思い立ったが吉日。

40代女子、思い立ったらまずチャレンジ☆


テーマ:
こんにちは。
出産から18日。治療とはまた違う戦いの毎日です。

実家の隙間風で、風邪っぽくなったみたいで。
鼻水が黄色くて、詰まり気味。
病院に聞いたら熱がなければ様子みて、と言われたけど。
しんどそうで、早速凹みました。

服の調節から、沐浴、授乳のタイミング、うんちの回数。
抱っこしないと寝ない、抱っこしても、授乳しても、オムツ替えても泣く。
何から何まで、やってることが合ってるか不安です。

オマケに、ワタシのビーチクさんは
保護器を着けないと授乳出来ないのだけど、
どうしても深く吸えないので、
ビーチクさんの傷が絶えません。
保護器の準備の慌ただしさや、痛みから、直接授乳が怖くなり、搾乳はしてるけど、ミルクに頼りがち。

ネットで完母は1時間おきの授乳、と見ると、仕事復帰もするし早めにミルクにするかな、と思うことも
自分本位に思えてに罪悪感を覚えます。

みんな、どうやって乗り越えたんだろう。どう選択したんだろう?
みんな色々悩んでいただろうけど、
弱音や愚痴なんて聞いたことない。

何だか、退院してから毎日自己嫌悪です。

あれれ?これがマタニティブルーってやつ?参るなあ…(T_T)




iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
分かっていて帰った自分にも、責任はある。
ただ、ここまで酷いとは想像以上。

里帰りしているのに、片手に息子を抱いてご飯。
トイレにもろくに行けず、とうとう
傷も痛くなり始めました。

父ちゃんに、仕事毎日行くの?と聞いたら。
「家に帰りたくなったか?気持ちはよくわかる!(笑)」
と、同情されました。

早々に帰って、
産褥ケアサービスを利用することを検討。

臨月、出産、リハビリときたけど
ダントツで今が一番しんどい!(T_T)

こんなこと書くのは、恥ずかしいし
情けないんだけど。
すいません、吐き出しつガス抜かせて
くだせえ。

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
コメント返しもままならず、すみません(>人<;)

無事名前も決まり、退院もしました。
1週間だけ、実家にいます。

ただし、泣いてるのでミルク作る間抱っこをお願いしたら
「怖いから嫌よー」という
母ちゃんがいる実家。

あまり里帰りの意味がないかもしれません(T_T)
初日から悪寒がするワタシ…。
ハヤクカエリタイ(笑)

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ありがとうございます。

10月10日、無事3600gの男子
腹切って出しました!(笑)
ここ最近、病院で1番デカイそうです。

手術前は、恐怖のあまり血圧が60 22まで落ち、
赤さんを初めて見た時は
ああ、ホントにお腹に居たんだあ、
と不思議な気持ちで、何とも頼りない母ちゃんですが、
全てに感謝です、ただただ感謝。

ありがとう。

まずはリハビリ地獄。
42歳が生まれたての子鹿のように
病院を徘徊です。

photo:01




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

テーマ:
やはり
逆子は直らず、予定通り?入院しました。

先程、主治医の先生が
まだ引っくり返る可能性もあるしねー
そしたら退院よ!
と、笑顔で覗きにきました(笑)

い、今から?(^_^;)

まあ、殆どないみたいですけど(笑)

やっぱり怖いけど(^_^;)
腹きめて、人生初の腹への入刀です。

やっとこの日が、とうとうこの日が。
なんとも言えない、10月10日。

ただただ、元気に生まれて欲しいと
祈るのみ。
頑張りますー( ´ ▽ ` )ノ

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
42歳になりました。
願って止まなかった妊娠が思わぬ形でやってきて、
戸惑いながら、自信も持てずに10ヶ月。

念願だったのに、その日が近づくにつれ、
怖くて仕方ないダメな中年ですが。

先月くらいから、ようやく友達にも
報告を始めました。

その、報告した中で
ちらっと治療をしている話を聞いた同級生の男の子から
メッセージがきました。

「治療?自然?」という質問と、
何かアドバイスが欲しい、というものでした。

彼は、治療はしてたけど疲れて休んでしまったこと。
それ以来夫婦でそのことには触れてないけど、モヤモヤしてること。
自分の選択が間違ってたんじゃないか、.と悩んでいるようでした。

難しいよね。

努力は報われるから頑張って!

なんて、ワタシには言えない。

ワタシ自身、今回の妊娠が努力の結果だとは思えないし。
実際、ワタシなんかより物凄い努力してても、今も頑張り続けてる人や
努力してなくても出来てきた人を、ワタシは散々見てきたもん。

やさぐれると「そんな気持ちだからできない」って言う人もいたけれど
それ以上に卑怯で腹黒い人が(笑)ポンポン妊娠してきたのも
見てきたもん。

頑張っても頑張っても出ない結果。
ゴールがどこなのか、そもそもゴールがあるのかさえ見えない
毎月の繰り返しの中、それでも菩薩のようにいろ!
なんて言われたら、気ぃ狂うわ!ボケ!

ワタシ自身、悪いとこがあるなら直すから
教えてください、なんでもしますって、何回も何回も思ったけど
ダメだったもん。

うちは、去年の夏に移植がダメで、旦那の「治療休もう」って
言葉に、ようやくうなずけて。
それからしばらくかけて、
「子供がいなくても楽しく飲んだくれよう!」「治療はあと1年でキッパリ止めよう!」
と、夫婦で心から思えて、両方の両親や友達にも話した。

そうやってどちらも無理せずに、夫婦で同じ気持ちになるまで4年掛かった。
でも、それは諦めたわけじゃなかった。

だから、「諦めたら出来るって言うよ」とか
「奇跡ってあるよ」なんてコトバも大嫌い!!

諦めるって、どういうことか分かってんの?って思う。
奇跡って、そんなに簡単なことなわけ?って思っちゃう。

ワタシが妊娠の話をして、
「やっぱりねー、諦めたらできるって言うもんねー」とか
「治療休むといいって言うもんねー」とか言われると

今でもやっぱり、嫌だ!(笑)

じゃあ、何で妊娠できたのか?と聞かれたら。

分からんよね。

妊娠にいいと言われることは、4年の間に何でもかじった。
評判がよかったり、知り合いが妊娠したていう病院を渡り歩いたし
マッサージ、ヨガ、よもぎ蒸しもやった。

漢方、鍼灸、冷え取り対策。
節酒(禁酒じゃないけど(笑))、運動、占い、神頼み。

何でもすがったもんね。

でも、どんなに「体、いいですよ」と鍼灸で言われたって
受精卵の質がよくったって、かすりもしなかった。

妊娠したのは、多分治療中でイチバン飲んでた時期だし。 (笑)

その時やってたのは、
ヤギ鍼灸と通勤の行きに1駅、帰りに2駅歩く。

これだけ。

その上、ヤギ先生自身「この妊娠が、鍼灸の成果かどうかはなんとも」
とか言ってたし。発言まで草食ヤギっち。(笑)

だから、どんなに医療が進んでも。
やっぱり、子供は「授かるもの」で「神の領域」なのかもしれない。

それでも敢えて言うならば。

人の評判で決めるのではなく、自分の感覚で選択すること
が、大事なんじゃないかと思う。

「これで妊娠した」と聞けば、何にでも手を出したくなるけれど。
例えば漢方でも鍼灸でも、自分に合っているのは絶対直ぐ分かるから。
「おお!」と思ったら、続けたらいいと思う。その感覚を信じていいと思う。

「妊娠にいいこと」のコレクションを増やすより、自分に合うことを
絞って続けることがいいのかな。

病院は、全部素晴らしいところは多分ない(笑)から。
少しでも自分が納得できるポイントが多いところがいいと思う。

でもこれも、
自分が山を登って今までの景色が見えたから言えることなのかな
とも、思う。

治療中、友達に言われても理解できなかったこと、見えなかったこと、
沢山あるから。
特に、「諦めず求めない」というのは治療中一番矛盾を感じたけど
今は、一番分かる感覚だし。

それでも、こんなワタシでも役立つなら、
持ってる情報(大したことないけど(笑))試したこと、病院から鍼灸占いまで(笑)、
洗いざらいお話しますのでいつでも連絡ください。

自分の選択を責めている男友達には、

この問題はどちらかの責任ではなく、2人の問題だということと。
話し合うなら、チャンスが残っている今だ、と言うこと。
大事なのは振り返った時に、後悔しない選択をすること。

その選択は十人十色で、自分たちにしかできない幸せな選択肢が
必ずあるはず、と返信しました。

ワタシにできることは、そっと応援すること、祈ること。
いつだって、望む人の所へ赤さんがやってきてくれること祈ってます。

偉そうに書いたけど、産む前に弱気になってる情けない自分に
喝を入れるためでもあります。
急に勢いで書くなんんて、相当ナーバスだわ。情けない。

帝王切開は、陣痛も経験しないので、富士山も描けません。
それだけが本当に心残り。
でも、まだきっと空と繋がってる赤さんに、
沢山の友達も連れてくるよう、願いながら頑張ります。

みんなの明日が、今日よりもいい日でありますように!




iPhoneからの投稿

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんちは。

いい天気ですねー≧(´▽`)≦

昨日は情けない愚痴を、大変失礼しました(;´▽`A``

ワタシも、日中誰とも話さないし

下手に考える時間があって、色々妄想してナーバスになって

必要以上にイライラしとるんだと思います。はい。

「やって当たり前と思ってる」、とか書いちまいましたが

そこまでは思ってないかもしれません。

ゴミ出しも、風呂掃除も、食洗機を回すのも(笑)

変わらず旦那の仕事です。


昨晩は、帰って早々特大の溜息をつかれ、夕飯も無言。

(そもそも、アイス買ってきてと頼んだら、金がないと返信されて

導火線に火が点いてたんだと思います。←くだらねえ)

「気に入らないなら、勝手にすれば」と捨て台詞を吐いて

寝室に籠城して記事を書いてたんですが。


しばらくして、リビングに戻ったら

旦那の好みに家具を再移動させて、ご機嫌になっとりました( ̄□ ̄;)

「これがいいと思ってたんだよー( ´艸`)よくない?よくない?」と。


口あんぐり(  ゚ ▽ ゚ ;)

「最初からちゃんとそういう言い方できないわけ?」と再噴火しときました。

あーーーもうっ!!

そこでハっとしたみたいで、謝り倒してました(_ _。)

昨日は、きっとそういう暦だったのでせう。

さて、そんなワタシもとうとう本日37週最終日。

先ほども、免許の更新に出掛けたら電車で

「もうすぐねえ、楽しみねえ」と声を掛けられました。

そうです。もうすぐなんです。

でも、周囲の「楽しみ」とか「お祝い」に反比例して

ワタシはもう、怖くてならんのです。どんどん、テンションが下がるのです。


先週、

「4年治療したけどダメだったじゃん?

それには意味があったのかもしれないよ。今、怖くて堪らんよ。

今更なんだけど、母親になる資格、ないんじゃなかろうかと思うんだよ。

子育て、向いてないんじゃないかと思うんだよ。やっと会えるねー

とか思えないんだよーー(´□`。)」

と、旦那に言ったら。


「え・・・( ̄□ ̄;)ホントに、今更?」と、本気で固まってました。ははは。

37週の検診も、逆子でした。

「じゃ、まいちんさんまた来週ね」と言われましたが。
来週病院に行く時には、入院の準備をしてゆくのです。


よくある手術だからか、先生もあまり説明してくれないので

「持ち物とか、自然分娩と同じでいいんですか?初めてなんで

手術の進行とかも聞きたいんですけど」と詰め寄って

助産師さんに色々詳しく聞きました。

帝王切開かも、と言われてから

よせばいいのに、ネットで色々調べて震えあがり。

知らないから怖いんだ、と事細かに聞いたら

ダブルで怖くなりました。←馬鹿

本当に、痛がりの怖がりのダメ人間なんです。


つい、

「全身麻酔はダメなんですか?」と、とんでもないことを聞いたら

「赤ちゃんも寝ちゃうので、ダメです」と笑われました。

笑い飛ばせる余裕もなかったので。

とうとう友達に、怖くて堪らんメールをしてしまいました。


「妊娠中、麦酒飲む度胸があれば大丈夫」←(  ゚ ▽ ゚ ;)

「出産は、通過点でしかない」

「10か月、トラブルもなく過ごせただけでも凄いこと」


と、温かい言葉で落ち着きました。ありがとうです~。

中でも、用事があって会ったDちゃんに

「いやいや、ワタシは自然分娩だったけど、産道まで裂けて

中まで縫ったしー」と笑顔で言われた時には、目が覚めました。


腹、括らんといかんよね。


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月に入って、家にいるようになって。
出来る限り家のことはしてるつもり。
まだ4日だけどさ(笑)

中でも、夕飯をちゃんと作れるのは
自分の精神衛生上もかなりよい。

でも、なんていうか。
夫婦間の空気はよろしくない。

旦那は
家にいるんだから、やって当たり前
と思ってるみたいだし。
嫌なことは、本当にあからさまに顔に出す。
私は、お金のことを言われたら何も返せない。

今朝、出がけに
「今日は何してるの?」と言われた。
「洗濯機来るんでしょう?それ待って
洗濯でしょ?」
と、言ったら
「それだけ?他には?」と言われた。

とてつもなく虚しくなった。

昼間に、リビングの家具を動かしたら
帰宅早々、無言で物凄い溜め息をつかれた。
気に入らないらしい…。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風一過の東京です。

ちょっと暑いくらいのいい天気ですが、洗濯はできません(笑)
旦那が土曜日に即効で買いに行った洗濯機、納入は木曜日だそうです。

昨日、コインランドリーで少しやっつけましたが

残りは何とかそれまでもたせたい…。

ていうか、こんなに晴れてるのに、悔しいっ!!

もう、会社に行かない月曜日。

旦那は早出勤で、6時半に出掛けるというので

弁当作った後、二度寝しようと思ったけど出来ず…。


結局、週末弟が持ってきてくれたベビーベッドを

黙々と1人で組み立てました。暗すぎる(笑)

それから、週末にやってきた食器棚に食器をあれこれ。

それでも昼前におしまい。


はあ…(嘆息)

お金云々以前に、会社に行かないと精神的にしんどいみたいっす。

はははは。ていうか、時間の使い方下手すぎ??

その後、お義母さんと父ちゃんにメールをして、

今週と来週の予定を報告。


父ちゃんからは、直ぐ返信があって。

一言。


「アフターフィールドマウンテン!」


どこで覚えた75歳!

そして、「後は野となれ山となれ」って、どういうことやねん!


ちなみに、我が父ちゃん。

帝王切開かも、と話した時。


「昔は、逆子でも双子でも下から出したんだから、

そんな必要ない」とか言いましてね。


「今は、そんな危険なことしません!娘を殺す気か!」

と言ったら。


「まあ、それで何かあればそれも自然の摂理だからなあ」

と、言った男です--;)恐るべし!


さて、先週我が家にルンバ先生がやってきました!


思い立ったが吉日。-1

超、嬉しい!

嬉しくて、週末ちょっと動かしてみたんですが…。

聞いてはいたものの、想像以上に障害物にガシガシ当たります(笑)


ということで、ルンバ先生を稼働するために

掃除をするという、本末転倒をこれから行いますー☆


そして、皮膚科と保育園見学だー。

みなさん、さわやかな月曜日を!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。