思い立ったが吉日。

40代女子、思い立ったらまずチャレンジ☆


テーマ:

大寒波が来るらしいですよーーー。

インフルエンザが流行らしいですよーーー。

皆さん、ご自愛くださいね。

なんて、偉そうに書き始めるわたくし…。

ですが・・・。

ちょろっと書きましたが、
年末年始に
血糖値がどエライ事になりました。

妊娠中の基準は、
食前100以下 食後2時間120以下なのだけど。

2時間後に、150~170台をたたき出すという…。

時系列で言うと…。

何か、喉がイガイガする…(クリスマス前くらい)

おいおい、咳が出始めたぞ…(クリスマス後くらい)

あれ?たまに測るでいいですよと言われていた

朝の血糖値がバカ高い。

あれ?全体的に高くねーか?

咳、悪化。(12月29日)年末年始だし、早めに病院行こう

呼吸器内科最終日に診察。

吸引薬と抗生剤を処方される

念のため、大学病院に服薬の確認。(12月30日)

・産科→問題なし

・腎臓・内分泌内科→当直の輩が
「俺、専門外だからわかんねー」

と言うも、たまたま内分泌の先生がいて助かる。

見解としては・ストレス・炎症が起きていることが
原因ではないか?と。

そこから年末年始

インスリンを増やしたものの、
依然として高い

年明け産科受診日に合わせて、看護師指導だけでも

入れてもらえないか、確認。
看護師指導時間にたまたま食後2時間になり、

その場で計測したら172!!

やはり高すぎるということで急遽年末に対応してくれた

先生の診察

またしてもインスリン増量

・教育入院時、昼2 夜2で始まった投与が…


・朝8 昼10 夜6


倍率ドン!さらに倍!
ですよ・・・。


そして先週…。

仕事も生活も、平常運転に戻ってから、徐々に数値も

落ち着いてきた先日…。

今度は、低血糖、初体験★

その日は、カウンセリング活動だったんだけど、

ご飯の量は手弁当だったのでいつもと変わらず、
昼食後2時間の血糖値も、116といい子ちゃん。

しかも、早めに終わったので、一旦帰宅して

いつもよりおやつもしっかり食べた。

(ベビーチーズ5個、みかん1個)

で、福助を迎えに行った帰り道、信号を渡ったらマンション

というところで、急にクラクラする。

息が浅くなって、立ちくらみのような感じ。

マンション前のエレベーターでしゃがみこむ。

冷や汗がドバーーー。

マンションのエレベーターではもう、

「やばい、やばい」と繰り返す状態。

玄関から這ってキッチンまで行って

福助のクッキーをむさぼり食べる。みかんも食べる。

で、血糖値を測ったら・・・50!

慌てて病院に電話。

今日の先生は、担当外でもむっちゃいい先生で

(調べたら、呼吸器内科の先生でした)


・血糖値50から、30分後にもう一回計って再電話しるように

指示

・血糖値80まで戻る。

80までくれば安心だけど、インスリンの量について

担当医に連絡を取るので、また15分後に再電話の指示

・担当医と自分の意見も同じで、

多分、いつもより昼食後の運動量が多かったと思う。

ので、インスリンを減らすと今度は高血糖になる恐れもあるので、

そのまま、とのこと。

ほんとにいい先生で、22時まではいるけど

その後何かあっても分かるように引き継ぎます、との

説明。

ほんとに安心しました…。

で。

「自宅に誰かいますか?」と言われて目が合ったのは

おさるのジョージを見ながら、奇声を上げて猿になってる

小さい人1名(笑)

この時、初めて恐怖を感じました。

家の前じゃなかったら、意識を失っていたら…。

低血糖、ほんと恐ろしかった…。

今まで、夕方から残業時に何も食べてないと

「あーなんか手がガクガクするー。低血糖かもーー」

なんて思ってたけど。

糖尿でインスリン打っての低血糖は、

ホント一瞬、どうにもならないレベルでした…。



てか、こんなジェットコースターみたいな数値で

ホントに出産後、元に戻るんでしょうか…。

病院の先生、みーーーーーーんな

「大丈夫よ」と言うんですがね…。

※根拠は、血液検査でヘモグロビンA1Cの値が大丈夫だから

らしいです。

でも…。

不安でならねーーー(T▽T;)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは、退院すると時間ないのですが
入院中の時間ありまくりの日々より色々できる
という謎。

そんなもんすよね。

さて。
腹腔鏡入院に続き、義母に来て貰ったわけですが。
来て頂いたことには感謝してるんですが。
やはり、ストレスが酷い(笑)

こちらのお願いは、前回に引き続き
料理!
この1点だったんですがね…。

前回の惣菜オンパレードの教訓から、
作り置きの副菜を5種。
生協で、炒めるだけのセットを1つ、
おでん種を1つなか日くらいに届くようにしてありました。

来て貰ったのは火曜日から日曜日。
まあ、土曜日外食くらいは仕方ない、
と考えて。
焼き魚、刺身、生協、おでん、
1日くらいは惣菜かな、と予測。
味噌汁くらいはイケるだろう…

が!

初日から外食の提案があったそうで(笑)
以下、詳細は愚痴にしかならんので止めますが、
今日、ご飯炊きますか?
とか
もう、副菜が◯◯しかありません
というメールが来たりしたらしく。

旦那は途中から思考を停止したそうです。(笑)
そんな話を毎日聞いて、私もストレス(笑)

我が家は、
旦那の実家が宮城で、お義母さんは家事苦手。
私の実家は近いけど、母親が高齢で足悪く
自分のことだけで精一杯。
あー、料理上手で綺麗好きの父ちゃんが生きてたらなあ
と思わずにいられないけど。

こんな環境の人は沢山いるもんねー。

お義母さん。
出産も来る気満々らしいけど。
新幹線代にお礼も考えると、ファミサポとか
他のサポートを駆使した方がいいのかもなあ、
と思った次第です。(笑)

かーさんが入院て、ホントに大変だわ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、退院しました。
お土産をどっさり貰って退院しました。

{27BCE0A5-B1D3-471F-B39A-B1C841984895:01}

えぇ、インスリンとか、針とか針とか、
消毒綿とかとかとかとか。

切ない土産でござんす。

しかも、今回の入院。
高いのは差額ベッド費用。
なもんでか、限度額申請に反映されるのは一部。
生保の給付金も、入院期間の日額だけ。
筋腫の腹腔鏡手術入院より高い勢いです。

つ、つれぇ…。

さて、退院前日から来る看護師さん、来る看護師さんに、
退院した後、こうなった時は?シリーズの
卒業試験的問題をずっと出されてて
必要以上に怯えて退院した訳なんですが…。

まんまと入院時より、血糖値高めです( ´ ▽ ` )ノ
奥さん、これが現実ってヤツですね…。

インスリンは、昼食前、夕食前に各2単位ずつと
決まったんですが、後半は上がり安くなって2桁の単位を打つ人も多いとか…。

他の検査は問題なかったので、
出産までの辛抱、出産したら、生ビールだ!
マヨネーズだ!味噌汁だ!
と、夢に見ながら頑張ります。

食べたいものが食べられる健康って
この上ない幸せなんだと気付いた入院ですた。
ははは。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本シリーズの対戦カードが決まりましたが、
私は阪神ファンなんで、金本が監督に決まった方が
ニュースだったり致します。(笑)
期待していいのか、どうなのか…悩むところです。

巷では、相変わらず五郎丸が人気ですが
昔、阪神には源五郎丸洋という選手がいました。
往年のファンはきっとみんな思い出してるだろうなー
と、別角度から見ています。(笑)

こんにちは、まいちんです。
殆どの人には分からないネタを今日も病院から
書いてみます(笑)

さて、入院もラストスパート。
退院後の説明が始まりました。

今は、7回規則正しく計っている血糖値。
夕方1回、2単位のインスリン。
ですが、退院後はそうきっちりとは出来ないので
慣れてきたら、1日目は朝食前後、2日目は昼食前後、
3日目は夕食前後でもいいですよ、
他のパターンだと…とか。

インスリンは、120を3日目続けてオーバーしたら単位を増やしてください。
具合が悪い日はこうしてください。
180超えたらこうしてください。

と、なんつーか
色々自分であんばい加減してね、みたいな感じで
不安です。
病院でも計測時間忘れて、
( ̄□ ̄;)!!
とかなってるのに…。

まー、何かあったら連絡くださいよ
的なんすが、大学病院そんなにお気軽に対応して
くれるんすかね。

不安と言えば、隣の帝王切開の人の
産後の辛さを聞いていると、福助の時の痛みが
蘇ります。

また、やるんだよな…帝王切開(>_<)

福助の時は、未知の恐怖。
今回は、知り過ぎた女の恐怖
(なんとなくヒッチコック風にしてみました(笑)

しかも、
入院は入院7泊だと思ってたら前日入院の
出産後5泊…今回の入院と変わらないと言う…(。-_-。)

自信ありません!
と、言ったらば

大丈夫ですよ、まいちんさん若いから( ´ ▽ ` )ノ

と、先生。

は?(  ゚ ▽ ゚ ;)

インスリンの時も言われたんですけどね、
誰が若いって?
何を基準に?
オイ、こら!言ってみやがれ(=`(∞)´=)
と、軽くキレてたんすけどね(笑)

大学病院は、40越えてる人ばかりですから、
高齢出産って言ったら、45以上ですよ
※あくまで、この病院のこの先生の発言です

ですって!
お友達できないかしらん(笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨ですね。
今日も今日とてとて病院です。

入院も折り返しました。
昨日までは、採血、栄養指導、蓄尿検査
眼科検査、インスリン、血糖値の訓練と
暇なながらにせわしなかったのですが、
今日からは、淡々という感じです。

売店で昨日のアサイチにゲットした
{DD78CAB3-63F1-486B-931F-D686E1B480CE:01}

を読んだりしてます。(笑)
午後には売り切れてました。

ちなみに、この五郎丸なら好きです
でも、タイプは畠山とマフィです
オールブラックスではノヌーです❤️❤️❤️

ところで、私はこの病院で出産をするわけで、
図らずも、産前見学にもなりました。

大学病院ですが、3人部屋が最大の大部屋です。
私の部屋は、切迫早産の方と、私より後に
予定日よりかなり早く破水して、緊急出産になった方が
いらっしゃっるようです。
聞こえてくる感じだと(笑)

分娩も新生児室も別フロアなんで、
赤ちゃんの声や、陣痛のバタバタ感もあまりなく
面会も窓越しとか、色々制限もあり人も少なく
産科感というか、ふあふあした感じが
ありません。(笑)

大学病院での出産は初めてで、あまり分かりませんが
何回も言わないと、忘れられていることや
看護師さんで話が違うことがちょいちょいあります(笑)

まあ、感想とすれば
無事で元気ならならよし!(笑)

安心としては、総合病院なんで
今回みたいに、糖尿で入院もありだし、入院中に
眼科もやってもらえるし。
小児科の設備も整っているから、あちこち行かなくて
済むことですかね。
家から遠いけど(笑)

あ、読んでる方で妊娠糖尿の経験者の方がいれば
伺いたいんですが、
食事のカロリーや、分割は結構きちっとやってましたか?

当たり前ですが、病院は規則正しく
バランスよく出でくるんですが、ホントにもう
ずぼらでかさつな私は、出来る気がしません(笑)

てか、夜のおやつなんて食べた日にゃあ
福助も食べたがること請け合い(。-_-。)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、まいちんです。
勿論今日も病院です(笑)

どこも痛くない、自由のきく入院ですが
外気に触れず、なかなか徘徊というわけにもいかず
やはり体力がなくなっているのを感じます。

前回、ご飯は普通食の人からフルーツや漬物抜いた感じ、と書きましたが
先日、
うどんだった時、天婦羅盛りが練り物2個に
なってました
アジフライは、魚のソテーでした
明日は、すき焼きが鳥すきの予定です。
切ない…。

さて、入院してからの血糖値ですが。
妊娠糖尿の場合(普通の糖尿より厳しい)
食前は100以下、食後2時間で120以下が
基準になります。

いまのとこ
7回の計測のうち、日に1.2回オーバーしてます。
でも、食前に102、食後に122とか。

内科の担当医いわく、微妙だけど
でも、毎日1回はオーバーしているのと、
後期になると益々上がりやすい、とのことで
インスリンを打つことになりました。
血糖値も自分で計ります。

マイ道具がやってきました。
まるで高級万年筆みたいなのが(笑)、インスリン用。
手前が血糖値セットです。
{C1FA0885-EFDC-4677-8D8F-01AA8ADBA510:01}

インスリンを打たないと、血糖値の道具は自費購入。
インスリンを打つと、血糖値の道具は貸し出し、かつインスリン治療は保険が適用されます。

インスリンを打つのは負けのような、勝ちのような
複雑な気分です(笑)

今日から訓練が始まったのですが、
インスリンは1日1回。
もう、その時はどれがどれか混乱して
アタフタします(笑)
血糖値は指で計るのに先ほど太もも出しました

看護師さんに、血が取れたらどこでもいいわよ
となぐさめられましたが
看護師さんに◯◯した?
と聞かれて、毎回
あっ!( ゜∋゜)
と、なってます…。

退院後、ちゃんと出来るか不安です。
あ、痛みはほとんどないです。
自分で刺すのは初回だけビビりました。
ははは。

がんばります。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も今日とて入院です。
入院してから、胎動が頻繁に分かるようになってきました。

大学病院なんで、研修医や、若手の練習台になることも多いのですが、
腹部エコーって難しいんすね。

昨日は、回診での心拍確認に4人がかりでした(笑)
おかげで、これは臍帯の音、これはおかーさんの心拍、これは…と色んな音を教えてもらいました。

1人の先生が
「お腹の中の壮大なオーケストラですね」と
言ってました。

詩人か!

さて。
食事のことでしたね。
食事は、1日1800キロカロリーのものを
ご飯とオヤツに分けて6回で食べます。

ドカ食いすると、血糖値が上がりやすいから。

{8876569C-A059-4756-9483-702B10A7ED3C:01}

ご飯だとこんな感じ。
献立表が貼り出されてるんだけど、
普通食から、漬け物とか果物が引かれてるかな。
白米は160gで、どんぶりご飯に近い。
この日は、汁物はコンソメで冬瓜が入ってました。
右の酢の物も、冬瓜だったのかなー。
味噌汁もほぼ出ないので塩分も控えてるのかな。
しかし、酢の物とかはしっかり甘み。
おかずよりご飯が多い印象。
普段、家では逆だし、元々白米はあまり食べないので、
これを食べきるのが、1番苦行(笑)
おかずやサラダのタレとかかけて食べてます(笑)
朝食はいつもパン。これまた、ジャムやバターないので、喉詰まる。

{FFFB5F04-1FD1-4085-AFC9-AF64D6B1A8E1:01}

おやつはこんな感じ。
10時はヨーグルト。
15時が果物とスナック。この日はウェハース。
それと牛乳200ml
19時は果物とスナック。

果物は、キゥイなら半分。
りんごなら4分の1の2種組み合わせかな。
この日は、メロンとマンゴー。
スナックは、おせんべいの時もボウロの時も
ハーベストの時もあるけど、時々変なネーミング。

鉄の国のアリスて!ロボットか!

入院して分かったのだけど、大体の人はインスリンになるみたい。
だから、1週間というのは自分で血糖値計るのと
インスリン打つ訓練の長さなんだけど。

わたくし、数値が安定せず。
最低値ギリギリだったり、基準を軽くオーバーしたり。
ただ、オーバーと言っても初日の144が最高値。
なんで、まだ様子見です。
とほほ。

はてさて、病院でブログ徘徊してるんですが。
まあこさんの2人育児記事を読んではニヤニヤして、
そしてドキドキしとります。
私に出来るんだろうか…(^_^;)

うちの母ちゃんも2人育てて凄いわー
と思いましたが、
弟生まれた時、あたしゃ1ヶ月香川のばあちゃん家に預けられたんでした(笑)
それなら出来るっ!
その1ヶ月でオムツが外れ、箸を持てるようになった私です。

今回、私の入院は1週間。
まだ前半戦ですが、既に家はカオスの模様。
旦那氏、踏ん張れ!(笑)
てか、出産時ますます不安。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

妊娠糖尿の入院の記録、つけとこうかな、と
思います。

入院初日。
9時までに受付しないといけないんだが、
埼玉から都内大学病院までの道のりは険しい。
平日朝8時半にスーツケース持って山手線とか
地獄ですた。

妊婦容赦なく、腹は潰れるは、スーツケースは浮くは、しょっぱなから試練(笑)

到着後、早速に血糖値測定。
食事指導なんで、無論お茶、水以外禁止。
病院内のコーヒーショップが恨めしい(笑)

基本的なスケジュールは、
7:30に血糖値
8時に朝ごはん
10時に血糖値とおやつ
11:30に血糖値
12時にお昼
14時に血糖値
15時におやつ
16:30に血糖値
17時に夜ごはん
19時に血糖値とおやつ
21時に血糖値

暇なんだけど、せわしない(笑)

血糖値の目標値は
食前が100以下
食後2時間が120以下

初日は14時に144叩き出しましたガーン
140とかだと、インスリンになるみたい。
2日様子見て、どうするか決めるらしい。
はやっ!

インスリンになったら、打っ他後の数値がコントロールできるようになって退院みたい。
稀に延びるとか…やーめーてー

他には、ガッツリ採血しての糖の検査、
甲状腺の検査。
丸一日、出る尿を貯めて、糖とタンパクを診る
蓄尿検査。
とかをするらしい。

はーパソコンじゃないと打ちづらい…
次回は食事について書いてみます( ´ ▽ ` )ノ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
予定通り、教育入院しております。

一人時間満喫できる時に、
パソコンで色々やろうと思ってたんですが、
入院直前におなくなりに…。
ハードがやられたらしく、データも昇天(。-_-。)

データ復旧には、最高で30万だそうで。
えぇ、私が悪いんです。
バックアップとってなかった私が、安さにつられてレノ◯にした私が(>_<)

入院は、暇です(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

いやはや、また間が空いてしまいました…。


爆弾低気圧通過後の東京は、気持ちよく晴れてます。

まあ、電車トラブルしまくりですけど…。

皆さんのところは、被害など出ていませんか?


さて、そんな爆弾天気の中。

昨日は5ヶ月の検診でした。


この検診で、赤さんが元気だったら。

少しずつ報告をしようと思っていたので、いつもより緊張。

福助の時は、心拍確認を過ぎてからは不安はありつつも

なんとなく安心もあったのですが、知り過ぎた女まいちん。


今回は、毎日、毎回、不安でイッパイイッパイです。


ついでに今日は、糖尿の負荷検査。

母ちゃんが糖尿なもんで、念のため…です。


前日の21時から絶飲食(お茶と水はOK)で

アサイチに採血。

で、ラムネみたいな甘い炭酸を飲んで

30分後、60分後、120分後にまた採血。


刺されまくりの女です。


で、結果待ちの間にお昼を食べて

ふぃーーーっと戻って、先生からのお話…。


ドアを開けてる最中に


「まいちんさーん、出てるのよ、糖。

でちゃってるのよーー、しかも2ポイント」



は?( ゜∋゜)


ポイントって、何??

出ちゃってるって何?

ぽっかーんとしながら、椅子に座ったら。

負荷60分後と120分後の採血で基準を超えてる、と。

「で、2ポイントって結構、重症なのよ。

うちでは、1ポイントでも一応1週間入院してもらってるのね」



は?( ゜∋゜)

にゅ、入院??


混乱する頭で

「えっと、再検査するとかは…

あの、これがちょっと間違いで…とかは…」


とか、言ってたら

そこにいた5人位の看護師さん声をそろえて


「ないっ!!( ´艸`)」



「わはは、全否定されちゃったね。気持ちは分かるけど

そういうこと。

てことで、入院と簡単な説明ね」


「せ、せんせい。ちょっと、まだ気持ちがついていってないんですけど

ちょ、ちょっと待ってください」

と言ったらば


「ははは。こういうことは、そういううちにサクッと済ませた方がいいから」

と。

と、いうわけで。

わたくし、入院する事になりやしたーー。
とほほ。

次回は、出生前診断の話を!なんて言っておきながら、

こんな展開…。


青天の霹靂とは、こういうことっすな。


でも、この時期からコントロールすれば大丈夫と言ってもらえた事。

大体の人は、出産後改善されること。

胎児が糖尿になるわけではない、と聞いて。


腹をくくって頑張るしかないっす。
何とか、インスリンは逃れたい…。


てか、仕事と入院中の家の事。

どーーーしよーーーーーーー(T▽T;)

もう、ネタ要らんす。(笑

赤さんは、元気でした。

戌の日のお参りも無事済ませました。

なんだかもう、上の空だったけれども…ははは。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。