでしかないんだ。人工の創造物の「魂」といってもいい。iMacは単にきれいな色をしているとか、透明であるとか、変わった形をしているとか、そういうことが大事なのではなくて、すべての要素が一体化した、最も洗練された消費者向けコンピュータであるという点なんだ。
 最新型のiMacでは、コンピュータの温度が上がらないようにするための冷却ファンをなくすことが至上命令だった。ブーンという騒音のしないコンピュータで仕事をするほうがずっと快適だと思ったんだ。そのためには相当な技術力が必要だった。消費者が評価するのはこうした細部へのこだわりだと思う。




赤字の部分と青地の所がひびいた。



イイネ。

社員が死んでしまいます。



というか、会社の中ぐちゃぐちゃです。



二日前も「社長の右腕にならせて下さい!」とか大見得きって入って来た社員が、何も言わずに会社にこなくなりました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アホか\(*`∧´)/








やっぱ口だけの奴はダメだね。










まぁ、、、、、




そんなもんでしょ。




実働15名で10億以上やってんだもん。





はっはっはー。






つー事で、、、、





一緒に地獄へ行きたい奴。
是非、人出不足の我が社にお越し下さい。






仕事は大変ですが、得るものは大変いっぱいあると思うよ。

響いた

テーマ:

俺は自分で自分を「凄い」と思ってる。



当然、いささか自信の無いところもあるが、基本的には「凄い奴だ」と思っている。



自己暗示的な物も多少あるけど・笑




しかし、よくよく見てみれば周りにはもっと凄い奴がいる訳です。



その方達にあって、私に足りないものは何なのか?







ある男と今日メシを食って、気づかされたことがあります。




彼は「俺は会社のためだったら何でもするよ。」

















ガビーン。













ときた。









俺は自己暗示を掛けるうちに少し方向が違ってきたのかもしれない。





「会社のため」





「なんでもやる」






ガビーン。

















芸術は爆発だ!

テーマ:

「芸術は爆発だ!」








知ってますよね?








そうです、あの岡本太郎画伯の有名な言葉です。









昔にも書きましたが 、岡本太郎氏の遺作とも言われる、












「明日の神話」


がこの夏


汐留で復活
します!










30m×5mの巨大壁画ですよ。











そりゃーすごいのなんのって。










一部ではありますが、この明日の神話を復活させるプロジェクトに私が参加させて頂いています。








アートディレクターとしてです。









それに伴って汐留のイベントでは、夏の復活に向けてボチボチ盛り上げるべく、






「太郎復活祭!」











なるものを計画しています。













もろもろ汐留に太郎作品を「展示」する計画です。









で、太郎作品を保管している倉庫に何度か足を運んだんですが、、、、、







凄いんですよ!!!










ぱわーーーーーーーーーーーが。











デザインやアートに片足を突っ込んでる者として、









何かこう







凄いものを感じます。








夏の汐留乞うご期待!









で、、、、









第2日本テレビの








「岡本太郎大博覧会/爆発屋」






が凄い事になってます。






是非見てみてください。






ほぼ日の明日の神話オフィシャルページ も面白いです。

















以上、宣伝でしたー。

やっと

テーマ:
やっと風邪が調子良くなってきました。






きつかったなー。







今週末からまたもや大型物件の仕込みに入ります。






今期もう少しで終わりなんですけど、当初目標にしていた売上目標を大幅に増となりそうです。





また追って報告します。





さて、来期。




この数字がマグレで無い事を証明しなくてはなりません。




来期が本当の勝負だろうな。





ぐぅわんばります。