選択理論マニアのためのトリセツ

心理カウンセラー渡辺奈都子が選択理論に関するマニアックな気付きを書いているブログです。
(日本選択理論心理学会および日本リアリティーセラピー協会の公式見解ではありません)


テーマ:
こんにちは。
選択理論マニアの会 代表のnatsukoです。


さぁ、書き綴って来たクオリティタイムについてのまとめです。
(これまでの記事はこちらをご覧下さい⇒その1その2


最初にご紹介した関係を築く方法とレベルのピラミッドで
最も底辺であるレベルDのことにまだ触れていませんでしたが、

選択理論マニアのためのトリセツ-関係を築く方法とレベル


これは、自分一人で効果的なコントロールを感じる時間・・・

つまり、このピラミッドの土台となるレベルDは、
自分で自分の欲求を満たすために選ぶ時間のことで、コントロールタイム
と呼ばれます。

コントロールタイムについての詳細はこちらの本ダウン(こちらもすでに中古のみの入手となっていますが…ぐすん
人生はセルフ・コントロール―落ちこまないための現実療法/ウィリアム・グラッサー


せっかく誰かとの関係を改善しようとクオリティタイムを作ろうとしても、
毎日自分の欲求充足を怠っている状態では、うまくいくものもいきません。

例えば、あなただったら、
眉間にしわをよせてむかッ、ため息をついてため息 ハァー・・・。、誰かの悪口や文句を言ってseiいるような人に
「ちょっと~、一緒に散歩しない~?むか(←イメージとしては濁声で☆)なんて誘われたら・・・・

・・・・ 逃げ ですよね。

人は、楽しそうにしている人と関わりたいと願います。

ですから、よりよい関係を築くためには、まずは
自分が自分自身の欲求充足に責任をもち、毎日を楽しく過ごすことが重要なんですね。


コントロールタイムは、クオリティタイムの特徴とあまり変わりありませんが、
例えば、「読書する」とか、「楽器を弾く」とか、「ゆっくりお風呂に入る」とか、
「自分のために香りのよいお茶を入れて飲む」とか・・・

自分の時間を自分のために使えている(コントロール出来ている)と感じることが大切です。

(自分自身の欲求充足のアイテムとしてどんなものを持っているのかは
実は重要なところなのですが、これについてはまたの機会に♪)


大切な人とのより良いクオリティタイムをいつでも作れるように、
日頃から自分の気分と身体のコンディションを整えておきましょうウインク
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

渡辺奈都子@メンタルオーガナイザーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。