お決まりの。

お決まりの。
{5EE3704B-AAF5-4398-938B-A82B48629E15}

新聞屋さんにチケットを貰ったので、
昨日は福助とデート。

雄星と則本の投げ合い、いい試合でした。
あまり観れんかったけど(。-_-。)

ああ、今年も阪神観に行けなかった。
まあ、今年は観ない方がよかったか…(^_^;)

福助の本番は、野球が終わってからの
グランド解放。

テンポよく進んだとはいえ、21時半過ぎてますがな。
{9AE68342-AE29-4796-B8EE-45CEA81DEBE6}

それでも、帰宅して風呂入って寝る体力。
恐るべし。

そして本日も参戦。
シーズン最後の試合、家族総出観戦予定でしたが、
娘下痢気味のため、ワタクシお留守番。

残念…。

ちなみに、水曜日の夜から義実家帰省予定。
不穏(笑)


AD

お決まりの!

photo:02


今シーズン最後の観戦は、
先日、保育園にライナちゃんが遊びに来てくれた時
photo:01


に貰った券で
(大人はお金が掛かります(笑)

西武ドーム最終戦。
ホントは、優勝の掛かった
オリックスソフトバンク戦が気になるんだけど。

阪神ファンとしては、久保田の引退がさみしいんだけど。



iPhoneからの投稿
AD
我が家の開幕、いや開戦?(笑)本日!
photo:01



周りは子連れも多かったけど、
結構飽きたりしてる中。

福助は、日頃の洗脳の成果で両チームに平等に拍手したり。
枝豆食べながら、雄叫びあげたりの
親父っぷり(笑)

とりあえず、野球好きみたいでよかった!
阪神勝ってよかった!(笑)



iPhoneからの投稿
暑い夏。
オリンピックに、高校野球予選、週末のF1にプロ野球。
どれをどう見るか、暑苦しく悶絶する
迷える仔羊…いや、四十路女っす。

とりあえず、阪神戦を切りました( ´ ▽ ` )ノ

オリンピックは、バッチリ起きてる時間に観れるのは
柔道とか水泳くらいだけど、
柔道は大好物(笑)なんで、かなり食いついて観てるんだけどね…。

確かに、今の日本人選手に絶対的な強さはないんだけど。
それにしたって、もうちょっと組んで闘って欲しいし
何より、今回の審判は酷過ぎるよなー。

指導にもバラつきがあるし、
何度も取り消される判定、コロコロ覆る審判。

誤審をを防ぐためのジュリー制度とか言ってるけど、
審判の判定は度々取り消されるし、海老沼の試合なんて
韓国3本判定から、一転の海老沼3本だからね。
( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

試合後にコメントで
「海老沼の有効以外に判断材料はなかったから
判定を変えるよう促した」的なことを言ってたけど、
ならば海老沼の有効を取り消す必要なかったじゃん(-_-メ
(柔道男子の旦那も「有効」と言ってた)

何より、選手の4年間の努力や勝敗が弄ばれてるのが許せない。
こんなんじゃ、気持ちの糸だって切れるし仕切り直せないよ。

勝っても負けても後味が悪すぎる。
これで、金銀銅って言われてもねえ。

審判員が審判員を審判するなんて。
それによって、簡単に判定が覆るなんて審判いる意味あんの? ┐( ̄ヘ ̄)┌

カラー柔道着辺りから、柔道はJUDOになってしまった感があったし
ルールも変わったり、モヤモヤしてたけど。
柔道は、やっぱり柔道であって欲しいよなあ。

ともあれ。
こんなのがオリンピックなんて、酷すぎるっ(`・ω・´)

iPhoneからの投稿

10月です。

三連休です。東京はいわゆる、絶好の行楽日和ですが、

ひきこもってます。

だって、扁桃腺が腫れて、熱が出たんだもの。

おまけに舌の付け根にでっかい口内炎できたんだもの。

うぅ・・・。


思い返せば酷い一週間でした。


月曜日に神宮へ出掛け、阪神を声のたぎり応援。

テュラテュラ、まんまと負ける(ノω・、)。
唯一の金本のホームランはトイレに行ってて見逃す。


水曜日は我が誕生日。

世の中は、阪神巨人の頂上決戦。T党のちょいことG党の旦那。

今日くらいは平和に過ごそう、と外食を決めたら、入った店で中継…。

阪神負けるわ、会計は自分だわ、散々の誕生日終了。


金曜日の早朝、6時45分に高校の友達から電話。

「今日の神宮のチケットがあるんだけれど・・・」

この時点で巨人はマジック2。巨人が勝って阪神が負けたら、目の前で

巨人の胴上げ。

それはいくらなんでもないだろう、とタカをくくって

今年一度も巨人戦を観ていない旦那に仏心が出たのが運のつき。
もう、泣きそうで吐きそうで。(笑


旦那を一人残して、9回を前にD党の友達と球場を後にしました。

旦那は、人生初の胴上げを満喫。


旦那天国、嫁奈落。

そして三連休に突入。

テレビはどこを観ても、巨人の特集。岡田監督辞任の報。


どこまで追い打ち掛ける気やあああ!!!




気が抜けたのか、生理になるわ(気が抜けたわけではないと思う(笑))

扁桃腺腫れるわ、口内炎できるわで。


冷やすんか、温っめるんかどっちやねん!!!



最早、自分に逆切れ(w_-;

です。

もう、どん底38歳の幕開けですわ。しくしく。

ここから上がりますよ、昇りますよ!!!!



夏休み終了。

3泊半の高校野球観戦夏休み、から戻って参りました。

いやはや、
やっぱり関西の夏は暑いねーなどと抜かしながら帰京したら



どっこい東京も、劣らぬ猛暑でした。あぢー。


せっかくの夏休み、
せめて京都観光くらい、と最終日の宿は京都に取り

帰りの新幹線も京都からにしていたのに、直前にその最終日に

コロスケの出身県、宮城は仙台育英の試合があることが判明し、

急遽最終日も、帰京時間ギリギリまで観戦しますた。

もうね、夏休みじゃなくて夏合宿ですよ。
中一日休んで、計3日の観戦で見たのは8.5試合。

食べた名物カレーは2人で6杯。

5


黄レンジャー夫婦。

バカです、はい。






初日、夜行バスにて出発にてスタートした夏休み夏合宿

早朝、ホテルで着替えて甲子園に向かい第一試合から観戦。


2


そりゃね、確かに地元兵庫は報徳の試合だけど・・・。

異常だよ、今年の甲子園の混み具合。

この日は、バックネット裏のチケットを予め持っていたので日陰に座れたのが幸い。

おかげで涼しく?第三試合まで観戦。


しかし、夜行バスで到着後の観戦は流石にキツかった。
コロスケは、



第三試合の途中でまんまと夢の中へと誘われていき・・・。

この有様。↓


11


甲子園だというのに首から提げたジャイアンツタオルが
この上なく腹立たしい。




二日目は、試合開始1時間前くらいに到着したにも関わらず

バックネット裏は、既に売り切れ。

仕方なく一塁側へ。しかし、一塁側の日陰は既に埋まっていたので・・・。

日焼け確実なこの席へ。
3

ワタクシはこんなこともあろうかと、長袖に帽子で防備したけれど

コロスケは、半袖、短パンで日焼け止めなし。


もう、燻製玉子か、ドリフの爆破後かという有様に。

プップカプー、と笑っていたらワタクシの帽子のつばが小さすぎて

鼻の下だけ焼ける、というマヌケな結末が・・・。とほほ。


ちなみにこの日は、スコールのような通り雨に三回見舞われ、
三回服がびしょびしょに濡れては、パリパリに乾く、を繰り返す。

それでも傘も差さずに観戦。バカに磨きがかかります。



流石に三日目は休みを取って、妊婦な大阪の友人と昼ごはんを食べる。

会う早々、
「どっちが妊婦か分からへんなあ」

と、しみじみとしたキツイご挨拶で再会。

まあ、確かにね(涙)否めませんよ。(ノ_-。)

「もう、絶対痩せる!」

と、叫んだら。



「やめときー。口ばっかやしー」




ぐぅ・・・・・(撃沈)の音も出ず。


その夜は、京都に移動して別の友達とゆるりと飲んだら、
まんまと深酒になってしまった。

翌最終日は前述の通り、京都にわざわざ泊まったのに5時に起床。

ロッカーに荷物を預け、7時前に甲子園到着。

さてチケット・・・・

と思ったら、既どこの席の売り場も長蛇の列。
とりあえず、バックネット裏の列に並ぶも、ワタシの左でかざされるプラカードには


「この近辺の方は、売り切れる可能性がございます」

( ̄□ ̄;)!!



列の進行と一緒に、ワタシの隣に付いてくる忌まわしきプラカード。

おまけに、あと3メートルで窓口というところで繰り返され始めたアナウンス。

「まもなく、バックネット裏中央自由席は売り切れます」

「まもなく、バックネット裏・・・」

「まもなく・・・」

煽るなよ・・・。

こういうの、運悪いからなあ、運悪いからなあ・・・
と、思ってたものの。

野球の神様は、この合宿っぷりに微笑んでくれたのかギリギリセーフ。
ワタシの2人後には売り切れておりました。

何故こんなに混んでいるのかと言えば。

第二試合のコロスケ目当ての仙台育英のエースは、大会No1の呼び声高い速球派とあって、

(1回戦で17奪三振、おまけに歴代タイ記録の154kmを出したのだ)

野球好きは勿論、下らないマスコミに「プリンス」の称号を貰ってしまったためか、女子もわんさか。

ちなみに「プリンスK」らしい・・・くだらねえ。

なんでもかんでも「王子」とか「プリンス」とか付ければいいってもんじゃねいんだぞ、こら!

おかげで、コロスケまで会社で

パートのおばちゃんに、王子呼ばわされちゃってるんだぞ。






その名も


「ポチャポチャ王子」

ぽちゃぽちゃって・・・

水っぽいな。(水腹だけどさ・・・)
おっと、話が逸れた。

そんなこんなな第二試合の前には、何と全てのチケットが売り切れ

無料で解放される外野席も入場規制。

シンジラレナーーーイ。
去年のハンカチ王子からチョット異常な気がする。


そんな最終日は、忘れてはいけない8月15日。

終戦記念日だ。

サイレンと共に、球児と満員の観客が黙祷した。

高校生が、大好きな野球を思い切りできて

その野球のために笑顔を弾けさせ、その野球のために涙を流せる。


その球児達を存分に応援できる。


その平和の幸せに感謝しながら。

戦争のせいで、天才と呼ばれた投手が命を落とし

野球などに明け暮れることもできなかった、その当時の高校生を想いながら。


しみじみと球場を後にして、

仙台育英の夏と、我が家の夏合宿は幕を閉じた。

夏休み初日。

水曜日の夜行バスで東京を出て、大阪に着いたのは、朝の7時半。

とりあえず、ホテルに荷物を預けて身支度を整えて・・・。


8時半には甲子園で観戦していた、という我が家。

34歳の人妻の夏休みとは思えん・・・。


でも、根っからのスポーツオタクなので、初めての甲子園に大興奮。

バスで睡眠もろくに取れてないのに、

ビールにカレーという黄金コンビを満喫。

至福。 半玉砕。

3 ←勝った高校の校歌斉唱風景、萌え~~。




4 ←あまりの炎天下に、テレビカメラも簾着用。


2試合と少しを観戦して、夜の予定のために泣く泣く撤退。



夜は、飲み屋でカウンター仲間で、我らの大阪行きを聞きつけ

「馴染みの店を紹介してあげよう!」

と、今日の夜だけのために埼玉から飛んで来てくれた人と合流。



新地の裏路地の隠れ家を、はしご。

小料理屋、バー、スナック・・・・。

どこも、二度と行けないくらい何度も路地を曲がってたどり着く、

雑居ビルの一角にたたずむカウンターだけの店。


拒否をするでも、馴れ馴れしいでもなく

ただただ、丁寧に料理やお酒に取り組んでいた所ばかり。

すごい贅沢だなぁ。

5 ←鰻と赤飯の蒸し物に、じゅんさい入りのあんかけ。


美味しい料理と染み渡るお酒、思い出話で夜が更ける。