思い立ったが吉日。

40代女子、思い立ったらまずチャレンジ☆


テーマ:

我が家は。


ワタシが虎党、旦那がG党。

シーズン中は、険悪な日が度々・・・・

特にこの日(29日)は最高潮。

tora



「ねね、うちもビールかけやんない?☆☆」







「死ね!!!」




旦那は早々に悪酔いで就寝。


ぐふふ、ぐふふ。

そして、旦那のいない今晩は・・・・


スポーツニュース見放題~~~~!!!





でも、ちょっと物足りないんだな・・・・。



一人暮らしも経験ある。

実家に団欒なんてなかった。

一人の時間、大好き。



なのにいつの間にか、


隣にコロスケがいることが、当たり前になっていたんだな


と思うことに気づいた秋の夜。

チョッとした物音でとてつもなく不安になった小心者。


ちょっと嬉しい、チョッと悔しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日、2週間の飲ま飲まイェイ祭りを

無事乗り切ったワタシ。

祭りの後ってのは、何でしょう

そこはかとなく寂しくなるもんで。

おまけに日曜の昼下がりなんかに

「ノンフィクション」なんか見た日には、切なさもたっぷり加わるってもんだ。

今日はなかったけどね。


そんな気だるい、9月25日の日曜日。

ぢつは、去年の今日

我らは、ヘトヘトドタバタ「ドリフの大爆笑」級の

結婚披露宴をしたのでありました。



えぇ、初々しきかな結婚式1周年記念

・・・・が、

飲ま飲まイェイ祭りに

魂を売ってしまったオンナ、まいちん。



記念日に抜け殻状態_| ̄|○



「去年の今日の今頃はごっこ」
で乗り切ってみることに。

(キビシーー)


「去年の今頃はさ~~」
「入場のでさー、カーテン開いてたよね」

「慌てたよねー」 
「参ったよねー」

・・・・・・・。


気が付けばもう、迫る夕闇。

「去年の今頃はさ~~」
「もう、2次会だね~~」
「楽しかったね~~」

「恥ずかしかったね~~」


・・・・・・・。

ごっこ終了。_| ̄|○


体調は上り調子だが、出掛ける気合を入れるにはもう遅かった。

近所に、チョット行きたくなるようなレストランは浮かばなかった。


仕方なく旦那氏
「じゃぁ、贅沢に寿司でも取ろうよ」
と提案。

が、近所で馴染みの寿司屋など無論ない。
仕方なく、評判だというチェーン店の宅配で「特上」を奮発することに。


「○○を一つ」
と電話で頼んだところ

「そのメニューはもうなくなってまして」
と店員。

どうやら、我らの持っているメニューがもう古いらしい。

「じゃぁ、同等のってありますか?」

「それですと、△△になります」
と店の人。

「内容はほぼ変わらないんですか?」

念を押す旦那。

「はい、殆ど変わりません」
と店の人が言ったので、それに決めた。






念のため、ネットで調べてみたら、


ランク落ちまくり。

トロ→まぐろ  かに→なし



わなわなと怒りに打ち震える旦那。


「せっかくの、せっかくの記念日なのに
・・・もう、2度とない1周年なのに」(怒)


店に電話して、再注文。

怒りも覚めやらぬ、40分後電話が鳴る。








「あの、家分かんないんすけど」




・・・・・・。

最後の力を振り絞って旦那が
「何が見えますか?○○は見えますか?」

丁寧に説明しても、自分の居場所すら分からぬ配達員_| ̄|○
しかも、地図もないんだと言う・・・_| ̄|○


10分後、謝りもなく到着。

「あのーー、△△に変更でしたよね?











お金、大丈夫ですか?」



旦那氏、大噴火。

おりしも、テレビの向こうではボルケーノ・・・。


えぇえぇ、我らのアニバーサリーにはね、

ネタがつきものなんっすよ。

今度のホテルディナーも心配になってきたよ。

宿泊とディナーの予約、確認した方が・・・。

無料の確認した方が・・・。




怒りの余り眠気が襲ってきたという旦那。

健全に就寝。



あ~~~あんあ、やんなっちゃった

あ~~~あんあ驚いた・・・_| ̄|○

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何故か、

予定が入る時というのはどこまでも、

底なしのように入る傾向のあるワタシ。




「いや、どれか断れよ」


とみんなに言われるんですがね。



どうにか折り合いを付けて、全部行ってしまう性分。

パッパラパーです。



そんなわけで、

飲み飲み週間が、本日よりスタート。


トップバッターは、会社の懇親会。

しかも、


隣の部署のね・・・・。

まぁ、


ご近所付き合いも大切ですから。




うちの会社、飲むとなったら

電車のあるうちに帰ることは滅多にない、いや皆無。

ので、


午前1時前にお開きになった時、

「お、早い」

と思ってしまったワタシ、人妻としてどうでしょう?




帰宅したら、無論旦那は夢の中。


一息ついて、お茶を飲もうとして

テーブルに、書置きがあるのを見つけた。



taga





「まいちんへ


申し訳ないけど
、先に寝てます。





ごはん2合炊いておきました。


朝食用です。


お弁当はいらないです。

それでは、おやすみ」







もしかして、奥さんもらった?


す・・・すまない_| ̄|○


来週までだからね、半分は一緒の飲みだしね・・・・。

言い訳しながらベッドに入った。


妻は明日も、戦いだ飲も飲もイエィ☆

だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、香港にディズニーランドが出来た。


早速、 「従業員の態度が横柄」などのクレームが出ているというが、



ふっ・・・

あたいが式をしたホテルだって、負けちゃいないよ。

(自慢するな)



去年の9月に結婚式をした我ら。

最近の生活ぶりは、およそ「新婚さん」とは程遠いが、

今月末に、一応結婚式1周年なのだ。



披露宴をしたホテルから、1周年記念のディナーのご案内が来た記事

を以前書いた。  こちら



挙式特典の無料宿泊をまだ使ってないので、

この機会に使いたいのだけど


記事にも書いたが

「12月まで、特典であるジュニアスイートの部屋は、土日全て満室」

そして、この権利も「どんなに譲歩しても、年内にしてくれ」

と言われた。

どこも空いてないのんに・・・・(涙)


1周年のディナーの権利は、挙式の日付からピッタリ2ヶ月間

、と決まっている。


挙式した日付の前の週の土曜なら、宿泊空いてるっていうのによ?





いぢめかよ・・・・。



どうにか掛け合おうと、先日

旦那が、再度ホテルに電話をした。


「先日、かくかくしかじかで電話したんですが、

全部埋まってると言われたのですけど

ディナーの権利を前倒しにして頂く、とか何か上手く調整頂けないですか?」


と聞くと。


宿泊課の人。

「ジュニアスイートですね・・・・






それでしたら、今のところ、











どこでもお好きな土日のご予約、承れますが」





なんじゃそりゃーーーーー!!!



どこから、そんなに沢山降って沸いたようなことになってんの?


もう、意味不明や。

あまりに動揺したコロスケ、夢かと思って電話切りました(笑)



そんな我らの、記念すべきホテルに比べて・・・。






今年は、親への感謝も込めて双方の両親の結婚記念日に

ホテル宿泊をプレゼントした。


ワタシの両親には、横浜の老舗ホテル。

旦那の両親には、都内のホテル。



お祝いに、双方のホテルに記念日であることを説明して、

前もってシャンパンを預け

当日渡してもらえるように、お願いした。



横浜のホテルは、当日「おめでとうございます」

という言葉を添えて、冷やしたシャンパンを部屋に届けてくれた上に

サービスでフルーツの盛り合わせも出してくれた、という。


都内のホテルは、

持っていくタイミングを細かく聞いてくれたり、シャンパン用のグラスも持っていくことを

提案してくれた。

(旦那の両親は今週末上京)


「ここにしてよかったなぁ」

と、2つのホテルに対してつくづく思った。



別に、特典を付けてくれとか、

何でも我儘聞いてくれ、とか言うのではなく。


行ってよかったなぁ、

思い出になったなぁ、

ここにしてホントによかったなぁ


と思いたいだけなのだ。



だから多分、来年から我らの記念日には

違う場所を選ぶと思う。

とても、とても残念だけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
色々なブログを見ていたり、

友達や、親戚の話なんかを聞いたりしていると。


形や状況は違っても、

みんな悩んだり、少々無理したり

時には納得いかなくとも妥協したり、諦めたりして

それでも、頑張っていることが分かる。



だから、簡単に文句を言ったり

腐ったりしちゃいけない…って思う。



でも、間近に心から頑張っている人を見ていて

それを、第三者の些細なミスで

全てを台無しにされたのを目の当たりにした時。



どうやって諦めろというんだろう。

どうやって見守れというんだろう。


誰かを責めたくなる。

誰かを指差したくなる。


自分のことじゃなくて、余計に悔しい。

余計にもどかしい。


ただ、人だけを責めるのではなく

私の不用意な言葉や、些細な間違いで

誰かの大事な何かを 台無しにしてしまわないように

と、刻むけれど。


それでもやっぱり、諦めるのが難しいこともある。

見苦しくてもあがいてみたくなることがある。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。