思い立ったが吉日。

40代女子、思い立ったらまずチャレンジ☆


テーマ:

なんだか、COZOOさんとの逢瀬記事。


どこぞのお洒落な雑誌で、以前連載されていた

往復書簡のようになってまいりましたが・・・。




そう、あの二人のね。










キョンキョン☆
















こぐれひでこ


どっちがどっちかは、今度じゃんけんで決めますからね!!

COZOOさんが戸籍上年齢が下だからって、キョンキョンは

無条件では渡せないわっ!!




そりゃね、あたし言われますけどね、いっつも。

COZOOさんんも言われましたよね、えぇ。









「choikoさんて、あれに似てますよね!!







あんぱんまん・・・

an










の、


声の人





ちっ・・・仕方ねぇ。


キョンキョン、譲るよCOZOOさん。

お腹が空いたら食べてもいいさ。




で、肝心のCOZOOさんがお訊ねの

「うちのダーリンが、相撲関係以外で、KING KAZUより

イケてる、誰かに似てる件」



ですが・・・・・・。










すんません!!

旦那さんと同じく、ヒジョーに大事なとこをですね・・・


あの・・・



記憶を銀座に落としてきてしまったみたいでして・・・



今、

駅員さんと交番に遺失物捜索届けてますんで、しばし猶予を。(大汗




本当に、顔の大きさ比べてる場合じゃなくて、問題は飲み方だったみたい。

あ。



落としたと言えば、


レストランの席に着いて早々、

「ピアス、落としたみたいなんですよー。


片方だけ」


と告白してみたchoiko。



「えぇぇっ!!!!」

と意味もなく、COZOOさんまで困惑せてしまったのですが。


更に告白してみると、このピアス、先日誕生日に友達に貰ったもので

密かに冷や汗。




COZOOさんが、トイレに立った瞬間。

シャーロックホームズ張りに緻密に捜索すべく

アルコールの詰まった脳を真っ逆さまにして、机の下を覗き込み

床の隙間に光るものを見つけて


飛びつきました。








ムシピンでしたけどね。




で、解散早々旦那に電話したわけです。

「今ね、解散したよーーー



二人共、これからテニスなんだってよ!!!凄いよね!!!


それとさぁ・・・


○○ちゃんに貰ったピアス落としちゃったみたい。

チョッと、ショック」


とね。




旦那即答。


「え?ピアスって、金の光ってるヤツ?

それなら、アンタの部屋着の上に乗ってるけど?」




え・・・・・。




COZOOさん、ごめんなさい!!

ありました!!


ってか、落とす以前の問題でした!!!




こんなあたしでよければ、友達からお願いします!!

他に何が・・・・?という野暮な突っ込みは厳禁で。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

人妻の逢瀬 in 銀座 with  COZOOさん。

なかなか記事に出来なかったその訳は

先手も攻めがたく、かといって後手も難しいと唸っていたからでして。


何をそんなにけん制しているのか、といえば


同じ魂を持った我等のやりとりときたら、

  ソウル
wa

笑い飯↑の漫才バリに、気が抜けないのであります。



会う前の、当日の待ち合わせメールからして

「もう少しでお店に着きます。ちなみに、口裂けオンナ張りのマスクで

全身真っ黒、黒子のような格好です☆」


と、送れば

「今着きました。私はウエディングドレスです」

と返ってくる間柄。



初対面なのに、目印になんねーーー!



そもそも、そんなCOZOOさんと会うに至ったのは

私の記事に、自らの縄張りの匂い(=ローカル感、と同じ魂)

を感じ取ったCOZOOさんが


「もしかして、お宅 ウチのシマのもんかい?」

と、choikoに確認を取ったことに端を発するんですが。


おう、さすがの鋭さ!

COZOOさんの記事 にもあるように、話してみれば

・テニスをかじっていたchoikoが、ガットを張っていた店

・地元で有名の、choikoの行きつけ丼屋

・青春時代に愛した焼き鳥屋



が、見事に一致しましてね。




えぇ、COZOOさんの旦那さんとですが。



ちなみに、COZOOさんの記事にある

COZOOさんと、旦那さん一家が愛して止まない

蕎麦屋なのにテイクアウトできるという、稀有なお店の息子は

choikoの弟の同級生でして、

幼き頃、一緒に誕生日会をした竹馬の友。

おでこの青筋がチャームポイントな、つぶらな瞳のまつげ長々

ナイスボーイ。


ここまで書くと、かなり付け足しのような感じではありますが、COZOOさんとは


昔飼っていた愛犬の名前が同じ。

という運命共同体。


そんなこんなで盛り上がっての逢瀬。

だったわけですが


待ち合わせたCOZOOさんが美しいのは、分かっておったのですが、

予定以上にオンナでして、色気がございまして。(萌)

ドキドキと胸が高まるわけですからして、飲むしかないわけですよ。



飲んだらこっちのもんですのでね、へっへっへ。


選んだ店が地下だったことも災い幸いして

真昼間、という現実から逃避し

「この後は、テニスの強化練習なんです」

という、COZOOさんの予定を聞いていたにも関わらず



2人で飲んだビールは10杯。


勢いづいて始めた会話は




「下ネタは、イケる感じっすか?」


の確認から、というハードル、

というかむしろリンボーダンスのバー並みの低さからスタート。



銀座のレストランな店内は、われわれの席だけ

新橋のガード下な空気。



次々と客が入れ替わるランチタイムに居座る我等を、

最早店員も軽く無視し始め、両隣の客が3回転くらいした頃。



COZOOさん、硬直して一点を凝視。

丁度、前世の話もしていたので、(どんな会?)

もしかして、COZOOさんも何か見えるの?

と振り返ったその先には。


asa2

朝青龍↑似、と評判のCOZOOさんの旦那様。


おお!!この方が運命の人ご近所さんか!



実際は、眼光優しくほのぼのとした方。


テニスの練習のために、愛する妻と待ち合わせたのに

目の前で

へっへっへ・・・と、陽気にchoikoと親父化している愛妻に呆然

という感じでして。

実家が30秒の間柄に免じて許して!!

と、心で叫び

既に冷め切っていたソーセージの盛り合わせを、

恩着せがましくおススメしてみたchoiko。


散々飲んだ暮れにつき合わせてしまった、テニスへ向かうCOZOO夫妻が

歩行者天国の波に消えてゆくのを

尊敬の念で見送ったchoiko、帰り道の電車では爆睡しすぎて寝違えたよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。