凹むなよ

テーマ:

昨日・おとといとすんごく怒った社員がいる。
そいつが、先輩に、凹んで相談したんだそうだ。
「私はバイト以下です。」



そう思うなら、辞めた方がいい。


愛のムチと思えないのなら、、、、

いちいち凹むなら、逆に悔しいと思って欲しい。
じゃねーと、伸びねーぞ。
バネにしろバネに。

AD

土方

テーマ:
前にもお話したと思いますが、あたしゃー大学を出ておりません。
一般的に言う専門学校です。
今年起業して、1年目の決算は8億を超えそう。
いい調子です。
会社の業務内容はクリエイティブ系。

あたしは地方出身者なのですが、東京に出て来た時の一番最初の職種は、
「土方」でした。それはもう土方。
土方を経験した後、現在の職種(独立前の会社)に付く訳ですが、その時の同期諸君、皆大卒。
頭は良い、経済学もほどほどにご存知。
でもね、決定的に違う所があたしと皆にありました。
根性。
土方をやっていた頃は、何でこんな事やってんだろ~、俺はこんなもんじゃないはず、、、って思ってました。
只、負ける事が嫌な私は土方だろうが、ゴキブリ掃除だろうが、何でも一生懸命やった。その結果、根性、と言うとっても大切な物が身に付いた。

その根性、新しい会社でも大活躍です。
大卒の皆が嫌が仕事を私は率先して出来た。土方よりマシって思ってね。

そんな所が評価されたのか、直ぐに仕事を任せられ、グングン営業成績が伸びた経験がございます。

何を申し上げたかったかと言いますと、人生に置いて良く「何て無駄な時間を過ごしたんだろう・・」って思う事あるじゃないですか。
あれ、絶対違いますよ。どんなクソみたいな時間でも、その時感じた体験・経験は後で絶対に約に立つ。
腐らずに頑張ればね。
と言うお話でした。



AD

今日も色々と

テーマ:
今日は朝から、ちょっと話題の試写会参加へ。
んで、フランスへ研修に言っていた海外組が帰ってくる。
ん~、土産話しが楽しみだ。
AD

愛してる。

テーマ:
調子にのってもういっちょ。

毎日色んな事があるなぁ、、、。

あたしの前の会社のお世話になった上司が今日会社を辞めたそうだ。

酒ばっか飲んで結構ダメおやじ化してたけど、一つだけ心に残った言葉がある。

「一つだけ、営業のテクを教えてやる。」

「クライアントをクライアントと思うな、自分の超大好きな女と思え」

ハッとした。

もう、やりたくてやりたくて(下品ですが)しょうがない女とか、つき合いたくて

しょうがない女とかに、どんな事をして上げてました?

読者に、頻繁に更新してマメですね~と言われた。

その通り。私は結構マメ男なのだ。

それは恋愛にも同じく、マメだった。

クライアントを好きな人として置き換えた場合どうだろう。

誰でも、好きな女の喜ぶ顔が見たいし、喜んでもらいたい。

喜ぶためには、何をしたら良いか、何をしたら喜ばれるか、こっちに振り向いてくれ

るまで、必死に考えるし、気も利かせる。

色々プレゼントもする。何を上げたら良いか考える。


どうしてもつき合いたくて、中々振り向かないと、こりゃもうストーカー。

そのうち話しぐらい聞いてくれて、お茶ぐらいしてくれるさ。

そしたら、こっちのもんだ。後は、自分が誠意大将軍になればいい。

出て来た人が、はげ・でぶ・くさい系だったら、想定するのも辛いが、結構意識改革

にはなるかもね。お試しあれ。





何百人だ?

テーマ:

サイバーは何人いるのかしら。
ウチの会社は8名。
8名の会社で、下の方まで目を届かせるのが難しいのに、藤田氏は凄いね。

サイバーの社員ブログを見てると、各所優秀な人間が多くいるっぽい。
ウチのスタッフにも優秀だなと思う人間は確かにいます。只、職種が違う。営業じゃないんだねーこれが。どっちかってーと優秀な技術者。経営陣にもう少し、営業畑の人間が欲しい。経営的な考えや事業案を作れる人間がもう一人欲しいです。
えー、B-Ingに役員募集って出そうかな。

まじかよ

テーマ:
重要なクライアントに対して、部下がヘボな対応をした。
その理由がわかったのは、あたしに、クライアントがご丁寧にc.cを入れて来たからだ。(わざわざチクルような事するこいつも小さいが)

何事か?

部下に聞いてみた。

「怒っている理由がわかりません。」

あほかお前は。

ほっとく訳にもいかないので、経緯を聞いてみた。

要は、クライアントの言いなりになってしまい、最終的に意味不明な方向に向かってしまった書類を見て、部下がプロとして、まったく気が利かない事に腹を立てている訳である。

ここは? これは? それは? と言う質問に関しても、まったく答えられない。

何も考えて無い証拠である。

私は、学歴は必要ないと書いた。それはそう思う。

だけど、気が利く事は大事な事だと書いた。気が利く事=考える事だとあたしは思う。

ナノで、気の利かない奴ははっきりいって、使い物にならん。

東大でた、バリバリのエリートで気の利かない奴と高卒だけど、めちゃめちゃ細かい所にきく奴の2名が面接に来たとしよう。

私は間違いなく、気が利く高卒を取るな、と改めて思った。












お前さぁ、、

テーマ:
部下が重要なクライアントに対して、理解不能な対応をしてしまい。
私のアドレスにc.cで別にあんたんとこ頼まなくてもいいんだよ~何て怒りのメール。
なんでこんな事になったのか?と聞いてみると。
「何でこんなに怒っているのかわかりません。」
あほかお前は。
ほっとく訳にも行かないので、経緯を聞いてみたら、確かにこっちが悪い。

前にも書いたが、気が利くって事は大事な事。こいつのやり取りには、まったく気が利かないのである。「気が利く=考え抜く」事だと思う。

あたしの会社は学歴は問わない。だが、考える事をやらないあほはいらない。

事業案

テーマ:
さっき、友人の社長と久しぶりに電話で、「何かいい計画ないですかねぇ~」
な~んて話ししてた。
友人社長「ん~、何だろうなぁ、、、、IT分野もなんだかんだ言って殆ど先越されてれうからなぁ、、、。」
あたし「QRコード系で何か出来ないかな。」
友人社長「じゃぁさー、QRコードがいっぱい貼ってある服をキャバクラの女の子に着せる。。。バドガールに対抗してQRガールなんてどぉ?」
爆笑。
そのQRコードを撮ったら、女の子の秘密とかエロイページに行くらしい。
あまりにも笑い過ぎて、腹が痛かった。
でも、オモロい。
彼も頭が良い、ただでは転ばない。
要は、携帯の使えないおじさん達のシェアを拡大する為に使うツールとしてのコンテンツ制作として売り込めば商売になる。。。。エロの力は凄いのだ。
儲かったらやってみようかな(笑)


起業家を目指す人

テーマ:
起業家を目指すのであれば、絶対に早い方が良いと私は思う。
まず、アイデアが違う。時代は何だかんだ言っても若い人間の感性が生きているから。ファッションにしても、音楽にしても、デザインにしても、若い人の感性があるからこそ、マーケットが成り立ち、商品が生まれる気がしている。
ブームは若い力が生み出していると言っても過言じゃない。
一時期「新人類」と言う言葉が流行ったけど、もう私語かな。
次に、体力が違う。おっさんみたいだけど、体力があるって凄い事です。
体がバリバリ動くうちに、ガンガン行ける事って大事。
私の元上司で、凄く仕事の出来る人がいました。
カリスマもあって、その人が独立したらみんな付いて行くのに・・な~んて言ってました。その上司は、まだまだ・・・なんて言っててもう40歳。
前いた会社からは、出てしまったけど、40にもなって部下もいなくまだへろへろに動いてます。久しぶりにあって、何か弱くなっちゃったなぁ~、、、と。
と、色々な事を考えると独立は早い方が良い。
お金?そんなん借金すればいいじゃん。
人脈?そんなん飛び込みでもなんでもやれば、そのうち付いてくんじゃん。
と思う。年とると、今の立場にある程度満足しだして、守りに入っちゃうよ。
でも、名刺の出し方ぐらいは知ってからの方が良いかな、やっぱり。