流石です!

テーマ:
えー、30代経営陣の会の大御所、無名の0歳児経営者さん。


さっき、渋谷の社長のトコに行ったら、2段目のトコにコメントが。。。。。
















自分で経営陣の会に誘っておきながら、、、、、、、、、、流石です。
AD

明日は仙台出張

テーマ:
月曜日から忙しいです。


9:00/出社→メールチェック&返信(メールが200通!ひぇぇ)

10:00/営業会議→下半期の具体的数字の設定等をミィーティング。
今の数字を追うのではなく、来年の種まきを中心とした営業を指示。

12:30に終了後、サンドイッチを一枚かき込む。

13:00/物件の打合せ

14:00/別の物件の打合せ

15:00/別々物件の打合せ

16:00/別々々物件の打合せ

17:00/営業先へ外出

18:00~21:30営業先で制作会議


22:00/社員が私を「家で待つ子供」のように指示を待っており、鬼のように指示をさばく。

23:00/現在資料作り。。。。

明日は仙台へ出張です。日帰りですけど。。。
しかも、22:00から物件の打合せ。



牛タンぐらいは食って帰るぞ!!!
AD

最悪

テーマ:
最悪です。


金曜日、暴れすぎました。


気づいたら、家で寝ており、後半どうやって帰ったか、あまり覚えてません。



それもこれも、この方の仕業です(笑)




なんか、私がオーラ出してるとおっしゃって頂いているようですが






あなたには負けます(笑)






しかし、、、、






良いお話をたくさんできました。






長いおつきあいをこれからもよろしくお願いします。




あっ、当然あなた様も!!!

次は頭から飲みましょうね!



ベロベロですいませんでした。
AD

第2日本テレビ続き

テーマ:
さてさて、本日より第2日本テレビの開局です!

今日もT部長にお会いしましたが、とても楽しそう!!!
※通称、T部長と呼ばれおりますが、現在は次長にご出世されております。
兼任業務が非常に多く、めちゃんこ忙しい方です。。。



成功を心より祈っています。



私も詳しい事はわからないのですが、
多分、、、、、本日、深夜25:25から15分間、第2日本テレビの番組が放映された後、開局では無いかなぁ、、、と。


では、関連記事をリンク貼ります!



こちら!




こちらも!



もういっちょ




開局のページはこちらから!





乞うご期待!

まったくわからん

テーマ:
TBSの株価が1500億下がっただとか



テレビ局を買うのはもう流行んないとか


チャンさんから飛んで、読ませて頂いた群馬ではたらく社長さんの記事も、チャンさんと同じく、




なるほどーなーなんて思うだけで




ピンときません。






まぁ、私ごときに、まだここまでの話を理解するのは無理です。






はっきり言って。






ただ!





テレビ局と取引のある、私から見た感想を少し。







「ネットリーチが視聴率を超える日も遠くない」







良く言われる言葉ですよね。






私は、「うーん、そうかなぁ、、、」







が、本音。






テレビって、音楽で言うBGMみたいなもの、だと私は思う訳です。
意識せずに見る。

でもネットって、見ようと思って見るものでしょ?


知り合いの番組制作会社の方が言ってました。

「テレビは流動的な物に有利なメディアで、ネットは能動的な物に有利なメディアだから、似て非なるもの」
ただ、ライフスタイルが変わってきたため、「テレビを見る時間」を裂いて「ネットを見る時間が増えた」事は確かである。


なので、今の「一人勝ち」と言われているテレビ業界が、「一人勝ち」では無くなる時代は目の前まで来てるよねぇ、、、




いや、私もそう思うなぁ、、、、、、と。




前にも書いた記憶があるんですけどね、ネットサーフィンした時に、ネットの広告を見て、わざわざそのページに飛ぶ事ってあります?



少なくとも、私にはありません。





私は、これを調べたい!とか、たまたまテレビを見てて、もっと詳しく知りたい!って時に、ネットを使います。





個人的に「おお!これはおもろいなぁ!」と思ったテレビとネットの連動広告は、
ライフカードですかね。




このイメージがネットとテレビの融合では無いかなぁ、、、と。



私は、テレビとインターネットは「別物」だと、、、、、改めてそう思うし、そう考えます。








それと、、、、、



三木谷さんが、「iPodが音楽業界に影響を与えたことをあげて、「変化は起こったらものすごいスピードで進む。20年かかるなと思ったのは3年くらいで起こってしまうのが、デジタル革命のスピード感」



なんて言ってますけど、





iPodが何故普及したか?






答えは簡単。






音楽という誰でも持っているライフスタイルに特化した商品だから。





わかりやすかったから。


確かにiPodもデジタル革命である事は間違いないですけど、デジタル革命の中でもiPodの普及率は異常だと考えます。
ナノで、iPodはデジタル革命の代表例にはなるが、今後のテレビとネットの融合で、
iPodのような革新的なスピードで浸透するのはあまり考えニクいのでは無いかと。




と、これはあくまで私個人の考えなんですけどねぇぇ。






まぁ、おバカな私が言っているので、聞き流してください。





自分で読み返しても、文章の意味があんまわかんねーし、という事は皆さんに伝わらねーだろーし(笑)



えへ。

第2日本テレビ

テーマ:
第二日本テレビ

渋谷ではたらく専務のblogにも記事にも書かれていました、「テレビとネットの融合」=第2日本テレビ。
私もファンとして、大注目しています。

ようやく、エンタメ企業の本命であります「テレビ局」がネットに本腰を入れてきました。多分テレビ局でVODを始めるのは初めてですよね?



実はこの第二日本テレビの商店会長は、現在とても私を可愛がって頂いている、お客様であります。

俗に言う、T部長です。

T部長は、あの有名な「電波少年」を手がけられた「天才プロデューサー」でございます。私も週に一度はお仕事でお会いしていますが、T部長の発想にはいつも驚かされます。

アホでとってもおもしろい事を考えてるだけではなく、ちゃんと目的に対して、全てスジが通っている。。。。日々勉強させて頂いています。


その第2日本テレビ、後二日後に正式オープンです!
初の「ネットとテレビの融合」楽しみです!!

テーマ:
私の職業は、「空間プロデューサー」であります。

まぁ、言ってみれば、「カッコイイ空間やおもろい空間」を作る事を職業としている訳です。

店舗やイベント、展示会やショーウィンドウディスプレイ等の空間コンセプト作りから、デザイン~施工管理まで。
楽しい仕事です。


でも最近、本業である「空間プロデュース」がまったくやれません。
会社の規模が大きくなるにつれて、本業である「空間プロデュース」から、どんどん金の計算ばかりになってきました。


そうです、社長業に追いやられているんです(笑)




あー、普通にイベントの企画やデザインをやりてぇ!!



葛藤です。

全体会議にて

テーマ:
今日、久々に社員総出の全体会議を行いました。

本来であれば、一ヶ月に一回はやらなければいけないのでしょうが、毎日・毎日朝来て夜中まで、物件の作業や打ち合わせにとらわれていた為に、いけない事ですが、社内全体会議を後回しにしてました。。。。。





本当に久しぶりの会議。






議題は山ほど。






ですが、テキパキ議題をこなし、私がどうしても言いたい本題へ突入。。。。









「えー、この昇り竜の勢いで、5年後の上場を目指します!」



すげぇ!!!! ワー!!!! パチパチパチ!!!











と言った感じを期待していたのですが、、、、











「シーン。。。。」









まぁ、ヨクヨク聞いてみると、社員自体「上場すると何があるの?どうなるの?」という疑問の方が大きく、ピンとこなかったようです。







世の中は空前のベンチャー&上場ブーム。






と勝手に思っていた私はちょっとあっけにとられてしまいました。




猫も酌しも、皆上場する事がサクセスストーリーとして認知されており、誰もが「上場してぇ」と思っているんだろう、、、、と思っていたのですが、意外に一般の方の意識が低い事に気づいた。





※まぁ、ウチの社員が無知なだけかもしれませんけど(笑)





でも、ある意味、これはチャンスです。




もちろん、上場する事がサクセスストーリーと言う考え方が浸透しているのは確か。



でも、猫も酌しも、という状況ではない。








という事は、、、、、





ライバルが少ない!!





ん、、、安直すぎですかね。






まずは、社員に上場する事のメリット、デメリット講座からやりたいと思います。
突然ですが、ネット事業に参入しようと思います。

別法人を立ち上げます。


30代経営陣の会で「それおもしろーーーーーーい!」と言われた企画があり、それを中心としたコンテンツ事業やろうと。。。


ロクに検証もしないで、突き進むおバカさんなのですが、やらないよりやってみた方が良いと思いましてですね。。。。


しかし、、、、、
ネット事業をやろう!と思ったとたん、世の中がいかに早いスピードで動いているか、身にしみてわかりました。

おもしろい企画を考えても、やはりわかり易いドメインが必須。
さっきはあったドメインが、30分後は無い。。。。。


スピード! スピード! スピード!



この言葉がグッと胸を締め付けるような感じです。


これから、、、
iPodを使った、コンテンツ等も考えたいと思っているので、明日発売のvideoiPodを取りあえず買ってきます。

でも、この藤田氏のこの言葉がちょっと引っかかっていたりして。。。




ついこの前の話ですが、立ち上がったばかりの新会社の社長を、
新卒で入社してわずか3年目の若い社員 に任せました。


彼は1年目でネット広告の営業を経験し、2年目でマネジメントに
抜擢した当社内でも異例に出世の早い社員。

私は、彼は事業に対する情熱、バランス感覚など起業家的素質があり、
将来有望だと思ってます。


新会社のビジネスモデルは、とてもすばらしいアイデアで、
来月のサービススタートに向けて日々前進中です。



そんな彼から、メールで相談がきた。



「いま準備している事業以外に、温めていたアイデアがあるのですが、
それも同時並行ではじめていいでしょうか?」



事業を任せたからには、相談に乗ったり、方向性をすり合わせることは
あれど、口を出したくない。

自分で考え、自分で決めて行動し、責任を持ってやって欲しいからだ。


だけど、これだけは”ダメ”。



若い人に事業を任せると、実にワンパターンでこの手の相談がくる。

そして実によくある失敗のパターンだ。


まだろくに実績が無いのに、ほかの事業に手を出してしまうのだ。

経験の無い若い経営者が幾つも並行してできるほど、起業は甘くない。



事業を始めたら、ある程度の実績を挙げるまで自分も組織も
よそ見をしてはいけない。

ひとつの事業に集中し、同じことを繰り返し、何度も工夫を凝らし、
改善を重ねることがコアとなる経営資産を作るのだ。



また、難題にぶつかったら、他の事業に手を出すのではなく、
自分たちの逃げ場をなくしてそれを必死で乗り越えなければならない。

難題は競争相手にとっても難題であり、難題を克服したこと自体が
競争優位を築くことになるのだ。




私は起業する前、先輩経営者にこうアドバイスされました。


「『こういうのもやってるんですよ』なんて言って、
何枚も名刺もってる社長はろくに成功してないでしょ?」


確かに。

例外もあると思いますが、そのとおりだと思います。


いろいろやりたい気持ちは凄く解るけど、しばらくブリンカー
つけたつもりでがんばって!




そうそう、大見社長が起業家大学で、藤田社長と会ったそうです。
※名刺貰うって凄いよね!連絡取ろうと思ったら取れるんですもんねぇ。。。

俺も意地はらないで参加すればよかったかなぁ。

ばっちり30代経営陣の会をアピールしてきていただいたので、もしかすると藤田社長も参加???の可能性が!

どうでっしゃろ。


ボス、お疲れさまでした。