八十二文化財団「催しのご案内」に当館掲載

テーマ:

 暑い暑いと思っていた夏の暑さも懐かしくなるほど、どんどん秋も深まり寒く感じる様になりました。

 今年も終わりに向かい、冬も近づいてきました。

 さて、10月10日に発行された、八十二文化財団の情報誌、「催しのご案内」(10月・11月・12月号)に、現在の企画展「みじかな動物貯金箱、イヌ・ウサギ・トリ」と11月から始まる企画展「ロマンチックな冬(クリスマス・雪)の貯金箱」が掲載されています。

にしざわ貯金箱かん情報


にしざわ貯金箱かん情報






 今月末までの企画展、「みじかな動物貯金箱、イヌ・ウサギ・トリ」は、様々なタイプの貯金箱が展示され、あらためて貯金箱の奥深さに驚き、楽しんで頂いています。

 来月からは、企画展「ロマンチックな冬(クリスマス・雪)の貯金箱」がオープンします。今年の最後、恒例の企画展です。バージョンアップしたロマンチックなクリスマス関連貯金箱など、忙しくなる年の瀬を控え、癒しの時をお過ごしください。

AD