八十二銀行の行内報に紹介されました。

テーマ:

 今日は朝からシトシトと雨が降り続いています。猛暑と少雨の日が続いた当地では有り難い雨です。涼しくもあり、心も落ち着きます。今後暫くは雨降りの日が多いようですが味覚の秋には好都合でしょう。葡萄・梨・林檎など、ぐ~んと成長し熟していくことでしょう。楽しみです。果実の実りを眺め、食しにお出かけください。

 さて、日本の有力地銀で、県内動向全般に影響力の強い八十二銀行の行内報に紹介されました。八十二銀行との関係は、当館が八十二文化財団の提携施設にして頂いているだけですが有り難いことです。

 貯金箱に関する一般認識は、よく知られているけれど「たかが貯金箱」で終わっている様です。

 貯金箱は昭和時代までは人気商品、付加価値を付けるものとして色々に利用されてきました。

 そんなことから、その時々のイベント・出来事・風俗など時代を映した沢山の貯金箱が提供されてきました。

 貯金箱から時代が透けて見える、時々の様子が分る、正に文化遺産じゃないでしょうか。

 当館では、想定外の種類の貯金箱を展示し、貯金箱を登場年代順に展示するなど先ずサプライズ、そして興味深く楽しいものとなっています。

 ご覧頂けば本当に貯金箱の素晴らしさが分ります。

 貯金箱を後世に残したい、そんな願いの中で、貯金箱の、当館の知名度アップに心がけています。

 今回の八十二銀行の紹介は本当に有り難いと思っています。





 

AD