和の暮らしってステキ。

東京の出版社を退職後、
2009年8月から熊本生活を再スタートして
フリーライター&エディターの道へ。

生き甲斐は「コトバ」を通じて
たくさんの人を笑顔にすること。

大好きな日本文化や
日々感動したことを気ままに書いてゆきます。


テーマ:
熊本地震から、はや1カ月。


子どもたちが楽しみにしていた様々なイベントは中止、
動物園や博物館などの施設も休館中しょぼん

ほんのひとときでも笑顔になってもらえたら、と
こんなイベントを計画しましたニコニコ


「江津湖でくまもとの未来をリ・デザインしよう」
5/21(土)・22(日)
https://www.facebook.com/events/1631210963869954/




熊本は、いろんなものを失ったかもしれない。

だからこそ、私たちの手で
以前よりもっとステキな熊本に
リ・デザインしていきたい。


団体名に「デザイン」とありつつ
コアメンバーにデザイナーさんがいないので
慣れないイラストレーターを使って
フライヤーを作ってみましたw


なんさま(ともあれ)

のんびり
遊んで
食べて
癒されに

きなっせ♪

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:




今年の母の日は
スーパーで買った小さなカーネション。

熊本地震以来、
いろんなことに気を取られてしまい

ボランティアも
仕事や頼まれごとも
実家の世話も
なんとなく気持ちが宙ブラリン。


今日も母の日だからといって
変わり映えのない食事だったけれど

母はできあいのお惣菜よりも
私の作ったおかずを好み
何度も箸を伸ばしてくれることが
小さな励みとなっています。

淡いピンクの花をつけた枝を
小分けにして花瓶に挿し

「少しだけど、キレイでしょ?」
と尋ねると

1回だけ瞬(まばた)きをして
「うん」の合図。

今も言葉は出ないままだけど
以前よりも、笑顔が増えた気がするな。

一時期は、生きる気力さえなくして
抜け殻のようだった母が

今はキラキラとした瞳で
笑いかけてくれる。

これからも
カーネーションのように
優しく笑ってくださいな。
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
寄稿させてもらった

書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)さんの
フリーペーパーが手元に到着。




ページを開いてみると

テーマは同じ「旅じたく」でも
書き手それぞれの「らしさ」が散りばめられていて
読み応えありそうです
(なんと約100ページ)


私が「熊本カフェ散歩」と
「くまもとの海カフェ山カフェ」を
出版させてもらった「書肆侃侃房」さん。


社長さんは本への愛にあふれた女性で
私にとっては恩人でもあります。




それは3年ほど前、
前の職場から好条件で職場復帰を誘ってもらい
ほぼ気持ちが傾いていたときのこと。


社長さんが本の編集担当者である娘さんと一緒に
福岡から会いに来てくださいました。



親の将来への心配もあり、
安定したお給料をもらえる
お勤めに戻ろうかと迷っていることを伝えると



「せっかくライターとして確立できたのに
ここでやめたら

『結局、フリーで食べていくのは難しいんだ』

って見られるよ。

私も出版社を作って今でも大変だけど、
好きで選んだ道だから全く後悔していないよ」


とアドバイスをもらい、方向転換。
 
仕事に対する「覚悟」が芽生え
今でも感謝しています。


寄稿文のタイトルでもある「花柄ケース」に
このフリーペーパーを詰め込み

来週、旅先の横浜でじっくり読もうかな。
AD
いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。