今朝は小雨の降る寒い日となりました。ここ数日に初雪になるとの天気予報でしたが、当地ではまだ雪を見ません。でも、そんなことを言っているそばから雪降りかもしれません。

 今年もどんどん終わりが近づいています。一年は長いか、短いか、人それぞれでしょう。私にとっては一年は結構長く、やるべきことはやってきた感じです。

 目の前のことを処理することが大部分ですが、長期的方向性の中で一歩一歩前進させます。

 私も来年は6回目の干支を迎えます。そろそろ終活を視野に行動する歳となりました。すべきことは沢山に有りますが、絞り込んで効率よくいきます。

 最近は年のせいか、後でやろうと思っていると、つい忘れてしまいます。そこで思いついたら即やることにしています。それと毎年・毎月・毎日、何をするか事前におおよそ考えています。少なくとも翌日のことはしっかり考えます。

 まあ、個人的なことでどうでも良いんでしょうがこれからも忙しそうです。忙しさの中にも人生の纏めの時期に入っているようです。

さて、八十二文化財団の「提携文化施設 催しのご案内」、12-01-02号が発行されました。




当館の10月31日~12月28日までの企画展「楽しい貯金箱のクリスマス」と、 1月3日~2月23日までの企画展「心が弾む年初めの貯金箱展」が掲載されています。

 「楽しい貯金箱のクリスマス」の企画展は今月限り、好評開催中ですのでお早めにお出かけください。

 1月3日から始まる新企画展、「心が弾む年初めの貯金箱展」には楽しく、微笑ましく、心癒される貯金箱を展示しています。

AD