寒さも峠を越したか、今日は朝からサンサンと陽が射し、暖かい日となりそうです。

 恒例の北信濃の博物館を始め信州の博物館ではそれぞれ個性的な雛人形の展示が始まっています。

 「雛祭り」と聞けば、ほのぼのとした暖かさがよぎり、体が躍動的になります。雪見し、雛人形を愛で、個性的な郷土料理を楽しむ、そんな初春の北信濃探訪はいかがでしょうか。

 3月14日、北陸新幹線開通。4月5日、善光寺御開帳始まる。信州の魅力を代表する本格的な春も間もなくです。これからの信州に目を離せません。「おもてなし」の精神で信州人皆に気合がはいっています。


 さて、八十二文化財団の「提携文化施設 催しのご案内」、02-03-04号が発行されました。




 当館の1月3日~2月23日までの企画展「心が弾む年初めの貯金箱展」と、3月1日~6月29日までの企画展「善光寺御開帳記念 驚き楽しみ幸せを願う縁起物貯金箱展」が掲載されています。

 「心が弾む年初めの貯金箱展」の企画展は今月限り、好評開催中ですのでお早めにお出かけください。

 3月1日から始まる新企画展、「善光寺御開帳記念 驚き楽しみ幸せを願う縁起物貯金箱展」には当館の数多くの収蔵品から厳選された縁起物貯金箱を展示し、貯金箱の魅力にはまって頂きます。

 

AD