思い立ったが吉日。

40代女子、思い立ったらまずチャレンジ☆


テーマ:

今日は暑くなるって言うんで、半袖で来たら
会社は極寒…。膝かけに、ストールにグルグル巻きの

まいちんです。



何か、間違ってるなあ・・・。(苦笑)



昨日、母ちゃんから電話がありまして。
夏の不調が続いていたので、ちゃんと精密検査するように

厳しく言っていたんだけど。

その結果が出て何でもなかった、と。

ああ、よかったよかった。



先生曰く
「自律神経じゃないか」と言われたらしいです。




「ホラ、ワタシくよくよしちゃうじゃない?」


「ええええええっ!!知らなかった!!」



「あれこれ悩み事もあったし」


「えええええっ!!悩み事なんてあったのーー?

あなたに接する人の方が、よっぽど悩むわ―」


と、ふざけた発言の留めは。

「でも、行ってよかった。担当の先生が若くてイケメンなのよ」


「70過ぎて色ぼけかい!!あなたの隣のよぼよぼじーさんも
大切にしてよね」



なんて掛け合いを書くと、仲のいい母子のようですが。


今までは、本当にしんどかったんだー。



小学生の頃から、週5日塾に突っ込まれて。

放課後学校で遊んでると、迎えに来られて。

お楽しみ会の練習さえ出られなくて、当日ポツンと1人で立ってたり。

(そのままにする先生も先生だけどさ)

しょぼい短大にしか入れなかった時は

「恥ずかしくて外を歩けない」と言われたし。


偏差値的に頭の良かった弟を溺愛してたので、
(そら、ワタシの上の双子の兄を死産でなくしているのもあるんだけど)

「お姉さんと口をきくと馬鹿になる」と言われて、

家庭内で弟と話すの、禁止だったんだよね。(笑



手紙も日記も全部見るし、友達に借りたまんがも平気で捨てるし。

始終怒鳴ってるから、近所では「叫ぶ館」で有名なくらいで。

小学校の頃から、胃痛持ちでね。

友達にも、「よく、グレなかったよね」と感心されるほどな家庭だったのよ。


あ、父ちゃんは我関せず。



結婚後も、改善の見込みはなくて。

式は「弟みたくできないの?」とか、(ちなみに弟はベイシェラトン)

住まいも、「賃貸なんてみっともない」とか言われるありさまだったし。


治療始めても

「弟は200万で授かったらしいから、あんたもやってもらいなさいよ

200万円コース」とか平気で言っちゃってさ。

お金、出すわけでもないのに(笑)

でも。


今は通うのを止めている、インナーチャイルドの話を聞いた時に。

「分かってもらおうと思わないこと」みたいに言われて。

物凄い抵抗あったんだけど(笑)
ともかく実家に頻繁に帰って、母ちゃんの話を否定せずに。
なんかしてもらったら、大げさなくらいに喜んでお礼を言って…。

というのを繰り返していたら。

逆に
母ちゃんがお礼を言うようになったのですよ!謝るようになったんですよ!

え?って思いますよね、普通。(笑)

ワタシ、生まれてこのかた
母ちゃんにお礼を言われたことも褒めて貰ったこともなかったんですよ。

ましてや謝ってもらったことなんて(笑)

小さい時なんて、手を繋いだら気持ち悪いって言われたしさ。はははは。

だから、これは本当に天地がひっくり返るくらいの衝撃でね。

文句言いたくても、お礼なんて言われたら言えなくなっちゃって。(笑

謝られたら許すしかなくなっちゃって。

北風と太陽@親子編ですわ。(笑

そんな母ちゃんが、昨日言ったのは。

「育児書読んでみたらさ。
弟のところでさ、大人がみんな
2号はかわいいね、大人しいねって言ったりするじゃない?
それって、あんなに小さくても1号は分かってるんだってね。
言っちゃいけないんだってね」

「ええええええええっ!!今??それ知ったの今っ????」

「うん、今。あんたも寂しかったりしたのかねえ」


「したよ!!した!した!ずっと思ってたよ!!孫じゃなくて、

子育ての時に気づいてよ!

今じゃなくて、40年前に知ってよ!!遅いよ!」


「そんな風に見えなかったしさあ。あははは」

あははははって・・・・。

っていうか、弟が生まれる前&生まれてから

あたしゃ、四国の父ちゃんの実家に1ヶ月預けられてたんすけど。
(母ちゃんの実家は商売やってたので)
その時点であからさまに寂しいだろ!おい!(笑)

「悪かったね」

「まあいいよ、これから取り返すくらいで頼むよ。気使ってね?(笑)」

電話を切った後、本当に何とも言えない気持ちになりました。


母ちゃんを許せる日が来るなんて、思わなかったんだ。
母ちゃんの前ではいつだって卑屈だったんだ。



「どうせワタシは」っていうネガティブで自分に自信が持てない発想は

母ちゃんから来てるのが分かってたし。
抱きしめられた記憶がなくて、愛された実感を持たないまま育ったワタシは

愛され方が分からなくて。
恋愛もへたっぴで。だめんずに引っ掛かりまくりで。(笑)

うわべの優しさに騙されたり、愛をくれると怖くて逃げだしたりしてたんだ。

今考えると、上手くいかないことは全部母ちゃんのせいにして

逃げていたとこもあるかもしれない。

でも、だから今。


何がどうだって、決めつけてはいけないんだな、と。

心から思っております。


気分は、真矢みきだね。
「諦めないで!」あ、このCMダメか・・・。ははは。

きっと、上手く伝わらないかもなんですが。

母ちゃんと普通の会話が出来る日が来るなんて

思ってもなかったんですよ、本当に。恥ずかしい話だけど。

だから、母ちゃんのことを素直に心配できたりする自分が

ほんのり、いや、ニヤニヤするほど嬉しすです。


さ、すっきりしたところで明日は8回目の移植だべさー。(笑

偉そうなこと言ってはみても
自分を信じきることも、期待することもイマイチできてませんが

投げやりにやってるわけでもありません。

姫にしようが、禁酒をしようが。

運動しようが、飲酒しようが。

自分の力では、どうにもできないことが

世の中にはあるんだと、思っています。
天に任せるしかないざんす。


朝、鍼灸に行って。

午後イチで移植。Tっちゃんとちょっとお茶をして

同窓会に顔を出して帰ります。

楽しく過ごします―☆
皆さんも楽しい週末を~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。