毎日新聞の雑記帳で紹介されました。

テーマ:

 正月早々の雪が周りの山々をおおい、辺りには雪が残り、吹く風は冷たく、朝・晩の冷え込みはきつく、連日、寒い日が続いています。

 でも、ここ数年の暖冬の経験からすれば、本来の冬にホッとする気持ちです。暖かな春の到来が一段と楽しみになります。

 この寒さは当地戸倉上山田温泉には追い風かも。何といっても湯質の良さはお出で頂いた方皆様に褒められます。寒さの中で何度も浸かり、心身をほぐし、地酒の熱燗、郷土料理で心地よく過ごす。丁度これから新年会など、アクセスも良く気軽に来れます。

 さて、当館が毎日新聞の雑記帳で紹介されました。

 現在、新年企画展「イヌがメインの十二支貯金箱展」を開催中でその紹介です。多くの収蔵品の中から選りすぐりの貯金箱を展示しています。たかが貯金箱の認識が、ご覧頂けば、「ええ~、これが貯金箱」と再認識されます。お出かけください。

掲載記事

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「イヌがメインの十二支貯金箱展」の展示品からの紹介です。恵比寿・大黒が乗った大きな丑の干支貯金箱です。陶器製、高さ24センチ、横幅38センチです。飾り物メインの貯金箱でしょうが面白い。詳しくはこちら。http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20121121

 

 

AD