いつの間にやら

テーマ:
いつの間にやら、読者が150名を突破しちゃってます。

中々更新出来ていませんが、見に来て頂いている方に感謝したいと思います。

ありがとうございます。


先日、日曜日に友人と久しぶりにバーベキューなるものに行ってきました。

まぁ、友人と言っても、皆さん年上。

私が若い頃にとってもお世話になった先輩方なんです。

良く飲みに行ったし、良く遊んでもらった。

先輩というより、20代の青春を共に過ごした「仲間」みたいな感じです。

この先輩軍団はほんとはちゃめちゃな人達でとっても面白い人達なんですが、久々に会ったら、そりゃぁ、老けてる事。

子供もいっぱいいて、もうみんなお父さん。

昔ははちゃめちゃな事ばっかりやってたのになぁ、、、、。

でも、久々に行ってめちゃんこ楽しかった。

最近はどこ行っても「社長」という立場で見られ、孤独な気持ちになっていたんですが、

彼らの前だと、私はまだまだ「後輩」なんです。

その扱いがとっても嬉しかったし、腹の底から笑いました。

何年ぶりだろうなぁ、、こんなに笑ったの。

ここ数年は、苦しい事や悲しい事ばかりだった。

それを乗り切るために、必死で働いてきた私に取って、この一日の休日は、体の血を入れ替えたような気になるぐらい、良い時間でした。

さぁて、リフレッシュしました。

これから、夏の大仕事に向けてエンジン全快で頑張ります。

んで、また良い休日を迎えたいです。
AD

わかっちゃいるけど

テーマ:
わかっちゃいたけどね、ちょっとショックな話を聞いた。

いや、もしかすると喜ぶべき話なのかもしれない。

まぁ、その話つーのは、私(社長)が会社にいるときと居ないときの雰囲気が違うって話。

居ないときは、そりゃぁ、若い社員は活き活きしてるそうなんです。

逆に帰ってくると、「シーン」。

これをどうとらえるか? ですよね。

私が、社長になる以前に勤めていた会社のときは、逆の立場でした。

社長が帰ってくると、シーンとなり、どっか出かけると、わいわい。



自分も同じような目に今逢っている訳です。



冒頭に「喜ぶべきか」と書きましたが、ちょっとは喜ぶべきと本気で思ってます。

社長が社員と和気あいあいとやってんのもどうか?と思うし。

やっぱり「嫌われてなんぼ」ともちょっと思ってます。




ただねぇ、、、、。

やっぱりそう思ってても、ダイレクトにその話を聞くと、ちょっと凹むかなぁ.....。

俺はこんなに社員の事を考えているのに.....って。

これが、俗にいう社長の孤独.....。

なんでしょうね。
AD

USキーボード

テーマ:
今日、新しいMacが届きました。

オーダーメイドなので、約10日も待った待望のMac。もちろんノート。

MacでのノートパソコンはPowerBookと呼ぶのですが、そのPowerBookでも一番性能の良いやつを

買いました。

で、調子に乗ってかっこ良い奴が良かろう!!!

という事で、キーボードもUSタイプの物に。

実は、私はキーボード入力が鬼のように早いのが一つ自慢なので、USキーボードでも全然大丈夫だろう。。。。

と思っていたのですが、これがまた打ちにくい!!!

キーボードの配列がちょっと違うだけで、ど素人みたく遅くなってしまった。

これ、慣れるの大変だなぁ......。

どこが打ちにくいかって言うと、まずリターンキーが小さい。

リターンキーの上のボタンを押しちゃうんですよ。

で、何回もdelete/deleteの嵐。

作業効率を求めて買ったMacなのに、逆に作業が遅くなってしまうとうお粗末な結果に。

なれない事をやるもんじゃないねぇ。

アー打ちにくい。
AD

ミソジ

テーマ:
今日、5月17日は私の誕生日です。

おかげさまを持ちまして、30才の大台にのりました。

そうです、世間一般的に言う「ミソジ」です。

あーあ、ついになっちゃいました。ミソジ。

でも、あまり悲観的でも無いんです。

社長と言う職業柄、なめられては困る事もあり、「ハク」を付けたい・付けたいと常に思っていました。その一つのターニングポイントが30なのかな、と。

20才の時に上京し、早10年。

この10年、本当にいろんな事がありました。

上京したての頃は建築会社に勤め、一級建築士を目指していました。

ただ、配属された部署が希望していた「設計」の部署では無く、リフォームを中心にした「営繕」と言う部署で、毎日・毎日、夜逃げして出て行った部屋の掃除をやっていました。
数十匹のゴキブリに追っかけられた事もしばしば。
ホント、悲しい毎日でしたね。

それ以外では、皇居の近くのホテルで厨房のバイトをやったり、工事現場の土方をやったり。

その後にこの職業(デザイン)をやり始めるのですが、営業成績も良く順風満帆で仲間と独立したら、当時の社長が業務上横領をやらかし、死んじゃったり。



まぁ、でも今、、、、、、、、、、、、、、、、、、




30才になってみて、当時、自分なりに描いていた30才の像を思い返してみて、現状の自分の立場を考えると「本当に良くやった」と褒めて上げたいです。




でも、まだまだ10年。



私はまだまだ30才。


これから、40才、50才、60才と人生は長い。





「40代は自己研鑽の年代、人は50代で何をなせるのかが問題なのだ」

と言って日本テレビを辞めていった福沢アナ。

見ていてかっこ良いと思うし、そんな言葉が似合う40代になりたいとも思う。

色んな事があった10年だったけど、結果、とても良い経験が出来、自分の「基盤」が出来た20代。

これから10年。40才になってこれからの10年を振り返ったとき、とても良い30代だったと言えるように、ゆっくりマイペースで走っていきたいです。

自己研鑽の年代である40代まで、後10年。



何が残せるか?を考える50代まで後20年。



時間があるようで、無い。


でも、ゆっくり・ゆっくりマイペースで。






ノリ

テーマ:
私の会社の方向性を決めるってのはとっても大変だったりするのですが、

ウチの会社は結構「ノリ」だったりしている。

クリエイティブ系の職種だからかもしれないが、いっつもくだらない事ばかり考えているクセなのかもしれません。

今日もノリで、会社の方向を決めた。

「うーん、夏のイベントはラスタ調が基本デザインなので、企画は全員アフロに決定!」

いっつもこんな感じ。

ま、しごとは楽しもうって事だ。

うまくいった

テーマ:
うまくいった。

ずっと引っかかっていた案件が片付いた。

政治力と言うものに「がんじがらめ」にされ、本業の方を中々進められなかったのだが、

全て良い方向に片付いた。

受注を中心に業務を営んでいる会社は、やはり「大型クライアント」を確保しないと、業績が大幅にのびる事は無い。

ただ、「大型クライアント」を確保すると、リスクも背負う事になる。

「大型クライアント」から仕事をきられてしまったら、業績が一気に傾くからだ。

ウチの会社はその「大型クライアント」をつかむ事に成功し、ここ1年半で信じられない業績を上げている。

ただ、売り上げと比例して、政治力の支配も巨大化し、一時はその対応に追われ一般業務を進める所では無かった。

今回、その政治力がうまく片付いた。

そう、チャチャを入れてた所が、私の話を受け入れ、がっちり握手。

業務提携と言う形で円満になった。

この事はウチの会社として、ある意味の「安定」を示す物であり、「飛躍」を約束出来る程の業務提携です。

この数年、この体制を組む為に一般業務&社長業を頑張ってきた訳なので、とてもうれしい。

今年の第一四半期の予想も昨年の125パーセント増と順調です。

今年は、一気に目標の10億越えを目指したいと思っています。


やっぱり

テーマ:
春とGWの大きな大きなイベントが終わりました。

春・GW・夏・冬と大きなイベントのアートプロデュースを引き受けているのですが、ようやく半分終わりました。

スンゲェ、、疲れた・・・・。

今回、改めて感じた事があります。

私はやっぱり「現場」が好きです。

人とわいわいやって、わいわい良いものを作っていき、形になっていくのがとっても楽しい。

書面上での仕事は私には向かないんだろうなぁ、、、、と感じました。

インターネットビジネス。

きっと面白いんでしょうね。

でも、出来上がっても画面上の話だし、撮影とかやっても表現は画面上。

でも、私には向かないんだろうなぁ.....。

仕事は楽しむ事が一番。

体力的に辛くても、この仕事を続けていきたいな。




GW

テーマ:
GW真っただ中!

久々の更新です。

何をやっていたかと言うと・・・・仕事ですよー、仕事ぉ~。

今日も、明日も、あさっても・・・。

社長つーのは大変だって事はわかってたけど、こんだけ天気がよいときに、会社にこもって書類な

んぞ作ってたら、凹みますね。やっぱり。

今は、荒井由美のアルバムを聞きながら思いに浸っている訳ですが、一向に仕事にやる気が起こ

りません。

更新しなきゃ!更新しなきゃ!と思いつつ、中々更新する時間も無く、ネタも無く・・・。

明日から、また頑張ります。

あっ、MacTIGERに変えた人います?

便利ですよー。