思い立ったが吉日。

40代女子、思い立ったらまずチャレンジ☆


テーマ:

記事にして間もない今週早々。

前の会社の後輩から電話があった。
「久々に飲みませんか?」



いいとも。(笑)

この後輩ホルモンちゃん(♀)は、来春の結婚が決まっている。

お相手の未来の旦那さんも会社の後輩で、それはもう。

2人がただの同僚だった頃のことから、付き合うまでのこと

付き合ってからのこと。

ずっと、ずっと見てきた二人だったので、幸せに向かうことを決めたのは

我がことのように嬉しい。

その日は、婚約者の後輩(♂)も来る、というので

つい、二つ返事をしてしまったのだ。

ところが、集まって早々に後輩ちゃん(♀)が、ポツリという。


「ホントはさ、結婚するの嬉しくないんじゃないの?」


ええっ!?
と彼女を見やったら、ポロポロ涙がこぼれとるやんけ!!


ええええええええっ!!!

無論、未来の旦那も
「何でそんなこと言うんだよ。そんなことないでしょ?」
と、言い返す。

「だって、色々話しても自分の意見言わないし。
そろそろしないとな、くらいで決めたんじゃないの?ホントは嬉しくないんじゃないの?」



えっと・・・今、ここで始めるですか?

仕方ないので、飲む。ひたすら飲む。
合いの手でたまに、「まぁまぁ」と言っておく。

で、ひとしきり2人が言い合った後に、先輩面で言っておいた。

「後輩ちゃんが不安な気持ちもわかる。後輩くんが腑に落ちないのも分かる。

後輩ちゃんは、2人の結婚式なんだから、色々積極的に意見を言って

『2人で作る』式をしたいんだよね?色々『楽しみだねー』って言いながらしたいんだよね?

後輩君は、式は一生に一度のことだし(大概は(笑))
後輩ちゃんの一番いいようにやりたいんだよね?

後輩ちゃんに悔いが残らないようにして欲しいんだよね?それが最優先なんだよね?
だから『それでいいと思う』って言っちゃうんだよね?

でも今日これで、2人とも結婚式が楽しみって分かったんだから、飲もうぜ。

結婚したら、

もっともっと・・・

もーーーーーーーーーーっと大変だからよーーーー」


そうして、その時既に酔っていたワタシは、

この後輩カップルに延々と愚痴るのであーーーる。




我が家は、外から見たら多分仲良しだ。

どこにでも一緒に行くし、スポーツの話も合う。お互いの友達どころか、会社の人とも飲む。
共働き(ワタシはバイトだけど)で、子供なし。
好きなことを好きなようにやっている、友達夫婦なんだろう。

それに、旦那は仕事に対してまじめだし、
わがままなワタシに対して、かなり寛容だ。できすぎた旦那かもしらん。

でも、ワタシは結婚しても男と女でありたいし
結婚したら、子供を作る作らないを含めて家族になってゆきたい。
そのことに対してどう思っているのだろう。

何度もそんな話をしたけれど、何も変わらない。
変わらないからまた話そうとすると、旦那は「またかよ」って顔になる。
だから、何かの塊が渦巻いて

突拍子もない時にスイッチが入ったり、泥酔して罵る。

それが何の解決にならない、と分かっていても。罪悪感にさいなまれても。

どうしようもなくなる時がある。

あ。更年期か?(苦笑)

ワタシのケッコンは、これからどうなってゆくのかな。
嗚呼、五里霧中。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。