Que amor con amor se paga

映画・本などのネタバレメインのブログです
日常で気になったコトや動画も載せてます。

~地上波映画特集~

2017/11/11(土) 15:00-17:00 テレビ大阪
スパイダーマン2('04米:吹替)
2017/11/22(水) 20:00-21:54 BSジャパン
ミリオンダラー・ベイビー ('04米:吹替)
2017/11/23(木) 13:00-15:36 BSプレミアム
グラディエーター ('00米:字幕)
11月23日(木) 深夜1:05~3:00 テレビ大阪
特攻野郎Aチーム the MOVIE('10年 米)
2017/11/24(金) 13:00-14:51 BSプレミアム
トップガン ('86米:字幕)
2017/11/27(月) 21:00-23:14 BSプレミアム
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル ('11米:字幕)



過去のランク入り俳優
その1
その2
その3
その4

~コメントについて~
承認制です
各記事のイイネやblogramの推薦ボタン
押してもらえるだけでもウレスイです。
病んでる人やアフリ目的は容赦なく消しますw
From:chokeemarbo(ちょっきーまーぼ)


テーマ:
D-800を手放す一週間前から、ストレスで顔~首にと手に湿疹が出来て、掻きむしったらブツブツまみれになり(汗)
なんとかステロイドを使わず治したブログ主です。

D-800の事を書いたら、あっちこっちから『知ってます~』と反響あったんすが。

…要するに、私もエレクトーンやってましたとか、あの機種持ってたとか、この機種持ってたとか

万年筆マニアを見てうんざりした事と同じ事を言ってくるわけですよ(涙)

共通の話題出来ましたね~ナカーマ!
だから構ってー!と、自分の事ばっかり喋ってくるアレ。

…冷たい事言うようですが、人の気持ちに寄り添えないメッセはいらんブログ主です。

何かねぇ、私の友人には、FBに何百人、何千人友達作ってるのに、真夜中に10行、20行も自分の悩み書いて送ってくる、 LINEおじさん、おばさんいるわけですよ。
何百人、何千人いるなら、その中で良くしてくれる人に同じ事相談すれば良いではないですか。
私の様に、ウソはつきませんが正直にボロクソ言う人間ではなく。
傷つきますよ、と何度も言うておるのに。

そんなので呆れていたブログ主ですが、救世主はいるものっす。

水曜に、要介護0の悪名高きジムに行ってきたんすが(おい)、アタシの後ろで競技エアロ踊ってるオッサンが

今日はエエ日に来たな!土産持ってきたぞ!土産!

というので、みたら、タケノコご飯だった。



とある魚の釣りで、マニアの間では有名なこのオッサン。

も、もしかしんでもだな、このタケノコご飯、ウチのオカンが作ったのより数倍ウマいのではないだろうか(爆)

やばいやばいやばい、酒呑みだと箸が止まらないぐらいヤバい。

オカンのタケノコご飯なんて、人参や鶏肉何でこんなに固いねん+味が濃い(ゴルア)なのに、オッサンのタケノコご飯
味がマイルドで、食べやすくて枝豆まで入ってるではないか(涙)

来週あったら、オカンが作ったのより〇倍ウマかったと報告しなければ。

オッサンには、タケノコの里(お菓子の方ではない)に住んでいて、隣のオバハンの親戚がタケノコ農家というのは、 口にも出してないのだけど(爆)

それでもリアルガチに、このタケノコご飯ウマイ!

何でオカン、いいタケノコ毎年お隣から貰って、美味しいタケノコご飯作れんのだ??

オヤジ一言も文句言わないで食ってたのはフシギ…だった気がする…(爆)

おやつはこれ、オカンに半分食べられてしまったクッキー、よく見たら銀座ウェストだった(汗)
オカン、よく知ってるな~



実生活で、ショックな事があると、こういう事が、サラっと出てくる方が、かえってホっとする。

この間のAERAにも載っていたけれど、今の人はSNSの使い過ぎで、同じ趣味を持っている人同士話が通じて当たり前と思ってる事が、ある種無礼なんだろうと思うのだ。

万年筆の例でいうならば、一本100万円の万年筆を、何十本も、とっかえひっかえする人と、1万円の万年筆を数本仕事用に使う人、700個もインク買って眺めている人は話あいますか?と言われたら合わないし。

エレクトーンにしたって、ダウンロードした曲をUSBに保存したり、演奏した曲を録音し、リミックス演奏できるステージアで弾くのと、私の様にリアルに鍵盤で弾いた音だけで勝負という古いエレクトーンとジャズピアノしか演奏してない人間だと、話は合わないと思うのだ。

SNSが発達して、そういう塩梅が判らない人が増えた様に感じるのは、私だけではないはずだと思う。

そんなワケで、ごめんだけど

D-800について、メッセくれた見知らぬ人たちよりも、タケノコご飯や、おやつくれた人に今回は感謝してるのだ。

私が、マニアな話題にあまり首をつっこまないで、離れた位置で聞いてるのも、そういう理由。

人には、聞いて欲しい事柄って違うから。


テーマ:
ものごとの、お別れは『好きなまま』が一番いいですね。

その点で、合格なのが前のスポクラのマスターズ(スポクラがツブれたから)+元彼、で、今回はエレクトーンです

学生の頃~アラサーまで、3時間ぐらいブっ通しでガンガン弾いて弾いて弾きまくってたのに。

この間弾いたら、たった1時間半でくたびれた(涙)

え?何?そこのお前?スタジオとかステップも、好きなままなんでしょとか超絶KYな事アタシに言ってんのは(激怒)

小学校~大学の卒業文集や名簿も全部ゴミに放って、写真もゴミに出した人間に、そういう事を言うな。

ので、小学校の時から持ってるものが、唯一これだった。



当時は三桁ぐらいしたと思う。

上のイトコ(現在40代後半・東京在住)と一緒に習い始めて、最安値の機種を買ってもらい習ったんだけイトコが全く続かなくて(汗)。
アタシはガンバって続けたワケなのだ。

これはガンバって続けて、楽譜を見なくてもジャズやボサノバを中心に30曲ぐらい弾ける様になった時に、父方の叔母が、退職金で買ってくれた。

…今考えたらスゴい話なのだけど(汗)
叔母も叔母で〇鉄の管理職だったからね…
退職金がスゴかったかもしれないし、叔母の子供はいなかったし、叔母からみた姪っ子はアタシしか居なかったから(汗)

しっかし叔母は知らんかったと思うのだ。

アタシは楽譜が殆ど読めなかったので、グレードが上がらなかった事を(爆)

いや~、実際は『テ〇ノポリス』とか、グレード5級の難関の曲ばっかり弾いてたクソガキのくせに。
楽譜が読めなかったワケなのよ(涙)

楽譜は簡略化して書かれているワケだし、耳から入ってきた音と全然違うわけで。

エレクトーン用に簡略化された楽譜追うよりも、耳から4回ぐらい曲聞いたら弾けた+それにアレンジ加えればよかったし。

他の楽器をやっていれば、きちんと楽譜を読んだかもしれなかったのだろうけれど、エレクトーンだから、読みたくねぇわぁ~と。



どうしても判らない所だけ、楽譜開くという感じでしか、楽譜は見た事がない、うん。

それで最高50曲ぐらい弾いてたのだから、おいおいおい、だよねぇ

エレクトーンは小学校の6年間やってて、中学あがる前にやめてしまった。

楽譜はよめないし、この当時は発表会があったのだけど、絶対出なきゃいけないのが、すんげぇイヤで

エレクトーンの先生が、グレードにあった課題曲弾け!つーのが、イヤでねぇ~、それで大喧嘩して。

優しくてキレいな先生はすぐ結婚してやめちゃうし。

やめる原因になった最後の先生は、『そんなにいいエレクトーン持ってるなら、ここで教室させてくれ』と交渉してきたのと、気が付いたのが

そもそもアタシは、習わされてやる+集団で何かをする、先生が嫌いだとアウト

…というのでやめた

叔母が大枚叩いてくれたエレクトーンなのに、こいつのせいでエレクトーンを弾く事を嫌いになってたまるかと。

楽譜なくても、教わらなくても、勝手に弾くわ~あほたれ~と。

当時中学生だったので、クラッシックバレェの方が忙しくなり、そのバレェも社会人数年目で アキレス腱を痛めて辞めてしまい。

そのリハビリの為にスポクラに通って現在に至るわけなのだけど。

いよいよエレクトーンの引き取りが決まり、業者さんが下見に来た。

最初は業者が腰をヌカして、えええええええ?マジでここに置いているんですか?クレーンで上げました???

…解体したらスクラップになりますよ…一枚板で出来てるものですから、無理矢理分解しますから (涙)
オブジェで置いておくつもりはないですか…???

と、逆に業者に引き留められたんだけど。

これ、もう3分の2ぐらいは出ない音があるんですよ…

リズムだってもう全然使えない。

鍵盤全部から音が出れば儲けものという所まで来ていてペダルは過去に一本折れてしまい
実は、〇年前(元彼が出来る前)に、D-800弾けるならオレが取り寄せてやる!

…という男がいたわけなんですよ…ホントにこれは、ビックリした…実際はペダルを直してもらいましたが、その後結婚申し込まれそうになって、逃げかえってきたのですが(今生きていれば相手は還暦杉)。

今回処分しようと思ったのが、親が元気な間に処分しようと思ったのもあるし、10年以上ぶりに弾いてみたら実は難しい曲も数曲弾けたというのも嬉しかったし。

嬉しさが残っているまま、お別れした方がいいのではないかと思ったからなのです。

嬉しさが残ったままの方が、いつか弾く機会が出来たら、同じ曲を練習して弾けるかもしれないじゃないですか。

その時に喜びを取っておけるし。

ま~、こういうコトを言うのもナンすが、激しい+難しいスタジオプログラムってのは、いつまでも 出来るものではないからやっててもなぁ~これって何に繋がるのかな~と思う事もあるわけなんすよ。

ので、IRのレッスン奮闘記みても、ああ、そう、それでどうかしたわけ( ゚д゚)ポカーン
です

実際にスイミングに来てる90のバーサンで、60代まで、あっちこっちの激しいプログラム出ていたという人が居るんすが

…その人、毎日毎日、昔はガンバってた、ばっかり言うんですよねぇ~

あっちこっち行くとああなるのかなぁ~…と思うと、お独り様で出来る趣味を持っておかないとなぁ~とも思うわけなのです。

そんなワケで

さよならD-800

明日には、解体業者の人が来て、我が家からは消えていると思います。

地元にエレクトーン弾ける防音の練習場所がないっつーのが哀しいわ~。
 

テーマ:
開催6年目にして、やっと行けました~(汗)
花子百貨店
地元+車で行けるというのに(爆)

開催当日は、市営駐車場に停めて、平和堂で食料品買って駐車料金を浮かせたのですが(爆)
ココって、 某コ〇パに通ってた〇年前以来な…気がする(汗)

オカンが主催者+お店出してる方と、お友達なので、オカンが毎年行くのですが、今年は、たまたまオカンが 用事で行けなかったので、ワタシが行ったのでございます(爆)

あ~…次は、あの目立つオカンが一緒に行こう!と言い出したから困ったなぁ…

お目当ては、京阪園芸のミニバラ

京阪沿線じゃないので、枚方までバラを買いに行けないんすよ(涙)

行ったらアタシの事なので、諭吉ぼんぼん叩いて、花がまだついてない新苗と肥料と土かって『送って!』とか言うかも しれないじゃぁないっすか(涙)バカだから

それでなくても今回の出店で、一番先に目が行ったのが新苗という、やばいやばい状態だったのに(汗)

オカンに『そんな手間かかる苗は、アンタはまだまだ初心者なんだからやめなさい(激怒)』と怒られるのにだ。



…ので、おとなしく、フツーに、ピンクのミニバラを2つ買ってきました。

後ろの白いのは、花子さんのブースにあった、アネラリアモンタナ。
ナデシコ科の高山植物なんだそうで。

100円というスゴい金額で売ってました(汗)

高山植物なので、生産地の欧州では宿根草でも、日本じゃぁムリなんだろうなぁ…咲いてくれるだけ、儲けものと思って、植え替えてチャレンジしてみます。



朝一番で売れてしまうという、花子さんの所の寄せ植え。

カワイイのもあった…んすが、個人的にはワタシ+オカンも、男っぽい、色が入ってない寄せ植えが好きなんですよ。

色として白とグリーンだけでシンプルにまとまってて、8~9号鉢にドドンと大きくもってあって、メインの花が終わっても、グリーンだけで一年中楽しめる寄せ植え。

その条件でオカンが花子さんに、リクエストして作って貰ったのが、この左上の鉢の寄せ植え



これは1年前のものだと思うのだけど、白いミニバラが入っている寄せ植えで、もうすぐしたら咲くかもしれないのね。

お手入れをしていれば、綺麗にもつ寄せ植えが好きなのだ。

奥にあるベコニアは、近所の花屋で98円で買ってきたんだけど

冬の間室内に入れて置いたら越冬してしまい、何故か、こんなに大きくなった(爆)

いや~安いのに丈夫だわ~

昔、アタシが小さい頃、オカンは確か、タケノコのワラを被せてベコニアを越冬させていたと思うのだけど、 最近はもっと簡単に越冬するようになったのね、と。

こういう事をしてて思うのが、映画にしても水泳にしても、1人で地道にやる事の方がアタシには、向いているんだろうなぁと。

集団で何かをやったり、順番待ちだったり、何かするのに時間を決められるというのは、どうも性にあってないよ。

行こうかな~と思いつつ、仕事や他の用事が重なり行けなかった いつもは母親が行ってるのですが、今年は私が行ってきますた。
やっとかけた~
面白かったです

本当の話なんだけど公開されると政府にとってマズい話を、新聞社が報道の自由と社運を賭けて報道するという、実話の映画化。

こういう話が好きざますよ。

記事書くときに『アクセスアップになるから、こういう記事書いて』とヘボい担当者から指示される事あるんすけど、これすんげぇ嫌なんすよ

メディアがこういう事をするから、いい年ブっこいても洞察力も読解力もないジジイとBBAが量産されるんでしょ?
考えろヘボ担当。

この映画観て、メディアが新聞を読む側や、TVを見る側の人間に深く問いかけられる時代っていいよなぁ~と思いました。

『グッドナイト・アンド・グッドラック』の新聞版みたい。

ちなみに、ニクソン政権時代を扱った映画の時代の流れは、
1番目:この映画
2番目 『ザ・シークレットマン』
3番目 『大統領の陰謀』
4番目 『フロスト×ニクソン』になります。

…どんな形であれ、自分の非を認めないトップというのは良くありませんな…
ニクソンが辞めるチョと前に『ワタシはペテン師ではありません』つーてWピースしてる映像があるけど、コイツはどこまで往生際が悪いんだ…と思ったもんな…(あげ)

そんなワケで、予告編こちら、あらすじいってみる。



時は1966年。

泥沼化したベトナム戦争から引くに引けない状況となった米ジョンソン政権は、JFK時代から国防長官を務めるロバート・マクマナラ(ブルース・グリーンウッド)を現地に派遣する。

ベトナムの軍事介入の戦略を立てていたマクマナラは、現地に滞在する軍事アナリスト・エルズバーグ(マシュー・リス)に任せていた。

だがエルズバーグは、このまま戦争を続けても米国が勝つ見込みはないどころか、膨大な損失を被る事を報告し、マクマラナを愕然とさせる。

しかし本国に戻ったマクマナラは『負ける戦争はしない』という米国の暗黙の了解の元、メディアの前で『ベトナム戦争の成果は飛躍的に進歩している。』と嘘の発言をする。

絶望したエルズバーグは勤めていた軍事シンクタンク『RAND』を退職前に、同僚と共に、ベトナム戦争についての進捗状況を印した国の機密書類『ペンダコンペーパーズ』を盗み出し、コピーを取った。

時は流れ、'71年、ニクソン政権の米国。

『ワシントンポスト』の発行人・キャサリン(メリル・ストリープ)は、株式公開を目前に控え、投資家や会長のフリッツ(トレイシー・レッツ)らと、会議に追われる日々を送っていた。

全編集長の夫フィルは、政財界に関与した為、鬱病を患い自殺。
専業主婦だったキャサリンは、ある日突然メディアの第一線で働かざるを得なくなった。

キャサリンが発行人になった当初は、政財界の人脈を生かし、官僚の結婚式や内輪ネタを主に載せていた地方紙だった『ワシントンポスト』。
だが、読者の目は時代と共にシビアになってきた。

そこでキャサリンは、ニューズウィーク誌から辣腕の編集主幹ベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)をヘッドハンティング。
株式を公開するからには『NYタイムズ』など一流紙に負けない紙面を作ろうとあくせくしていた。

ベンは、NYタイムズの辣腕記者ニール・シーハン(ジャスティン・スウェイン)は数か月も記事を書いていない上、ホワイトハウスのプレスコンフェレンスにも現れない事に疑念を抱いていた。

シーハンは、主流紙記者の中で、いち早くサイゴン入りし、特ダネを届けた記者で当時は20代だった。
そのシーハンが何も掴んでいないはずはない。
ベンは社内のインターン(ルーク・スラッタリー)に交通費を渡し、NYタイムズ本社に潜り込んで、シーハンの情報を何でもいいから掴めと指示を出した。

が、'71年6月半ばの金曜。

ワシントンポストのインターンが、NYから帰ってきて掴んだ情報は、次の日曜に、シーハンが第一面で記事を書く、しかも連載になるという事だった。

その内容こそ、ベトナム戦争に関する調査書(ペンダコン・ペーパーズ)

'65年には国防長官のマクマナラは、この戦争に勝てない事が判っていた事実が明らかにされたのだった。

シーハンは、'71年3月、エルズバークから情報をリークされ、社の法律顧問の助言に逆らい記事を書き始めた。

彼が記事を書く事を後押ししたのは、発行人ザルツバーグ(ゲーリー・ウィルメス)と、編集局長のエイブ・ローゼンタール(マイケル・スタルスバーグ)だった。

ローゼンタールは、シーハンが記事を練り上げる為に、NYタイムズ本社の近くのホテルに執筆用の部屋を用意し、そこから原稿は使いはしりの少年(ウィル・デンドン)がエイブに手渡していたのだった。

タイムズに負けじとポストも、ペンダコンペーパーズ入手に動き出した。

ベンは、マクマナラがキャサリンの友人である事を承知の上で、ペンダコン・ペーパーズを本人から入手しようとするが、マクマナラは、ニクソン政権下ではどの新聞社も潰されると烈火のごとく怒る。



NYタイムズの編集局長エイブは余裕の表情で、妻アン(デボラ・グリーン)を伴い、キャサリンをランチに招待していた。
何とか平常心をつくろうキャサリンだが、ランチの最中に、NYタイムズの記事がニクソンにより差し止めを喰らったことを聞かされる。

キャサリンから、NYタイムズの差し止めの一件を聞かされ、編集主幹のベンは、ある人物を呼び寄せた。
編集次長で記者のバグディキアン(ボブ・オゲンカーク)だった。

RAND研究所で、エルズバーグと同僚だったバクディキアンは、誰がペンダコン・ペーパーズを作り、リークしたのか、すぐに判ったからだ。

バクディキアンは、エルズバーグが研究所をやめた事を知ると、片っ端から政府の下請けのリサーチ会社に電話をかけ、エルズバーグの居所を掴み、指定されたモーテルに行くと、そこには、エルズバーグが年月をかけて政府の保管庫から盗み出したペンダコンペーパーズが並べられていた。

そこでバクディキアンは、米国の7割の人間は、不必要な目的の為に戦わされている事を知るのだが…

以下ネタバレです

バクディキアンは、エルズバークから預かった書類を飛行機のファーストクラスの座席に乗せてベンの家まで持って帰ってくるわけです。

…書類の入った段ボール箱を座席に乗せてシートベルト絞めてるのを誰にもとがめられないって(汗)
今、こんな事出来るワケないよな…というかなりムリ目の絵ズラなんすが…

ベンの家では編集部員が全員集まっていて、夜中なのに総出で、バラバラになった書類を元通りにつなぎ合わせる作業が行われます。

ベンの奥さんトニー(サラ・ポールソン)は画家なんすが、夜中に皆来るものだから夜食を作っているという。

そこにワシントン・ポストの法律顧問ロジャー(ジェシー・プレモンズ)がやってきて、気になる事をチクっというわけです。

この書類って、NYタイムズと出どころ同じっすよね?
てぇコトは法廷侮辱罪で、会社の人間全員ブタ箱行きになりますけどどうします?

ジェシー・プレモンズ…こんな役ばっかりでんな…

『疑惑のチャンピオン』の時も、アームストロングを告発するチームの男だったし(汗)
糖質制限して痩せたらそれなりに見れる顔なのに、またデブったんだな…コイツ…

話を戻す

でも、法律顧問のいう事を聞いていたら、折角掴んだネタを世に出せないワケですよ。

キャサリンは、今日付けで退職する社員のパーティに出席し、ベンやバクディキアンなど他の社員は、ペンダコン・ペーパーズを記事にすべく徹夜で作業し、 後は、キャサリンの指示さえあれば、いつでも輪転機を回せるという所まで出来たわけです。

法律顧問のロジャーは、これ刷っちゃったら最高裁にかけられますけどいいんすか?と五月蠅いし
会社のCEOのフリッツは、株式公開控えてるから、私なら掲載しませんけどと及び腰。
ここまで努力したにも関わら現場にいるベンやバクディキアンには何故か発言権がない。

及び腰な発言に聞き飽きたのか、キャサリンは、いいわ、やりましょう!
といって、輪転機が回り始めるシーンは感動でした。

ち、ちなみに、映画で使われている輪転機と活字は、NYタイムズに保管されているものだそうですよ。
今の新聞はデジタルですから、こういうもの使わないので。

当時は、政治の話をする時は、女性は別室に追いやられていたので、キャサリンがここまで来るというのは、本当に珍しい話であり、この決断は偉大と言うべきではないかと。



ペンダコン・ペーパーズを公開した事で、ワシントン・ポストは政府から新聞発行差し止め命令を喰らうわけです、NYタイムズと同じ様に。
でも不思議とバクディキアンの顔が明るいわけです。
包み紙をベンの前に持ってきて、中身を差し出すのですが、 その中は大手新聞社の新聞、しかも一面でベトナム戦争の嘘について取り上げられている。

ワシントンポストやNYタイムズだけの問題じゃなくなってきた、というワケなのです。

ついにNYタイムズやワシントンポストは、報道の自由を求めて政府と最高裁で戦う事になります。
ヘタをすれば会社がツブされるわけです

裁判は陪審員の投票で6対3でワシントンポストの勝利になります。

それでハッピーエンド~…というワケじゃぁなくて
政府は、ワシントンポストをホワイトハウスから締め出す事を暗黙の了解のうちに決めてしまうわけなのです。

そしてウォーターゲート事件が起きた所で、エンディングと

思うに、米国人って、なんで戦争と名前のつくものを、ムダだと考えないんでしょうかねぇ。

奴さんらは、日本やヴェトナム、中近東諸国みたいに『欲しがりません勝つまでは』という概念の国相手の心が 全く判らないんだそうですよ。

この映画で諸悪の根源みたいに書かれているマクマナラも、日本とベトナムを相手にして、欲しがりません勝つまではという民族相手に戦争をしたら 経済学や統計学など全く通じない不毛な戦いになると気が付いたらしいです。

今回演じているブルース・グリーンウッド

『13デイズ(下の画像の真ん中)』の時は、リアルJFKよりカッコいいケネディだったのに、



今回の『メガネにポマードマクマナラ』はショック(げーん)…グリーンウッド=ケネディというイメージを壊さないで欲しいわ(涙)。

マクマナラは、ニクソン政権になる前に、国防長官を辞職し、世界銀行総裁になっていたワケですが、キャサリンがペンダコン・ペーパーズについて暴くというと

Nixon's son of a bitch!(ニクソンはクソ野郎だ!)

He's wanted to ruin the paper for years you will not get a second chance,Kay.(あいつは長年新聞社を叩こうとしている。(もしもペンダコン・ペーパーズを公開したなら)君に二度とチャンスはないぞ!キャサリン!)

…と怒ったワケなんすよ…

ベトナムの枯葉剤を作った会社が米国の殆どの種のシェアを握ってる上、政府に役員送り込んでいる事も、マクマナラは知っていたんだろうし。

いかに人類がムダな戦争をしてきたか、それを何故止められないのかというのは、 マクマナラ本人が語る遺言状の様なドキュメンタリーがあるので、そっちを観た方が早いです。

ムダな戦争じゃなかったら 『ビック・ウェンズデイ』とか 『ディア・ハンター』みたいな映画があるワケないじゃないですか。

映画の中で、唯一救いがあるとするならば、原告側(政府側)に裁判の書類を運ぶアジア系のヒッピーの女の子が、道中でキャサリンに逢い。

『今日の裁判、必ず勝ってください』

というシーンでしょうねぇ。

何というか『声なき声』を拾い事実を報道する事こそ、報道の使命なんじゃないかと。

クソみたいな色眼鏡かかったフェイクニュースを量産して、アクセスアップしてるから、ってのは、うんざりなんすよ。


テーマ:
仕事で忙しかったブログ主です。
え?どこかのIRのウソイベントって?
相変わらず『頭隠して尻隠さず』なコトしかしねぇんだからwwwww

…なんでアレに騙される人がいるんだろう…結婚ウソとか、あからさまにウソって判るのに、騙される生徒って(涙)

只今、そんなどころじゃぁないんすよ、ブログ主(涙)
そんな事態になってるのに、このヘッポコIRが、レッスン時間帯変更するっつーから余計頭に来てるんすよ。(諸般の事情が火達磨に重なり根に持っているブログ主)

こういう時はね~人間ってモノに関わらない方が、気分が癒されます、ハイ。

今週で、ビオラも終わりやなぁ~
冬前からずっと咲いていてくれたので、かなり長持ち

ビオラが咲ききったら、夏の花を仕入れに行く予定なんすが

お彼岸の日に、レンゲローズと白いバラを仕入れてきました、が!
それ以外は、葉っぱだけが、 茂ってるミニバラです(涙)
ホンマに咲くんかいな…

クリスマスローズは、片方だけ咲いて、片方は、相変わらずジ〇りに出てくるヘンな植物みたいにデカイ 葉っぱしか生えてきません(涙)
来年は花咲くんでしょうかね~4年目突入なんすが(汗)

夏の花って、ネタに尽きたなぁ~(アゲ)
全部育てたような気がするわqqqqq

日本のムシ暑い気候に耐えられる花と言えば、ペチュニア、トレニア、ペンタス、ベコニア、アメリカンブルーあたりしかねぇから(爆)
去年と同じになりそうな気がする(涙)



これは枯れた枝だけ手入れして『放置プレイ』していたら勝手に生えてきたものです。

シダと、白い花は宿根(多年草)ネメシア
どちらも貰いもの



こっち、もっと酷いわ~

近所の農家のおじさんの花を褒めたら、おじさんが苗をひっこぬいて『あげる』というから、適当に植えたら2年後に花が咲いたというqqqqq

植物は根気よく時間かけて向き合っていったら思いがけない結果が待っているので、面白いよね。

この間、昔の記者仲間と久々にあったので、話していたのだけど

どこも『アクセスアップだとか、自分たちに都合のいい記事ばかり書け書けってうるさいよね~』という話になった。
そりゃそうだと思う。

そんな事をするから、世の中、自分が心地よく感じる情報ばかり集めて、それに依存してしまってる『他人の感情の変化に気付かない、厚かましいだらしない人』が量産されるんじゃないかと。

それって世の中悪い意味でBBA化してねぇ?
たらそうだよね、という話になった。

悪い意味でBBA化してる世の中や集団にまみれると疲れるよ。
だからこういう生き物から力を貰いたいのだと思う

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。