思い立ったが吉日。

40代女子、思い立ったらまずチャレンジ☆


テーマ:

先日もまた、病院に行ってきました。


残っている検査は、タイミングが合わなかったので

今回は。


「さあ!この日に愛について語るがいい!」な日(排卵日)(笑)

を、予測してもらうことに。


大抵、前日とか手前になるように受診の予約を入れるのだけど。

今回は、読みが甘かったのか一瞬、後手になってしまったようで。


「うーーん、今朝だったかなあ」と、先生。


ホントっすかあ?←信用しろ?(笑

だって、蕎麦屋の出前みたいなんだもん(笑


「でもね、尿検査はまだ強く反応してますからね。今晩、タイミング取れたらとってみてくださいね。」

※説明しよう!Hすることを、わが病院では、「ヤッてください」とか「性交してください」とか言わずに(アタリマエ?)

 「タイミングを取る」というのだ。

「あ、はい(*゚ー゚)ゞ」


「ま、今晩はいいとして、昨晩はタイミング取れましたか?」

「…すいません(;´▽`A``」 (ワタクシが酔っ払っておりまして)



「いいんですよ、いいんですよ。そういうこともありますから。

じゃあ、おとといは?」


「…すびばせん(ノω・、)」 (コロスケが酔っ払っておりまして)




嗚呼、

本当に、本当にスビバセンッ!!。゚(T^T)゚。


そりゃあ、受胎告知でもない限り、本当にこうのとりさんが運んできてくれない限り。

やるべきことに励まなけりゃ、出来るわけないわけです。


ヤル気、その気、雰囲気…そのすべてが欠けているような我が家。

肩を落として帰ろうとしたら、

「焦って無理しなくていいんですよ。気持ちが少しでも行き詰ったら

カウンセリングの予約、気軽にとってくださいね」

と、看護婦さんが背中をトントンしてくれました。(ノ_・。)


でも、いくら

「軽い気持ちで検査」「思いつめない程度に通院」と言ったって、限度がある。

お金だって、馬鹿にならないし。



その夜、旦那と話をしてみました。


今のところ、筋腫以外に明確な問題は見つかってないけれど、実は反ってそれが

見えない不安になり始めていること。

と、

病院に通っても、やるべきことをしなければできないこと。(レベル低っ)

だからといって、せっついたり、お願いしたりして「やってもらう」ことには

抵抗があること。


旦那からは、

自分の検査が終わって、少し気楽になっていたかもしれない、という反省の弁

を頂戴しました。


まあ、やるべきことについては、お互い頑張りましょう。

とのことだったのだけど。



旦那から、別の要望として。


通院のストレスも分るし、負担を掛けているから、出来るだけ

協力したいと思っているのだけど、もう少し…。



















酒を控えてくれ!!(`・ω・´)


おまえの飲み方は、妊娠を望んでいる女の飲み方ではない!

とのこと。



(ノω・、)頑張ります…。



何だか、気持ち的にスタートラインに立てているのか不安になってきました。(大汗

いいんでしょうか?こんなんで・・・。

とほほ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。