一つだけ反論

テーマ:
堀江さんに一つだけ反論をしたい。

ラジオにインターネットが勝ったように、テレビもその内インターネットに食われると、堀江さんは言っていますが、私はそうは思わない。

インターネットで映像を見る事と、テレビで映像を見る事は、まったく別物だ、と私は思う。

詳しくは明日書きます。

パソコンの電池が切れるので。
AD

99%の努力と1%の運

テーマ:
全ての物事は、99%の努力と1%の運である。

おっしゃる通りだ。

これは、あのサッカーのスター軍団、リアルマドリードの新監督が就任直後に言った言葉らしい。

「努力を積めば、必ず運が向いてくる。」

とも言っていた。

本当にそう思う。

努力無しに成功はあり得んのだ。

オリックスから首になった吉井投手。

先日、再テストを受け、仰木新監督の元、再入団が確定した。

彼は、元猛牛軍団のエースとして君臨していた、優秀なピッチャーだ。

プロ野球ニュースを見ていて、「皆大変なんだなぁ、、」と改めて思う。

50匹のウサギを飼っているホームレスも大変だと思う。

何にしろ、皆大変であり、自分一人が、、、なんて思わない事が、自分を努力する事に

導いてくれるのかもしれない。

努力すれば、少なからず運が多少でも向いてくるもんだ。





AD

堀江さん良い事言うじゃん

テーマ:
堀江さんの株買収問題について、色々言われていますが、皆さんはどう思いますか?

正直言って、否定的な感は私も持っています。
ちょっとやり方がきたねぇ、、、かなぁ、、、と。
まぁ、CXもお互い様だけど。

しかし、下記の堀江さんのコメントを見て、ちょっと見方が変わった節も。

私思うに、面白い事の定義が違いすぎているので、これだけのすれ違いが生まれてくるんだろうな、と思う。

私は本気でインターネットと既存メディアの融合は大きなパワーを生むと思っている。ブロードバンドがまだ普及していない時代のAOLタイムワーナーはあまりうまくいかなかったけど、今は違う。TV局はその独占的立場を利用して、IT企業を飲み込みTVとITの融合を今のうちに急いでやらなければならない。デジタルテレビが未来ではない。ネットとの融合こそが未来である。しかし、一向に動く気配がない。いや、私の知るところによれば某局のマネージャークラスの人は某IT企業を買収しにいっていたらしい。が上層部に却下されたそうだ。実際のところ、現場のリーダークラスの人たちの中には、あるべき未来のことを考えて社内でITの活用を必死で訴えている人がたくさんいる。でも無視に近い形になっている。ネットの専門家の立場から言わせてもらえば、もうすぐ手遅れになる。放送業界が、護送船団である時代はもうすぐ終わる。そしたら国はすぐに見捨ててしまうだろう。競争の時代がきたと。冗談ではない。

形やプライドにこだわっている場合ではない。せっかくのチャンスを生かせない経営者は経営者失格である。単独でやることになんの意味があろうか。買収してもされてもいいだろう。でも若い先進的な力は活かす形でないといけない。フジサンケイグループは私の見るところ、日本で一番有望であると思える。重ねて言おう。私たちライブドアと資本業務提携すれば、フジサンケイグループの株主・従業員・取引先の多くに対し今まで以上のベネフィットを与えることができる。私たちから守るものは何もない。だって敵ではないのだから。面白いことやろうよ!私が特殊なのかもしれないけど、人間は生まれたときは裸。クソみたいなプライドにこだわるくらいなら、間違いなく面白いことをやるほうを選ぶね。
AD

村田智明

テーマ:
この写真なんだかわかりますか?

コンセントです。

村田智明というプロダクトデザイナーが考え出した新しいコンセントです。

凹んでいる所に、プラグを差し込むような形のまったく新しいコンセント

です。12ケもプラグを差せます。

NEW DESIGN PARAISEというフジテレビの番組をご存知でしょうか。

この番組は、カラーコーンや横断歩道等、「これでいいじゃん」的な変わらな

くても良いものを「デザイン」によってまったく新しい物に変えてしまおう。

的な番組です。

つまり、既存のデザインを分析した上でそれを一旦白紙に戻し、全く違う観点

から新しいデザインを作り上げてしまうのです。

この番組から生み出されるものは本当に面白い。

改めて「デザイン」の持つ力に驚かされます。

昔、死にかけていたアップルコンピュータを生まれ変わらせたiMacも、ジョナ

サンアイブというプロダクトデザイナーによって生み出されたまったく新しい

パソコンでした。

その当時のアップルのキャッチフレーズは、Think different 。

文字通り「発想を変える」「ものの見方を変える」という意味です。

その当時の、CMでアップルはこんな事を言っています。

クレイジーな人たちを賛えよう。
はみだし者。
反逆者。
トラブルメイカー。
四角い穴に打ち込まれた丸い杭。
物ごとを違うところからながめている人々。

彼らは規則が好きじゃない。
現状を肯定するなんて気にもかけない。

称賛してもいい。
異議をとなえるのもいい。
発言を引用してもいい。
信用しなくたっていい。
美化しようと中傷しようとかまわない。
だが、彼らを無視することだけはできない。

なぜなら彼らは物ごとを変えるからだ。
彼らは発明する。想像する。癒す。
冒険する。創りだす。インスパイアしてくれる。
彼らが人類を前に進めるのだ。

たしかにクレイジーにはちがいない。
そうでなければ、他のいったい誰が無地のキャンバスに芸術作品を見ることができるだろう。
いったい誰が沈黙の中に座って
まだ作られていない音楽を聞けるだろう。
あるいは赤い惑星をじっと見つめて
車輪に乗った実験室を見ることができるのか?

私たちはそんな種類の人々のために道具を作っている。
クレイジーとしか見られない人々だが
私たちには天才が見える。


自分は世界を変えると考えている人たちが
本当に世界を変えているのだから。

Think different.


背景にエジソンやモハメドアリ等、最初はクレイジーと呼ばれながらも、本当に世界を変えて来た人々が映し出されたています。

私は、このCMが取っても好きです。

このCMを切っ掛けに、デザインという仕事に対して本当に興味を持ったものです。
今、アートディレクションをする際も、やはりこの言葉が未だに、頭をよぎります。

改めて「デザインの力」に気づかせてくれる、とても良い番組に出会いました。

オススメです。

未来予想図

テーマ:
今期の年商が、ほぼ9億近い数字が見えたという事は以前のブログでお話しました。
5年以内に10億!の目標は近いウチに達成出来そうな予感がしています。

正直言って、ここまでの数字が出るとは思ってませんでした。
細々でも、やっていければそれでいいなと思ってやってました。

でも、ここまでの数字を出せたのはたった一つだけ理由があります。
それは、私を含め社員全員が「当たり前の事を当たり前にやった」事の結果だと思ってます。

世の中には、当たり前の事を当たり前に出来る人が非常に少ない。

仕事の流れを把握する事、人の気持ちの流れを察知し、的確な判断・提案が出来る人。

私は、大事業家になるつもりは毛頭無いんですが、ここまでくれば、もっと高い所へ目標を持ちたい。

私は、今のデザイン会社をベースに総合クリエイティブ集団を作りたい。
私が思うクリエィティブとは、もちろんデザイン全般の事をさしますが、映像制作やCM制作もやってみたい。
で、カッコいい場所で超うまい料理が食える場所もクリエィティブだとも思っており、そういった展開も視野に入れて行きたいなぁ、、、と思ってます

最終的な私の未来予想図は、「総合デザインビル」を作る事。

小さくてもいいので。

1階は、超おしゃれな、自分で設計した、超うまいものが食える店
2階は、撮影/編集等々が出来る、スタジオ
3階は、デザインオフィス
4階は、営業関連
5階は、倉庫(現実味有り過ぎ)

こんなかっこいいビルが建てれると良いな。



行動力

テーマ:
ビジネスは行動力です。

あれ?とか、ん?とか、コレ面白い!とか、コレいい!とか、
ちょっとでも思ったら、私は徹底的に調べたり、体感しないと気持ちが収まらないタチです。

先日、Z8の話をちょっとしましたが、これもそう。
この間まで、「あーカッコ良いなぁ、、」程度でした。

火がついたのは、渋谷の駐車場で現車を見てから。

その夜は、ネットで徹底的に調べ上げ、かなりのZ8通になってしまいました。

この行動力が、今の私を作ってるんだと思ってます。

悩んでてもダメ。

ん?と思ったら、即行動。

これが、ビジネスに一番大事な事だったりします。

カッコ良さとは魂なのだ

テーマ:
顔がナンボ良かろうが、足が長かろうが、金を持ってようが、持ってなかろうが、そんなのどっちでも良い。

カッコ良さとは魂なのだ。

と、思った。

今日、サンボマスターの渋谷でのライブに行ってきた。

予想通り、ヴォーカル山口はめちゃんこブサイク。

腹も出てるし、背も低い。

でも、むちゃんこカッコ良かった。

ライブを聞いた私は、ノリノリでしかも、涙まで流した。

決して、サンボマスター(山口)がカッコ良い訳ではない。

でも、凄くカッコ良かった。

魂が感じられた。

こんな男がいるんだ。

カッコ悪くたっていいじゃん。ダサくてもいいじゃん。

腹が出ててもいいじゃん。

自分が信じているもの、伝えたい事。

感じたい事、やりたい事。

そこに魂を込めれば、カッコ良いいんです。



引っ張りダコ

テーマ:
最近、引っぱりダコです。

そうです、仕事なんですけどね。

私は、現在ある会社の超大型イベントのアートプロデューサーを年間通してやっております。

以前は、プロデューサーがいたのですが、今回の春のイベントよりちょっとお休みされて

しまい、そのプロデューサーがまとめていた事を私がまとめなきゃいけなくなり、引っぱ

りダコな訳です。

しかし、色んな人とお会い出来るようになり、刺激的ではあります。

人脈も増えますしね。

仕事は人脈が全て。

今年のおみくじは大吉。

人脈が色々つながって、良い一年を過ごせそうです。

誠意を忘れないように、頑張ります。

最近ハマっているもの-2

テーマ:
最近ハマッているもののをもう一つ。
この写真の野郎どもです。

ご存知の方は多くいらっしゃると思いますが、名前を「サンボマスター」
と言います。

私が彼らを知ったのは、深夜枠の音楽番組に出ていたのを偶然発見したのがきっかけでした。

最初は、本気で「カンニングの竹山じゃん」と思ったほどヴォーカルが不細工。
だけど、熱い。

久しぶりに心震えるバンドに出会いました。

オススメです。